リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*韓国

2012年ウォーカーヒルカジノ第5戦戦績♪ ~バカラ夫人との情事~

Written by 0008

投稿日:2012/09/27

コメント(2 件)

*

Casiono Report

2012年ウォーカーヒルカジノ第5戦戦績♪
~バカラ夫人との情事~

2012年第5戦
9月15日(土)~17日(月・祝)の日程でソウルウォーカーヒルカジノ(WH)へ遠征してきました。
今遠征では、ゆかし『海外カジノ倶楽部♪』のベッチさん、JINさんとお会いする予定です。
また、今遠征は年に一度の従業員が選んだMVP従業員と海外研修??と称した遠征です。
今回は、主任のM君同行です。
台風16号が朝鮮半島向けて北上しているのが気になります。
2012年これまでのWH年間成績、4戦2勝2敗 マイナス119万円。
生涯成績 マイナス53万円。
さて、どんな遠征になりますことやら。

1日目 9月15日(土)
関空17時00分ANA6953便ビジネスクラスでソウルへ出発。
仁川18時50分到着です。
リモに乗り込み、渋滞を避けて高速道路経由でウォーカーヒルカジノへ乗り込みます。
これは、ちょっとした裏技なのです。
渋滞がなければ、高速道路を使わない方がウォーカーヒルに早く到着しますが、
土曜日の夜は、ほぼ間違いなくソウル市内は渋滞です。
この場合、高速道路経由の方が15分程度早く到着します。
通常、渋滞していてもカジノ車は高速道路を使いません。
カジノ空港担当に高速道路をリクエストすると高速道路経由となります。

19時20分リモに乗り込み20時20分WH到着。

VIPカウンター工事中で、仮設のカウンターでチェックイン。
今回の宿はWホテル1270号室です。
デポジットする前にブラックジャックテーブルを覗き、ベッチさんと再会。
私の好きなファーストを押さえて待って頂いておりました。
軽く挨拶を交わし、一旦部屋に荷物を置きに行き、すぐさまカジノフロアへ。

1日目。
ブラックジャック、6デッキ、W10万~W300万テーブル。
21時15分ゲームスタート。
ベッティングは勿論、何時もの08ベッティング、精密機械のようにBS順守。
ファースト私、セカンドベッチさん、他2~3名出たり入ったり。
今回主任のM君同行、初ブラックジャックということで、慣れるまで私のチップの上にW1万ずつベットし、BS及びアクションの練習をすることに。
JINさんにもお会いし、ご挨拶、明日の昼食、夕食のお約束をする。
さて、ゲーム成績だが、
1シュー目 ±0。 計±0。
2シュー目 +W60万。計+W60万。
3シュー目 +W110万。計+W170万。
軽い連勝、なかなか調子が良い。
4シュー目 -W165万。計+W5万。
5シュー目 -W5万。計±W0万。
6シュー目 -W60万。計-W60万。
7シュー目 -W50万。計-W110万。
8シュー目 -W150万。計-W260万。
5シュー連敗、本来なら一度終了するところであるが、M君の練習のためのラウンドであること、
また、傷が浅いためしばらくゲームを続行することに。
9シュー目 +W35万。計-W225万。
10シュー目 -W85万。計-W310万。
11シュー目 +W15万。計-W295万。
12シュー目 +W85万。計-W210万。
13シュー目 +W180万。計-W30万。
14シュー目 +W30万。計±W0万。
15シュー目 +W25万。計+W25万。
我慢の甲斐がありプラテンする。
16シュー目 -W5万。計+W20万。
このタイミングがラウンドの切りどきだろうか?
少額でもプラスを大切にしよう。
26時00分(AM2時00分)本日のゲームは終了しよう。

1日目ゲーム成績
ゲーム時間 4時間45分
ゲーム勝敗 16シュー8勝7敗1分
ゲーム収支 プラスW20万

ラウンジでチャーハンを頂き、
JINさんの所へおやすみなさいの挨拶に行く。
JINさんはVIPルームでのバカラが専門である。

おやすみなさいの挨拶のつもりが、ここでバカラ夫人と再会してしまう。
これが情事の始まりであった。
私は、ブラックジャック専門にゲームしている。
というより、テーブルゲームでブラックジャック以外を戦ったのは、
ゴールデンゲートカジノで、無料バカラ大会に一度参加したのと、
前回ウォーカーヒルでJINさん達とバカラを3ゲームしたことがあるだけである。

バカラ夫人はなかなか魅力的である(笑)

丁度、JINさん、ベッチさん、他1名で新しいシューが始まるところであった。
何とも良いタイミング???
少しお付き合いさせて頂きま~す。
イエロー2枚、溶けたら寝る宣言をして仲間に入れていただく。
私のために、ミニマムW20万に下げていただいた。
JINさんと、ベッチさんはイエローチップ(W100万チップ)しか使わない。
私は、ブルー(W10万チップ)で勝負。

2日目 9月16日(日)
2日目第1ラウンド。
3時05分ゲームスタート。

VIPルーム中バカラで勝負だ~。
ベッティングシステムはどうしよう・・・、戦略も何もない。
とりあえず、ブラックジャック08ベッティングの基本モードでベットすることに。

罫線???、全くわからない。
これはJINさんにご指導いただく。
ゆっくり、ゆっくり、教えていただきながらゲームが進むためか、すぐに他1名脱落。
これで、JINさん、ベッチさん、私の3名でのプレーとなり、
ますますじっくりご指導いただきながらのゲームになった。
ディーラーじれったいのか呆れ顔、こちらのペースか(笑)

絞り・・・、これまた不明。
ノーサイド、ツーサイド、スリーサイド、フォーサイド・・・、これは言われるとわかるなぁ。
しかし、良い組み合わせ、悪い組み合わせがなかなかわからない。
ツーサイド、ツーサイドと、フォーサイド、フォーサイドが、0もあるけど期待が持てることは分かったぞ~。

足???、人形???、いろいろ聞きなれない専門用語がある。
これは、間もなく理解できた。

すまん、ブラックジャック、君というものがいながら・・・
しかし今夜は、バカラ夫人と過ごすよ・・・

途中8連勝もあり、もうバカラ夫人に夢中である。

シューが終わった。時間は午前5時、プラスW511万。
眠気最高潮、お二人を残し、先にあがることに。

おやすみなさい。

2日目第1ラウンド成績
1時間55分、1シュー1勝、プラスW511万。

11時00分起床。
主任のM君は朝からソウル観光に出かけて行った。
初ソウルで、いろいろ調べてきたらしい。
思いっきり楽しんでいただきたい。

私は、シャワーを浴び、台風情報を確認。
台風16号。やはりソウル直撃しそうである。
私は、カジノで頂くノーマルチケットなので、搭乗便変更が自在であるが、
M君のチケットは、私がANAホームページで手配した変更出来ないチケットなので困ったものだ。
本日、一人で先に帰るか、延泊して火曜日朝一番で帰るか。
火曜日は仕事がある、台風接近中ということで、もしもの場合はスタッフに留守を頼んではいるが・・・
そうだ、スタッフを信じて、ここは楽しませてもらおう(笑)

12時00分
何時ものようにレストラン『清水』で食事をする。
もちろん、ベッチさん、JINさんと一緒である。
待ちに待った松茸のシーズンの、到来だ。
早速、焼き松茸、土瓶蒸しを注文。
すき焼き、お造り盛り合わせ、ウナギのかば焼き・・・テーブルの上がいっぱいになる。
ビール、冷酒、たっぷり頂く。
前の大将(イムさんだったよなぁ。)が退職したとのことである。
シェラトンの定年は55歳らしい。
確か、52歳ぐらいだったと思うが、早期退職したようだ。
お別れが言えず少々残念である。
NO2のパクちゃんが大将になっていた。
頑張って、と握手しておいたが慣れるまで大変だろうなぁと感じた。

本日帰国のベッチさんは、勝ちを確定されここで終了。
お疲れ様でした。

2日目第2ラウンド。
14時10分ゲームスタート。

今遠征、もう少しバカラを楽しもう。
VIPルーム中バカラ、ミニマムW20万テーブルで勝負だ~。
引き続き、JINさんにご指導いただく。
1シュー目 、またまた8連勝があった。ますますバカラ夫人の虜になってしまう。
1シュー目 +W360万。計+W360万。
2シュー目 -W110万。計+W250万。

時間は18時30分。
19時より夕食の約束のためここでゲームを中止し、席をキープして出かけることに。

2日目第2ラウンド成績
4時間20分、2シュー1勝1敗、プラスW250万。

今夜の夕食は、M君初ソウルと言うこともあって、外で食事をすることに。
外での食事は何年ぶりだろうか?
シェラトンウォーカーヒルホテル、Wホテルでの食事は何を選んでも絶品である。
賭場、部屋、ホテルレストラン、サウナ、マッサージを徘徊(笑)し、遠征中、外に出掛けることは殆んどなくなった。
家族からは、何度韓国へ行っても何も知らないのね。とか、そんなホテルに籠りきりの旅行面白いの?とか言われ呆れられている。
しかし、これが面白いのである(笑)。

外の食事は、相対的に安価である。ホテルが高すぎるのか?
『清水』では、一回でW50万、W60万の食事が珍しくない。

なので、安い外の食事にJINさんをお誘いするのは、いささか申し訳ないと考えていた。
昨晩、JINさんに、0008さん明日の夕食はどうしますか?と聞かれた際、
M君にソウルの街を少しでも多く見せたいので外でしますと答えた。
すると、JINさんも、このような機会でもないと外で食事しないのでと、ご一緒いただくことになりました。

ということで、19時、大阪販促ノッポ李さんの案内で、JINさん、M君、私、カジノ車に乗り込み東大門の『元祖ダッカンマリ』へ。
店内は、現地人、観光客で満席。
これぞソソウルパワーといった感じである。
ダッカンマリとは、鳥の水炊きで、餅、ジャガイモ、キノコなどが入っている。
ポン酢の様なものに唐辛子などを練った様なものを入れ、それにつけて食べる。
終わりの方で、ラーメンの様な麺を入れてくれる。
最後に、雑炊を作ってくれる。

とても美味しかった。
JINさん、M君も満足してくれて良かった。

食事代金は、『清水』1回分の会計で、30回ぐらいは行ける料金である。

久しぶりにソウルの街に出た。たまには街に出るのも良いものである。

ホテルに帰り、シャワーを浴び、三度カジノへ。

2日目第3ラウンド。
21時30分ゲームスタート。

先程、食事休憩でキープしていたバカラテーブルに戻る。

ここ数年、ブラックジャックゲーム中はアルコールを一切飲まない。
集中力を途切れさせないためだ。

しかし、バカラはBS通りカードを引くわけでもなく、罫線を見てプレーヤー・バンカーを決めて賭ければ、あとは全自動といった感じで、リラックスしてゲームが出来るところが良い。(単にビギナーズラックのためか?)

JINさんに、『バランタイン40年』を飲みますか?とお誘いいただいて、『バランタイン40年』って?と思ったものの、水割りで頂いた。
うまいので、もう一杯頂いた。

帰国後、謎の『バランタイン40年』を調べると、バランタインがスーパープレミアムとなる40年物を9月からアジアマーケットで販売とのこと。
『バランタイン40年』は、全世界で年間100本の限定生産品。
1本の価格は最低4500ポンド、約58万円で、その年により変わるとのことである。

貴重なものであったのである。
もうすこし頂いておくべきであった。(笑)

その後もワインを頂いたりで楽しくゲームが出来た。
これほどプレッシャーのない遠征は久しぶりである。(これもビギナーズラックのためか?)

はじめて、カジノに遠征しスロットマシーンをした頃。
はじめて、ルーレットをした頃。
はじめて、ブラックジャックをした頃。
少額で遊んでいて本当に楽しかったなぁ。
遠征時。大興奮し。カジノ到着後。部屋にも行かず。寝食を忘れて。無我夢中。勝っても負けても楽しかったなぁ。

カジノVIPとなり、バンクロールとして正社員の平均年収ぐらいをヒョイと抱えて毎度の遠征。
「打ち拉がれる」と言う日本語の意味はこう言うことだ。とカジノに教えられたり、
バイオリズムと言おうか、流れというものを感じたり、
最近、少々遠征疲れしているのであろうか?

しかし、今遠征では久しぶりにフレッシュな気分を味わえた。また、バカラ夫人に大いに興奮した。

そうそう、ゲーム成績を書くのを忘れていた。
1シュー目 -W130万。 計-W130万。
2シュー目 -W30万。計-W160万。
3シュー目 +W250万。計+W90万。
4シュー目 -W10万。計+W80万。

30時05分(AM6時05分)、バカラ夫人はまだまだ元気であるが、こちらは体力の限界である。
こうして、バカラ夫人との情事を終える。(すまん、ブラックジャック。)

2日目第3ラウンド成績
8時間35分、4シュー1勝3敗、プラスW80万。

2日目ゲーム成績
ゲーム時間 14時間50分
ゲーム勝敗 7シュー3勝4敗
ゲーム収支 プラスW841万

3日目 9月17日(月)
10時起床。
テレビを付けると、韓国のニュースで釜山大荒れのシーンを放映していた。
済州島、釜山発着便欠航である。

11時。
延泊覚悟で、M君とサウナに出掛ける。
マッサージを受け生き返る。

12時30分。
販促事務所に行き、航空機の運航状況を確認すると、済州島、釜山発着便は欠航であるが、
ソウル(金浦・仁川)便は、今のところ運航しているとのこと。
延泊モードから、帰国モードに切り替える(笑)、少し残念な気分になる。

13時。
JINさん、M君と今遠征最後の食事を『明月館』で頂くことに。
Wホテルロビーで待ち合わせ、外に出ると、荒れ狂った様な暴風雨である。
ホテル車を呼び、『明月館』へ。
焼き肉、ユッケ、冷麺、ケジャン、ビール・・・、満腹になるまで食べる。
「ケジャン」とは、JINさんお勧めの「韓国高級海鮮珍味」で、ニンニクや生姜などの入った薬味醤油に生の渡り蟹を漬け込んだ料理である。
「これはうまい。」
カジノ談義で盛り上がり、ふと時計を見ると15時である。
チェックアウトは15時30分だ。
そろそろ急がねば・・・

ここで名残惜しいがJINさんとお別れ。
今遠征、バカラのご指導、そのほか色々とお世話になり有難うございました。
また、バカラ仲間に入れてくださいませ。

15時30分チェックアウト。
現在のところソウル発着便は運航しているとのこと。
途中でダメなら、引き返してくださいとのこと。
カジノ車に地下駐車場から乗り込む。(風雨が強いためらしいが、初体験。)

17時30分。
金浦17時50分発アシアナ1145便ビジネスクラスに搭乗する。
もしもの時は同じかもしれないが、座席指定は1列目でお願いした。
暴風雨の中、離陸待ち。
着陸便が水しぶきをあげ、後方からは見えないほどである。
横風がウゥー、ウゥーと音を立て機体の窓に当たる。
止まっているのに揺れる。
台風16号は現在、ソウルに最も接近中らしい。
やや東に逸れているので、ソウル便は欠航にならなかったようだ。
そんな中での定刻搭乗、定刻離陸。(何時も必ず搭乗時間遅れる便なのに???)
強烈な向かい風。エンジン音がやけに高い。加速が悪いのは気のせいだろうか?

35000フィート、下を見ると布団ワタを何層にも重ねた様な分厚い雲が、隙間なく敷き詰められ、渦巻いている。
通常、航空機は雲の上を飛び、頭の上に雲は無い。
しかし、もやの様なものが、頭の上にも回りこんでいる感じだ。
普段は、「空平線」?、水平線や地平線のように空の果てが見えるのに・・・
雲の上を飛んでいるのに「空平線」?が見えない。
「雲埃」?、砂埃のように雲が薄く舞い上がり、視界を悪くしているように見える。
こんな光景を見るのは初めてである。
まるで地獄絵巻のようだ。

19時30分。
関西国際空港着陸。
本当に、無事で良かった。

今遠征で、バカラの長所が数々見えた。
(JINさん曰くビギナーズラック、3ラウンド連勝だからとのことではあるが・・・)
◎1シューの時間が長い。
ブラックジャック約20分に対し、バカラ約2時間とゆったりと進む。
◎他のプレーヤーによる直接的影響を受けない。
ブラックジャックでは、例えばBS順守でないプレーヤーのカード引きにより勝てばよいが、負ければイライラが募る。など、他のプレーヤーのカード引きによる直接的影響を受けメンタルを保つのに苦労する。(私の場合、BS通りなら仕方がないと割り切れるプレーヤー。)
バカラでは、他のプレーヤーによる直接的影響を受けないと思えた。
◎ルック・パス
ブラックジャックのシュー途中でボックスを増やしたり減らしたり、またはパスされたりすると、イライラが募る。
だから、私はしない。
流れが悪くとも毎回ゲームに参加しなければならない。
負けると常に1単位で凌いでいるものの、結構ストレスである。
バカラでは、ルックできる。
ことにウォーカーヒルカジノでは、ルックの回数は決まっていないらしい。
これは、嬉しいルールである。
◎全自動(笑)
ブラックジャックでは、BS完璧のつもりが、ごく稀に間違えてしまうこともある。
なので、テーブルでのアルコールを断ってカードに集中する。これが結構疲れる。
バカラでは、プレーヤー・バンカーのどちらかを選び賭けると、あとは全自動でゲームは進む。
これは素晴らしい。
アルコールも飲める。
『バランタイン40年』が美味しかった。
◎グローバルゲーム???
マカオ、シンガポールのカジノにお誘いいただくことがあるが、
ブラックジャックのルールが悪い(控除率が高い)ので常にお断りしている。
バカラは、コミッション(バンカー5%)というルールが一般的らしい。
バカラであれば、世界転戦出来そうである。
◎チームプレー???
ブラックジャックはチームプレーと言う方が居るが、完全なる個人プレーのゲームである。
というのも、テーブルで一人負け、一人勝ちなども多く経験するからである。
今遠征で、バカラこそチームプレーだと感じた。同じ方に賭ければ、全員勝つし、また全員負ける。

などなど、バカラ夫人の良いところを見つけてしまった。

◎『控除率について』
韓国カジノブラックジャック(6デッキ)、控除率0.36%
バカラ(コミッション・バンカー5%)、控除率1%超え。
バカラはブラックジャックの3倍の控除率ということになる。
これを考えると、やはりブラックジャック中心の遠征が、私にはベターかと思える。
控除率を超長期戦(カジノ人生)で考えると、数学的に必ず数字はそこに収束するのであろう。
そこまで真剣に考えなくても・・・というお声もあるかとは思いますが、
カジノ人生、生涯成績プラスマイナスゼロで遊び続けるという目標がありまして(笑)
この件に関しまして色々とご教示いただければと思います。
また、ご意見等もよろしくお願いいたします。

トータルゲーム成績(3日間)
ブラックジャック
ゲーム時間 4時間45分
ゲーム勝敗 16シュー8勝7敗1分
ゲーム収支 プラスW20万

バカラ
ゲーム時間 14時間50分
ゲーム勝敗 7シュー3勝4敗
ゲーム収支 プラスW841万

ブラックジャック+バカラ
ゲーム時間 19時間35分
ゲーム収支 プラスW861万(プラス61万円)

2012年、WH年間成績
全5戦3勝2敗 マイナス58万円。

生涯成績 プラス8万円。
5戦ぶりに生涯成績プラス圏突入である。

本年残すところあと2戦。
3年連続年間プラスまであと58万円。
何とか達成したいものである。

2012年今後の予定。
第6戦 10月6日(土)~8日(月・祝)
第7戦 12月22日(土)~24日(月・祝)

長文お付き合い頂きありがとうございました。

                      0008

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全2 件)

2012/10/20(Sat) 19:52グレー

あ、0008さんが、バカラに浮気!?(笑

オイラも先日、マカオでバカラに浮気して、負けてきました(苦笑
でも楽しかったっす~♪

また同卓の折には、よろしくお願いしますね☆

2012/10/21(Sun) 16:210008

グレーさんお久しぶりです。

最近全くお会いできないので寂しいですよ♪

ソウルへは行かれてないのでしょうか?

こちらこそ、またお会いした際にはよろしくお願いいたします。

        0008

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

プルマン・リーフカジノ

リゾート・ワールド・セントーサ

Caesars Palace

ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト

THE STAR  ザ・スター シドニー

クラウン

リスボア

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT