マニラ

ビナンゴナン

アンヘレス

オロンガポ

スービック

セブシティ

マクタン島

ダバオ

リゾカジ カジノレポート

1日1回 ブラックジャック BSトレーニング あなたは何秒で答えられる?

リゾカジ.com Facebookページ

ゲームを始める前に

アクセスランキング

世界のカジノリゾート動画配信中!リゾカジチャンネル
ホーム > アジア > フィリピン

フィリピン

マニラ
  • リゾート・ワールド・マニラ Resorts World Manila
    「リゾート・ワールド・マニラ」は、2009年にオープンしたフィリピン最大級のカジノホテルです。ニノイ・アキノ国際空港の第3ターミナル前にあり、巨大エンターテインメントリゾートとして人気急上昇のスポットです。カジノは3万平方メートルの広さを誇り、2フロアの吹き抜けは開放感が溢れ、中心には座席数200席の「バー360」があり印象的です。巨大カジノは、バカラ、ルーレット、ブラックジャックなどのテーブルゲームが300、スロットマシンも1200台を超え、ビギナーからハイローラーまで世界中からやってきたプレイヤーで連日賑わっています。

  • ソレア リゾート&カジノ Solaire Resort & Casino
    マニラベイ地区にある「ソレア リゾート&カジノ」は、カジノ特区であるエンターテイメント・シティ内に2013年に第一号として晴れ晴れしくオープンした注目のカジノです。ニノイ・アキノ国際空港から近く、500室を備える5つ星のホテル、国際会議、展示会などの設備も完備されています。カジノエリアは18,500平方メートルの広大なスケールで、ゲームテーブルは300以上、スロットマシンは1200台あり、本場ラスベガスに劣らない内装で、2階にはVIPルームもあります。

  • ニューワールド マニラベイホテル (旧ハイアットリージェンシーホテル) New World Manila Bay Hotel
    「ニューワールドマニラベイホテル」は、2015年までハイアットリージェンシーホテルとして運営されていたマニラ中心部にある人気の
    5つ星ホテルです。
    空港やビジネス街からもアクセスが良く、市内最大のショッピングセンターや観光名所も近くにあり、行き届いたサービスやカジノやスパ、プールなどホテル内施設も充実しており、観光にも仕事にも最適なホテルです。
    カジノはホテル2階にあり、「Casino Filipino」という名前でPAGCOR(フィリピン娯楽賭博公社)が運営しています。メトロマニラの繁華街マラテ地区にあるので、連日多くのプレイヤーで賑わっています。123台のテーブルゲームでは種類豊富なゲームが楽しめ、その他にも626台のスロットマシンも完備されており、初心者でも気軽にプレイすることが出来ます。

  • ヘリテージ ホテル マニラ The Heritage Hotel Manila
    「ヘリテージホテルマニラ」は、マニラ空港から最も近いカジノ併設ホテルです。マニラ湾に面して建つ高級ホテルは、部屋は全室改装され、2013年秋にはプール等もリニューアルされより快適なホテルになりました。クラブフロアには専用コンシェルジュも常駐しており、セキュリティもしっかりしており日本人利用者も多いホテルです。カジノは3階層に分かれた施設にあり、24時間営業で多くの人で賑わっています。地元のプレイヤーも多くディーラーもフレンドリーで、ロビーラウンジは24時間営業で、飲み物や軽食を提供しています。

  • ミダス ホテル&カジノ MIDAS HOTEL & CASINO
    マニラ湾に面したロハス通りに位置する「ミダス ホテル&カジノ(旧ハイアットリージェンシーマニラ)」は、ニノイ・アキノ国際空港からは車で約20分で、パサイ地区、日本大使館の隣にあるエレガントなスペインを思わせる雰囲気の高級ホテルです。カジノはロビーエリアは午後2:00~午前6:00迄、メザニンは24時間営業で、エグゼクティブフロアにご宿泊のプレイヤー専用にプライベートテーブルを設けることも可能です。カジノでは、バカラ、ブラックジャック、エレクトロニックゲーミングマシン、スロットマシン等が楽しめます。

  • ネットワールドホテル クラブマジェスティック The world of Networld CLUB MAJESTIC
    マニラ初のブティックホテル「ネットワールドホテル」は、日本の企業17社からなるジパンググループ会社によって経営されています。ニノイ・アキノ国際空港から約20分、観光にも便利な立地で、日本人向けの設備やサービスが充実したホテルです。このホテルの2階にあるカジノが「クラブマジェスティック」では、各種スロットマシンを楽しむことが出来ます。営業時間は午後1:00~午前8:00まで、PAGCORのパートナシップとともにオクタゴンインターナショナルプレイハウスによって運営されています。

  • エアポート カジノフィリピーノ Airport Casino Filipino
    ※こちらのカジノは、2014年7月に閉鎖されました。

  • ソフィテル フィリピン プラザ マニラ Sofitel Philippine Plaza Manila
    「ソフィテルフィリピンプラザマニラ」は、ニノイ・アキノ国際空港から車で約25分の位置にある、壮大なマニラ湾に隣接したリゾートスタイルのホテルです。ホテル内にはPAGCOR(フィリピン娯楽賭博公社)が運営する小規模なカジノが併設されています。ここは、フィリピンでは珍しい外国人専用のカジノで、多くの外国人ハイローラーがプレイしています。USドルゲームもあるので、カジノでUSドルを獲得するチャンスもあります。スロットマシンの他には、テーブルゲームはバカラ(SUPER6)メインで、ポンツーンが1台と、プレイできるゲームの種類は少なめですが、ローカルプレイヤーが居ないので、リゾート気分を味わいながら、ゆったりと落ち着いてゲームを楽しむことが出来ます。

  • ウォーターフロント マニラ パビリオン ホテル & カジノ Waterfront Manila Pavilion Hotel & Casino
    「ウォーターフロントマニラパビリオンホテル&カジノ」は、カジノ併設のゴージャスな雰囲気の大型ホテルです。リサール公園の目の前に位置する21階建てのホテルで、観光地や繁華街にも車で5分程度とアクセスも良いです。但し、旧ホリデーインマニラ時代からの建物はやや老朽化が目立ち、最近改修工事も行われています。ホテル2階にはPAGCOR(フィリピン娯楽賭博公社)が運営するカジノがあり、バカラ、ブラックジャック等のテーブルゲーム各種とスロットマシンを24時間いつでも楽しむことが出来ます。

  • アトリウムホテル Atrium Hotel
    パサイにある「アトリウムホテル」は、ニノイ・アキノ国際空港から15分程で、LRT駅直結という合利便性の高い高層ホテルです。近隣にはリサール記念スポーツコンプレックス、SMモールオブアジア、ベイウォークがあります。割とリーズナブルな料金で広い部屋に泊まれるとあって、利用する日本人も多いようです。ホテル内にはスロットマシンがあるPAGCOR(フィリピン娯楽賭博公社)が運営するカジノがあり、気軽に楽しむことができます。

  • マニラ グランド オペラ ホテル Manila Grand Opera Hotel
    「マニラグランドオペラホテル」は、ニノイ・アキノ国際空港からは約40分とやや離れた場所にありますが、LRT駅と直結しておりビジネスにも観光にもアクセスしやすいホテルです。但し、夕方等の渋滞時にはかなり混みあうので、タクシーの確保が必須です。3つ星のお値段で5つ星クラスの設備が自慢で、清潔な客室は利用者からも好評です。ホテルの2階にはスロットマシンがあるPAGCOR(フィリピン娯楽賭博公社)が運営するカジノがあり、気軽に楽しむことができます。

  • シティ オブ ドリームズ マニラ City of Dreams Manila
    「シティオブドリームズマニラ」は、2015年2月にグランドオープンしたマニラ最大級のカジノリゾートです。マニラ湾の沿い経済特区にあるリゾートワールド、ソレアに続く第三の大型カジノ施設で、メルコ・クラウン・フィリピン社が運営しています。
    金色に輝く巨大なビル群からなる敷地内には、クラウンタワーズホテル、ダブルウィング2棟からなるハイアットホテル、アジア初進出のノブ・ホテルが建ち並び、注目のカジノエリアにはゲームテーブルが365台、スロットマシン1680台と圧倒的な規模を誇ります。ニノイアキノ国際空港から近く、日本からもアクセスがよいフィリピンマニラ。ラスベガスを凌ぐ巨大規模のカジノエンターテインメント施設の登場で、マニラのカジノは人気急上昇に間違いなしです。

ビナンゴナン
  • フィエスタカジノ (サンダーバード リゾート リサール) Fiesta Casino (Thunderbird Resort Rizal)
    マニラの北東部にあたるリサール州のビナンゴナンにある「サンダーバードリゾートリサール」は、オルティガスから車で約40分、マカティのビジネス地区からは車で約1時間の位置にあります。広々とした客室と美しい庭園を長めながら、チャンピオンシップゴルフコースでゴルフを楽しむことも出来ます。ホテルの横にある「フィエスタカジノ」には、300のスロットマシンと28のテーブルゲームがあり、ルーレットやブラックジャック、各種ポーターなどを気軽に楽しむことが出来ます。

アンヘレス
  • カサブランカカジノ (ホテルストーツェンバーグ) Casablanca Casino (HOTEL STOTSENBERG)
    「ホテルストーツェンバーグ」は、アンヘレスのクラーク空港に近いクラーク経済特別区にあるカジノ併設のホテルです。無料の空港送迎サービスもあり、屋外プール、スパ浴槽、フィットネス設備もあります。このホテルにあるモロッコスタイルのインテリアが印象的なカジノが「カサブランカカジノ」です。ゴージャスな雰囲気の中、毎晩賑やかなショーが開催されており、カジノではバカラ、ブラックジャックの他、各種スロットマシンを楽しむことができます。

  • カジノフィリピーノ アンヘレス Casino Filipino Angeles
    「カジノフィリピーノ アンヘレス」は、アンヘレス繁華街から徒歩で約10分の場所にあるPAGCOR(フィリピン娯楽賭博公社)が運営するカジノです。カジノは3階建てで1階がスロット、2階がテーブルゲームでVIPコーナーもあります。3階ではショーなどが行われています。同じ敷地内にはセンチュリーリゾートホテルもあり、各国からのリゾートを楽しむ人達で賑わっています。カジノは24時間営業で、ルーレットやスーパー6(バカラ)の他、500台近い多種多様なスロットマシンを楽しむことができます。

  • カジノフィリピーノ ミモザ Casino Filipino Mimosa
    「カジノフィリピーノ ミモザ」は、アンヘレスにあるクラーク国際空港から約1キロ車で5分程の場所にある、PAGCOR(フィリピン娯楽賭博公社)が運営するカジノです。繁華街にあるカジノフィリピーノ アンヘレスに比べてやや小規模ですが、ゴルフ場などがあるミモザレジャーエステート内にあり、緑豊かな場所に位置しており、ゆったりとプレイすることができます。カジノは24時間営業で、ルーレットやスーパー6(バカラ)の他、170台のスロットマシンを楽しむことができます。

  • ウィダス リゾート&カジノ Widus Resort & Casino
    「ウィダスリゾート&カジノ」は、マニラからは約70kmほど北、クラーク国際空港から車で10分の場所にあります。クラークは特別経済区に指定されており、アンヘレスの郊外にあります。屋外プール、ジム、スパも完備されており、リゾートを楽しむ観光客からも人気のホテルです。最近改装されてより快適なホテルライフが楽しめます。併設のカジノでは、バカラやスーパー6(バカラ)、ブラックジャックの他、各種スロットマシンが楽しめます。

  • フォンタナホットスプリングレジャーパーク Fontana Hot Spring Leisure Parks
    「フォンタナホットスプリングレジャーパーク」は、マニラからは約70kmほど北、クラーク国際空港の西側に位置し、3か所の有名ゴルフ場に囲まれた大型レジャーパークです。元米軍施設を再開発して甦った総合施設で、敷地内には温泉やウォーターパークなど、数々のレジャー施設が充実しており、大型カジノもあります。カジノは24時間営業で、バカラやブラックジャック等の他、各種スロットマシンが楽しめます。

オロンガポ
  • カジノフィリピーノ オロンガポ Casino Filipino Olongapo
    「カジノフィリピーノオロンガポ」は、フィリピン北部にあるサンバレス州と北西部スービックベイの端に位置する、PAGCOR(フィリピン娯楽賭博公社)が運営するカジノです。オロンガポへは、マニラからだと高速道路を使えば車で約3時間で到着します。ダイビング目的の観光客も多く、近年開発が進むエリアです。このカジノでは、バカラ、ブラックジャック、スーパー6等の豊富なテーブルゲームの他に140台のスロットマシンが楽しめます。

スービック
  • オリエンタルパラダイスカジノ Oriental Paradise Casino
    「オリエンタルパラダイスカジノ」は、サンバレス州スービック経済特別区にある、PAGCOR(フィリピン娯楽賭博公社)が運営するカジノです。1991年のアメリカ海軍基地返還後は経済特別区と指定され、自由貿易港、スービック・ベイ国際空港、ホテル、ゴルフ場、ショッピングセンター、免税店と急発展をみせるエリアにあります。前身は2005年にオープンしたダイヤモンドカジノで、2008年にリニューアルし名称も変わりました。同施設内には高級日本食レストランSAGANOもあり、日本からの観光客も多く見かけます。カジノは24時間営業でいつでも気軽に楽しめます。

  • クラブベネチア Club Venezia
    「クラブベネチア」は、サンバレス州スービック経済特別区にある、PAGCOR(フィリピン娯楽賭博公社)が運営するカジノです。1991年のアメリカ海軍基地返還後は経済特別区と指定され、自由貿易港、スービック・ベイ国際空港、ホテル、ゴルフ場、ショッピングセンター、免税店と急発展をみせるエリアにあります。カジノは24時間営業で、スービックベイベネチアホテルに隣接しており、スロットマシーンやバカラ、ルーレットなどが楽しめます。ルーレットは最低賭金が100ペソと低額でプレイできます。

セブシティ
  • ウォーターフロント セブシティホテル Waterfront Cebu City Hotel and Casino
    「ウォーターフロントセブシティホテル」は、フィリピン中部のヴィサヤ諸島にあるリゾートパラダイス、セブ島にあるカジノ併設のリゾートホテルです。セブ島にある人気カジノで、世界各国からの観光客で賑わっています。このホテルの2階にPAGCOR(フィリピン娯楽賭博公社)が運営するカジノがあり、24時間営業でいつでも楽しむことができます。ドレスコードはリゾート地という土地柄もり、特に規定はなく、短パン・サンダルでも拒否はされません。

  • ラジャパークホテル Rajah Park Hotel
    「ラジャパークホテル」は、フィリピン中部のヴィサヤ諸島にあるリゾートパラダイス、セブ島にあるカジノ併設のホテルです。空港からは約30分、市内中心部に位置しており、オスメニアサークルにあり、すぐ隣にはロビンソンモールもあるので買い物にも便利です。便利な立地にありながらもリーズナブルな値段で宿泊できるので、ビジネスで利用する人も多いようです。併設のカジノは小規模ですが、PAGCOR(フィリピン娯楽賭博公社)が運営しており、スロットマシンが設置され24時間いつでも気軽に楽しめます。

マクタン島
  • ウォーターフロント エアポートホテル&カジノ マクタン Waterfront Airport Hotel & Casino Mactan
    「ウォーターフロントエアポートホテル&カジノマクタン」は、マクタン空港から徒歩で行けるアクセスの便利なカジノ併設のホテルです。マクタン島にはショッピングモール、サントニーニョ教会、サンペドロ要塞、セブ大聖堂などもあり、観光スポットとしても大変人気のリゾートアイランドです。このホテルの2階にPAGCOR(フィリピン娯楽賭博公社)が運営するカジノがあります。セブ島のカジノと比較すると小規模ですが、こちらも24時間営業でいつでも気軽にゲームを楽しむことが出来ます。

ダバオ
  • グランドリーガルホテル Grand Regal Hotel
    「グランドリーガルホテル」は、フィリピン南部ミンダナオ島のダバオにある、カジノ併設の大型シティーホテルです。ダバオ空港からや約2kmの場所にあり、ダウンタウンからはやや離れた場所にあるので、静かでのんびりリゾートを楽しめるホテルです。併設のカジノはPAGCOR(フィリピン娯楽賭博公社)が運営しており、24時間営業しています。ディーラー達はみんな陽気でアットホームで、ルーレットやバカラ等の他、各種スロットマシンを楽しむことができます。

  • カジノフィリピーノ アポビューホテル Casino Filipino Apo View Hotel
    フィリピン南部ミンダナオ島のダバオにある「アポビューホテル」は、カジノ併設の歴史ある高級ホテルです。ダバオ市内中心部に位置しており、ピープルズパーク、ガイザノモールから徒歩5分の場所にあるので買い物にも便利で、徒歩圏内にファーストフード店や日本食レストランなどもあります。併設のカジノはPAGCOR(フィリピン娯楽賭博公社)が運営しており、150のスロットマシンの他、ポーカーなど数種のテーブルゲームが24時間楽しめます。