ホーム > アフリカ > カメルーン> ヤウンデ

カメルーン

ヤウンデ
  • ヒルトン ヤウンデ ホテル Hilton Yaounde Hotel
    「ヒルトンヤウンデホテル」は、アフリカ中部の国カメルーンの首都ヤウンデにあるカジノ併設の5つ星高級ホテルです。南北に長く三角形の国土を持つカメルーンは、約200にもおよぶ多民族、多言語の国で、スポーツではサッカーが盛んで、2002年FIFAワールドカップ日本開催の際にはカメルーン代表がキャンプ地で大分県を訪れるなど、日本においても馴染みのある国です。都市ヤウンデはカメルーン第二の大都市で、象牙貿易の拠点として設立され、各国の大使館が建ち並ぶ生産や流通の主要な都市です。
    1989年に建築されたヒルトンヤウンデは、首都ヤウンデでは最高級クラスとして有名なホテルで、255室の客室を有し、フィットネスセンター、屋外プール、ビジネスセンターなど施設も充実しており、空港からもアクセスが良いので観光にもビジネスにも便利なホテルです。カジノは午後16:00から午前4:00まで営業しており、ブラックジャックやポーカー等を楽しむことが出来ます。

  • ジュガ パレス Djeuga Palace (オリンピック カジノ Olympic Casino)
    「ジュガパレス」は、アフリカ中部の国カメルーンの首都ヤウンデにあるカジノ併設のホテルです。カメルーンでカジノが合法化されている都市は首都のヤウンデとカメルーン最大の都市、リトラル州の州都ドゥアラです。ヒルトンと比べると比較的カジュアルなジュガパレスは、ヤウンデンシマレン国際空港から約30分の市内中心部にあり、観光にもビジネスにも便利なロケーションにあります。ジュガパレス内には「オリンピックカジノ」という人気のカジノの他、ナイトクラブもあり賑やかなナイトライフが楽しめるホテルとして人気です。カジノフロアにはスロットマシンの他、ブラックジャックやルーレット、ポーカーなどが楽しめます。