カジノゲーム徹底解説

バカラ>基礎知識

ルール

バカラはカジノを代表するゲームのひとつでとても人気があります。ルールはいたってシンプルで、プレーヤー (PLAYER)側とバンカー (BANKER)側ののどちらが勝つかを賭けるだけのゲームです。

【勝ち負け】
プレイヤーとバンカーの双方に2枚もしくは3枚のカードが配られ、その合計点の1の位(下1桁)のが9に近いほうが、勝ちとなります。賭けに勝った場合、賭け額と同額のチップが獲得できますが、「バンカーが勝つ」に賭けて勝った場合は、5%がコミッションとして差し引かれてます。「引き分け」に賭けていれば賭けたチップの8倍が獲得できます。「引き分け」になった場合、「バンカーが勝つ」「プレイヤーが勝つ」賭けたチップはそのまま戻されます。


【カードの数え方】
絵札と10は0
エースは1
他のカードはすべてその数をそのままカウント
それぞれの手のスコアは、カードの合計の下一桁の数字となります。

たとえば、
 9、Qの場合は 9+0=9となります。
 3、Q、9の場合は 4+0+9=12となり、スコアは下一桁なので、2となります。

【ナチュラル】
バカラの目的は、手のスコアを9に近づけることですので、最初の2枚のカードで既に8または9のスコアを持っていれば、「Natural(ナチュラル)」と言います。もし、プレイヤーとバンカーのどちらかの手がナチュラルの場合、プレイヤーとバンカーは両方とも「スタンド(それ以上カードを引かない)」しなければなりません。

【ルール】
はじめに、プレイヤーとバンカーに2枚のカードが配られます。この時点で、どちらか片側に「Natural(ナチュラル)」が出れば、そちら側の勝ちとなります。もし、両側ともナチュラルであれば、スコアの高いほうが勝ちです。もし、両側ともナチュラルでスコアも同じであれば、引き分けとなります。

プレイヤーもバンカーもナチュラルではない場合、ゲームは続きます。

プレイヤーは、配られた2枚のカードの合計が6か7であれば、必ずスタンドします。プレイヤーは、手持ちのスコアが0、1、2、3、4、5のときは3枚目のカードをドロー(カードを引くこと)し、新しく引いた3枚目のカードを加えて、最終手が決定します。


3枚目のカードはあらかじめ決められたルールにより、引くのか引かないのか決められています。

プレイヤーの3枚目ルール
 カードの合計が0~5の場合、3枚目を引く
 カードの合計が6、7の場合、スタンド(3枚目を引かない)
 カードの合計が8、9の場合、 ナチュラルとなり両者スタンド

バンカーの3枚目ルール
 カードの合計が0~2の場合、3枚目を引く
 カードの合計が3~6の場合、プレーヤーの3枚目により引くかスタンドかを判断
 カードの合計が7の場合、 3枚目は引かない。

一覧に戻る

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

Caesars Palace

THE STAR  ザ・スター シドニー

ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト

プルマン・リーフカジノ

リスボア

クラウン

リゾート・ワールド・セントーサ

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT