リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*マカオ

LCCでマカオに

Written by 中宝

投稿日:2014/01/30

コメント(2 件)

*

Casiono Report

香港エクスプレス航空が羽田香港便を新設しました。値段が安めなのもいいですが、特筆すべきは時間設定の良さ。行きは羽田発深夜1時半,帰りは香港発19時05分です。
 実際に乗ってみたところ、行きは朝5時半に入国でき、帰りは0時5分に入国審査を通過しました。11月末のこの土日で、それを使ってマカオに行って来ました。

 実は、今週(12月初旬)も行くのです。というか、今週を先に押さえてありました。リスボアでいっぱい賭けたご褒美の1泊と「7の日」で安くプログラムが楽しめるので、どうせならとことん安くあげてみようか、と往復4万円弱で予約したものでした。
 ところが、人道人間さんや、さぶろうさんが行くということや(もちろんLCCではありません。)贔屓にしていたサナドサウナが、11月30日で完全に閉めてしまう、ということを聞き、エクスペディアでさぐってみましたら、航空券が取れちゃったのです。ちなみに5万円弱でした。他のサイトでは7万円とか、取れないとかになっています。香港エクスプレス航空自体のサイトでまだ取れないのが面倒です。エクスペディアは順調ならいいですが、なにかトラブルが起こると、対処に問題がある、といろいろネットで見ます。

 ホテルはMacau.comでリスボアのロイヤルタワーを押さえます。なぜかAgodaではリスボアはリストに挙がってきませんでした。
 最初なので、早く空港に行きます。それでも一旦会社から家に帰り、着替えてシャワーを浴びての出陣です。22時30分から1番右のカウンターで受付開始です。席の要望を一応エクスペディアで書き込んでおきましたが、ちゃんと通路側をくれます。これは要望を入れておいた方が得ですね。預け荷物はありません。
 ここから12時半くらいまでは暇になります。ただし、深夜帯の出発便が案外に多いので、出国審査は荷物検査がけっこう時間をくいます。とはいえ、どことも提携してないのでラウンジは使えません。仕方なく、江戸小路に行きますが、けっこうたくさんの店が閉店の時間です。
 銀座のおでん屋さんの出店「おぐ羅」が1時まで開いていますので、山崎のハイボールとおでんをいただきます。薄味で、ダシでもお酒のアテになります。定番の大根と、葱鮪がウメー、でした。ハイボールをおかわりします。良い心持ちになったところで、出国審査です。無事に通過し、飛行機の中で飲む水なども自動販売機で確保し、ネットでしばらく各所をチェックしたら搭乗です。

 機内は意外に広いです。エアアジアのプサン行きの方が狭かったです。これなら耐えられそうです。しかし、液晶モニタなどはまったくなし。飲料や機内食も販売制です。荷物を入れる上のスペースは普通にありますが、仕切りがないので、離陸でどーんと荷物が後ろにいっちゃいます。割れ物などはあぶないですね。また夜の時間を飛びますので、盗難も心配しないといけません。鍵は着けた方がいいと感じました。
 機内の温度は高め。ちなみにすぐ電灯が消え、スポット照明はあるものの、なんだか周りに悪くて、すぐ消しちゃいました。機内食を買っている方はごくわずか。飲み物も持参する旅慣れた方が多かったようです。席はオプションで値段が高い非常口のところを除いて8割くらい埋まっています。
 なんのサービスもない分、潔いし、すいている時間帯なので離陸も早いです。毛布はエアアジアで購入したものを持って行きましたが、機内の温度が高めなので、あまり必要は感じませんでした。

 苦痛になる前に降下をはじめ、あっさり着陸です。バスでターミナルまで行き、e道で入国もラクラクです。時間は5時半。エアポートエクスプレスは6時始発で、どうしようか迷いましたが、初回なので、いろいろ試そう、ということでタクシーで上環のマカオフェリーターミナルまで行きます。350HKドルくらいでした。これがギリギリ6時くらいで、6時のフェリーに乗れません。このあとは7時のフェリーになっちゃいます。このあたり、時計を見ながらの計画調整が必要とされるようです。
 窓口でキップを買うと、「すごい早くからマカオに行くんだね」と券売機のおじさんから声をかけられます。朝は暇なようです。中国からの団体客のみがいる感じでした。とりあえずマクドナルドくらいしか開いてなかったので、朝セット26ドルを頼みます。―
 出国は並びましたが、係官にe道取ってるなら、自動で出国もいいんだよ、と言われます。いつの間にか、そういえばそうなっていたんですね。
 直前にフェリーがなにかにぶつかって、邦人を含むけが人が出た、と報じられていましたが、お詫びはおろか、事故のあったという張り紙もありません。平常運航です。中ではシートベルトを締めろ、とのアナウンスもありませんでした。これもあっという間にマカオに着きます。8時05分です。

 リスボアから迎えに来ていただき、とりあえずリスボアへ。4万のプログラムに入ります。途中、フィッシャーマンズワーフの火山が壊されている光景が見えます。ここに「パチンコ」が導入される、という噂があります。
 飛行機ではあまり寝られませんでしたが、フェリーで少し寝てます。どうせいつもの朝便でも、前の日に遠足の前みたいな状態でロクに眠れないので、疲労度は似たようなものです。ちょっと遊んで、「足康楽」に向かいました。とりあえず黄金の象をさわって、そちらの新しい方の店に行きます。2時間の足裏を頼み、即落ちです。
これで昼。カーサレアルのカジノ、ワルドホテルのカジノでしばらく遊んで、エリートルームに戻ります。この「足康楽」からリスボアへのホッピングはお気に入りのコース。今回はカーサに行ってみましたが、通常は金龍からワルド、ランカイフォン、リオ、ホリデイイン、財神、総統、カムペックという中でいくつかを回ります。今でも割合にミニマムが安く打てるコースでもあります。1カ所で、だいたい1000ドル浮きを目指すのが通常です。なかなかそう上手くはいきませんが。

 リスボアホテルにチェックイン。十分な部屋でした。夕方に人道人間さんが現れ、さぶろうさんが打ってるコタイへ向かいました。
今回、行ったのはバンヤンツリーに入っている「サフラン」というタイ料理の店。今バンヤングループは女性シェフを表看板に立て、とても評判になっています。
今回、コースで頼んでみました。スープだけを選びます。レモングラスや香料の効いた、タイらしいスープ。おかずは少しづついろんなものが出ましたが、どれもビールにあうような料理でした。鶏焼きと海老が特に印象に残ります。確かにオリジナリティがあり、タイの香りもし、とてもおいしくお値打ちです。雰囲気もいいので、また来ると思います。

 食事のあとは本日最終日のサナドサウナに向かいます。入るときに、今日は最終日で、3時で終わります、と言われました。マカオの法律かなんかで、地下でのサウナ営業ができなくなったそうで、カーサレアルに新店舗ができるそうですが、1月になるとか。今のところ全然できてないみたいで、遅れるのでは、と思います。なじみの黒服さんやマッサージのお姉ちゃんも少し減っている様子。最終日らしく、コーラがない、とか、もう撤収モードに入っているのでした。マカオで一番来たサウナですので、なかなか名残惜しいものがありました。

 さて、長い一日も、このへんでしまいにします。明日は15時45分の空港直行フェリーを取って貰っています。香港エクスプレス航空はeチケットはありませんが、旅程表で空港直結フェリーが取れます。ついでに、次の週のもお願いしておきます。
 朝は普通に起きました。粥麺荘でワンタンメン。グラリスで低額エリアを探しましたが、日曜のせいか500が最低。少し転がしてエリートルームに出勤します。
 昼は人道人間さんと前から行ってみたかっった「雅麗娜葡式茶餐廳(フローラベラ)」に。バスで向かいますが、近所は通りますが轟沈。国境からタクシーで観音堂を目標に行ってみます。店はすぐ見つかりました。店の前にバス停があります。
 頼んだのは、サングリア、バカリュウのコロッケ、海鮮リゾット、ミンチ。どれも柔らかな味で、日常のおかずの延長線上にある感じです。常連度が高く、日替わりを頼んだり、おばあさんと娘さんの組みあわせはスパゲッティ一つを2人で分けたりしておりました。なつかしい味の焼きプリンをデザートにいただき、ちょっと街を歩きます。ここでちょっとまた迷ったのですが、面白そうな弁当屋さんや飲茶屋さんをいくつか見つけました。今後の宿題です。

 リスボアに戻って、そろそろ出発です。これもあっと言う間に空港に着きます。空港について、チェックインの時、160ドルを払って非常口のところをお願いしてみます。少し足下が広いのです。「ただし、足下に荷物は置けませんがいいですね」と念を押されます。
 ゲートは510番。バスで移動する離れ小島みたいなターミナルです。そこにも飲料の自動販売機はありますが、飲食店はスナックみたいのしかないので、持ち込み食料はバスに乗る前に買わないといけないな、と思いました。
 20分前に搭乗開始。3人のところの入り口のところです。結局奥2人は来ませんでしたので、3人掛けを一人で使えました。裏技ですね。
 調子に乗って、飲茶セットもお願いします。60ドルです。チマキとお茶は旨かったです。蝦餃はダメですね。
 到着し、荷物預けなし、自動化ゲートで外に出てモノレールの最終、0時10分に乗れました。連絡で、池袋方面最終の山の手にも乗れます。いつもうまくいくとは限りませんが、これで家の近くまで来れると、だいぶ価値があります。

 次回、というか今週ですが、今回のを踏まえて、もう少し利口な活用法を考えたいと思います。思ったより快適で、時間的にも有功に使えるLCCだと思いました。


*このレポートはリゾカジ.SNSの日記を転載したものです。

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全2 件)

2014/02/04(Tue) 02:01くるくる

航空会社情報ありがとうございます。
ゴールデンウィークのフライトを香港エクスプレス航空で安く押さえました。
楽しみです。(^O^)/

2014/02/04(Tue) 09:50中宝

香港エクスプレス航空の時間帯が3月終わりから変更になります。
行きが羽田発:06:20、帰りが香港発:23:50になります。
帰りは始発が動き始める時刻なのと、香港にギリギリまでいられるのでいいのですが
行きが羽田に5時半にはいないといけないので、工夫が必要ですね。

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

クラウン

Caesars Palace

リゾート・ワールド・セントーサ

THE STAR  ザ・スター シドニー

プルマン・リーフカジノ

ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト

リスボア

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT