ホーム > アフリカ > ウガンダ

ウガンダ

カンパラ
  • メイフェアカジノ The Mayfair Casino & Club Kampala
    「メイフェアカジノ」は、アフリカ東部にあるウガンダ共和国(通称ウガンダ)の首都カンパラの中心部にある2008年にオープンしたカジノです。ウガンダは東にケニア、南はタンザニア、西にコンゴ、北には南スーダンと、周囲が国境に囲まれた内陸国で、かつて「アフリカの真珠」とも呼ばれた緑豊かな自然は今でも健在です。世界で2番目に大きい真水の湖で、ナイル川の源流でもあるヴィクトリア湖も有名です。カンパラは湖の北岸の赤道直下にある都市で、近年はビルなどの建設ラッシュで大型ホテルなども建ち並びました。メイフェアカジノは街の中心部に位置しており、レストランやバーも併設しており、スタイリッシュな雰囲気の中ブラックジャックやポーカーなどを楽しむことが出来ます。スロットマシンは毎日正午12:00から、テーブルゲームは平日午後14:00から午前5:00まで、週末は午前6:00まで営業しています。

  • シンバカジノ Simba Casino
    「シンバカジノ」は、アフリカ東部にあるウガンダ共和国(通称ウガンダ)の首都カンパラの中心部にある最大クラスのカジノです。四方を国境で囲まれた自然豊かな国ウガンダの最大都市カンパラの中心部に位置しており、市内で唯一ゴルフ場も備えた複合施設内にあるカジノです。同じエリア内には宿泊施設もあり、カジノには多くの観光客も訪れています。1550平米あるカジノスペースには、90台のスロットマシンと20台のゲームテーブルが設置されており、広々とした優雅な雰囲気の中、バラエティ豊富にゲームを楽しむことが出来ます。平日は午後正午12:00から午前6:00まで、週末は24時間営業しており、レストランバーもあり利用する事が出来ます。

  • タージマハル ホテル&カジノ Taj Mahal Hotel & Casino
    「タージマハルホテル&カジノ」は、アフリカ東部にあるウガンダ共和国(通称ウガンダ)の首都カンパラに2011年にオープンしたカジノホテルです。市内中心部から約20分のメインストリート沿いにあるプライムエンターテイメントエリアに位置しています。タージマハールをテーマにした豪華なカジノホテルで、ホテルスタッフもインド様式をモチーフにした服装でサービスしてくれます。客室は20室と小規模ですが、煌びやかなカジノフロアには20台のスロットマシンとバラエティに富んだゲームテーブルが設置されております。

ジンジャ
  • ナイルビューカジノ Nile View Casino
    「ナイルビューカジノ」は、アフリカ東部にあるウガンダ共和国(通称ウガンダ)の首都カンパラから東へ80キロ、ナイル川がビクトリア湖から流れ出す起点となる街にあるカジノです。ジンジャは、カンパラとケニアを結ぶ交通の要衝であり、ウガンダの軍事的、経済的な戦略地としてナイル川の水力を利用した発電所や、その水力を利用した工場などがある工業都市です。一方、カンパラ在住の外国人にとっては、ナイル川のほとりで大自然に囲まれのんびり過ごす絶好の週末スポットとして人気だそうです。
    ナイルビューカジノは、ジンジャの中心部に位置しておりメインストリートからすぐの繁華街のモール内にあります。ライブイベントなども開催され多くの人で賑わっており、ブラックジャックやルーレットなどが楽しめます。カジノは午後16:00から午前4:30まで営業しています。