リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*テニアン

テニアン旅行記

Written by クロコダイル

投稿日:2001/08/20

コメント(0 件)

*

Casiono Report

今回は、JTBのツアーでのテニアン3泊4日の旅です。

■滞在1日目

 成田空港からサイパン経由でに到着でテニアンに到着。ホテルの入り口で素敵なお姉さんのお出迎え。そのお姉さんからショーのチラシを渡されました(ショーガールの方か?)。

 ロビーにてホテルの説明&キーや食事券のチケットを受け取り、解散。すでに時刻はPM6:00。腹が減ってきているが、レストランは開いておらずレストランが開くまでショッピングアーケードに行ってました。お店は以下のような店がありました。

<店リスト>

1.免税店
大体はサイパンの定番なみやげ物が置いてありましたが、輸送がむずかしいのか値段は高めになってます。ただ、テニアンペッパーやカジノにちなんだキーホルダーはこのホテルならではのものも少しだけ置いてました。

2.マリンスポーツグッツ店
 店員の数は多く入ると面倒な感じがしたんで、どんなものが置いているか値段などは調べられませんでした。Tシャツだけは店の外で置いてあり、値段は10ドルでした。

3.中国の美術品店
 見るからに高そうな掛け軸や焼き物などが置いてありました。誰が買うのかな??

4.イギリスらしきブランド店
 バーゲンセールをやっていたんですけど、ブランド物に興味のない私にはどんなブランドか安いのか高いのか全然判りませんでした。

5.サイパン銀行
 一応、銀行業務をやっているようなんですが、どこまでサポートしているか不明

6.マリンスポーツ専門のツアーディスク
 一応、ここ以外のところに旅行会社と契約しているツアーディスク(グレイラインツアーデスク)があるんですがなぜか、別に同じ内容のツアーディスクがアーケードのところにあるんですよね。 

[テニアンマリンスポーツ一覧]
  カメシュノーケルツアー
   大人:$55($45)
   子供:$50($40)
  サンゴシュノーケルツアー
   大人:$35($30)
   子供:$30($25)
  カメシュノーケルツアー+バナナボート
   大人:$75($65)
   子供:$70($60)
  サンゴシュノーケルツアー+バナナボート
   大人:$55($50)
   子供:$50($45)
  マリンジェット+バナナボート
   大人:$65($55)
   子供:$60($50)
  注)子供料金は7歳~11歳に適用
    子供のみの参加は不可
    ()内はグレイラインツアーデスクで2001/7/1~2001/9/30の期間限定で
    やっているマル特キャンペーンの料金です。

7.雑貨屋
 菓子やジュースを売っている店です。4リットルの水が5ドルで売っていて、水を多く飲むわたしとしては助かりました。ちなみに600mlの水は1.5ドルで売ってました。

 後、ゲームセンターだったと思われるところもありましたが、閉店しており、そこにはなぜかカート2台とヘルメット数個が置いてありました。ホテルの敷地にカートのコースでも作るのかな???

 とぶらぶらしていると、レストランオープン時間になったので ダイナスティーコート(広東料理)へ行き、食事チケットを見せたところ英語でサイドメニューをひとつ頼まないとダメのようなことを言われたので、食事にお金のかけない私としては、別なところ行こうかと決め、ブロードウェイ(西洋料理:ビッフェ)に移動。客はわたしを含めて2組した来ていませんでした。

 料理の内容は肉料理は中心で、西洋料理となっていましたが、中華料理のようなもの(と言ってもピータンやキムチなどの付け合せ的なものでしたけど)日本料理(マグロの握りが出ていた)などなど、いろいろ料理が出ていました。デザートはかなりの種類が出ており甘いものが好きでないわたしでも食べれそうなあっさりしたものもあってひさびさにケーキを食いました。(うまかった)

 その後の食事もほとんどここでしていたので、一応朝、昼、夜の内容を書いてみます。

朝:オムレツなどの定番メニューが並んでいました。
昼:夜とほとんど変わらないメニューです。
夜:メイン以外では、握り寿司・味噌をからめた麺・生がき(大皿一皿食ってしまった。)

 などなど、ちょっと高めなものがお昼のメニューについた感じです。大食いのわたしとしてはビュッフェは大変うれしい。毎食毎食、食いまくった(軽く3人前以上は食ったと思う)

 休憩をかねてカジノ見学へ。

 ん???人が少ない。。。今日は少ないのかな??でも、バカラ、ミニバカラだけ客で埋まっている。さてやっている方は。。。チャイナの方ですか。

 しばらく見学していたんですけど、移動の疲労と前日の徹夜で眠気が。。。部屋に戻って就寝。起きたらAM3:00に(あれま)。

■滞在2日目

 起きて即、カジノ場へ。テーブルは、バカラのやってますね。(しかも昨日と同じ客だし)とりあえず、10セント台でMAXベットプレイちなみにマシンゲームは以下のような台があります。

[マシン一覧」
・スロット
 5セント、10セント、20セント、25セント、1ドル台で種類はいろいろあってどんなものかまでは調べてません。(すまんです。)

・ビデオポーカー
 10セント、20セント、25セントで種類はJACKS OR BETTER、DOUBLE BONUS、後ジョーカーがあるやつ(なんという種類なのかな。)ただ、JACKS OR BETTER以外は25セント台のみです。ペイアウトのいいのはなかった。

 結果は、少々プラスでAM6:00に。ここは健康的に散歩。カメラを持ってホテル近くをブラブラ。う~~~~ん、海が綺麗だね。途中、タガビーチを見たが、結構小さいね。しばらくして、ホテルに戻って朝飯を食う。そして、即タガビーチへ。午前中はタガビーチ独り占め。(誰も来ないだもん)

 午後は、またもやカメラを持って散歩。今度はタチョンガビーチに移動ここは、マリンスポーツのショップは出ているし、まあまあの広さがあります。ちなみにタガビーチとタチョンガビーチにはトイレ・シャワーはあります。人はう~~~~ん、1組2組の家族がいる程度でした。その後もブラブラしたり、ビーチでごろごろしていたりとのんびりとしていました。これこそバカンスですな。

 夕飯食べた後は、カジノへ。お!!、テーブルゲームがだいぶ埋まってますな。グルっと回ってどんな人がしているのか調査。結果、すべてチャイナの方。BJの5ドル台に座ってプレイ開始。同じテーブルにいたのはカップル(チャイナの方です。)とわたしだけ。ディーラーのカードさばきはというと下手、何度もカードを飛ばしていました。カードさばきが下手でも、強い!!いや強すぎ。19、20は当たり前、BJ連続出しはあるは、こちらが20で勝ったと思ってもしっかり21出してくるし。。。バーストしないし。。。

 ほとんど勝てない状態が続いた後、カップルの口ゲンカがスタート!!言葉は中国語らしく不明だったが、男性がベットした金額が多くそのことを女性が文句を言っているといった感じでした。しかし、こういうところで口ゲンカやるのか!?(WHとかでは当たり前かのかな??)ディーラーもどうにもできない状況でしばらくゲーム中断。けんかもおさまったところでゲーム再開。その後、しばらくしてディーラーが交代。でも、強さ変わらず。。。。おまけにカードさばきがうまく即、最初の100ドルが消えた。

 これ以上続けても勝つ自信がなかったので席を離れて見学。何回か客が入れ替わったが、すべて勝ててない様子。ディーラーを強さをくずせる客を待っていたが現れそうになかったのでビデオポーカーに移動。朝と同じ台でプレイしていたところ、となりに座ったアメリカ人の方(名前はジョイ(仮)さん)が話かけてきたが、なんせわたしは英語ができないので、そのことを伝えたところ。今度は単語で話し掛けてきてくれた。おまけにこちらがいい役が出たときは「ナイス!!」など言ってくれて気分良かったのでこちらも同じようなことをしながらアッという間にAM3:00に。う~~~ん、いい人に出会ったおかげですんごく楽しめた。結果はさんざんな結果だったけど、ものすごく気分良くカジノ場を出ました。部屋に戻ったら即寝(落ちたって感じで寝てました。)目覚めたらAM8:00。

■滞在3日目

 またもや、朝からビッフェで大食い。そしてツアーディスクに行ってカメシュノーケルを予約。時間は午後なので午前中はタガビーチにてまたもや写真撮影。今度は三脚を持ってタガビーチへ。今日はビーチ付近に現地の人がチラホラいたんだけど、こちらが準備をしているとめずらしいせいかいつもまにか私のほうに視線が、、、、しかもじっくり見られているんだけど。。。

 しばらく撮影してからホテルに戻って昼飯。今度も大量に食ってしまった。(これが後になってやばいことになるとは)その後、カメシュノーケルの送迎車がきました。来てくれた方は日本人の方でテニアンの現状を聞いたところ。現在、テニアンでは国際線の直行便が降りられる空港を建設中とのこと。それに合わせてダイナスティー以外の大きいホテルを建設中だそうです。そして現在のお客の状況はバラバラで多いときと少ないときが極端に違うそうです。

 で、どこに行くのかなと思っていたら、なんとタチョンガビーチだった。そこでジャケット&マスク&フィンをセットしてボートにてポイントまで移動。波はいつもであれば穏やかでなんだけど、今日はすこし荒れ気味。ボートがジャンプするんですけど(笑う。。。。。う。。。。さっき食ったものが逆流しそう。。。(乗り物酔いするタイプなんだよね。)最悪の状況になる前にポイントに到着。海に着水。ん?????、ん?????なんだこれは。。。。。。透明度がすご過ぎ!!海底まで6か7mあるけど、海底のサンゴがはっきりと見える。おもいっきり別世界。最高で~~~す!!

 ここからは従業員に案内されてカメ探し。おみごとな大きさのカメがいたるところにいたんだけど、こちらは潜ることができないために近くで見れないのが残念でした。水中カメラも持っていったんだけど、自分で撮ったものは距離がありすぎてまともなものが撮れませんでしたが、変わりに従業員の方が潜って何枚か撮ってもらった写真はなんとかOKでした。これだけ綺麗だと、体験ダイビングしたほうがいいな。

 またボートにてビーチに戻るのだが、またもやボートのアップダウンの連続。さすがにグロッキー状態になってしまい、ビーチにて休憩。ホテルに戻っても部屋で休憩。しかし、夕飯の時間になったときはすっかり正常に。またもや、ビッフェにて食事、その後カジノ場へ。今日はビデオポーカーのトーナメントがやっていたので早速エントリー。内容はこんな感じです。

[トーナメント内容]
・時間
 PM8:00~PM11:00:予選
 PM11:00~:決勝戦
・内容
 1セッション15分で500枚をスタートにMAXベットでプレイして残った枚数が記録されます。コインの払い戻しはされません、この枚数の多いトップ10の人で決勝戦になります。予選の時間帯では何回でも参加可能で参加料は1セッション10ドル宿泊客は1セッションだけ無料です。
・参加特典
 1セッションでアルコール&ソフトドリンクを1杯だけプレゼントされます。
・賞金
 優勝者には500ドル以上の賞金と賞品が出ます。

 今回はこのようなものでしたが、トーナメントの予定一覧も見るとビデオポーカーやスロットのトーナメントが何回も行われています。それとBJのトーナメントも行われているそうです。

 さて、結果は予選落ちですが、ギャラリーに見られながらするプレイもなかなか楽しいものでした。おもわず、合計3回もやってしまった。その後、決勝戦に残る人の結果がボードにて発表されていたので見ていたところ。だいたい1500枚くらいでしたね。(15分でそこまで出るんだったらいいな)

 今日は土曜日の関係か、テーブルがにぎやかです。クラップス、バカラ、ミニバカラ、ポーカー、ルーレット、BJ。。。。ビックホイールだけがやっていないのか。やっている人はクラップスは白人(アメリカ人だと思う。)以外はすべてチャイナの方。う~~~~ん、チャイナの方のおかげでにぎやかになってますね。でも鉄火場(ほんとうに鉄火場は知らないけど。。。)状態、目つきが怖い!!クラップスは予約制のことがわかっていたので、参加せず。(予約していないと参加してはいけないとのことです。)

 しばらく見学していると昨日のジョイさんが登場。また隣同士でビデオポーカーで盛り上がった。(ジョイさんのビデオポーカー講習も受けたし。)テーブルゲームでもこんな感じでになったらいいのにな。。。。今日はジョイさんが早めに帰ってしまい。しばらく一人でプレイして部屋に戻り寝。

■滞在4日目

 今日、日本に帰宅。またもや朝からしっかりとメシを食った後、カジノにてビデオポーカーで遊んで、昼飯を食って、もう出発の時間に。

 以上が今回の旅の内容です。今回は人が少なかったことでビーチが独り占めできることができ、最高に贅沢な時間をすごしていました。カジノでは、ジョイさんとの出会いによりビデオポーカーだけでしたが、すんごく楽しかった。ジョイさんに感謝!!今度、デニアンに行かれる方は、絶対ダイビングか、シュノーケルをやってみてください。別世界に行ってしまったくらい綺麗です。


▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全0 件)

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト

THE STAR  ザ・スター シドニー

Caesars Palace

クラウン

プルマン・リーフカジノ

リスボア

リゾート・ワールド・セントーサ

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT