リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*韓国

Hit&Away in COEX

Written by G it's my life

投稿日:2014/05/04

コメント(1 件)

*

Casiono Report

KE2708便は遅れもなく金浦空港に到着

タクシーに乗り込みオークウッドへ
機内でビールを呑んだツレは隣で爆睡中

部屋につき一休みし、いざ出陣てもう5時だよ(まあいつも通りの時間かな)

下へ降りると1万卓1台、5万卓2台、満員御礼です

10万卓に日本語を話さない女性1人(デンジャー)と日本人の若者?が1人プレ中だったので取り敢えず様子を確認

あれれなんか若者がイライラしています

するとこの女性、親のアップカード6でA、6の持ち札からヒットすると2がめくれた
おおッ、やるねと思ったら何やら少し考えてからヒット!

えっと思うまもなく2がペロリンで21、そして若者はバスト

あーやっちゃいけない卓なんだろうなー(Gも学びましたから)
若者はたまらず1人分空いた5万卓へ飛んでいきましたとさ

いつもならすぐにパンクして消えていくだろうと取り敢えず参加してしまうGですが今回はぐっとこらえました(え~本当に学びましたから 笑)

しかし、空かない1時間待っても全く空きません

するとツレがおかしなことをいいはじめました
『私、昨日からべ○ぴぎみだからお酒のみに行こうよ。近くにフライドチキンの美味しい店があるらしいよ』
わかりません、全く理解不能です
べん○と酒の関係はなんなんですか?

チョットお腹が苦しいといっているのに食べて呑む
さすが豪傑です(そういえば何か携帯でカチャカチャと調べていたな、確信犯だな)

*

*

*

*

*

*

帰ってくると8時です(いい時間ですね)

カジノは相変わらずの満卓状態、しかも例の卓に人が増えています
あの女性もまだプレイ中です、ひょっとして本当はという考えがよぎり再度確認・・・
関わってはいけません、多分

しかしこんどは1時間ほど待つと5万卓に2人分のあきが⇧
ファーストベースと真ん中でしたがインスペクターに無理やり人を寄せてもらい真ん中でツレと1BOXずつ確保し勝負開始!

すると、これがまたブラックジャックのBSっていったいなんだろうと思うぐらい自由です(^0^)
しかも、プレイが遅いのなんのって5万卓で5万ずつバイインを繰り返す人、10万バイインしてはATMへ往復する人
フルBOXのはずがフルの状態が殆ど続きません

9時から始めて2時間でなんと5シューです、フルBOXなら8~10はいけるでしょうと思うのですが

いかんせん、ゲームが進みません

しかし、そんな状況とは裏腹になぜか調子がいいです、ほかの方がジャブジャブとお金をチップに替えてゆく中私とツレのチップは少しずつ増えて行きます

毎ゲーム、『えっ』『マジで』という出来事が繰り返されていきますが今回は自分に集中しあえて人のプレイとの関連性については考えない事にしました(え~学びましたから)

すると、5シュー目に超天国シューがやって来ました
ディーラーが全く手になりません
バスト、1目下がりの繰り返しです
あっという間にチップも増えて来ます

しかし、ここでまたまたツレがおかしなことを

『さっきのチキン、ガーリックが強すぎて気持ちがむかむかしてきたよ』
『今日は終わりにしない?』

まあ逆らえませんし、1日目としては十分な勝利かと考えて従いました
よく考えりゃ自分もチョット胃がもたれてる感じだし

というわけで、1日目はわずかながら勝利確定いたしました(万歳三唱)


結果
第1シューから+20→+40→+20→-25→+85.5万と
合計140.5万の勝利となりました

しかし、あのチキン年配者にはきつかったよな

*

*

*

*

昨晩、早く勝負を切り上げたにも関わらず飲み過ぎて寝たのは多分2時過ぎに

朝突然の工事音!時計を見ると7時半!

よく考えれば工事中みたいなアテンションがエレベーターの中に英語であったような(宿泊はオークウッドです)気が(読めませんから日本語でお願いします)

再度寝ようと試みるがムリッす!!

ツレこと嫁も起きたようで
仕方がないので若者ぶってカフェでブレックファースト

皆さんおなじみのカフェビーンでカフェラテとハムエッグマフィン

*

*

*

*

*

*

しばしゆっくりした後、部屋へ戻りコメントをいただいた皆様に返信してから第2セッションへGO

そういえばきときとさんのコメントにありましたマカオの帝王様の日記楽しく拝見しております

リンちゃんと違うのは爪楊枝を要求しないかわりにやたらと燃費が悪いこと(マカオの帝王様すみません)
常に酒と甘い物を補給しないとガス欠に・・・

また前置きが長いと叱られそうなので本題へ

下へ降りると午前11時というのに1万卓1台、5万卓2台隙間がありません
しかし、今日は10万卓が稼働していなかったのでいつ来ても働いている美しいインスペクターに(私感ですよ私感)『ここあけてくれる』というとすぐにオープンしてくれました

ツレとテーブルの真ん中に陣取りシャッフルを待っているとファーストベースにすっと異国の女性が座ったのです(メッチャ嫌な予感が)

しかし始めてみるとこの方しっかりしています、BSもきっちりとしかもなかなかに強気なベットです

途中ディーラーが鬼に変化した時などスッとBOX数を変えてみたり(後で触れますがここ重要なんです)

肝心の調子はというと

いい感じです、いやむしろディーラー弱すぎです

着々とチップが増えていきます、1シュー目、2シュー目プラスです

おばさん、嫌 失礼 熟女の方も同様に勝利を重ねていきます

が、あれれ?熟女チップのおかわりを何回もしています
当たり前です、すごい勢いでペアベットをしていますから
本線で勝ち続けてペアで負け続け(正にペア貧乏)

3シュー目、ディーラーが鬼に変わりました、極悪非道なやり口でガンガン私たちのチップを回収していきます

やめようかと考えた時、素敵なレディがスッとBOXを増やしました
すると、最終BOXの私にAがめくれます
親のAを食い取りましたよこのレディは
私の2枚目がA、スプリットでP・P→ディーラーバスト
全員の勝利になりました
ここから流れが変わり、またディーラーが軟弱に
このシュー大きなマイナスとなるところかなり巻き返し、つぎのシューが天国に(^0^)

たった4シューですが十分形になったので第2セッションを切り上げました

1シュー目から+170万→+105→-75→+230
第2セッション+430万/トータル+570.5万

となり、お土産を買うためロッテモールへ向かいます

地下鉄を利用しロッテモールへ

地下鉄を利用する理由は小銭が財布に溢れているから
この小銭はいつ使えばいいんでしょうか

何回も利用しているのでソウルの地下鉄は庭みたいなものです

ツレを引き連れ三成洞から4号線経由でソウル駅へ
当然座ればすぐ寝ますから『着いたらおこしてね』と一言

起こされたので着いたのかと思えば『なかなか着かないけど、これ逆に乗ってない?』
外を見ると何となく郊外の風景!
慌てて逆に乗り換えやっとの到着です

プチ怒りぎみのツレに『うちの庭も広いからたまに間違えるしな』と言い訳(まあ家は普通の賃貸マンションですけど何か)

やっとの思いでお土産の辛ラーメンブラックとワインを仕入れてホテルの部屋へ戻れました(何故かロッテモール、日本ではネット以外で中々手に入らないワインをいつも30~60%引きで売ってます)

下へ降り、カジノ飯を食べていよいよ第3セッションのスタートです(出てきた食事を写メったら怒られちゃいました)

*

*

*

*

さあ、第3セッションです

ここまで短期勝負Hit & Away(やっと出てきましたねこの言葉、スペルはあってんのかな-)が成功して気を良くしているので油断しない様自分に言い聞かせてテーブルへ

午前中から混み混みなので、待ち覚悟でしたが以外にも空いてます

すぐに5万卓へ着席、同卓者は1人だけ(もちろん途中の出入りはありありです)

なんでしょう、これ?
激!弱いですディーラーが

1シュー目からいきなりの安全圏へ、2,3シューと少し削られる展開で『次マイナスならやめよう』とツレに

4シュー目がプラス、5シュー目に少し削られたので約束通りAwayです

危なげない勝利というのでしょうか、しかし残念ながらこのセッション何も小ネタを拾えませんでした(^0^)

1シュー目から+170,5万→-53万→-10万→+22,5万→-10万
第3セッション+120万/トータル+690,5万

部屋に帰りツレにガソリンを補給しながら書き込んでいます、次のセッションをこれからにするか早朝にするか考え中のGです


追伸
今回の遠征で始めて知ったことが2つ
1つ目は7が3枚でBJと同じ扱いになる(同卓の方ですがビックリしました)
次の77の時に結構迷いました(BS上スプリットでしたが)
BSに従うと案の定7!そして7(神様は意地悪です、きっと)

そして2つ目
これは本当にビックリしたとともに私の考えていることが可能ならかなり有利にゲームを進めることが出来るのではないかと(間違えていたら指摘をお願いいたします)

5万卓でプレイ中、隣の方がDD、その時最初のベットより少ないチップを置きました
当然ディーラーに指摘されると思ったらそのまま続行
間違えかと思いきや何回もやっていましたし、インスペクターも見ていました(ということはルール上許されているということですよね)
これってどこからどこまで可能なんでしょうか?
最初のベットの半分とか1/3とか、逆に多くベットすることは可能なのでしょうか?
これが許されるならば状況とディーラーのアップカードを考慮したうえで増減出来、かなり有利なゲーム運びが出来るような気がするのですが
知っている方教えて下さい、よろしくお願いします


※ダブルダウンのとき、(お客さんが)もとの賭け金より少なく置くのを度々目撃します。「レスダブル」とか言っていました。
これは世界的に認められている(たとえばラスベガスでも)はずです。世界的に認められているのは客に不利な選択だからです。もちろん、もとの賭け金より多く置くことはできません。せっかく掛け金アップができるチャンスがダブルダウンなのだから、そのとき掛け金を少なく置くのは、「良い選択」とは(計算上)言えません。

等々、SNSコメントへのアドバイスでこちらは解決済みです。

第3セッションを終え、先程購入したワイン(など)をいただききながらSNSを眺めつつ結果を日記にアップしてGは次のセッションをこれからにするか早朝にするか考えていました

そこそこに時間を費やしたので酒が大量に入った嫁がいつもの調子に!

『行きたいけど眠たくてもう動けな~い』とのたまいます

そりゃあそうでしょうワイン2/3(我が家ではお酒は中々半分になりません)と缶ビールを2本、飲み足りないと言ってGのビールまで取り上げてるんですから(怒)

今回の遠征は終了かなと半分諦めかけていると

『1人で行ってきていいよ~』お許しが出ました(^0^)

速攻で着替えて下へ降り空きのあった5万卓へ向かいますと先客が2人

coexに来ると100%遭遇する方がたです(おそらく皆様もご存じの方々です)

1人はお迎えに来る若い衆から会長と呼ばれている齢70くらいの男性

もう1人は30歳前後と思われる韓国人(国籍は不明ですがアメリカ生まれで両親が韓国人と言っていました)でいつもマティーニを飲みながらの酔いどれ打ちをしつつ、お下品な言葉を大声で発せられる方

今回もかなり飲んでいるのでしょうか、ディーラーとインスペクターに何回も注意を受けています

メンタルを鍛えたGはそんなことは気にせずにゲームを進めます(^0^)

弱いですディーラー!弱すぎます!
着々とチップが増えていきます

しかし、いつもの様に若い衆が会長をお迎えにきて、若者と2人になる頃にはもうベロベロになっています

英語も韓国語もよく解らないGにも伝わるほどのお下品な言葉をディーラーに投げかけています
今回はインスペクターにかなり強い口調で注意を受けています

すると若者の矛先がGに・・・

Gの上座に座っていたのですが、体ごとGの方に向かい何かを熱く語り掛けて来ます
そもそもよく解らないのにろれつが回らず理解不能です

ディーラーも注意してくれたので無視してチップをボックスに置きますがなんとそれをGの方へ戻して肩へ手を置いてきました

そしてGの目じっとを見て理解不能な事を熱く語りかけてきます

怖いです!

モーホーなのか?誘っているのか?爺専なのか?
Gのバックバージンの危機です!!

先程は注意してくれたディーラーも何も言ってくれません(汗)
インスペクターに助けの視線を向けると見て見ぬふりです(涙)

5分位続いたのでしょうか(Gには永遠のように感じました)さすがにディーラーが注意してくれたので無視してチップをボックスへ置きます

ゲームが進みそのシューを終えるとGの大切なものを守るため、やむえなく今回の遠征は終了としました

1シュー目から+85万→+70→+20→-25→+65→+9→+18,25→+12
第4シュートータル+254,25/遠征トータル+944,75
で終了しました

無事勝利にて帰国できました
皆様ご声援ありがとうございました

さて、今回の勝負についてはディーラーとの駆け引きの機微とかカードの流れを感じてのベットの上げ下げといった実力の部分はほとんどなっかた様に思います

しいて自分を褒めるとすればあわてずに勝負のテーブルを選んだこと、引き際が良かったこと(貪欲に考えればもっと大きな勝利があったのかもしれません、難しいところです)、前回の大敗を糧にメンタルをクールに保てたことでしょうか

基本1-3-2ベットで条件を満たした時に6~8ベットアップという戦略でした

やはり長い連勝はほとんどありませんでしたがとにかくつながりが抜群でした

1単位で2~3連敗しては2~3連勝、ベットが膨らんだ時に勝利するといった良い流れで考え込む事があまりありませんでした

そして、2~3単位ベットの際にSP,reSP,RE,RE,2ハンドダブルの様に手が膨れた時に8割がた勝利という幸運な流れが続きました

後は削られる前に席を立つだけです、いつもに比べプレイ時間は圧倒的に少なくプレイし足りない感は残りましたが、前回大敗したので我慢し勝利を優先としました

勝つ時はこんなものかなと、正に『勝てば運、負ければ実力』を地でいった感です

前回の大敗の半契りかなとも感じました

これに慢心することなく精進していこうと誓うGでした


*このレポートはリゾカジ.SNSの日記を転載したものです。

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全1 件)

2014/05/06(Tue) 09:12madamada

Gさま

あれ?なんで私はSNSでこのリポートを読んでいないんでしょう???
しかしともかく…大勝利おめでとうございます!!!

まさにモハメド・アリを彷彿とさせるHit&Away、さらに貞操の危機にはさらっとAway・・・お見事としか言いようがありません。

フライドチキンは韓国式ですか?私も「韓国のフライドチキンは絶品」と勧められていて、今度試そうかと思っていたのですが…そうですか、胃もたれしますか…それは一考しなければなりませんね。
(そういえば、勧めてくれたのは20代の、かなりの肉食系女子でした)

セッションの最初で余裕を作って、沈みかけたらAwayを肝に銘じて、私も次戦に挑みたいと思います。愉しいリポート、有難うございました!

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

リスボア

THE STAR  ザ・スター シドニー

リゾート・ワールド・セントーサ

プルマン・リーフカジノ

クラウン

ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト

Caesars Palace

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT