リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*韓国

ソウルでBJ!2014 JUN

Written by ナヨナー

投稿日:2014/07/28

コメント(0 件)

*

Casiono Report

リゾカジの皆様こんにちは。

2012年からカジノに興味を持ち、2013年にこちらの存在を知ってからは、皆様の書き込みを読みあさり・・・
今では2ヵ月に一度、カジノという世界に酔いしれております。

オフと言えばソウル、ソウルと言えばカジノ、カジノと言えばBJ、という生活を夢見てる都内在住30代会社員です。

6/6-8にソウルのヒルトン・セブンラックに行って参りましたのでその顛末を書かせて頂きます。

ですが・・・何せこちらのサイトを含め人生初の書き込みの為、意味不明または理解不能な内容もあるかもしれませんが、是非とも生暖かい目でご覧頂き、ご意見・ご感想など承れれば幸いに存じます。

●6月6日 仕事終わりでソウルへ
これまではAIRはJALで、ホテルは楽天で取っていましたが、今回は「もっとお得なパックがある!」と奥さんに聞いて楽天のパックで手配しました。
結果AIRは大韓航空(行:羽田19:55発/帰:金浦16:30発)、ホテルはヒルトン2泊でひとり@60,000くらいの費用となりました。(どなたかもっと安い手配がございましたら教えてください!)

<セッション①>
6月6日  23:30-翌7:20
BJ:50,000W卓
バンクロール:6,000,000W
初期バイイン:4,000,000W

※基本的に2泊3日で3セッション(1セッション5時間)まではプレーしたいと考え、敗北時初期バイインの半ちぎりで終了→次セッションで残りの2,000,000Wを足して、4,000,000Wでリスタートが出来る様に設定しております(あわよくば初期バイインだけでどうにかなっちゃうんじゃないの!?と悪巧みしている自分でもあります)。

カジノに着いて早速テーブルを物色すると前回4月に同卓させて頂いた先輩がお二人・・・
お互いに「2ヵ月に一度のペースで」とお話しさせて頂いてたので、またまたタイミングが被った事にビックリ!

でもこのテーブルは何やら雰囲気が悪いご様子・・・
サードベースに座っている国籍不明の強面の方はあからさまに不機嫌。
そして前回同卓させて頂いた時はとても温厚だった先輩もイライラ全開!

しばらく眺めてると原因は2番目に座っている韓国人おばさんらしい・・・
この韓国人おばさん、BSは全く知らない様子・・・
しかもゲームに参加したり参加しなかったり。
さらには同卓のプレーヤーに何を言われても知らんぷり・・・
またこの知らんぷりする表情がなんとも憎たらしい。

そりゃ言葉は通じないだろうけど皆さん明らかにあなたに怒ってますよー!
ディーラーさんもなんとなく「あなたそんなんではダメよ」的な事を言ってくれている。
そしてついにサードベースの方がプッツンして中指を立てながら離席。

自分は同卓のプレーヤーがどういうプレーをしてもあまり気にならないし、そのせいでこちらの結果が変わるのは良くも悪くもニブイチだと思ってるので空いたサードベースに着席。

スタート当初、流れは悪くなくチップが増えて行きます。

ちなみに自分のプレースタイルは下記の通りです。
BJのみ、BS遵守(のつもりです)
※SPおよびDDは弱気(D7~10の場合は特にSPしなかったりレスダブル)
※3枚目以降16で99%ステイ
 (サードベースに座る際は同卓の方に最初にお断りしておきます)

基本BET:50,000W
敗北時:1-1-2-2
勝利時:1-1-3-3-6-10-14-20
ペアに好んでBET:2-4-10万W(シューの最初・SPおよびDD成功時・BJ後・ペア出現後)

① +100,000W(TOTAL+100,000W)
② -200,000W(-100,000W)
③ -100,000W(-200,000W)
④+1,400,000W(+1,200,000W)
⑤ +400,000W(+1,600,000W)
⑥ +400,000W(+2,000,000)
 ここでバイインの1.5倍になりますが、自分は勝ってる時の辞め時探しは、バイインの1.6倍到達時以降、シュー2連敗と決めておりますので続行です。

⑦ +100,000W(+2,100,000W)
 ここでも1.6倍には届かず・・・

⑧ -900,000W(+1,200,000W)
 とても嫌な予感がしました・・・目標の1.6倍目前で失速・・・

⑨ -400,000W(+800,000W)
 「もしも」⑦シュー目で1.6倍に到達していればここで終了でしたが・・・

⑩ -500,000W(+300,000W)
 シュー3連敗です。
 本来は原点よりも少しですが浮いてるここが止め時でした。

⑪ -300,000W(±0W)
 ついに原点まで落ちます・・・最高点から2,100,000のマイナス・・・
 「なぜ」最低でもここで辞めれなかったのか?今回の一番の反省点です。

⑫-900,000W(-900,000W)
 シュー5連敗ですが完全に自分を見失ってました。

⑬-900,000W(-1,800,000W)
 これでほぼ半ちぎり、さすがに止めました。

セッション①TOTAL
プレー時間:7時間
シューの勝敗:5勝8敗
最高点:6,100,000W(+2,100,000W)
最低点:2,200,000W(-1,800,000W)
TOTAL:-1,800,000W

部屋に戻っていつもの「なぜ?・・・なぜ?・・・なぜ?・・・」と自問自答が始まり全く眠れません。

ですが金額的にはまだまだ十分リカバリー出来る範囲内だと自分に言い聞かせ眠りにつきます・・・




前日徹夜してよーやく朝9時に寝たのに14時には目が覚めました。
(正確には清掃の方が部屋に入って来て起きてしまいました)

普段は仕事以外の日に12時間以下で目が覚める事なんてないのに・・・
カジノという世界は本当に不思議です。

シャワーを浴びて頭をスッキリさせ、昨日の典型的な止め時失敗の反省を胸にカジノに向かいます。

テーブルを物色しているといつもいらっしゃる仏の様な韓国人の先輩が声をかけてくれました。

先輩「お久しぶりです、今日はどうですか?」

自分「昨日は負けましたので今日は頑張ります」

という韓国語とも英語とも言えないゼスチャー込みの会話をします。
自分はカジノでのこういう異国の人達とのコミュニケーションが大好きです。

<セッション②>
6月7日 15:30-23:30
BJ:50,000W卓
バイイン:4,200,000W
※前日の残り2,200,000Wに2,000,000Wを追加しました。

50,000W卓を覗くと1BOX空いてますので一言かけて入れさせて頂きます。

メンバーの中に関西から来たというカップルさんがいました。
このカップルの男性の方はいわゆる関西人(自分の偏見です、すいません)のテンション。
1枚目にAが来れば「ふぅぅぅー!」、ピクチャーが来れば「ええよーええよー!」と、それ以外のカードにも全てリアクションします。

自分は期待が出来る過程であっても、結果が出る前に喜ぶのは好きではありません。
同じく途中いくら浮いていても、TOTALではまだ負ける可能性があるので、プレーを完全に終わるまでは喜びません。

「家に帰るまでが遠足」です。

このテーブルにはサードベースに座って2BOXでプレーしている韓国人のオジサマがいました。
この方、とにかくサレンダーが多いんです。
D10で自分12~16ならほぼサレンダー、しかも2BOX同時という事が何回かありました。

そして事件は起きました(事件という程ではありませんが)。

ディーラーさんが代わって数ゲーム後、またもD10でその方①13 ②16というハンド。
当然の様に2BOXともサレンダー・・・だと思いました、自分も、多分そのテーブルにいた他のメンバーも。
そして恐らくその前のディーラーさんならサレンダーの処理をしていたと思います。

しかし代わったディーラーさんだけはそのどちらとも取れるハンドサインを見て「ステイ」とみなし、自分のカードをオープン、結果は【18】でした。

この間1秒も掛からなかったと思います。

するとそのオジサマ間髪入れずにブチギレます。
「おいおいおい!オレはサレンダーしただろ!何やってんだ!」
いや、確かに・・・
でもそれより確かなのはハンドサインだけ見れば「ステイ」でした。
※自分はファーストに座ってましたのでよく見えました。

この後は皆様もお分かりの通り・・・

スーツの女性→電話→「サレンダー」は認められず
→オジサマ引き下がらない→スーツの男性→オジサマ絶対に引き下がらない
→膠着状態(タバコとトイレにも行きましたがまだやいのやいのしてます)
→最後はあっけなくチップとカードを回収

オジサマは残りのチップを交換して立ち上がり、先程の「サレンダー」とは比べ物にならないくらいハッキリと「〇ァッキュー!」と捨て台詞を吐いて立ち去りました。

こういう場合99%の方がオジサマを非難されると思いますが、自分はこういう韓国人(自分の偏見です、すいません)の面の皮が厚いというかなんというか、自己主張の強い部分がどうしても嫌いになれません。

ここでスーパーポジティブな自分は「流れは変わった!」とオジサマがいなくなったサードベースに座ります。

この時はまさか自分があんな事をしてしまうとは夢にも思ってませんでした・・・

ここから一気に浮上していきます。

①+400,000W(TOTAL+400,000W)
②+600,000W(+1,000,000W)
③-700,000W(+300,000W)
④+300,000W(+600,000W)
⑤+300,000W(+900,000W)
⑥+3,000,000W(+3,900,000W)
 これまでのベスト3に入るプラスシューでした!ペア2-4-10万Wがハマり、 最後はD6vs3・3をSP→最初に7が来てDD→10!次にも8が来てDD→10!
 4単位×4の勝利となり、このゲームだけでプラス1,800,000W!
 これでこのセッション自体はもちろん、2セッション合計でも一時のマイナスを思えば十分形、昨日は間違えた止め時探しの始まりです。

⑦+500,000W(+4,400,000W)
 まだ流れはありそうです。

⑧-100,000W(+4,300,000W)
 次もマイナスなら・・・

⑨+100,000W(+4,400,000W)
 マイナスなら止め時でしたがなんとか踏みとどまり続行です。

⑩-500,000W(+3,900,000W)
 次もマイナスなら・・・と違う意味でプルプルしてました。

⑪+500,000W(+4,400,000W)
 なんか弄ばれてる感じです。

⑫-400,000W(+4,000,000W)
 これ以上は増えないんだぁ・・・

⑬+800,000W(+4,800,000W)
 あと少し・・・あと少しでTOTALバンクロールの1.6倍・・・

⑭+700,000W(+5,500,000W)
 目標達成!「止める!今日こそここからシュー2連敗で絶対止める!」

⑮-100,000W(+5,400,000W)
 「次もマイナスなら止めだぞ!絶対止めろよ!」と必死で自分に言い聞かせます。

⑯+400,000W(+5,800,000W)
 これで2セッションTOTALで4,000,000Wプラス!

本来は「まだまだ!」という気持ちで続行したかったんですが、ここである意味強制退場となります・・・

理由は簡単です。

最後の⑯シュー、それまでのサードベースに加え、その手前のBOXが空いたので2BOXでのプレーをしました。
しかし流れは最悪、それまでのプラスを守るべくD10に対し自分12~16はサレンダーをしてしまいました
※皆様申し訳ございませんでした。

それが結果としてD10+ミドルカード→ローカードとなり、自分がヒットしてればディーラーさんはバストしたかもしれない、というゲームが2回続きました。

流石に申し訳なく思い、次は同じ状況でヒットしました・・・
結果はお分かりですよね?
自分は①20 ②21になるも、自分がヒットしなければディーラーさんバストという最悪のシナリオです。
心の中で「ヤメてくれぇぇぇー!」と叫びました。
※皆様心よりお詫び申し上げます。

そして最終ゲーム、これで最後だと思いペアに6万WずつBET→ ペア!→ 場が完全にシラケてます・・・
さらにまたもD10、自分①12 ②20で①ヒット→【8】を引いて20となります・・・

とてつもなく嫌な予感がします・・・

D10→4・・・完全にその場にいられなくなりました・・・
でも次がピクチャーだったりすれば!・・・
なんて淡い期待も虚しく引いたカードは【5】

自分の2BOXともう一人の方以外は敗戦、ペアも含めこのゲームだけで800,000Wのプラスとなってしまいました・・・

こうなるとそれまでは友好的にして頂いてた他のプレーヤーも目つきが変わります。
そしてハッキリとは聞き取れませんが「アイツのせいだ」と。
プレーヤー全員に平謝りをして終了となりました。

この場を借りて・・・
誠に、誠に申し訳ございませんでした!

セッション②TOTAL
プレー時間:8時間
シューの勝敗:11勝5敗
最高点:10,000,000W(+5,800,000W)
最低点:4,000,000W(±0)
TOTAL:+5,800,000W

今回はプラスになった事よりも同卓の皆様に多大なるご迷惑をお掛けしてしまった事が何より心残りであり反省しております。
たかだか数ゲーム、たかだか数万円、では片付けられない失態に猛烈な自己嫌悪に襲われております。

部屋に戻って毎回恒例の「なぜ?・・・なぜ?・・・なぜ?・・・」と自問自答が始まり今日も眠れません。

勝ったのに・・・プラスになったのに・・・
こんなに後味の悪い経験は実社会でもあまり記憶にありません。

しかしながら・・・今回は同卓の方にご迷惑をお掛けしましたが、また一つ成長できた気がします(勝手言ってすいません!)



セッション②が終わり、部屋に戻っても自己嫌悪の念から一向に眠れません。
かといってすぐにカジノに戻る勇気も気力もありませんでした。

ベッドの中でモジモジ・・・
サッカーを観て・・・ゴルフを観て・・・少しは眠れたかもしれません。

気付くと5:30になってました。

「確かあそこのカジノは6:00にディーラーが入れ替わるはず・・・」
「あの大失態から6時間・・・ご迷惑をお掛けしたプレーヤーはもういないだろう・・・」

意を決してカジノに向かいます。

<セッション③>
6月8日6:30-10:00
BJ:10,000W卓
バイイン:1,000,000W
※敗北時半ちぎりで終了→セッション②までのプラス4,000,000W-500,000W=3,500,000Wのプラス
 バンクロール6,000,000Wに対して1.6倍のプラスはこれでほぼ死守出来ると考えました。

セッション②では浮き始めてからは1単位100,000Wでプレーしてました。
まだ自分程度のレベルではそれはそれはプレッシャーでした。

そこでこのセッションはレートを下げ、ひよらずに、BS通りに、同卓のプレーヤーにご迷惑とならない様に心がけてプレーしました。

しかしこんな時に限って纏まりつくD2vs12、D3vs12のシーン・・・
その都度同卓のプレーヤーにヒットしていいか聞きました。
皆一様に「好きにしていい」というリアクション。
自分はこういうシーンでは誰か一人でも「止めろ」という人がいればステイします。
※特にBETアップしている方、DD・SPしている方に聞きます。

そして結果は自分のハンドは19~21になるもディーラーバストせず・・・
ただほとんどの場合自分のヒットはディーラーのバストに影響しませんでした。
それでも見た目で納得のいかないケース(D2→2→5→4→6等)の時はディーラーさんが他のプレーヤーに「結果は変わりませんでしたよ」と説明してくれる事も。

もうこうなると何が正しいか分からなくなります。

フライトの時間まではまだだいぶありましたが、隣の方のお連れの方が来てウェイトされてましたのでここで終了としました。

セッション③TOTAL
プレー時間:3.5時間
シューの勝敗:4勝2敗
最高点:2,200,000W(+1,200,000W)
最低点:750,000W(-250,000W)
TOTAL:+1,000,000W

3セッションTOTAL
プレー時間:18.5時間
シューの勝敗:20勝15敗
TOTAL:+5,000,000W

自分程度のレベルでは毎回毎ゲームが勉強です。

こんな自分ですが、やはりソウルとカジノとBJが大好きです!
研究・勉強を繰り返し懲りずにまたソウルに行きたいと思います。



*このレポートはリゾカジ.SNSの日記を転載したものです。

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全0 件)

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

プルマン・リーフカジノ

THE STAR  ザ・スター シドニー

ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト

リゾート・ワールド・セントーサ

Caesars Palace

クラウン

リスボア

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT