ホーム > 中南米 > アルゼンチン

アルゼンチン

ブエノスアイレス
  • カジノ プエルト マデロ Casino Puerto Madero
    「カジノプエルトマデロ」は、首都ブエノスアイレスのラプラタ川に面したプエルト・マデロ地区にある政府公認カジノです。ブエノスアイレス市街地はカジノが条例により禁止されていますが、運河に係留されている船上であるということで公認されています。再開発によって美しく整備された運河沿いのエリアには、博物館として公開されている船や公園などもあり、週末には大きなフェリア(マーケット)なども開かれ大勢の人が訪れます。
    カジノは固定された船にあり、4階建ての船内には、ブラックジャックやポーカー、ルーレットなどが楽しめるテーブルが150台以上、スロットマシンは1,500台以上も設置されており、4階にはドルでも可能なポーカールームやVIPルームまであります。船内にATMも設置されており現金でペソの引き出しは可能です。入場無料でドレスコードは特になく、船内にはレストランやバーなどもあり、広い年齢層のプレイヤーで賑わっています。船上ながらもかなり規模の大きなカジノです。

  • トリレニアム カジノ Trilenium Casino
    「トリレニアムカジノ」は、ブエノスアイレスの北に位置するから小さなリゾート地ティグレにある政府公認のカジノです。風光明媚な水辺の街ティグレは運河観光地としても有名で週末ともなると、ブエノスアイレスから多くの人が訪れます。
    トリレニアムカジノは、財閥ソルダッティグループの再建策として特例的に認められ、終点のティグレ駅前にあるパルケ・デラ・コスタという遊園地の隣に建設されており、とても賑わっています。
    南米でも珍しい大型ゲームセンター施設も兼ねた構成となっており、遊園地を訪れる人も気軽に入ることができる人気の観光スポットです。2013年に大幅リニューアルされ、外観はブルーのLEDの濃淡が美しく輝く垂直パネルがいくつも施されており、夜になるとライトアップされ一際目を惹きます。22,000平方メートルの広いフロアは3つのゾーンに分かれており、74台のテーブルと1800台以上のスロットマシンが楽しめます。