リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*アジア

フィリピンを転進し玉砕す

Written by ぽんとん

投稿日:2013/05/06

コメント(10 件)

*

Casiono Report

はじめてのレポートとなります。
4月19日より30日までフィリピンのカジノ10箇所を転進しました。
タイトルどおり敗走を重ね、最終戦地「Solaire Resorts & Casino」にて玉砕。
ローローラー御用達、フィリピンカジノの最新情報をBJ中心にぽんとんがお伝えします。

小生にとって2年ぶりのフィリピン。
ブラックジャック及びポンツーンのBSは完璧に頭に叩き込んだ。今回の渡航のために揃えておいた森巣先生の「神はダイスを遊ばない」「無境界の人」も携えた。「怖れを持ちつつ打つ賭博は勝てない。(森巣)」を信条にいざ進軍と相成った。

しかし、この昂ぶりがいけなかった。
今回の目的は敵地視察のはずであった。「まあ、旅費の20万円程度稼げれば御の字。よって、カジノ資金は20万円とし、1カジノ当り2・3万円をバンクロールの超ローローラーに徹する。」
しかし、これもいけなかった。長くプレイしたい小生はこのバンクロールではベットアップが出来ない。その結果ハウスエッジの罠にまんまと嵌ることとなる。
途中何度か勝ち逃げもしたが、最も楽しみとし最後までとっておいたSolaireと対峙した時点で、玉尽き、竹槍一本。これでは当然玉砕しかないと覚悟し、果たしてそのとおりとなる。

*

*Solaireのエントランス

*

*お気に入りのウェイトレス

*

*チップ

(1)両替事情

現在のレート4,100ペソ/1万円
半月前から25%のダウン、恐るべし円安、憎しアベノミクス。
市内の両替所でのお薦めは、ハイアットホテル先のEDZEN辺りか。
円への逆両替もソコソコのレートで対応可能とか(今回の遠征では全く用無し)
空港は3,800ペソ/1万円でその逆は1万円/5,000ペソのぼったくり。
カジノ内にはLandBank等の銀行があり、レートも4,000ペソとまあまあ、但しパスポートなどIDが必要。
あと、アンヘレス市内(フィールドストリート)の各両替所はマニラ市内以上の高レートで嬉しい。


(2)Pagcor(Philippine Amusement and Gaming Corporation)

言わずと知れた国営カジノ。リゾートワールドマニラの開業まで市場を独占してきた。
2年ぶりのお礼参りは、まずPagcorグループからと決め、その惨状ぶりを見て回ることとした。

ハウスルール
BJ:ヨーロピアンNH(親のBJで全没収) DDは10-11に対してのみ、SRはAを除く。
ハウスによってプレイヤー21でディーラーTからAを引いてのBJの場合Pushというへんてこルール有。

Pontoon:10カードのない変形BJでフィリピンではこちらがメジャー。
特にPagcorのポンツーンはDD(Buy)が連続3回できるのが最大の特徴。そのため犠牲者続出。
そもそもこの特殊なBSは出回っておらず、BJのそれとは全く異なることが理解されていない。それでもスリルは富士急ハイランドの「FUJIYAMA」以上で、小生は嵌っている。
SR(Business)はエニータイムで、DD後に追加ベット分のみSRなんてこともできる。
7-8-9(セイムスーツ)7-7-7の21は3倍、5カーズ以上の21は1.5倍の配当などなど。

Bacarrat:ほとんどコミッション台のSuper6。空港カジノでSuper7を見たのには驚いた。なんでもありか。

プレー環境
プレーヤーは地元のオババ+ネーチャン+ニーチャン+大量のおかまちゃん。
とにかく文句タラタラ軍団で、人の良い小生はあっという間に奴らの餌食となる。
100ペソくらいのバックベット(軍団はボックスを開くだけの賭玉が無い)をせがまれるのはよしとするが、11vs6の絶好DDチャンスに、追加ベット分にバックベットをせがまれる始末。わかります?、オリジナルベットをしてないオババが「そこだけ乗せてくれ」とせがむんですよ。もちろん了承しましたが。
それで、彼らは7Aや99はステイが憲法。これをHitしたりSplitして親が好手を作ったら、ゲーム後シミュレーションして「あんたがそんなことをしたから(マジ怒)」と大罪人にされてしまう始末。あれほどサンキューサンキュウーのせがみに応えてチップをくれてやったことなど遥か昔のお話。
また、ディーラーはディーラーで、ペアが決まった際には断りも無くオリジナルベットをチップとして取り上げる始末。かつて、隣に英語の全くわからない日本人カップル(死語?)が同席し、チップを取り上げるのを拒んだら、「ミスター、どうぞチップを差し出すよう説明してくれ」とディーラーから頼まれたが、説明の仕様がなかったことを思い出した。
ということで、此処は鉄火場ではなく、「草の根外交」の場と解す他はない。

では、今回訪れたPagcorを順にレポートする。

①Tagaytay(タガイタイ)
マニラの南、標高700mにある保養地。気候よくカジノも庶民的。
テーブル30台、BJなし、Pontoon2台、Min300P-Max6,000P

②Airport(空港カジノ、パラニャーケ)
ターミナル1に隣接するPagcorかつての殿堂。今は相当寂れてしまった。
テーブル50台、BJなし、Pontoon3台、Min300P-Max6,000P

③Heritage(ヘリテッジホテル2F)
ロハスブールバードに面すかつてのフィリピンを代表するホテル。今は相当くたびれている割りに料金強気。
テーブル50台、BJなし、Pontoon2台、Min300P-Max6,000P

④Pavilion(パビリオンホテル1-3F)
かつてのホリデーインホテル。蛇口から茶色い水が出る始末で宿泊はお薦めできない。
ホテル経営そっちのけでカジノ収入に入れ込んでる模様。場所柄いつも混んでいる。
テーブル80台、BJなし、Pontoon7台、Min300P-Max6,000P

⑤Hyatt(ハイアットホテル2-3F)
Pagcorグループの新鋭。ホテルは立地もよく部屋も綺麗だが、とにかくサービスの悪さには定評がある。
「ハイアットの面汚し」と小生はなじっている。
テーブル60台、BJ3台、Pontoon7台、Min500P-Max6,000P

⑥Midas(マイダスホテル2-3F)
日本大使館横、旧ハイアットリージェンシーホテルを改修しPagcorがカジノを運営。
ホテルも良さそうだし、ゲームの種類が多彩で、こじんまりと落ち着ける雰囲気がグッド。此処は穴場。
テーブル30台、BJ2台、Pontoon3台、Min500P-Max6,000P

⑦Sofitel(ソフィテルホテル)
マニラ湾に面し、広い庭とプールが魅力のお気に入りのホテル(であった。)旧ウェスティンプラザホテル。テーブル20台、BJ1台、Pontoon1台、Min500P-Max6,000P

ここでトラブル発生。
このカジノは見かけはCasino FilipinoでPagcor運営なのだが、資本は韓国。まあ、韓国からのハイローラー旅行者をターゲットにしているのだろう。中は仕切りなしだが、ローカルエリアとインターナショナルエリアに分かれている。
BJはインターナショナルエリアにあるためそこでプレイ。Pagcorのメンバーカードを示しタバコを注文したのだが中々届かない。暫らくすると、60代の「俺はマネージャーだぞ」と顔に書いてあるフィリピンマネージャーがディーラーのもとにやってきて、「この客はインターナショナルエリアでプレイしてはならぬ」様な事をタガログ語で言っている。
紳士の日本人を気取る喧嘩嫌いの小生は、「何か問題でも」とやさしく問いかける。ディーラーは「いえどうぞお続け下さい」というのだが、マネージャーはまだ文句顔。説明では「韓国人のマネージャーサイドが、、うんぬんかんぬん、、」で、ローローラーの小生に対して極めて横柄な態度。
キレました。温厚なぽんとんがキレました。「そのマネージャーを呼んで来い。えー、何かい、日本人はインターナショナルではないのかい!ローローラーは客ではないのかい!(どうも客ではないようです)」とあらん限りの英語力でぶちまけた。フィリピンマネージャー、バツは悪そうだが謝らず。
それで、I will never be back, and report in Japan と捨て台詞を残し外に出た。
あの出来事以来、ツキがやってくることは無かった、、、

⑧Angeles(アンヘレス)
マニラの北60kmにある知る人ぞ知るフィリピン最後のパラダイス。白人のリタイヤメント御用達、自分の孫ほどの彼女に寄り添って皆人生を楽しんでいる。
アンヘレスはスペイン語読み、要はエンジェルズ。ベトナム戦争の前線基地であったクラーク空軍基地の米軍が築いた一大歓楽地で、Go-Go-Barは200軒に及ぶ。
テーブル35台、BJ1台、Pontoon4台、Min200P-Max6,000P
以前なかったBJのテーブルを見つけて感激。Min200P(500円)にさらに感激。
アンヘレスこそローローラー天国。たとえ負けてもバーホッピングでもすればそんな痛みはすぐ忘れる。だからまた負ける。

PS
ついでにマニラの競馬場を覗いて見ました。
データ皆無の馬券に手を焼きます。
馬券購入は全て手書き。Super6(6連単)なんていうバカラみたいな投票券もあるんです。

*

*タガイタイ

*

*アンへレス

*

*馬券

(3)Resorts World Manila

ご存知、2009年8月に第三ターミナルNewport Cityに鳴り物入りでオープンしたGenting Groupのカジノ。
1500室を有すマリオット、マキシムの高級ホテルに加え、ショッピングモールやシアター、レストランなどなど。フィリピン初のこの複合カジノは、フィリピンカジノを席巻し、それまでPagcor一色だった地図を完全に塗り替えてしまった。
テーブルゲーム数はおよそ300台。VIPルームにまだ(これからも?)足を踏み入れていないが、ヒラバでは1FにBJ12台 Pontoon12台、2FにBJ2台 Ponntoon4台といったところ。Baccaratを中心にほとんどのゲームを網羅している。Min500P-Max10,000P辺りが中心。

ハウスルール
BJ:いわゆるゲンティンルール
  ヨーロピアンNH(親のBJは全没収)、DDは9,10,11に対してのみ、SRは親のA以外は可、Pagcor同様、プレイヤーにはちとキツイルールとなっている。
Pontoon:本来のポンツーン(といってよいか)
  DDは一回のみ、どのハンドからでも可能だが、ソフトハンドの場合Aは1とカウントされるのでソフトハンドからのDDはご法度。Pagcorと違いSRは最初のコールでのみ可能(但しDD後のSRの選択可能)と記憶しているがいまひとつ定かでない(どなたかご存知であれば情報下さい)
  6-7-8(エニースーツ),7-7-7は1.5倍、5カード以上の21は1.5倍、ハード21で即清算といったところ。
Pagcorに比べ豪華で快適なカジノであることは間違いない。
特に、文句タラタラの軍団は目に付かないし、何よりもディーラーがチップを受け取らないシステムはPagcorを反面教師としたことが伺える。

されど、ここにきてSolaireがオープンした。
これは間違いなくRWMの脅威となってきた。

*

*リゾートワールドマニラ

*

*

*

*

(4)Solaire Resort & Casino

Solaireはフランス語で太陽の意味。発音は我々日本人には厄介だ。フランス語読みではソレア(ソにアクセント)だが、地元ではソレヤ(レにアクセント)。間違ってもソレイヤ、ソラーレ、ソレイユなどでは通じない。まあ、シャンパンとシャンペインの差異程度としておく。
さて、このソレア、本年3月16日にフィリピンの企業Bloomberry Resorts and Hotelsをオーナーとしてモールオブエイジアの南埋立地Entertainment Cityに登場した。オペレーションはPagcorというのがさすがフィリピンといったところ。
このエリアには他にThe Belle Grande Manila Bay,RWM Bayshore,Manila Bay Resortsがカジノ開発を予定しており、Belle Grande(台湾資本?)は既にその黄金に輝く勇姿を見せ、オープンは間もない。
果たして、第二のマカオとなれるのか。それだけの需要は見込めているのか。小生には全く持って不可解だがフィリピン国家は国の再興を賭けダイスを投げた。

結論から言わせていただきます。
フィリピンのソレア、これは本物です。
此処で小生同様玉砕しても、「I Shall Return」を残し再訪するだけの価値あるカジノと言えます。
というのも、総テーブル数300台、Pontoon10台 BJ6台。ここまではRWMと同程度ですが、BJのハウスルールはNH(OBO)という立派なルール。ノンホールですが親のBJに対しDD,Spritはオリジナルベットのみ回収という、韓国BJにも負けず劣らずのよかルール。それにMin500P-Max20,000P, Min1,000-40,000Pというヒラバにしてはハイリミットのスプレッド。
さらに言えば、RWMに対抗した行き届いたホスピタリティーと笑顔。
このカジノこそフィリピンカジノのイメージを刷新するだろと、玉砕されてうつろな意識の中で確信したぽんとんでした。

長文、駄文をお許し下さい。

*

*Solaire

*

*お気に入り その2

*

*おまけ

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全10 件)

2013/05/07(Tue) 14:04大元

ぽんとん様

今、拝見しました。

写真の女の子「良いですねぇ」

益々、ソレアに惹かれる私です(笑)

大元拝

2013/05/07(Tue) 23:06CC石川

はじめましてぽんとん様。

CC石川と申します。当方もBJプレイヤーで来月フィリピンに

行こうと思っているのですが、BJテーブルはすべてカタツムリ(CSMでしたでしょうか)?

半年前まではヘリテージホテルのみマシーンシャッフルのシューBOXでしたので....。

その他のカジノでカタツムリではないカジノをご教示頂ければ幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。

2013/05/08(Wed) 23:24ぽんとん

大元 様
コメントありがとうございます。
それとまず、勝利帰国おめでとうございます。
家族孝行ではない小生との差が歴然と出てしまったかの感ありです。
ソレア、ここはよかったですよ。P国繋がりのフレンドの方々からメールを頂き、VIPルームの入り方とプログラムについてリサーチをお願いいたしました。さすが今回は問い合わせる気力と賭玉が
全く不足しておりましたので。
是非ご一緒できれば!と存じます。

CC石川 様
はじめまして。
レポートをはじめて書いてみましたが、読んでいただきありがとうございます。
正直、誰かコメントくれないかな、と思っていましたので嬉しい限りです。
カタツムリの件ですが、フィリピンは梅雨入りしたようで、そこらじゅうカタツムリだらけでした。Pagcorのディーラーに聞いたのですが、Min500P以上は全てカタツムリになったとのこと。
RWM,Solaireもうる覚えでは全てエンドレスであったかと思います。
CC石川さんのCCがカードカウンターの意味でしたらこれは由々しき事態ではありますね。
小生はUCCコーヒーならぬアンカードカウンター(オヤジギャグすみません)でありますので、今回あまり気に留めていませんでした。この点について、是非次回レポートしてくださませ。
確かに息をつけないエンドレスマシーンはつらいですよね。

2013/05/09(Thu) 01:08大元

ぽんとん様

大義名分は「家族孝行」ですが、裏の大義名分は「BJをしたい」です(笑)

タイミングが合えば、是非、ご一緒させて下さい。

大元拝

2013/05/10(Fri) 19:10マサキ2


報告お疲れ様です。

私もポンツーンのBS片手に、勝負してきました!
結果は玉砕でしたが…(涙)

次回こそ勝ちたいです!!

2013/05/10(Fri) 19:49ぽんとん

マサキ2 様

お久しぶりです。
きっとレポートを見たらコメント頂けるだろうとお待ちしてました。
今回はどこで打ってきました?
マサキ2(痛い痛いの意味ですか?)さんのお気に入りカジノも教えて下さい。
今回、ポンツーンのBS頭に入れ臨んだのですが、BSはあくまでもBSという感もありますね。
冷静に見ていると、親のローカード2-6に対してプレイヤーが3回バイしてことごとく負けているのケースが目に付きました。これをしなかった分長生きは出来ましたが、結果は玉砕。
次回のリベンジを早や画策しておりますが、日程が合えば是非共闘しましょう。

ぽんとん

2013/05/11(Sat) 19:37マサキ2

>今回はどこで打ってきました?

アンへレスです。

>マサキ2(痛い痛いの意味ですか?)さんのお気に入りカジノも教えて下さい。

私はマビニ通りのパゴコーが好きですね。
ポンツーンは夜しか開けてませんが。

因みに、名前がマサキと言うのですが、ニックネームのマサキは登録されちゃってたんですよね。
なので、2番目のマサキって事で、マサキ2になった次第です。

>冷静に見ていると、親のローカード2-6に対してプレイヤーが3回バイしてことごとく負けているのケースが目に付きました。

おっしゃる通りだと思います。
バイやスプリットの時の勝率が、異常に悪い感じでしたね。
パゴコーはイカサマ賭博してるの?って思った位ですからね(爆)

2013/06/17(Mon) 15:06イチロー

ぼんとん様

詳細なフィリピンレポート食い入るように読ませていただきました。
というのは今タイにいるのですが、日本に帰るたびにマニラ経由にしてカジノを楽しんでます。フィリピンエアの機内誌に新しいカジノオープンの記事があったのですが、それがソレアだったのですね。おそらく初めてのレポートだと思うので教えて欲しいのですが、
宿泊もできますか?経営はPagccorとのことですが、マナーは良いですか?カジノの雰囲気はRWMに比べても見劣りしませんか?
次回は是非こちらに行きたいと思うのでよろしくお願いします。

イチロー

2013/06/20(Thu) 01:49ぽんとん

イチロー 様

コメントありがとうございます。
イチローさんの以前からのレポート(アンヘレス他)楽しく拝見していました。
今朝、テニアンのトーナメントから戻ったところで、二度寝してました。
ソレアは超お薦めです。
特にBJはRWMに比べルールが良いし、何より開業したばかりなのでマナーは群を抜いてました。
しかしご存知かと思いますが、そこはフィリピン。ましてPagcorに運営させていますので、この後どうなっていくのか興味津々です。
ホテルは2.5~3.0万円/室で、予約は何処のサイト(旅行会社のホテル予約)からでも可能です。
リゾカジのSNSで、大元さんと情報収集に励んでいますのでご参照下さい。
BJプログラムはなさそうだし、金持っていればVIPルームに入れるかといえばそうでもなさそうだし、ヒラバでメンバーカードを作りプレー実績でグレードアップするしかないのか、全く情報不足です。
新しい情報、是非教えて下さい。
そして共闘しましょう。(アンヘレスの花園カジノも是非)

ぽんとん

2013/06/28(Fri) 14:23イチロー

ぼんとん様

お返事ありがとうございます。
ホテル代はフィリピンにしては強気な設定ですね。ただ今日ネットで見てみると2万円以下で泊まれるようになっていました。7月と8月は1万円台で、9月以降になると2万円台のなで、もしかしたら直近で申し込んだ方が安く泊まれるシステムなのかもしれません。

それに私にとってうれしいのは、いろいろな食事がしやすそうなことです。フィリピンに行くときはだいたい一人なので、一人飯だとホテルのルームサービスか近くのファストフードで味気ないことこの上ありません。

他のカジノもまわった人にこれだけ「おすすめ」と言われると行かざるをえません。

イチロー

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

Caesars Palace

クラウン

THE STAR  ザ・スター シドニー

リスボア

ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト

プルマン・リーフカジノ

リゾート・ワールド・セントーサ

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT