掲示板

NO. トピック 返信 投稿者 表示 最新投稿
1515 フィリピン:angeles cityでカジノ修行?  うどん  13984  2013/04/01 22:13うどん*

記事URL 2013/03/17(Sun) 17:50

*

現在フィリピンangeles cityにてリゾ(?)カジライフを満喫中です。

オンラインやゲームでしかカジノを体験したこの無い私です。
まずは場の雰囲気に慣れようと思います。


私が行っているのはPagcorです。
ハイローラー卓は24時間開いているそうですが、人の数はまばらです。
卓はポンツーンが1台。残りはバカラです。
現在ポンツーンは自動シャッフルの機械を使用しています。
ただよく詰まったり、午後2時頃にカード交換で30分前後ストップします。


ローローラー側には、ルーレット、PAI-GAW、スタッドポーカー、BJが1台ずつ。
ポンツーンが2台。それ以外はバカラです。
バカラは数台何時も開いているようでした。
その他の台が開くのは午後1時。ただし開始できるのは1時30頃です。


私は一番低い200-4000の台でポンツーンをプレイしています。

デッキ数は8。シャッフル後に8枚捨てて、
プレイヤーの1枚目とディーラーの2枚目をひく前に1枚捨てます。


プレイヤーの人種は様々で、フィリピン人、韓国人、インド人で日本の方と一緒に
プレイしたことはありません。


この1週間200ペソでのフラットベットで1日3時間、プレイをして見ました。
200ペソとはいえ慣れていない私は、終了時には疲れきっていました。

それは後ろから見ている人の視線、
また、自分のベットに相乗りしてくる人のプレッシャーと、
1回ごとの勝敗に対する感情の起伏という点についてでした。

私が200しか懸けてないのに、500や1000を乗せて来る人達。
自分で勝手にプレッシャーを感じているのですから仕方ないのですが、
カジノに慣れていない私にはとても重いものでした。



簡単に各階のゲームについて書いておきます。
1階
スロット

CP相手のルーレット
CP相手のパイガオ
CP相手のバカラ





2階

ハイローラー

バカラ10台 
500-60,000
1000-100,000

ポンツーン
1台
500-?

ローローラー
バカラ6 6 4の計3島 16台

300-50,000
500-60,000

ポンツーン2台
200-4,000
300-6,000

BJ1台
200-4,000

スタッドポーカー1台
200-4,000

パイガオ
300-4,000 1台


ルーレット

ポーカー

3階
ビンゴ

返信コメントを投稿する

返信コメント

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

記事URL 2013/03/21(Thu) 17:04ヤーロ

フィリピン大好き

うどんさん

初めまして。ヤーロと申します。
私は昨年の9月に1か月ほどフィリピンに滞在しました。
フィリピンは物価も安く、思ったより危なくもなく快適でした。
ほとんどをRWMで過ごし、一週間セブに渡り、やはりカジノをしておりました。
セブは別でしたが、うどんさんが言われる通り、日本人のプレーヤーがほとんどおらず、地元民と韓国人が非常に多いのにビックリしました。他の国では日本人がいないなんてあまり経験していないので不思議でした。やはり、治安の問題なのでしょうか。

返信コメントを投稿する

記事URL 2013/03/22(Fri) 02:03ぽんとん

最新情報に感謝

うどん 様

はじめまして。
フィリピンのカジノ、特にアンヘレスのPagcorファンのぽんとんです。
といっても、ここ2年程訪れていなかったのですが、あそこは最高に楽しいですよね。
さて、BJについてですが、当時はポンツーンしかありませんでした。
2FのVIPルーム(とはいってもMIN500P)に1台と、平場に2台(MIN200P)。
PagcorでBJをやるなら、そこから北に行ったミモサ(クラーク)に1台、若しくはマニラに出向いてハイアットHに2台、といったところでした。
しょうがなくポンツーンに興じた訳ですが、これが面白いしまた危ない。
来月再度税金を納めに渡比を画策(香港よりクラークへ直行)していたところへこの情報。
アンヘレスにBJが開帳されたのですね。よろしければ、詳しい情報を頂けませんか?
いずれ、いわゆるヨーロピアンノンホール(親のBJで全滅)という最悪のルールだと思いますが、ミニマム500円程度では文句も言えません。

返信コメントを投稿する

記事URL 2013/04/01(Mon) 22:13うどん

今日も今日とて

ヤーロさん、ぽんとんさん、初めまして。
毎日行っておりますと、ディーラーと顔見知りになって小話が出来たり、
常連の顔もだんだんと分ってくる今日この頃です。

今日も300-4000の台でプレーしておりましたが、
1番に座ったおじさんが強いこと。

毎回3000のベット、ペアには500と強気です。
最初のシューは、あっと言う間にバイインしたチップが消えていったのですが
ラストに3000からバイ・バイで9000のベット。
ディーラーがバーストしてプレイヤー全員が勝ちまして良い雰囲気に。
シャッフルをしての2シュー目からは、
ペアがジャンジャンきておじさんウッハウハでした。


10,000バイインから気がつけば追加投入5,000。
3シュー目で何とか巻き返してトータル+4000で撤収。

途中で一番最後の席に途中から乱入があったり、
隣の総書記がアイゴー、アイゴー煩かったりと色々ありましたが
テーブルのムードメーカーが居る居ないで違いますね。

ちなみに今日はハイローラー側は一人も居ませんでした。

BJの卓はポンツーンのすぐ隣にあります。
ルールの違いは何?とディーラーに聞いた所、
ポンツーンと一緒だよ。
などと言って下さいました(そんな訳ないのに)
明日、もう一度詳しく聞いてこようと思います。

返信コメントを投稿する

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

※投稿するにはメンバー登録が必要です。返信コメントを投稿する

メールアドレス パスワード

タイトル
本文
画像  
画像  
画像  
投稿に関してはご利用にあたってプライバシーポリシーをご確認ください。

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

リゾート・ワールド・セントーサ

THE STAR  ザ・スター シドニー

クラウン

プルマン・リーフカジノ

Caesars Palace

リスボア

ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT