リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*ラスベガス

コスモポリタン・ラスベガス2012年9月

Written by しゃんぱん

投稿日:2012/10/09

コメント(6 件)

*

Casiono Report

前回のラスベガスが 昨年の5月でしたので
随分久し振りになります。

今回は、新しいホテル
ラスベガス コスモポリタンホテル
(THE COSMOPOLITAN of LAS VEGAS)
通称「コスモポリタン」です。

場所はベラッジオの隣に位置して
ラスベガスのホテルには珍しくバルコニーがあり、
フレッシュエアーを感じることが出来ます。

どんなホテルかと期待しながら
まずは成田に向かいます。

*

*

*

*

今回は、マイル修行も兼ねて
JAL便です。
プレミア・エコノミー席では
微妙にビジネス感を味わえます。(笑

お食事もしっかりとって
映画をしっかり見ます。

デザートも納得でしっかりいただきます。

食べてみたかったのは
「うどんでスカイ」
スープが乾燥している機内ではありがたいです。

*

*

*

*

*

*

朝ごはんは
たいめい軒のオムライスです。
どういう訳か、タマゴが固まらずに
ふわふわオムレツをいただける仕組みです。

ロス系由なので
アメリカン・エアラインのラウンジで一休み。


機長も頑張って操縦です。

*

*

*

*

*

*

お迎えも間違いなく

サインボードを持って待っていてくれます。


ココが「コスモポリタン」

レセプションは後ろ側です。


VIPコーナーでまずは、
チェックインです。

カジノホストのMIKEさんとRACHAELさんを
呼んでいただきます。

*

*

*

*

*

*

豪華なソファーに座って
コーヒーでもいただいていますと、チェックイン完了です。



お部屋は、なんと、
テラススイートを用意してくれました。

4725室からの眺めは素晴らしいです。

もともとは、この建物マンションとして部屋を分譲しているので、
テラス付などというラスベガスではめずらしい作りになっています。


総工費は単独ホテルとしては世界一と言われる 39億ドル、
地上50階、総客室数2995室の凄いホテルです。

ほかにも、ミニキッチンもあり、電子レンジもありました。

ネットも部屋番号と名前を
サインインすると快調につながります。

*

*

*

*

*

*

ジャグジーにゆっくり浸かれます。

*

*

*

*

テラスからは、
ベラッジオの噴水が特等席で見れます。



大体このコスモポリタンはいわく付きのホテルです。

実はこのコスモポリタンは、ホテルではなく、
ハイライズ・コンドミニアム、
つまり日本でいうところの高層マンションとして計画されました。

建設が始まり、そして分譲もされました。

しかしリーマンショックで需要が激減し、
完売の見通しが立たなくなったばかりか、
分譲価格自体も暴落してしまいます。

その販売代金を当て込んでいたデベロッパーは、
借り入れていた建設資金を返済できなくなり、
建設途中で倒産してしまったのです。

銀行団の中の中心的な存在だったドイツ銀行が
債権者の代表として建設途中の物件を引き取ることになり、
さらに巨額の追加投入をしてやっと完成させたのです。

そういう訳ですから、
倒産後の建設再開以降において、
コンドミニアムからホテルへとデザイン変更がなされましたが、
家具や内装など間に合った部分と、
そうでない部分があり、
造ってしまったテラスや間取りなどは変更不能で、
今でもコンドミニアムの名残が残っています。

ですから今のホテルのオーナーはドイツ銀行。
カジノもドイツ銀行直営で、独立系になっています。

カジノホストをアリアはじめ他のホテルから引き抜き、
コンプシステムは、他のホテルを研究しています。

*

*

*

*

*

*

まずは、「ヘンリー」で歓迎のパーティーです。

ビールも良いのですが、やはり、ココは乾杯と言うことで

モエをお願いいたします。


レタスのエッジサラダです。
最近のお気に入りのサラダです。



タマゴにごく少量のキャビア付き(笑

*

*

*

*

*

*

これでビールをいただくとたまりません。

ほうれん草にチーズのデップ。


メインは皆さんそれぞれに

ヒレ肉のステーキ。


私はこのお店のスペシャリティ
ハンバーガーをいただきました。
パテの厚みが日本では中々いただけない分厚さです。

*

*

*

*

*

*

ローストビーフです。

ショトリブステーキ。

*

*

*

*

*

*

赤ワインは、ピノノワール。

これからの勝利を祈念して
乾杯です。

イケメンのMIKEさん
英語と中国語しかしゃべりませんが、
非常によくしてくれました。


さてこれから、一絞りです。

*

*

*

*

*

*

コスモポリタンのカジノは
1階にテーブルゲーム各種とスロットマシンが並んでいます。

1階にもハイリミットコーナーがありますが、
真のVIPエリアは2階のエレベーターの奥にあります。

その名も、「THE TALON CLUB」です。

こちらではゆったりとしたスペースに
バカラ台が配置されていて、
プライベートなお部屋もございます。

一番安いテーブルがMIN$500です。

ここでも座りましたが、ブラックチッププレイヤーは私一人、
皆さんイエローチップを分厚く張っておられました。(笑

これでは私は絞れないので、
1階のハイリミットエリアに降りて来ました。


こちらのMINは
$100からですから気楽に出来ます。

ちなみに、コンプのお話ですが、
面白いことに 1階と2階のVIPルーム共通で
メンバーカードさえ出せば
どこでもコンプカウントがされます。

しかも、ハイリミットエリアから出て、
平場でもコンプカウントされるという画期的なシステムです。

この辺の数字はのちほど実例を出してご説明いたしましょう。

BJも、カリビアンスタッドも、クラップスも、
ルーレットもすべてコンプ対象になります。

そしてなんと、スロットもコンプ対象になります。
これはでかいです。

*

*

*

*

*

*

到着して、当然寝てなかったのですが、
ジャグジーに入って本でも読んでますといい感じに眠くなりました。

ぐっすり眠りました。
爽やかに目が覚めましたが、時計を見ますと04:00です。(笑

眠りについたのが、02:30ですので一時間30分しかたっていません。

もう一度ジャグジーを浴びながら本を読んで、
朝日が昇って来ましたのでバカラをしに出かけました。

バカラ台はスパニッシュをはなすお金持ちが絞っていました。

この席に参加させていただきます。



メンバーカードをだして、デポジットしている中から、
20000プリーズとお願いいたしました。

「トウエンティ・サウザンドプリーズ」です。

マーカーを出してくれて、チップを出してくれます。
全部キャッシュチップです。

後で小切手みたいな用紙にサインするだけです。
テーブルに持ってきてくれます。

もし、ココでプラスになりますと 、プラス分をキャッシャーで現金にしてもらい、
20000は 「マーカーダウン」とテーブルで告げますと、
先ほどの自分のサインした紙を返してくれます。
これで残高が元通りになります。

不足しているときは、
キャッシャーで不足してしたままカードに入れてもかまいませんし、
そのうち好きなだけ現金化してもかまいません。


大金を持ち歩きたくないときは
メンバーーカードに入れてもらうのが楽でよいですね。


あと、テーブルゲームですが、
バカラはコミッションが
チップでテーブル上に計算されます。
いつでも好きなときに
「コミッションダウン」と言って清算することが出来ます。


つまり、バンカーで勝利しても
1回ごとに5%のコミッションを払いません。

しばらくしますと結構貯まりますので、
適宜支払ったほうが良いと思われます。

後は、ルールは同じです。
ディーラーさんは明るく、応援してくれます。

結構お話好きな方が多いので、
英会話教室代わりにいろいろおしゃべりしますと楽しいです。

今回はディーラーの
鳥越マリさんが相性が良かったです。
勝手に名づけて読んでいますとどんどん似てくるから不思議です。(笑

さて、金髪のかっこいいお兄さんが
絞るのを見るのも面白いものです。

そして結構大きく張ります。
黄色3枚4枚軽く張ってきます。

ラスベガスもバブルなのか、
バブル紳士が集まってきているのか、張りっぷりが良いです。
少し浮いて
朝ごはんを食べに行きました。



このコスモポリタンで有名なバッフェがあります。

Wicked Spoon BUFFET (コスモポリタンホテル内 2F)

です。


料理は、少しずつ器やお皿に取り分けられてセッティングされていて、
「器ごと持って行ってね」というものが多いです。
なので通常のバフェのように、大きなスプーンやフォークなどを使って
「自分で取る」といった手間を掛けずに食事することができます。
 この点からも、「上品さ」を感じさせますね。


スモークドサーモンは特に美味しかったです。
グレードの高い食材を使っています。

*

*

*

*

*

*

お肉の塊はやはり豪快でいいですね。
羊の足です。

*

*

*

*

*

*

ココのバッフェは特にデザートが有名です。

私は見るだけでお腹一杯になりました。


ジェラードもこの通り
お店屋さんみたいです。

*

*

*

*

客席は広々として気持ちが良いです。

*

*

*

*

いろいろな絵画やオブジェが置いてあります。

お散歩がてら見て回るのも良いでしょう。

*

*

*

*

*

*

14階にプールがあります。
この階には、ジムもあり、サウナやマッサージも出来ます。

改めて予約して来たいと思います。

*

*

*

*

お昼ご飯に皆さんと
美味しいものを食べに行きましょうとお出かけしたのが、
2階にあるこのお店です。

「Milos」

BJプレイヤーの皆さんとは
中々ご一緒する機会がありませんので
ご飯でもご一緒しようと決めたものです。

お魚料理がいただけます。


ちょっと強めのビール。


やっぱりイカフライからはじめましょうか、
フライドカラマリです。



*

*

*

*

*

*

やっぱり生牡蠣。
今回はその名もKUMAMOTOです。

酢漬けのベリー、ちょっと面白い取り合わせですが・・・。



トマトにチーズは健康的です。
カプレーゼですね。

*

*

*

*

*

*

珍しいたこのグリルです。


お魚も食べやすくなっています。


ツクネバーガーがありました。

*

*

*

*

*

*

幸せな気分でお昼寝タイムです。

*

*

*

*

*

*

ほんの2時間ほどお昼寝しますと元気になりました。


テラスからの眺めは気持ちが良いです。

*

*

*

*

*

*

少しお散歩に出かけます。

コスモポリタンの隣はベラッジオです。

動く歩道で入り口まで行きます。

夜はやはりいい感じです。

*

*

*

*

*

*

ベラッジオの生花の飾りつけは
ハロウインを意識している感じですね。

*

*

*

*

*

*

ベラッジオからアリアには
モノレールで繋がっています。

*

*

*

*

*

*

夜食に
ベトナムのフォーとクラゲをいただきました。

牛肉の量が多すぎです。(笑

*

*

*

*

*

*

お部屋に戻って来ました。
テラスからの夜景も素敵です。

*

*

*

*

*

*

バカラ台でヒリヒリ絞った後は
興奮を抑えるために少しスロットゲームをいたします。

1Cマシンが一杯の
不思議なカジノだな~と思っていましたら、
ありました。
隅っこに少し50Cや1$マシンです。

こいつをMAXで回しますと、
アテンダントペイにヒットいたします。(笑


ミラーライトビールを飲みながら、
楽しみます。

気がつくと長時間遊んでいました。(笑

カクテルのお姉さんに
5$弾んで眠ることにいたしました。

*

*

*

*

*

*

朝と言ってもまた
2時間ほどで目が覚めてしまいましたので
日に当たりにお外に出かけました。


このラスベガスは
砂漠だったんだと思い出させてくれます。

*

*

*

*

*

*

町中のハンバーガーショップで
ビールにハンバーガーをお願いいたします。

*

*

*

*

*

*

周りでは、
生バンドが入って踊っています。

ココに確か足マッサージ屋さんが
あったはずだと・・・。

ありました。

奥のほうで営業いたしてました。


この場所は、アリアの反対側にあります。
コスモポリタンから歩道橋をわたり、
ハーレーのお店の奥を歩いていくと見つかります。

10分間$10です。

ワンベット稼いで来ましたのでたっぷり出来ます。

朱さんというおじさんが出て来ました。
どっちかと言うといえはっきり言って女性のほうがいいのですが・・・。

満員みたいですし、お昼寝するつもりだからまあいいかと
60分お願いいたしました。

やはり、男性は力があってよいです。

足マッサージだけかと思いましたら、
後ろ向きになりなさいと言うのでねころがりますと、
しっかり全身マッサージをしてくれました。

すっかり首の疲れと肩の凝りをほぐしてもらいました。



TAXIを探しますが、中々つかまりません。
そこへバスがやって来ました。
道は一方通行ですから、とりあえず乗ります。
2時間乗り放題で$5。
24時間で$7です。

行きたいホテルのホテルの前で降ります。


WYNNまで行きました。

*

*

*

*

*

*

やはり豪華でいいですね。

*

*

*

*

*

*

やっぱりWYNNの廊下は曲がっています。(笑

*

*

*

*

バカラはMINが$1000でしたのでスルーです。

平場でMIN$300の台を見つけましたので
まず$500をバンカーに置きます。

するといきなり、
ぱらぱらとプレイヤーを
めくってナチュラル8なんか出しますので
何か言おうと思いましたら、

バンカーもさくっとめくってナチュラル9。

え~、このテーブル絞れないの?

そうです。

ときっぱり言われましたので、
一回勝ったチップを握り締め退散いたします。(笑


スロットで遊びます。

25面すべてAです。
初めてこんなの出ました。

45000ポイントです。

2Cマシンなのでたいした金額にはなりませんでした。

*

*

*

*

*

*

ウインの隣はパラッツオです。

*

*

*

*

*

*

ホテルめぐりをいたします。


ウイン・パラッツオ・トレジャーアイランド、
ミラージュは外側だけです。


皆さん元気です。

*

*

*

*

*

*

パトカーは見たらどうしても
写真撮っちゃいますね。

*

*

*

*

コスモポリタンに戻って来ました。
晩御飯に行きます。

もちろんジャグジーに入って軽く一絞りしてからですが・・・。

米国のお寿司屋さんで頼むのは
ハワイ沖のマグロ、カナダのミル貝、アラスカキングサーモンです。

このお店、青結寿司(ブルーリボン)は3階にあります。

ニューヨークに本店があり、しっかりしたお寿司がいただけます。

もちろんお値段もそれなりですが、
ラスベガスではあまり、
お値段は気にしなくても良いのがうれしいところです。

鮮度が良いので白ワインに合わせることにいたしました。
シャルドネをお願いいたします。

*

*

*

*

*

*

中トロのたたきです。
特性のお醤油をたらしていただきました。

ラスベガスで花咲蟹を
いただくとは思いませんでした。

板さんからサービスでいただきました。


うには今が旬のサンタバーバラ産です。
これは美味しいです。

ひらめの縁側は
なんと韓国からの輸入だそうです。

*

*

*

*

*

*

前からいたお兄さんはなんと、フライドチキンを食べていました。(笑



こちらのお兄さんはちゃんと正式にお寿司です。

ニュージャージーからコンベンションで来たそうです。
一度正式なお寿司を食べたかったそうです。


今回は一人で味のチェックでしたので
またみんなで来たいと思います。

*

*

*

*

*

*

朝ごはんは、「ヘンリー」です。

ちょっと変わったものをと言うことで
ステーキ肉入りのファヒータです。

メキシカン料理ですが、
しっかりアメリカンに出来上がっていました。

美味しくいただきました。

壁の写真が素晴らしいです。

*

*

*

*

*

*

バカラ台でいろいろお話して絞っていましたら、
14階のSPAは素晴らしいと言うお話になり、
電話で予約してくれました。

10:30から90分コース
スエーデッシュ・マッサージをお願いいたしました。

いつもの言葉で言いますとオイルマッサージです。

*

*

*

*

*

*

この岩の感じ見覚えがあります。

そうです。

アンテロープ・キャニオンです。



ロッカールームに案内されます。
シャワーでもサウナでも入って休憩室で待っててね、
時間になったら呼びに来るからね。

こういう高級なSPAは
すっぽんぽんでバスローブだけ羽織って
マッサージ室に行くことになります。

マンダレイベイでは
そちらの趣味の方のお兄さんが
手をとって部屋につれていってくれて、
あなたが気に入ってくれるとうれしいとか
なんか言いながらヒーリングミュージックをかけてくれます。

ココでは筋肉質のちょっと前のお姉さんがしっかりオイルでマッサージしてくれましたが、5分で眠りにつきました。
ひっくり返って、また寝てしまいました。
時間だけがしっかりたっていましたので爆睡だったのでしょう。

このあと、サウナに入ってジャグジーに使って、
心身ともリラックスいたしました。

お値段はさすがの$260でした。

素晴らしいひと時でした。

お姉さんにフェイシャルはどうかと言われましたが、
もうすでに赤ちゃんほっぺになりました。

*

*

*

*

*

*

美味しいジェラードで一休みです。

ピスタチオにいたしました。

*

*

*

*

*

*

たろたろさんとみやさんと
シルク・ド・ソレイユの「ミスティア」を見に行きました。

MIKEさんに
お願いしておきますといい席を取ってくれまして、
しかも部屋付けにしてくれます。

予約済みの券を持っていき、
シアターの入り口で本券をピックアップいたします。


「ミスティア」は、
ラスベガスに約20年常設されている
シルク・ドゥ・ソレイユ初の常設ショーです。
1993年に初演が行われ、
シルク・ドゥ・ソレイユの名を世界中に有名にしたショーでもあるのです。

懐かしいのですが、今でも色褪せません。
素晴らしいです。

もう何度見たことでしょう。
「O」や「KA」とともに3部作は何度見ても素晴らしいです。

*

*

*

*

ショーの後、外に出ますと、
トレジャーアイランドのショーをやっていました。

凄い数の人です、やっと抜けましたら、

ミラージュの火山ショーも見れました。

私の好きな天使もいました。


*

*

*

*

*

*

バスもTAXIも捕まりませんので
歩いていきますと、
シーザースパレスを抜けて、
もうベラッジオに来ちゃいました。


ここまできますと、
隣がコスモポリタンです。

お寿司を食べにまた
ブルーリボンに行きました。

*

*

*

*

隣のお姉さんたちは
随分飲まれていい具合です。



アボガドの下にはネギトロ、
上にキャビアがのっています。

*

*

*

*

*

*

マグロのたたきにニンニクチップがいい感じです。
これはお代わりをお願いいたしました。



サーモンを生のままに、西京味噌に漬けて皮目を炙ってあります。
これもとても美味しかったです。


みやさんの誕生日と言うこともあり、泡で乾杯いたしました。
たろたろさんはペリグリノで乾杯です。

*

*

*

*

*

*

刺身の盛り合わせはさすがに豪華です。

ラスベガスで関アジのお刺身が
味わえるとは世界も狭くなりました。

*

*

*

*

*

*

そうです。このうにが美味しいのです。
これも単品で追加発注です。



大きなホタテもいただきました。
3年ものだそうです。

*

*

*

*

*

*

蟹みそは横に金粉つきです。
バブリ~!!

ロブスターも良かったのですが、
ゆず味噌が美味しくてこれで飲めます。

追加のマグロたたきが来ました。
これはとても美味しいです。

*

*

*

*

*

*

日本人の腕のしっかりした職人がいるので安心です。

うに単品来ました!

*

*

*

*

*

*

みやさんお誕生日おめでとうございました。




お寿司もばっちりいただきました。

*

*

*

*

*

*

MIKEさんは
いつもに2階のVIPコーナーにいて
呼ぶとすぐに来てくれます。

さて、大事なコスモポリタンのコンプのお話です。



自分の例でご説明申し上げます。
確認をMIKEさんにしてもらいました。

MIKEさんに細かく快く説明していただきました。



この時点で

平均ベット$500+

時間数12:21 

THEO 4829ポイントです。

このTHEOポイントの40%がコンプ金額です。

つまり、4829*0.40=1931 $1931



テーブルゲームでのコンプです。

ちなみにこのコスモポリタンの面白い所は


スロットもTHEO ポイントがあり、

こちらは3353でした。

こちらは30%です。

つまり、3353*0.30=1005   $1005

スロットゲームのコンプです。

テーブルゲームのTHEOポイントは
どんなゲームでもカウントされます。

BJ,バカラ、ルーレット、
カリンビアンスタッド、クラップス、・・・ETC


VIPルームだけでなく、
平場でのどのテーブルでもポイントをつけてくれると言うのです。


それに、混同しやすいのですが、
メンバーカードポイントがあります。

スロットを遊ぶときに機械にメンバーカードを指します。
大体$3ごとに2ポイント上がるようです。
このポイントは1ポイントが1セントです。


はじめ、このポイントが
テーブルゲーム1時間ほど遊んだあと、
$30~$40しか付かなかったので
すべてのベッテングをトレースしているのかと思いました。

これでは随分低いなと感じていましたら、
なんとWポイントシステムになっていました。

普通のお客さんはこのカードメンバーポイントだけです。

カジノホスト系由でしたら、
このカードメンバーポイントも付きますが、
それとは別にTHEOポイントがあると言うわけです。

上記の例ですと、
私は今回、テーブルゲームで12時間21分遊び、
スロットで一杯遊びました。

このときの私のコンプは

テーブルゲームで$1981
スロットゲームで$1005

メンバーカードポイントで$600

つきました。

これで、
ホテルチェックアウトのとき、
全部の部室付け支払い$2700ほどをコンプで支払い
チップ分の約$150だけ支払えばよいのです。


このコスモポリタンの良いところは
ホテル代レストラン代はあたりまえですが、
SPAのマッサージ代や、
カジノホスト系由でお願いしたショーチケットなど、
部屋付けにしたものはコンプ対象になると言うことです。

重要なのは、チェックアウトのときに
カジノホストにクリアにさせる確認を取らないといけません。


私も、チェックアウトのときに、
随分請求額があるなと思いましたら、
最後の日のレストラン代金と、
部屋代がクリアされていませんでしたので、
クリアになるはずだと電話でカジノホストに確認させました。

ココが重要です。


さらに長時間遊ぶ方や、
大きくベットされる方には、
THEOポイントが
12500を超えると
飛行機代サービスがあるそうです。

使いきれなかったコンプポイントは
カードポイントは確実に残っています。

THEOポイントの残りは
次回もう一度行ったときに確認したいと思います。
通常は消えるようですが・・・。


なかなか面白いポイントシステムです。

ココでこんなに発表してしまったら、
次回は改悪になるかも知れません。
ひっそりと、コンプを受けましょう。(笑

はじめに、カジノホスト経由でのプログラムスタートが重要です。

大きくプレイされる方は、
ぜひ、カジノホストを呼んで、
プログラムをスタートさせてください。

もうしばらくすると、
リゾカジの良いプログラムが出来て、
皆さんに使いやすい用になることでしょう。
もう少しの辛抱というところでしょうか。

*

*

*

*

海外に出ますとタトウー比率高いですね~。
日本に来るとサウナや温泉はいれませんよ。(笑


カジノのいたるところで演奏していました。
マリアッチというのでしょうか、
回りも陽気で楽しいです。


2階はお店がいろいろ入っていまして
日曜日にはいろいろな催し物やっています。

フェイスペインテング
やってもらっていました。

*

*

*

*

*

*

入り口方面にあります。

一階はそのものの名前の
シャンデリアカフェがあります。

*

*

*

*

*

*

今回はこのジャグジーで
いつも本を読んでいました。

長編の本も3冊読みました。

*

*

明日はもう帰国です。
やはりもう一度生牡蠣をいただきに行きます。

お昼から美味しくいただけるお店はやはりこのお店です。

2階にあります、
シーフードレストラン「Milos」です。

お店は二回は行って違うメニューを試して見ませんとね。




お醤油をお願いして、
レモンをしぼり、ポン酢にしていただきます。(笑

今回の銘柄は「KUSHI]です。クリーミーで美味しいです。

*

*

*

*

*

*

シャルドネをお願いいたします。

お昼なので軽めにね。

*

*

*

*

グリーンサラダにサーモンタルタルをお願いします。

こうしていただきますと
一人でいただく軽めのお昼ご飯にばっちりです。

*

*

*

*

*

*

おいブルース、随分若返ってるな!(笑



このお店は、
アラカルトにいろいろ注文が出来ます。

好きな魚を焼いてもらうことも出来ます。

*

*

*

*

*

*

お隣のアリアに
新しいシルクドソレイユの
次回作の案内がありました。

これはまた、楽しみですね。

このあと、また、
マッサージをうけて、お昼寝いたしました。

*

*

*

*

*

*

さあ明日は、もう帰国です。

ホールドしていたお金を早めに清算します。

私の$建てのトラベラーズチェックが
銀行に行ってしまうというトラブルが発生しましたが、
まあ初めてのホテルは
こんなことも起きるねとMIKEさんに、
また頑張ってもらいます。


帰りのリモの確認をしまして、最後の晩御飯に出かけます。

ガッツりステーキを食べたかったのですが、
なんと満席で1時間30分待ちです。

このお店は次回にいたします。



それで、選びましたのがイタリアンのお店です。
案内のお姉さんもきれいでしたからね。

「 D.O.C.G.」です。

たろたろさんとみやさんと3人で出かけます。

*

*

*

*

*

*

やっぱり生肉です。
ビーフカルパッチョ。



カプレーゼもはずせません。

とても糖度の高いトマトでした。

*

*

*

*

*

*

アサリがお勧めというのでいただきましたが、
身がぷっくりとして太っていました。

スープがとても美味しかったです。

ピザ釜が見えましたので
生ハムのピザも頼みました。

プロシュート・ピッツアです。

*

*

*

*

*

*

ステーキが食べたかったので
リブアイステーキははすぐに決めましたが、

もうひとつは、ポークチョップにいたしました。

ビーフステーキばかりいただく米国ですが、
ポークチョップの美味しさはたまりません。

*

*

*

*

*

*

分厚いのにとても柔らくいただけます。
チャンスがありましたら是非お試しください。

3人でしたら、いろいろいただけますから
楽しいですね。

*

*

*

*

*

*

さあいよいよ帰国です。


ロスのラウンジで美味しいトマトスープをいただきました。
ついでに海老カップヌードルもいただきました。

6日しかたっていないのに、
こういうものが美味しく感じます。



帰国便はまたもや映画をばっちり見ました。

二回目のお食事は
なんと吉野家の牛丼です。

機上でいただくととても美味しいです。


ラスベガス熱が出てきたようです。

またすぐに出かけたいです。



ご一緒の皆さん
ありがとうございました。




*このレポートはリゾカジ.SNSの日記を転載したものです。

*

*

*

*

*

*

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全6 件)

2012/10/10(Wed) 21:29なおさん

しゃんぱん様。


お久しぶりです。
今回もたくさんの写真有難うございました。
料理の盛り付けがナイスですね。
今回のレポートも力作です!!!関心させられます。
ラスベガスのすばらしさがよく伝わってきます。

ところで前々から思っていたことがあります。

しゃんぱんさんはスロットの勝率が高くないですか?
いつもスロットの写真を見ている気がします。笑。
私も気分転換にスロットをすることがありますが、
まあせいぜい2割くらいの勝率ですかね。笑。
しゃんぱんさんは持っている人なのかもしれませんね。
近い将来のジャックポットをお待ちしています。

私はそんなに遠くへはいけませんので近場のマカオに
通うこととします。笑。

今後とも宜しくお願いします。





2012/10/11(Thu) 09:10しゃんぱん

なおさん

ありがとうございます。

久し振りのラスベガスでしたが、
やはり楽しかったです。

最近はアジアが続いて降りましたので
やはり雰囲気が違います。

設備も整っています。

ディーラーとのお話が楽しいです。
英語のシャワーが心地よいです。

スロットは最終形の大きく当たった写真になりますので
いつも良いようですが、
ココまで行くのに何度討ち死にしていることでしょう。(笑

またよろしくお願いいたします。





2012/10/11(Thu) 21:50なおさん

しゃんぱん様

なるほどです。マカオと比べるとディーラーの接客態度
も雲泥の差ですね。

私はもうなれましたが、最初にマカオに行ったときは、
ディーラーが大あくびをするわ、鼻をかむわで幻滅した
記憶があります。

さて、また懲りずに明日の夜からマカオにいってきます。
今回は、まだしろうとですがテキサスポーカーを楽しんできます。
ポーカーは英語が話せる人が多いので気分転換になります。
大半は勉強代としておいていくことになりますがね。

では良い週末を。


2012/10/12(Fri) 10:57しゃんぱん

なおさん

ポーカー熱は
最近はますます盛り上がっていますね。

アメリカでも皆さん頑張ってました。

マカオの秋もお楽しみください。

上海蟹もシーズンですね♪

2012/10/26(Fri) 06:06黒鯛

シャンパンさん お久しぶりです

毎回読み応えのあるレポート 楽しませて頂きました。そのうち本でも出すのでは?

偶然にも11月ラスベガスに行くのですが そんないいホテルに泊まれるわけもなく

友達と3泊13000円のタワーのあるホテルへ ネリスの航空ショーを観にそのまま

ケアンズの皆既日食 ゴールドコーストオフ会 の流れで

リタイアした私には家にいる場もなく? リハビリを兼ねた旅行に専念してます。

なるべく各国の催事のある時を友人を誘って  それにしてもいいレポートでした。

2012/10/26(Fri) 09:55しゃんぱん

黒鯛さん 

こんにちは!

ネリスの航空ショーいいですね。

GCオフ会で
久し振りにお会いできますね。

私はそのあと、
ニュージーランドに行く予定です。

ゴールドコーストでお会いした時に
ラスベガスのお話いたしましょう!

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

Caesars Palace

ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト

クラウン

リゾート・ワールド・セントーサ

リスボア

THE STAR  ザ・スター シドニー

プルマン・リーフカジノ

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT