リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*韓国

ビギナーズラックプログラムにて韓国カジノデビュー

Written by かりぶそんぐ

投稿日:2009/11/05

コメント(0 件)

*

Casiono Report

初めて投稿させて頂きます。
この度、2009年10月31日から2泊3日で当ホームページのビギナーズラックプログラムを利用し、7luckにて韓国カジノデビューさせていただきました。

ちょうどリゾカジオフ会@WHと同時期でしたが、ど素人ローローラーの私にはあまりに敷居が高く参加は断念、1人でチビチビと楽しませていただきました。

今回の目的は以前から気になっていたGAKUストの実践。
小生はミニマムベット付近でベットアップ勘を頼りにやっている口ですので、GAKUストを実践させていただくことすらおこがましいのですが・・・


【ビギナーズラックプログラム@セブンラック江南】

さて、ビギナーズラックプログラムですが、このHPの問い合わせから簡単に申し込め、かなりお手軽でした。仁川空港にはちゃんと係員が待っていてくれてすぐに車まで誘導、ホテルまで送ってくれました。これだけでもこのプログラムに申し込む価値があります。

ラスベガスでもバフェチケをもらうことが精一杯の超ローローラーの私には、とても優雅な時間を過ごさせて頂きました。ただ、対応については??なところも・・・

ホテルに着くと、すぐにカジノのメンバーズカードとルームキーを渡されましたがそれ以上は何の説明もなく・・・メンバーズカードの説明なども一切されなかったため、買い物やフードの割引などどんな特典があるのかも分からず。

リゾカジのページにはロッテ免税店での15%OFF割引と書いてありましたが、出してみたけど通用せず・・・。ホームページに明記されている記念品のプレゼントというのもありませんでした。

以前リポートでそのことを指摘されている方がいらっしゃったので、帰りに聞こうと思いましたが、帰国日が祝日前で忙しかったのか、空港の担当者は荷物を降ろすとすぐにどこかに行ってしまいました。貧乏人ゆえ何がもらえるか楽しみにしていたので少し残念です。

慣れたVIPにとっては当たり前のことばかりなのかもしれませんが、初めてセブンラックを訪れるビギナーを対象にするならもう少し説明など親切にしていただいてもいいかな?と感じました。
小生が何でもかんでもチラシで説明してくれるラスベガスに慣れすぎているのかもしれませんが。

とはいえ、ローローラーの私にとって車での送迎は感動でしたし、観光に多くを費やし、プレイ時間が足らなかったのにも関わらず、ルームを1泊(2泊中)だけ無料にしていただくなど、ありがたい対応もあり、充分満足できる内容でした。

余談ですがビギナーズラックプログラムは100万ウォン(約8万円)以上のバイインが条件となっています。今回はカジノをしない友人が同行したため、セブンラックに確認したところ同じ車での送迎で同じ部屋に泊まるのであれば、同行者は適用されないと返答を頂きました。


【BJ】

普段はラスベガスで、ミニマム$5or$10のテーブルでちびちびと楽しむ私。
ベットアップもまさに勘頼りなので、何か指針になるものがないかと思っていた矢先にGAKUストラテジーを見つけたのがもう数年前。いつかは試してみたいと思っていたところ、今回100万ウォンのバイインの条件のこともあり、やってみようということになりました。

ローローラーの私にとって、GAKUストの一番のネックは200単位以上のバイイン。
セブンラック江南のミニマムは1万ウォンですので、1単位は2万ウォンになり、200単位は400万ウォン(32万円!?)ということになります。
こんな金額でドキドキする庶民派の自分がやや情けなくもありますが、まぁモノは試しということで挑戦してみました。

実際にやってみると、この200単位のバイインというのは、精神衛生的にはかなりいいですね。
今まではせいぜい50単位のバイインでやっていたので、所謂「負け切る」ことが多々あり、辛い気持ちで再びバイインをしていました。

しかし200単位もバイインしていると、手元に全くチップがなくなると言う状況にはほとんどなりません。精神的には落ち着いてゲームに集中できるので、「なるほどなぁ」と感心いたしました。

一方、ゲームの方はといいますと、これがこれまでにないくらい最悪で・・・。
いきなりベットアップモードは3連敗(「16」4連チャン)。
あららと思っていましたが、波に乗り出すとベットアップモードでもカードが来るようになりました。

ベットアップモード2段目の40万ウォン勝負で「11」。

(ディーラーのアップカードが「10」)が来てダブルアップ。

80万ウォン勝負となった3枚目は痛恨の「A」。

しかしディーラーも「5」⇒「K」と来てBust!!


トータルでは負けてしまいましたが、今までの人生で楽しめたゲームとなりました。
帰り際に聞くとアベレージは11万ウォン。

1単位2万ウォンでやっていたのでアベレージは、せいぜい4~6万ウォンと思っていたのですが意外に多かったみたいですが、こんなものなのでしょうか?
2泊で7時間とプレイが短かったため、Rコンプはつかないとおっしゃっていたのですが、特例で1泊だけつけてくれました。感謝。。

GAKUストは実践してみると、意外にベットアップモードは入らないものだなと感じました。
もっと多いのかと想像していたのですが、これくらいでちょうどいいのかもしれません。
200単位のバイインというのは、精神衛生上とてもいい考え方だと思うので今後も出来るだけやっていきたいなと思います。

GAKUさんにまるっきりお世話になってしまうのも何なので、少し貧乏人向けにアレンジしてみようかなとも感じていますが、バランスのいいGAKUストをいじるよりは全く別物を考えるべきかなとも・・・。自分としては引き際をもう少しスマートに出来れば、負けを減らせることは出来たと反省しております。

とにかくこのサイトを愛用される、諸先輩方やセブンラックの方々のおかげで、楽しい韓国カジノデビューを飾ることが出来ました。
オフ会に参加しても恥ずかしくないレベルに成長し、いつかは参戦してみたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。
拙い文章ですが報告まで。

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全0 件)

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

クラウン

ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト

リスボア

Caesars Palace

リゾート・ワールド・セントーサ

THE STAR  ザ・スター シドニー

プルマン・リーフカジノ

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT