バイエルン州

バーデン=ヴュルテンベルク州

ベルリン

ブランデンブルク州

ブレーメン州

ハンブルク

ヘッセン州

ニーダーザクセン州

ノルトライン=ヴェストファーレン州

ラインラント=プファルツ州

ザールラント州

シュレースヴィヒ=ホルシュタイン州

リゾカジ カジノレポート

1日1回 ブラックジャック BSトレーニング あなたは何秒で答えられる?

リゾカジ.com Facebookページ

ゲームを始める前に

アクセスランキング

世界のカジノリゾート動画配信中!リゾカジチャンネル
ホーム > ヨーロッパ > ドイツ

ドイツ

バイエルン州
  • カジノ バート キッシンゲン Casino Bad Kissingen
    「カジノバートキッシンゲン」は、ドイツ南部のバイエルン州の南東の田舎町バート・キッシンゲンにあるカジノです。バート・キッシンゲンは、ドイツ国内でもひと際格式高い温泉保養地のひとつで、1200年もの歴史があり、イタリアの作曲家ロッシーニや、オーストリアの皇后エリザベートなど歴代の偉人達が訪れていたことでも有名です。大自然に囲まれた山間の街ですが、夏場には音楽祭が開かれ多くの観光客で賑わい、大規模なクアハウスもあり人気です。
    カジノバートキッシンゲンは緑豊かなルイポルトパークに隣接した場所にあり、格式漂う建物の2階にあります。フロアはさほど広くはありませんが、スロットマシンが100台弱設置されており、ルーレットやブラックジャックなどのゲームテーブルやポーカーイベントなども開催されています。建物は夜になると美しくライトアップされ、歴史情緒が感じながらカジノを楽しむことが出来ます。

  • カジノ バート ヴィーゼ Casino Bad Wiessee
    「カジノバートヴィーゼ」は、ドイツ南部のバイエルン州のバート・ヴィーゼにある2005年にオープンした人気の高級カジノです。バートヴィーゼはテーガーン湖の畔にある高級保養地として有名で、ドイツ最大のヨウ素硫黄温泉や国内最高クラスのゴルフコースを楽しむため、ミュンヘンからも多くのバカンス客が訪れる人気の街です。
    カジノバートヴィーゼは、バイエルン最大規模のカジノで多くの観光客で賑わっています。6,000平方メートルある高級感漂う広いカジノフロアには、スロットマシンが200台以上、ゲームテーブルはルーレットやブラックジャック等が合計11台あり、テキサスホールデムポーカーのトーナメントが定期的に開催されています。フロア内にはレストランバーやラウンジも併設されており、美食を味わいながらカジノを楽しむことが出来ます。

  • カジノ ガルミッシュ パルテンキルヒェン Casino Garmisch-Partenkirchen
    「カジノガルミッシュパルテンキルヒェン」は、ドイツ南部のバイエルン州のオーストリアとの国境近く、ツークシュピッツェ山の北麓の街ガルミッシュ・パルテンキルヒェンにあるカジノです。ドイツアルプスの観光基地でもある街は、世界的に有名なウィンターリゾートで、ツークシュピッツェ山を目指す登山口としても知られており、バイエルン・ツークシュピッツ鉄道の始発駅もあり、山頂付近まで登ることもできます。また、シュトラウスゆかりの地でもあり、毎年音楽祭が開催され、アルプスの山間にある静かな町にも多くの観光客が訪れます。
    カジノは、パルトナッハ川を挟んだ西側のガルミッシュにあり、観光客でにぎわうブルグ通りの中心部に位置しています。アルプスのロッジ風の建物で、1階にレセプションとゲームマシン、2階に各種テーブルゲームが設置されており、スタイリッシュな雰囲気の中、ハイシーズンは多くの観光客で賑わいます。

  • カジノ フォイヒトヴァンゲン Casino Feuchtwangen
    「カジノフォイヒトヴァンゲン」は、ドイツ南部のバイエルン州の北西部ロマンティック街道沿いの街フォイヒトヴァンゲンにあるカジノです。フォイヒトヴァンゲンには、フォークアートの博物館であるフランケン博物館や僧院をそのまま利用した職人工芸などの観光スポットがあります。
    カジノフォイヒトヴァンゲンは、2000年にオープンした比較的新しいカジノで、すぐ隣のハイウェイに沿った箱形の近代的な建築物が印象的で、クラブなどの話題のエンターテイメント施設に4800平方メートルのカジノが併設されています。エンターテイメントフロアでは定期的にクラブイベントやコンサートが開催されており、終了後に無料でカジノに入場できる特典等もあり開催日には多くの人で賑わっています。

  • カジノ リンダウ Casino Lindau
    「カジノリンダウ」は、ドイツ南部のバイエルン州の南ボーデン湖畔にある観光都市リンダウにあるカジノです。スイスとオーストリア国境に面するボーデン湖に浮かぶ島にあるカジノで、リンダウはロケーションや天気にも恵まれ、ドイツ有数の観光地のひとつとして発展しています。リンダウの代名詞でもあるこの小島にはレストランやホテルが数多くあり、観光シーズンともなると数多くのバカンス客で賑わいます。
    2000年にオープンしたカジノは、島を繋ぐ橋を降りてすぐの北東にあり、海岸沿い面した大きなガラスが印象的な4階建ての円形の建物で島を訪れる多くの人が立ち寄るランドマークのひとつです。施設内にはレストランやショーなどが開催されるキャバレーもあり、リンダウ島の人気のナイトスポットです。カジノの入場料は無料です。

  • カジノ バートフィッシング Casino Bad Fussing
    「カジノバートフィッシング」は、ドイツ南部のバイエルン州の東にあるオーストリアとの国境近くの街、バートフィッシングにあるカジノです。バートフィッシングは、国境を流れるイン川も近く、自然豊かな小さな田舎町ですが、70年以上の歴史を持つ名湯で多くの湯治客が足を運ぶ温泉観光地です。
    カジノは人気の大型クアハウスに併設されており1999年にオープンしました。隣接する施設と調和の取れた八角形の印象的な2階建ての建物で、緑豊かな公園内に建築されています。カジノは1階にマシンゲーム、2階にテーブルゲームが設置されており、カジノ内にはレストランも併設されていて定期的にステージショーも開催され、夜になると美しくライトアップされた温泉街のナイトスポットに多くの地元客や観光客が集まっています。

  • カジノ バートライヘンハル Casino Bad Reichenhall
    「カジノバートライヘンハル」は、ドイツ南部のバイエルン州の南オーストリアのザルツブルクに程近い温泉保養地バートライヘンハルにあるカジノです。国境に近いこともあり、バートライヘンハルにはオーストリアとイタリアから数多くの観光客が訪れており、風光明媚な国際観光地でもあります。
    1955年にできたカジノは1961年に国有化され、1988年の再建後に現在のビジターセンターに移動し、施設内にはレストランやクラブなども併設されました。入場料は無料で、周辺には様々スパやウェルネス施設も充実しており、カジノとの提携ホテルもあるので温泉リゾートを心ゆくまで満喫することができます。

  • カジノ バートケッツティング Casino Bad Kotzting
    「カジノケッツティング」は、ドイツ南部バイエルン州の北東、チェコとの国境に近い温泉街バートケッティングにある小規模カジノです。
    自然豊かな山の麓にある閑静な街には政府公認のスパ施設が建設されており、温泉保養地を活かしたクリニックやリハビリセンター、介護施設と共に2005年カジノもオープンしました。小さな街には多くの治癒客や観光客が訪れるようになり、絵はがきのような美しい景色を堪能しながら豊かな自然の中でバカンスを楽しむことができる観光地の一つとして知られています。7月8月にはフェスティバルも開催されており、多くの観光客で賑わいます。
    カジノは入場無料で施設内にはレストランやラウンジもあり、イベントなども開催され街を代表するナイトスポットです。

  • カジノ バートシュテーベン Casino Bad Steben
    「カジノバートシュテーベン」は、ドイツ南部バイエルン州の東にある温泉地バートシュテーベンにあるカジノです。バートシュテーベンはバイエルン州でも最も施設が充実したスパリゾートの街として有名で、フランケンヴァルト自然公園内に位置しています。近代地理学の祖とされているアレクサンダー・フォン・フンボルト旧宅や1500年頃に描かれたセッコ法壁画のある教会や歴史ある市庁舎等、見所の多い街です。バートシュテーベン温泉は屋内の大きな回転プールと、それを取り囲む広い回廊が解放的な温泉で、ドイツ年金保険のリハビリテーション医療施設も有名です。
    カジノは2001年に街の中心部にオープンし、豪華でエレガンスな建物は一際目を惹きます。入場は無料でスパリゾートを訪れる多くの人に人気のスポットです。

バーデン=ヴュルテンベルク州
  • カジノ バーデン・バーデン Casino Baden-Baden
    「カジノバーデン・バーデン」は、ドイツ南西部バーデン=ヴュルテンベルク州にある世界で最も美しいカジノと称される250年の歴史あるカジノです。ドイツで最も由緒ある有名なカジノで、豪華な佇まいは観光名所のひとつとしても人気です。世界中から王侯貴族や文化人がこぞって訪れるようになったバーデン・バーデンは、高級温泉保養地として発展し、高級リゾートにふさわしいハイクラスのホテルやレストラン、高級ブランドショップにカラカラ・テルメやフリードリヒスバードといったルネッサンス様式の豪華な浴場もあります。
    カジノは街の中心部にあるクアハウスにあり、一際目立つ白亜の建物内にはレストランやコンサートホールもあります。また、バーデン・バーデンは南ドイツを代表するシュヴァルツヴァルト観光の代名詞、黒い森の拠点でもあり、自然豊かな森でアクティビティを楽しんだり、山岳鉄道で周辺の街に足を伸ばすのもオススメです。

  • カジノ コンスタンツ Casino konstanz
    「カジノコンスタンツ」は、ドイツ南西部バーデン=ヴュルテンベルク州にあるボーデン湖に面したスイスとの国境の街コンスタンツにあるカジノです。南ドイツのファンタスティック街道の南の基点でもあるコンスタンツは、ボーデン湖とライン川という豊かな自然に恵まれたロケーションで、市内には考古学州立博物館やロスガルテン博物館など観光名所も豊富な歴史ある港町です。
    カジノはボーデン湖の西に飛び出した半島部分にあり、ライン川を渡す橋シュテルネンシュパッツを進めばその先にはスイスとの国境が見えてきます。湖畔沿いのプロムナードを進むと見えてくるカジノは、古き良きドイツを彷彿させる重厚感ある建物で、変わらない佇まいには風情があり、地元プレーヤーやコンスタンツを訪れた観光客の楽しむ姿が見られます。カジノにはレストランやバーラウンジもあり、湖の美しい景色をみながらゆったりと寛ぎならがプレイできます。

  • カジノ シュツットガルト Casino Stuttgart
    「カジノシュツットガルト」は、ドイツ南西部バーデン=ヴュルテンベルク州の州都、ドイツ南西部の世界都市シュツットガルトにあるカジノです。シュツットガルトはドイツを代表する工業都市で、ダイムラーやポルシェ、ベンツ等のドイツを代表する世界的企業の本社が置かれている大都市です。ミュンヘンとフランクフルトの中間あたりに位置しており、周辺の近隣国からもアクセスが良く、ヨーロッパのへそともいえる絶好のロケーションです。夏のワインドルフや冬のクリスマス市など、年間を通じて楽しいイベントが数多くある人気の観光都市です。
    カジノは、市内中心部で空港からも近いSI-セントラムというホテルやシアター、ウェルネスセンター、コンベンションが入った複合施設内にあり、近代的なデザインが目を惹く建物で、シュツットガルトのナイトスポットとして連日多くのプレイヤー達がカジノを楽しんでいます。

ベルリン
  • カジノ ポツダムプラッツ Casino Potsdamer Platz
    「カジノポツダムプラッツ」は、ドイツの首都ベルリンのミッテ区にある有名なポツダム広場にあるカジノです。ベルリンの壁崩壊後に大手デベロッパーにより再開発されたポツダム広場は、今や1日7万人もの旅行者が訪れるベルリンの主要観光スポットとなっており、ダイムラークライスラービルやソニー本社ビル等、ランドマークでもある建築物も見所のひとつです。
    カジノポツダムプラッツはベルリン映画祭では会場にもなる、ポツダム広場の中心に位置する大型劇場に隣接しており、すぐ隣にはベルリン州立図書館、周囲にはショッピングセンターやレストラン等も数多くある便利なロケーションにあります。郊外にあるカジノに比べると小規模ですが、ブラックジャックやルーレットなど定番のテーブルゲーム、スロットマシンが楽しめます。営業時間はスロットマシンは午前11:00から、各種テーブルゲームは3階にあるカジノロイヤルというフロアにて午後15:00から順次オープンしており、午前3:00まで観光客をはじめ多くの人で賑わっています。

  • カジノ ベルリン フェアンゼートゥルム Casino Berlin am Fernsehturm (Casino Berlin Alexanderplatz)
    「カジノベルリンフェアンゼートゥルム(カジノベルリンアレキサンダープラッツ)」は、ドイツの首都ベルリンのミッテ区にあるランドマーク的存在、アレキサンダー広場のベルリンテレビ塔にあるカジノです。以前はアレキサンダー駅に隣接するベルリン最高層の4つ星ホテル、パークインの高層階に位置しておりましたが、2013年3月にテレビ塔のすぐ側に移転しました。
    カジノは2つのフロアに分かれており、1階にはスロットマシン、2階にはブラックジャックやルーレットなどの定番の人気テーブルゲームがあります。ポツダム広場にある現代的なカジノに比べて、ドレスコードも緩く対象的な雰囲気で、のんびりとゲームを楽しむことが出来ます。スロットマシンは禁煙エリアと喫煙エリアに分かれており、2階にも喫煙ルームが完備されています。ポーカーフロアでは定期的トーナメントも開催されており、観光客やローカルプレイヤーで賑わっています。

  • カジノ ハーゼンハイデ Casino Hasenheide
    「カジノハーゼンハイデ」は、ドイツの首都ベルリンの郊外ノイケルンにある緑豊かなハーゼンハイデ公園のすぐ隣にあるカジノです。かつて治安もあまり芳しくなかったネガティブなイメージのノイケルン地区に、隣のクロイツベルク周辺から多くの若者や芸術家達が移住して今やベルリンで最も変化のある新興街となっています。街にはギャラリーやカフェ、バーなどが増えメディアでもよく取りあげられるトレンド地区になっています。
    カジノは若者で賑わうコンサートホールやギャライースペースを完備いしたハクスリーという施設内にあり、規模は小規模ですがスロットマシンとポーカールームがあり毎日ポーカートーナメントも開催されています。

ブランデンブルク州
  • カジノ ポツダム ジョーカーズガーデン Casino Potsdam Joker's Garden
    「カジノポツダムジョーカーズガーデン」は、ドイツ東北部に位置する森と湖に囲まれた自然豊かな美しい街ポツダムにあるカジノです。日本ではポツダムといえば、ポツダム宣言を思い浮かべる方も多いかと思いますが、会談が行われ歴史の舞台となったツェツィリエンホーフ宮殿も観光名所のひとつです。かつてプロイセン王国の居城都市でもあったポツダムには、街の至る所に貴重な文化遺産あり、類い稀な宮殿群や美しい庭園が今もなお数多く残っています。
    2002年にオープンしたカジノは、1750年に有名建築家によって建てられた指定建造物を改装した歴史ある建物で、大通りに面した風格ある佇まいが印象的です。カジノは小規模ですが、定番のブラックジャックやポーカー、スロットマシンを楽しむことが出来ます。

ブレーメン州
  • カジノ ブレーメン Casino Bremen
    「カジノブレーメン」は、ドイツ北部に位置する大都市ブレーメンにあるカジノです。ハンザ同盟の自由都市ブレーメンは、ブレーメンの音楽隊で有名な童話作家のグリム兄弟ゆかりの地を結ぶ観光街道、メルヘン街道(Märchenstraße)の終着点です。旧市街には世界遺産にも登録されているマルクト広場、15世紀建造のゴシック様式の市庁舎など貴重な歴史的建造物が数多くあります。
    カジノは観光スポットが集まる旧市街の近くのレストランやバーなども併設された赤レンガのビルの2階にあり、すぐ側にはヴェザー川が流れており、街の中心部からもアクセスのよいロケーションです。モダンなインテリアが印象的なフロアには120台のスロットマシンとブラックジャックやルーレットなどのゲームテーブルが10台あり、ポーカートーナメントやイベントも開催されています。

ハンブルク
  • カジノ エスプラネード Casino Esplanade
    「カジノエスプラネード」は、水と緑の都と呼ばれるドイツ第二の大都市ハンブルクにあるカジノです。ハンブルクは街の半分以上が、湖や運河、公園や森林などの緑地という豊かな自然環境に恵まれた北ドイツを代表する大都市です。
    カジノは内アルスター湖と外アルスター湖を隔てるロンバルト橋を渡った街の中心部に隣接する内アルスター湖西にあり、美しい景観を望むロケーションにあります。ノイシュタット周辺には大学や人気のショッピングエリアもあり、多くの観光客で賑わうスポットです。外観は歴史を感じさせる重厚な建物で、規模はさほど大きくはありませんが、建物内にはラウンジやテラスもあり、リラックスしながらゲームを楽しむことが出来ます。

  • カジノ レーパーバーン Casino Reeperbahn
    「カジノレーパーバーン」は、ドイツ第二の大都市ハンブルクの屈指のナイトスポットであるレッドライト地区にあるカジノです。レーパーバーンはドイツ国内でも抜群の知名度があり、「世界で最も罪深い1マイル」等とも称される歓楽街で、エルベ川に面したハンブルク港近くに位置します。このエリアには初期のビートルズも演奏した有名なライブハウス「スタークラブ」やキャッツやマンマ・ミーア!などのミュージカルが上演される有名なオペレッタハウスもあり、周囲には数多くのクラブも点在しています。一角には「飾り窓」地域があり、この地域の入り口には警官が常駐しているので、18歳未満の子供と女性は立ち入ることができません。
    カジノはレーパーバーンのストリート沿いにあり、2009年に改装されレストランやバーも完備されており、ドレスコードもほとんど気にすることなく、スロットマシンやブラックジャックやルーレットなどのテーブルゲームを楽しむことが出来ます。
    ※このエリアは事件が多発するハンブルクでも特に治安の悪いエリアですので、訪問する際はご注意下さい。

  • カジノ シェーネフェルト Casino Schenefeld
    「カジノシェーネフェルト」は、ドイツ第二の大都市ハンブルクの郊外ピンネベルク地区のシェーネフェルトにあるカジノです。シェーネフェルトは、ハンブルク中心部から車で約15分の場所にあるショッピングセンター、シティセンターシェーネフェルト内に併設されている小さめのカジノです。ハンブルク中心部からはやや離れていますが、フレンドリーな雰囲気でリラックスしてカジノを楽しむことが出来ます。
    ポーカートーナメントも開催されており、シックなフロアもトーナメント開催時には大勢のプレイヤーで盛り上がります。営業時間はスロットマシンは午前10:00から翌朝3:00まで、ブラックジャックやルーレットなどのゲームテーブルは午後15:00から翌朝3:00までとなっています。

ヘッセン州
  • カジノ ヴィースバーデン Casino Wiesbaden
    「カジノヴィースバーデン」は、ドイツ中央西部のヘッセン州の州都ヴィースバーデンにあるカジノです。ヘッセン州第2の都市ヴィースバーデンは、ヨーロッパ屈指の温泉保養地のひとつで街のシンボルでもある美しいネオゴシックとユーゲントシュティル様式を併せ持つクアハウスにカジノはあります。荘厳な建物の入口にはギリシャ風円柱が建ち並ぶ柱廊があり、建物内の至る所に施された豪華な内装に目を惹かれます。観光名所でもあるクアハウスに現在温泉施設はなく、コンサート等が開催される大小のホールとカジノ、レストランが入っており多くの観光客、ローカル客が訪れる人気スポットです。
    ドストエフスキーの小説「賭博者」の舞台にもなったカジノは、クアハウスでも最も美しいホールにあり、黄金の煌びやかな雰囲気の中、優雅にカジノを楽しむことが出来ます。

  • カジノ バートホンブルク Casino Bad Homburg
    「カジノバートホンブルク」は、ヘッセン州最大の都市フランクフルトの郊外にある高級住宅街バートホンブルクにあるカジノです。バートホンブルクは、フランクフルトからSバーン(電車)で約20分ぐらいの場所にある、由緒ある温泉保養地で、古き良き街並みが美しい街です。かつて世界中の王族が訪れた温泉保養地として栄え、カジノも1841年に設立された歴史あるものです。カジノ経営者のブラン兄弟は0が一つだけの現在のヨーロピアンルーレットを発明したことでも有名で、「モンテカルロの母」とも呼ばれています。
    カジノは街の中心部にある広いクアパーク敷地内にあり、独立した建物に派手さこそ感じられませんが、セレブリティな洗練されたカジノフロアには紳士淑女が集い、美食家にも人気のレストランも併設されています。

  • カジノ バート ヴィルドゥンゲン Casino Bad Wildungen
    「カジノバートヴィルドゥンゲン」は、ドイツ中央西部のヘッセン州中央部の山間にある国内有数の温泉保養地バートヴィルドゥンゲンにあるカジノです。温泉地として発展した小さな街には、グリム兄弟が書いたグリム童話の中でも有名な白雪姫の舞台となったフリードリヒシュタイン城があり、多くの観光客が訪れます。また、州認定の温泉を有するバートヴィルドゥンゲンには50haのヨーロッパ最大のクアパークをはじめ、数々のクリニックや保養施設が充実しており、鉱泉が湧出する薬湯の街には年間10万人以上の人々が温泉治療にやってきます。
    カジノは、街の中心部から徒歩15分の立地にあるゲーベルホテルクエレンホフ内にあります。白い壁が美しい街に映える人気の高級ホテルで、カジノは小規模ですがシックな雰囲気の中、スロットマシンやブラックジャックやルーレットなどが毎日楽しめます。

ニーダーザクセン州
  • カジノ バート ベントハイム Casino Bad Bentheim
    「カジノバートベントハイム」はドイツで二番目に大きな州、ニーダーザクセン州のオランダ国境沿いの小さな街ベントハイムにあるカジノです。温泉保養地でもあるバートベントハイムには、有名なベントハイム城があり、小高い丘にそびえ立つ城壁からは街が一望できます。オランダからも多くの観光客が訪れており、中世の歴史情緒を色濃く残す建造物を目当てに散策を楽しむ光景が見られます。
    カジノは街の中心部近くにあり、小規模ですがポーカーフロアも完備されておりカジュアルな雰囲気の中、ブラックジャックやポーカー、スロットマシンを楽しむことができます。

  • カジノ バート ハルツブルク Casino Bad Harzburg
    「カジノバートハルツブルク」は、ドイツで二番目に大きな州、ニーダーザクセン州の南東部、ハルツ国立公園の温泉街バートハルツブルクにあるカジノです。温泉保養地でもあるバートの街には、自然豊かな国立公園をハイキングやウォーキングで快適に楽しむための環境が整備されており、健康志向の人々が大勢足を運んでいます。ウェルネス施設も充実しており、ハルツ山脈を背景に自然の塩水を利用した塩浴を楽しんだり、スパ施設で充実の理学療法を受けることも出来ます。
    カジノは小規模ですが、街の中心部に程近い人気のスパ施設内に併設されており、リラクゼーションを堪能しながら、ルーレットやスロットマシンを楽しむことができます。

  • カジノ バート ツヴィッシェンアーン Casino Bad Zwischenahn
    「カジノバートツヴィッシェンアーン」は、ドイツで二番目に大きな州、ニーダーザクセン州の北西部にある、湖を有する温泉地バートツヴィッシェンアーンにあるカジノです。オルデンブルクからわずか数キロの場所にあり、美しい湖の周囲にはスパ施設が点在しています。牧歌的な落ち着いた街は、有数のヘルスリゾート地として遠方からのツーリストも多く、ニーダーザクセン州で最高の温泉街にも選ばれています。また、初夏になると手入れの行き届いた公園や庭園で美しく美しいシャクナゲが咲き誇り、街を一層彩ります。この時期にはガーデンショーも開催され大勢の人々で賑わいます。
    カジノは湖の東畔にある珍しい木組の合掌作りにも似た建物内に併設されています。建物内にはレストランもあり湖畔を散策しながらカジノを楽しむことが出来ます。

  • カジノ ハノーファー Casino Hannover
    「カジノハノーファー」は、ドイツ第二の州ニーダーザクセン州の州都ハノーファーにあるカジノです。ハノーファーは、ライネ川沿いにある北ドイツの主要都市のひとつで、世界最大のコンピュータ見本市(ハノーファーメッセ)が開かれる商工業の盛んな都市です。緑の中の大都市とも呼ばれる比較的新しい近代的な街のイメージが強いハノーファーですが、1900年代当初に立てられた歴史ある市庁舎やヘレンハウゼン王宮庭園など、見所の多い観光都市でもあります。比較的治安もよい観光客にも人気の都市ですが、ハノーファーには熱狂的なサッカーファンが多く、サッカーの試合が開催される際にはやや注意が必要です。
    カジノはハノーファー中央駅の裏手、駅から徒歩10分という便利なロケーションで、総フロア1000平方メートルの近代的な地下1階地上2階建ての建物にあり、多くのプレイヤーで賑わっています。施設内には会議やステージショーも開催可能なホールがあり、ビジネスラウンジも併設されています。

  • カジノ オスナブリュック Casino Osnabrück
    「カジノオスナブリュック」は、ドイツ第二の州ニーダーザクセン州で3番目の規模を誇る代表都市オスナブリュックにあるカジノです。オスナブリュックは、かつて混乱に巻き込まれることなく三十年戦争を切り抜け、ヴェストファーレン条約(ウェストファリア平和条約)を 市庁舎で締結したことから、平和の都市オスナブリュックと呼ばれる由来となっています。地理的にはハンブルクや南ドイツを結ぶ南北の線とベルリンやオランダを結ぶ東西の線が交差する交通の要衝にもなっており、広大な緑地に包まれたドイツ唯一の自然公園の中心部にある都市です。街には中世の時代に造られた石造建築がそのままの姿で残っており、市庁舎をはじめ大聖堂や宮殿など見所の多い平和都市です。
    カジノは中央駅からすぐの繁華街にあり、アクセスの便利なロケーションです。ブラックジャックやルーレットの他、ポーカートーナメントが人気で多くのプレイヤーで賑わっています。

ノルトライン=ヴェストファーレン州
  • カジノ アーヘン Casino Aachen
    「カジノアーヘン」は、ドイツで最も人口が多いノルトライン・ヴェストファーレン(NRW)州の都市アーヘンにあるカジノです。ベルギーやオランダ国境にも近接しているアーヘンは、古代ローマ帝国の時代より温泉保養地として知られており、宮殿の礼拝堂として建てられたアーヘン大聖堂はユネスコの世界遺産の第一号として登録されており有名です。日本ではあまりメジャーではない都市ですが、ドイツ国内でも有数の美しいクリスマスマーケットやアーヘン大聖堂を目当てに隣接する国や地域からは多くの観光客が訪れるようです。
    カジノは街の中心部にあるカルロス温泉のすぐ側にあり、緑豊かな公園内に佇む、伝統あるクアハウスの優美な建物が目印です。

  • カジノ ドルトムント ホーエンシブルク Casino Hohensyburg
    「カジノドルトムントホーエンシブルク」は、ノルトライン・ヴェストファーレン(NRW)州の第二の都市ドルトムントにあるカジノです。かつて工業地帯として栄えたルール地方の代表的な都市ドルトムントは、ライン・ルール地方への東の玄関口として広域交通の拠点であり、近年はテクノロジー産業の拠点としても重要な都市で、産学連携が盛んで革新的な学術拠点として国内外に名を馳せています。また、ヨーロッパでも最も緑が多い大都市の一つに数えられている風光明媚な街で、美術館、劇場、コンサートハウスも充実しています。
    カジノは人気を博している南地区にあり、ルール川の渓谷を臨む丘の上に建つ近代的な造りです。3階建ての大規模フロアには、スロットマシンが368台、ゲームテーブルが35台設置されており、現在ドイツで最も収益性の高いカジノと言われています。施設内にはデディスコスタジオやレストランバーも併設されており、屈指の人気スポットで多くの人で賑わっています。

  • カジノ デュイスブルク Casino Duisburg
    「カジノデュイスブルク」は、ドイツで最も人口が多いノルトライン・ヴェストファーレン(NRW)州の都市デュイスブルクにあるカジノです。かつてドイツを代表する炭鉱地域だったルール地方の代表都市デュイスブルクは、見事に文化都市への転換を成し遂げ、今や街の至る所で高炉やダスタンク、立坑櫓といった産業遺産をアーティスティックに甦らせた文化施設が建造され注目されています。ライン川とルール川の合流点という世界でも有数の河港は、今もなお欧州市場の物流の要として重要な機能を担っています。
    カジノは都心の大型開発プロジェクトとして建設された複合施設シティパレスに併設されており、市内中心部という恵まれたロケーションにあります。ゲームテーブルの上に瞬く星空とUFO型のライトが織りなす最も近代的なカジノで、広いフロアにはスロットマシンが345台、ゲームテーブルは30台設置されており、観光客からも地元プレイヤーからも人気のスポットです。

  • カジノ バート エーンハウゼン Casino Bad Oeynhausen
    「カジノバートエーンハウゼン」は、ノルトライン・ヴェストファーレン(NRW)州のミンデン=リュベッケ郡に属する温泉保養地バートエーンハウゼンにあるカジノです。ヴィーエン山地の南に位置するこの街は、1854年に温泉源が掘り当てられて以降各所でクアパークが建設され発展を遂げました。市内中心部には有名造園家によって大規模なクアハウス(現カイザーパレス)が建築され、1926年には世界最大の炭酸入り塩化物泉の源泉であるヨルダンシュプルーデルが掘り当てられ、現在もこの街の象徴となっています。
    カジノは、地域最大のショッピングモールWerre Parkの対面に1999年に建設されたエンターテイメント複合施設MGICS内に併設されており、市内有数の人気スポットとして有名で多くの人で賑わっています。

ラインラント=プファルツ州
  • カジノ バート デュルクハイム Casino Bad Dürkheim
    「カジノバートデュルクハイム」は、ドイツ南西部のラインラント=プファルツ州の田舎町バートデュルクハイムにあるカジノです。温暖な気候に恵まれたこの街は、ドイツワイン街道のハイライトの1つとして有名で、中世の景観が今もなお色濃く残る街並みと、町を囲む美しいブドウ畑、自然豊かなプファルツの森を目当てに多くの観光客が訪れています。また、毎年9月に開催される世界最大のワイン祭りが有名で、町全体を会場にしたこのお祭りには、毎回60万人もの観光客で賑わいます。
    カジノは街の中心部にあるクアハウス内に併設されており、駅からもすぐ近く便利なロケーションにあります。緑豊かな自然に囲まれたクアパークには週末ともなると多くの人が訪れ、カジノも賑わっています。

  • カジノ バート エムス Casino Bad Ems
    「カジノバートエムス」は、ドイツ南西部のラインラント=プファルツ州のラーン川沿いの温泉保養地バートエムスにあるカジノです。バートエムスは小さな街ですが、古くから温泉地として名高く19世紀後期には、ヨーロッパ各国の君主や貴族がこぞって訪れた歴史ある保養地です。街の中心部を流れる穏やかなラーン川沿いには、街のシンボルでもあるクアハウスが隣接されたバロック風の大きな建物があり、かつて貴族や君主が利用していた保養所で、多くの観光客が訪れる主要スポットです。
    カジノはこのクアハウスの敷地内の美しい外観の建物内にあり、すぐ側にある川辺には遊歩道が整備され、ゆったりとした雰囲気の中、ゲームを楽しむことが出来ます。一見敷居の高そうな佇まいのカジノですが、小規模で入場料も安く気軽にプレイすることができます。

  • カジノ バート ノイエンアール Casino Bad Neuenahr
    「カジノバートノイエンアール」は、ドイツ南西部のラインラント=プファルツ州のボン郊外に位置する小さな温泉保養地ノイエンアール=アールヴァイラーのにあるカジノです。ライン渓谷の山々に囲まれたこの町は、広大な自然とワイン醸造が有名で、中世の時代より斜面を利用したブドウ栽培が盛んに行われてきました。バート・ノイエンアールとアールヴァイラー、隣接する二つの都市が1969年に合併した町で、バートノイエンアールはクアハウスや高級ホテル、カジノがある温泉リゾート観光地として有名で、一方アールヴァイラーはローマ時代の城壁がそのまま残る風情ある旧市街やアールワインの産地として有名です。また町にはドイツの有名なミネラルウォーター、アポリナリスの原泉地があります。
    カジノはバートノイエンアールのアール川沿いのアールヌーボー様式の大きな建物内にあり、640平米ある広いフロアではポーカートーナメントも開催されており多くのプレイヤーで賑わっています。

  • カジノ マインツ Casino Mainz
    「カジノマインツ」は、ドイツ南西部のラインラント=プファルツ州の州都にあるカジノです。マインツはフランクフルト空港から電車で30分ぐらいの場所にあり、ゴシック建築教会の代表格であるマインツ大聖堂とシャガールのステンドグラスがある聖シュテファン教会は有名で、日本人観光客も訪れる機会の多い都市です。マイン川とライン川の合流点に位置し、河川交通の要衝でもあるマインツは、紀元前ローマ帝国時代に築かれた歴史ある都市で、活版印刷を発明したヨハネス・グーテンベルクの生誕地としても知られており、グーテンベルク博物館も主要観光スポットのひとつです。
    カジノはライン川の西岸に位置しており、駐車場も完備された比較的新しいカジノです。洗練されたカジノフロアには200台のスロットマシンとブラックジャック、ポーカー、ルーレットなどのゲームテーブルが楽しめ、週末にはポーカートーナメントも開催されています。

ザールラント州
  • カジノ シュロスベルグ Casino Schloss Berg
    「カジノシュロスベルグ」は、ドイツ南西部にある国内で最も小さなザールラント州のネニッヒにあるカジノです。このエリアはドイツとフランス、ルクセンブルグの国境にも近く、手つかずの豊かな自然を活かした長距離サイクリングルートや、ドイツ屈指の美しさを誇るハイキングロードがあります。小さな町にはアクティビティを楽しむ人達が国境をまたいで多く訪れています。
    カジノシュロスベルグは、緑に囲まれた小高い丘にあるルネッサンス期の小さな古城にあります。隣接した建物は改装され、5つ星のヴィクターズレジデンスホテルとして生まれ変わりました。ミシュランの三つ星レストランもあり、地元でも満足度の高い人気ホテルです。週末には観光客や近隣から訪れたプレイヤー達でカジノフロアも賑わっています。

  • カジノ ザールブリュッケン Casino Saarbrücken
    「カジノザールブリュッケン」は、ドイツ南西部にある国内で最も小さなザールラント州の州都ザールブリュッケンにあるカジノです。ドイツとフランスの国境の街ザールブリュッケンには、豊富な地下資源があり交易路の要所でもあったため、 過去何度となくその帰属を廻る争いが繰り広げられ、1957年に住民投票を経てドイツ連邦共和国に加入しました。街には歴史ある教会や市庁舎、劇場などの数多くの観光スポットが点在しており、フランスの影響を色濃く受けたバロック様式の建築物やフランス風の街並みも楽しめます。
    カジノは市内中心部から4㎞ほど離れたザール川左岸の緑豊かな田園地帯にあり、ドイツでよく見られる歴史的建造物ではなく近代的な建物内にあります。すぐ隣にはサロンやレストラン等付帯施設も充実した4つ星ホテル、ヴィクターズレジデンスホテルがあります。広いカジノフロアには200台を超えるスロットマシンと13台のゲームテーブルがあり、リラックスした雰囲気でゲームを楽しむことが出来ます。

シュレースヴィヒ=ホルシュタイン州
  • カジノ キール ラウンジ Casino Kiel Lounge
    「カジノキールラウンジ」は、ドイツ最北端のシュレースヴィヒ=ホルシュタイン州の州都キールにあるカジノです。キールはバルト海に面したドイツ北部の都市で、バルト海と北海とを結ぶ運河の起点に位置しており北欧の玄関口の港町です。毎年開催される国際的なセーリングイベントのキールウィークは世界的に有名で、北欧をはじめ各国から多くの観光客が訪れます。第2次世界大戦時、ドイツの有名な潜水艦Uボートの母港でもあったキールは、長い間造船や海軍基地の町として知られていましたが、今は都会的な雰囲気が特徴の港湾都市です。
    カジノは大型船舶が停泊する波止場の近くにあり、カジノからは頻繁に大型クルーズ船を目にすることができます。中二階のにあるカジノにはバーラウンジも併設されており、マリーナを臨みながらゲームを楽しむことが出来ます。

  • リーサ カジノクラブ リューベック LYSIA clubsino Lübeck  パーク イン バイ ラディソン リューベック (Park Inn by Radisson Lübeck)
    「リーサカジノクラブリューベック」は、ドイツ最北端のシュレースヴィヒ=ホルシュタイン州のハンザ同盟都市リューベックにあるカジノです。ハンザ同盟の女王として知られるリューベックはバルト海に面する北ドイツの代表都市で、かつてハンザ同盟の盟主として繁栄を誇った中世の立派な街並みが残る旧市街は、街全体が世界遺産に登録されています。リューベックのシンボルでもあるホルステン門は中世後期に建てられた重要な市城門で、トラーヴェ川とトラーヴェ運河に挟まれた中州にある旧市街地の入口にあります。
    カジノは旧市街から徒歩5分のトラーヴェ川の支流沿い、音楽&コングレスホールの向かいに建つパークインバイ ラディソンリューベック内に併設されています。2012年12月にオープンしたclubsino(クラブ+カジノという意味の造語)にはショースペースやクラブやバーもあり、ライブやショーも楽しめるカジノエンターテインメント施設です。入場料は平日は2ユーロ、イベントなどが開催される週末は5ユーロと高めですが、毎日12:00~18:00は入館可能です。

  • カジノ フレンスブルク Casino Flensburg
    「カジノフレンスブルク」は、ドイツ最北端のシュレースヴィヒ=ホルシュタイン州の北部、デンマークとの国境の都市フレンスブルクにあるカジノです。フレンスブルクは、ドイツとデンマークとの海上交通と商業の町として、北方への門とも呼ばれており、バルト海の入江にあるシュレスヴィヒ=ホルシュタイン州で3番目に大きい都市です。デンマークに隣接しているため、街ではデンマーク語も話されており、デンマークではフレンスボー(Flensborg)という都市名で呼ばれています。
    カジノはシュレースヴィヒ=ホルシュタイン州では一番規模が大きく、街の中心部でバルト海の入江近くにある複合ショッピングモールに併設されています。カジノフロアにはスロットマシンが300台も設置されており、目の前にはバスターミナルがあり、モールの駐車場も利用できる便利なロケーションに恵まれ多くの人で賑わっています。

  • カジノ ズェルト ラウンジ Casino Sylt Lounge
    「カジノ ズェルト ラウンジ」は、ドイツ最北端のシュレースヴィヒ=ホルシュタイン州の沿岸部にある北フリースラント諸島最大の島ズェルト島にあるカジノです。ドイツ最北端にあるズェルト島は、デンマークとの国境にも近い北海の人気のリゾートアイランドで、西側には全長40キロメートルに渡る砂浜があり、西側の海岸では、海水浴やヨット、サーフィンなどが楽しめます。ズュルト島の周囲を取り巻くワッデン海は、ユネスコ世界遺産にも登録されており、自然豊かな高級保養地には美食やウォータースポーツを愛する人々が多く訪れています。
    カジノは、西側にある島の中心街ヴェスターラントにある旧市庁舎にあります。島内は数々のミシュランレストランが点在しており、カジノがある建物内にも人気のレストランが併設されています。