リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*アジア

ネパール カジノ事情

Written by へろへろ仮面

投稿日:2008/02/19

コメント(10 件)

*

Casiono Report

リゾカジのサイトはよく拝見しておりますが、今まで投稿したことはありませんでした。数多くの有益な情報をこのサイトから得られており、ご恩返しの意味で、情報が少ないネパールのカジノ事情を報告させていただきます。なじみの少ないネパールのカジノですが、「驚くべくルール」も存在し、世界の広さを感じさせられました。日本からネパールへのアクセスは良いとは言えませんが、ヒマラヤトレッキングなど豊富な観光資源もあり、ある意味「リゾカジ」には向いている場所かも知れません。

【ネパールのカジノ】
全部で8箇所あるようです。首都カトマンズに7箇所、ポカラに1箇所です。私は08年2月9-11日でカトマンズの以下の7箇所を訪問いたしました。


1)カジノ アンナ(アンナプルナホテル内)
2)カジノ ロイヤル(ヤク&イエティーホテル内)
3)カジノ ラド(ラジソンホテル内)
4)カジノ シャングリラ(シャングリラホテル内)
5)カジノ タラ(ハイアットリージェンシー内)
6)カジノ エベレスト(エベレストホテル内)
7)カジノ ネパール(クラウンプラザ内)

 7箇所もあり、バラエティーに富んでいるかと思いきや、同系列の経営の為か、ゲームの種類・雰囲気・内装ともにどこも似たり寄ったりです。7箇所ともテーブルゲームが10~20程度の小規模です(なお、ポカラのカジノも同系列のようですので、カジノ内の雰囲気は似たようなものかも知れません)。
 全7箇所を一晩で回りましたが、無料のトランスポーテーションが用意されている為に、カジノホッピングの不自由は全くありません。カトマンズの町は夜がとても暗いですが、不安なく移動できます。
 客層はインド人が中心です。入場が禁止されているはずのネパール人も少なくありません。その他の国籍の客はほとんど見かけません。世界中のカジノのメインプレーヤーである中国人も、あまり見かけませんでした。
 各カジノとも規模が小さいので、マカオやラスベガスに比べれば、全く盛りあがりに欠けます。最も、インド人は結構楽しそうでしたが・・・・。
 インド人に囲まれながらのプレーは、結構プレーしづらかったです。ブラックジャックでベーシックストラテジーを理解している客は皆無。バカラではろくろく罫線をつけないので、展開が速すぎる・・・・。「インド人は論理的」と思っていたのですが、ことギャンブルに関しては「直感的」なのでしょうか? なお、ピットボスに頼めば、テーブルにReserveのプレートを置いてくれ、他の客をいれずにプレーすることも可能でした。

【使用通貨】
インドルピー(ネパールルピーではありません)とUSDの2本建てです。同じテーブルでインドルピーとUSDの両方が使えます。日本からの方は、USDを準備して行けば良いでしょう。

【ゲームの種類】


●ブラックジャック 
・6デックのハンドシャッフル。ペネトレーションはかなり浅い。ノーホールドカード。ソフト17でディーラースタンド。サレンダーなし。DOA/DAS。スプリットは2回まで(Aは1回のみ)。


・ベッドの幅は、いい加減? テーブル上に表記がされていない!プレー開始前にディーラーにUSDのMinとMaxを尋ねるが、答えられない!ピットボスが回答するが答えはまちまち!USD3-300と言われたり、USD5-100の箇所もあり。基本通貨はインドルピーであり、USDの客は少ないためピットボスの裁量で決めている感じです。


・数え間違えるディーラーは多数! しっかり見ておかないと損をします(得もしましたが)。


・ブラックジャックのテーブルで、頼めばポンツーンにしてもらえます。ポンツーンは、カードが裏返しに配られ、自分の手でめくる。複数のハンドに賭けた場合も、各ハンド自分でめくる(結構びっくりですよね)。胸元までカードを持ってきてめくっても注意されません。


・ポンツーンもブラックジャックも「同じカード」を使用しています。カードを長期間使用している様で、かなり傷が入っています。


・要するに、その道の人なら、ブラックジャックもポンツーンも楽勝ですかね・・・・・。



●バカラ
・No Commissionバカラのみ。8デッキ。


・スクイーズは可能ですが、カードを再度使用するため(!)、激しいスクイーズをしている人はいません。私も郷に従い、おとなしいスクイーズに留めました。


・ブラックジャック同様に、ベッドの幅はいい加減。USD5-500もあればUSD10-1500とも・・・。

●その他
・すべてのカジノにルーレットはありました。一番人気のゲームで常に客でにぎわっていました。私はプレーしなかったので、アメリカンルーレットかヨーロピアンルーレットかは確認しませんでした。


・その他、「大貧民みたいなカードゲーム」や「パイガオポーカー見たいなカードゲーム」などもありました。これも人気がありましたが、ルールがわからない上に、インド人とプレーする勇気はありませんでした。

【プロモーション】
・「ローリング」のシステムはありましたが、詳細は不明です。キャッシュリファンドのようです。


・どこも併設のレストランのビュッフェが無料。インド料理主体でありますが、レストランも味は結構いけています。また、ステージでは、へそだしネパール女性のダンスショーをやっており、これまた結構楽しいです。

【総評】
・わざわざ「カジカジ」で日本からネパールまで行く価値はあまりないでしょうが、「観光のついで」ならば十分に楽しめるでしょう。


・インド人に囲まれながらのプレーも、非日常を楽しめる特異な雰囲気です。ソウル・マカオ・ラスベガスに通い慣れてしまい、新たな刺激を求める方にもお勧めです。

【余談】
・真夜中にプレーをしていたら、突然にけたたましいサイレンが鳴りました。とたんに、一部の客が裏口へあわてて逃げ出しました。火事かと思いきや、なんと入場が禁止されているネパール人に対する警察の手入れ! 警察官数名が入ってくるが、適当に当たりを見回し、しばらくすると立ち去りました。手入れは、単なるポーズでしょうね。これまた、ビックリ体験でした。

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全10 件)

2008/02/19(Tue) 00:00GAKU

へろへろ仮面さん、こんにちは(^_^)!
情報がなかなか手に入らないネパール・カジノの貴重なレポートをありがとうございます。
良い意味でこれほどいい加減なカジノは無いのかもしれませんね(笑)。機会があればいつか覗いてみたいものです。
へろへろ仮面さんさんの楽しいレポート、今後も楽しみにしています♪

2008/02/19(Tue) 00:00ちくわ

へろへろ仮面さん
いつもリゾカジを見て下さってるんですね。
ネパールのカジノでもここまで詳しいものはなかったと思います。
有難うございました。

実は私はひとつしかカトマンズにはないと思っていましたので、7つもあるとは・・・驚きです!
ヘソだしのネパール女性も見てみたいし(>_<)。

本当にエベレスト登頂の折には寄ってみたいと思います(笑)

2008/02/19(Tue) 00:00リゾカジマスター

へろへろ仮面さん

ネパールカジノ初めてのレポート投稿ありがとうございました。これだけ詳しい情報は他でもほとんど見たことがありません。もしかすると、これで行ってみたいと思う人が増えるかもしれませんね。また、お暇な時に観光情報も教えてください。

2008/02/19(Tue) 00:00のんぶ

今年行こうと思っています、非常に参考になりました。いくつか教えてください。
・アルコールの有無
・24時間営業か否か
・英語の通じ具合。

2008/02/19(Tue) 00:00ルーレット

へぇ~と、感心するばかりです。
まさか、ネパールにカジノがあるとは・・。
おまけに、内容も実に面白いですね!
時間があれば言って見たい様な・・

2008/02/20(Wed) 00:00へろへろ仮面

早速の皆様のコメント、有難うございます。お役に立てて光栄です。
東南アジアのカジノはマイナーな場所も含め、この2年間でほとんど制覇してます(勝敗は別にして・・・)。お聞きになりたい他の場所がございましたら、「教えて!」の板でお知らせください。

さて、のんぶさんのご質問にお答えします。

・アルコールの有無
⇒ビールからウイスキー、カクテルまでフルラインでそろってます。すべて無料です。左党にはうれしい限りです。

2008/02/21(Thu) 00:00三木台風

カトマンのカジノですか……懐かしいです。僕が行った数年前に比べ、店も増えてるようですね。

BJなどでその道の人がやれば楽勝というお話がありましたが……おそらくネパールカジノは外資が入っておらず、独自の経営なのではないでしょうか? 少なくとも数年前は、そういう印象を受けました。となると、その手の行為は命に関わる自殺行為となる可能性が高いです。ネパールもインドも、未だにマフィアがごろごろしてる国ですからね。

ゴアのカジノクルーズ船はカシノオーストリアの経営だったので、その点は安心できましたが(笑)

2008/03/12(Wed) 00:00ジャック

へろへろ画面さん素敵なレポートありがとうございました。BJペネトレーションは浅いというと2デッキくらいですか?

2008/03/12(Wed) 00:00ジャック

忘れました。ウメボンさんの言うとおりマフィアとか、治安が不安だと思いますがどうなんでしょうか?

2008/03/14(Fri) 00:00へろへろ仮面

ジャックさん

ご質問にご返答します。

●BJペネトレーションは、ざっくり1.5デッキぐらいですね。

●ネパールのカジノ経営者は R. D. Tuttle という人のようです。


http://www.casinocitytimes.com/news/article.cfm?contentId=168087

この人は恐い人なのかどうかは私は判りません。ウメボンさんのご指摘の通り、純粋な地元資本のようです。ビットボスなんかも、すべてネパール人でした。

●治安はそんなに悪いようには感じませんでした。本文にも書いたとおり、夜の移動はカジノが用意する車で移動しましたので、不安はありませんでした。しかし、政治的な不安定が続いているということです。用心にことたことはないでしょう。

●ちなみに、カジノ入り口でのパスポートチェックはありませんでした。

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

リゾート・ワールド・セントーサ

リスボア

プルマン・リーフカジノ

THE STAR  ザ・スター シドニー

Caesars Palace

ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト

クラウン

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT