リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*オーストラリア

GC・シドニー・オークランド(NZ)【シドニー編】

Written by しゃんぱん

投稿日:2012/12/16

コメント(0 件)

*

Casiono Report

シドニー空港にはお出迎えのベンツが用意されていました。
ホテルまでは15分ほどで到着です。


車の到着とともに、
カジノホストのお出迎えです。

お部屋のキーを用意してくれていました。


ソブリンルームでプログラムオープンしてもらいます。

そして、お金のホールドをお願いいたします。

ココで問題が発生です。

*

*

*

*

*

*

シドニーのカジノは以前は「スター・シティ」と呼ばれていましたが、
昨年の9月15日に 「ザ・スター」として生まれ変わりました。

「スター・シティ」は15年前に建てられ
今回は8億5,000万ドルをかけて大規模に改装されました。
メルボルンの改装に負けない用にと気合を入れたそうです。

5スター の超高級ホテルやエンターテイメント・ルー ム、
プライベート・ルーム、高級レストランが作られています。

予約をするには、GCのジュピターズのカジノホストに
お願いするのが一番簡単です。(笑

今は別会社ですが、そこはナンとでもしていただけます。



VIPルームのソブリンルームは
大して変わっていないようですが、
横に広がって新しい素敵なホテルが増えています。
そしてそこにいろいろな食事が出来る場所も広がっています。

*

*

*

*

*

*

あの「鼎泰豐」(デンタイフォン)まであるではないですか。

やはりお寿司をチョイスです。

お昼ご飯に
「SOYKO]と言う
日本食レストランに行きましたが、
夜の営業まで待ってねと言うことでしたので
頭の中がお寿司モードになっていたからでした。

*

*

*

*

*

*

美味しくいただいてお腹ごなしにシドニーの街歩きです。

カジノがある場所は
ダーリングハーバーと呼ばれている場所です。

そこで以前来たときに乗ったことのある船に乗って
オペラハウスを見学に行きます。

*

*

*

*

*

*

こんな船です。

こちら側では切符売り場はありません。

途中で検札もありません。



誰かに似ている遊技場もあります。

ハーバーブリッジを過ぎますとオペラハウスです。

約80年前に作られたこの橋は、
ノースシドニーとシドニー西部を結ぶハイウェイ(8車線の車道)と
シティレールの複線の鉄道線路
(路面電車の廃止後に、鉄道用に転用された)
歩道が走っており、車線が世界一多い橋としても知られています。

歩道のほか、この橋のアーチの頂上まで登る
「ブリッジクライム(BridgeClimb)」のアトラクションでも有名ですが、
私はとても登る気がいたしません。

*

*

*

*

*

*

シドニー・オペラハウス(Sydney Opera House)は
20世紀を代表する近代建築物です。
世界的に有名な歌劇場・コンサートホール・劇場です。

また総工費は1億200万ドルに達し、
当初予定の700万ドルの14倍以上になってしまい、
工費が足りなくなり、
宝くじを発行してまかなうことにしたそうです。

前回は、中まで見学しましたので今回は海側から眺めておしまいです。

船賃は出るときに券を購入します。

*

*

*

*

*

*

次は地下鉄に乗って街の中心地までふた駅です。

二階建てのきれいな列車です。

*

*

*

*

*

*

ぞうりの自動販売機がありました。
これ夏の海にあれば売れそうですね。

*

*

*

*

次はモノレールに乗ります。
これでカジノのあるダーリングハーバーに戻ります。

*

*

*

*

*

*

のんびり街のお話していましたが、大事な事件のお話です。

GCのジュピターズで米$のトラベラーズチェック(額面$500)と
日本円をホールドしていただいたのですが、
そのとき上下両方にサインをするのは仕方がなかったのですが、
右上の余白にA12番とかA20番とかの印をつけられました。

この印が、シドニーのキャッシャーでは気に食わなかったらしく、
ホールドできないと言われてしまいました。
一度銀行に入れて
再度印のついていないやつでないと認められないと言うのです。

こういうことは初めてです。

正規のシティバンク発行の
アメリカンエキスプレスのトラベラーズチェックが
ホールドできないというのです。

70枚全部認められないと言うのです。

しかも理由が、右上の記入された印だというのです。

何度説明しても銀行に行って代えてもらってきてくれの一点張りなので
仕方がないので日本円だけでホールドしていただきました。

AU$25000のプログラムだけにしていただきました。

どうも変な気分です。

シドニーに行かれる方注意してください。

今回はプログラムとしては、
余りギンギンやる予定ではありませんでしたが、
本格的に来た方は困っちゃいますね。



プログラム内容はこのVIPルームの
好きなテーブルで置いたチップをトレースしていくから
好きに遊んでくれと言うことでした。


ミニマム200のバカラテーブルで、
いい具合にバンカーが落ちているテーブルではじめます。

まずは、5枚で様子見です。

こちらスリーサイドにノーサイド。

あちらは絵札が二枚。

バンカーどちらも点けずで7スタンド。

プレイヤー、

さくっと9だしてまわし蹴りです。


次の手

もう一度、5枚。

こちらツーサイドにノーサイド
片方だけ付いて7スタンド。

プレイヤー8と2でバカラ。

今度こそはと

「ピクチャ~プリーズ~!!」

声を出して呼びこみますが、 8が出てきて

右上段回し蹴り!!


次は見します。


さくっとバンカーナチュラル9です。

もう一度気持ちを入れまして10枚バンカー。

今度はスリーサイドスリーサイドの8と8で6。

プレイヤー6と4でバカラ。

10.11.12.13.1.2.3.4.5.~!!!

叫びます。

大声出します。

あっ!!日本語だった。

テン、イレブン、トウエルブ、サーテーン、ワン・ツー・・・・

叫んでいるいるうちにペロンと6が表返りりました。

う~む。

6条件ですか・・・。

こうなれば縦ですね。


頭をつければ勝ちです。

「ガッタオ~!」

足がついて、スリーサイドが出てきて負けました。(泣

軽く勝ってお終いにする予定がこうなったら、
腰すえてやるしかありません。(笑



こうして気が付いたら3時間がたっていました。

・・・・・

晩御飯の時間です。

予定通り
ランチ食べ損ねた「SOKYO」に行きます。

満席です。

1時間待ちと言われます。

とりあえず、名前を残して
どうしようかとバーへ。

「SOKYO」の漢字ってナンだろうと
探しますがどこにもありません。

シドニーの日本料理店だから、
日本のイメージのTOKYOから、
シドニーのSで「SOKYO」こんなイメージかな・・・。


こんなこと考えてますと、うまくテーブルの用意ができたとのこと。

*

*

*

*

*

*

隣のお兄さんのテーブルに、火鉢ステーキ。

これはいいよとお勧めの言葉がありました。


お肉のたたきは見つけたら頼みます。(笑



ビールをいただいてメニューを眺めていましたら、

後ろから「しゃんぱんさん!!」の声が・・・。

なんとそこにはSEVENさんがいらっしゃいました。
確かアデレードにお住まいのはずですが、・・・。

お仕事でシドニーに出てこられたそうです。

こんなこともあるのですね・・・。

そんなSEVENさんのお勧めの
蟹とアボガドのロールです。

隣の火鉢のお兄さんもメニューを眺めていたら、
「MUST ORDER!」 と言われてしまいました。


確かに美味しかったです。

上に乗ったあられがアクセントになっていました。

*

*

*

*

*

*

やっぱりステーキだと
Tボーンの600g和牛ステーキをお願いいたしました。

$99++です。

柔らかくて美味しかったです。

ポン酢ソースと和辛しソースが良かったです。

*

*

*

*

*

*

美味しいお食事に、美味しいお酒。

満腹になりまして、それでは少しスロットでもと、
メーンフロアーに参ります。

こちらには1600台ものスロットと
約100台のテーブルゲームが並んでいます。

スロットの機械にはソブリンルームのカードは受け付けてくれず、
それではとメンバーカードを作りましょうかとカウンターに向かいます。

「お客様のカードはこちらのお部屋でお遊びください。」
と別の階に案内されます。

いやいやあの、そんなに長くは遊ばないのですが・・・。

本日の夕刻、バカラテーブルで遊んでいるときに珍しくハエが一匹。

「このハエが幸運のハエで止まったカードが思いどうりになるなんて。」

「いや~、ハエじゃ感情移入できないでしょう。せめてかわいい天道虫とかじゃないと。」

な~んてお話してました。

私のお友達のやや長髪の髭の方が
その天道虫当てちゃいました。

しっかり5つ並んでしかも星まで付いてます。


グランドとか出ちゃいました。


しかも4回押しただけなんですが・・・。(笑


こういうことが起きるのですね。

*

*

*

*

すっかりぐっすり眠って、
朝には
すぐ近くのフイッシュマーケットに向かいます。

*

*

*

*

*

*

目の前で牡蠣を剥いてくれます。

*

*

*

*

*

*

暖かい食べ物もございます。

*

*

*

*

*

*

旅行中でなければ買い込むところです。(笑

*

*

*

*

*

*

結局生牡蠣と暖かいものと二つをいただきました。
次回はポン酢を持って来なくては・・・。

*

*

*

*

*

*

市場は見ているだけでも楽しいです。

*

*

*

*

*

*

トローリだと、ホテルの真下まで戻ってこれます。

*

*

*

*

*

*

軽く一絞りして清算いたします。

お部屋代と昨晩のお寿司とステーキ
それに送迎のお車はサービスしていただきました。

すべての捕虜も奪還して、
街遊びに出ます。

シドニーにも中華街があります。

*

*

*

*

*

*

飲茶ランチをいただきます。

*

*

*

*

*

*

蓮の葉包みの香りがいいです。
スジをとろとろに蒸してあります。

これは美味しいです。



さあ、ニュージランドのオークランドに向けて出発です。


初めてのニュージランドです。

お迎えの車はちゃんと来てくれているでしょうか・・・。







*このレポートはリゾカジ.SNSの日記を転載したものです。

*

*

*

*

*

*

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全0 件)

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

THE STAR  ザ・スター シドニー

Caesars Palace

リスボア

ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト

クラウン

プルマン・リーフカジノ

リゾート・ワールド・セントーサ

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT