リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*ラスベガス

卓にかじりつき!! at Las Vegas VENETIAN

Written by 龍次

投稿日:2015/02/21

コメント(3 件)

*

Casiono Report

2月6日~2月10日までLas Vegas VENETIAN に行って来ました。
その様子を少しレポートします。

今回は、Los Angeles 経由。
ANA⇔UNITED

何時の間にかLos Angeles の空港内が変わっているんですね。
ここ5年でLas Vegas には、12回行っていますが、
全てSan Francisco 経由だったようです。

あれ、declaration はどこでするの?
Baggage の預け換えはどこ?
みたいな。
英会話力が、小学生以下の私は、
全てANAの方に日本語で聞きましたが。爆)

毎度、遅れるUNITED
今回も45分の遅れです。
全く、毎度、毎度、よく遅れますな。
むしろ遅れた方が安心かも?
あ~、いつも通りだ、みたいな安心感?!

*

*

実質4日間で、baccarat を1日平均12時間目標にplay しました。

何故、そんな長時間なplay を目標にしたのか。

$4,000のairfare が欲しいから。
去年の3月に「airfare 欲しさに$50,000敗けるなんてバカですよ!」
とBELLAGIO のhost に言われたのに学習効果は、
全くなし。

sands系とMGM 系は、airfare が$4,000(2年ほど前は、$5,000だったが)。
businessで行っても、economyで行っても、泳いで行っても$4,000貰える。
Wynnは、$4,500だがairfare にcomp が内乗りするのでダメ。
caesars palace は、deposit $50,000では、airfare が付かなくなったのでダメ。

よくcomp とrolling は、どちらが得かと言う話題が出る。
私は、$4,000のairfare が出るならば、comp の方が得だと思う。
comp は、勝ちでもpoint は上がるが、rolling は、敗けないと数字が上がっていかない。

「大体、deposit の8回転が平均ですよ。」
junketsが、連れていく客は、rolling でそれぐらい回すと黒服の冨さんが言っていた。
しこたまドンパチ打つのだろう。
しかし、私に8回転はムリ。
所詮、小市民の私は、RFBと部屋付けのshow 、golf がcomp で賄えれば充分である。
それにairfare $4,000貰えると嬉しい。
jupiters casino は、airfare を実額で切ってしまうが、
Las Vegas は、この$4,000と言う丼勘定がいい。
なので、ついairfare の呪縛に掛かってしまう。

どうして、1日平均12時間も打たなければならなかったのか?
それは、bet が小さいから。
プログラムは、deposit USD50,000ですが、最近、ビビりです。汗)

「決めろ、ひとっ張り!」
と先月学習したばかりでしたが、
以前一緒にRWMに行ったY代表に話したら
「そんなのつまらない。私は、やらない。」
Y代表は、お金持ち。
勝ちに拘るより、何回もbaccarat を楽しみたいのだ。

「オカルトbet は、打ってはいけない!」
これは、師と仰ぐMr.player さんの言葉である。
彼は、20数年baccarat をやっていて、
収支がプラスと言うお偉い方です。
普通baccarat は、皆、敗け自慢ばかりですが・・・。

「鉄板BANKER 」「鉄板PLAYER 」なんて全部ウソ。
baccarat に「鉄板」は、ない。
長く遊ぶ、大きく敗けないで遊ぶには、
システムベッティングと言うわけです。

「どんなシステムベッティングも控除率にはかなわない。」
これもよく聞く言葉だが、今回は、卓にかじりついた。
プールにも行かない。
「salon 」を出たのは、飯と睡眠だけである。
全く病気だ。

フィボナッチ係数打ちは、フラットベットではないので、
ラン(ツラ)とかチョップチョップ(テンコ)が出ると飛躍的にchip が増える。
なので、連勝する目まで待たなければならない。
つまりは、座っている時間は、長くなる。
bet の上げ下げは、係数で決まっているので、考える必要はない。
なので、あまり疲れないので長くgame が出来るのである。
しかし、いくらなんでも1日平均12時間目標はキツい。
睡眠時間は、1日平均2間15分時間だった。
脇目も振らずせっせと「労働」だった。

VENETIAN のpoint もaverage bet x play 時間 x baccarat 係数。
deposit $50,000以上、12時間以上のplay 時間で12,500point になると
airfare となる。
MGM 系列と比べるとbaccarat 係数は、0.78対0.72と少し下がるが、
play 時間の計算が違う。
MGM系列は、1shoe 1時間計算だが、
VENETIAN は、実play 時間とhost から聞いている。

この差は、大きい。
つまりは、1shoe 2時間かかると貰えるplay時間は、
MGM系では、1時間。
VENETIAN では、2時間となる。
私は、8deck1shoeが1時間で終わったのを見たことがない。
squeeze の長いChineseが卓に居ればなおさらだ。
1shoe 1時間計算は、厳しい。
もっともMGM 系のhost の話しだと「鯨」は、
1shoe 15分で終わらせるそうである。
すげー。

host と言えば、Las Vegas sands のhost は、
「見廻り」に来ない。
これは、とても良い事だ。
どうしても、「見廻り」にあってしまうと
小市民は、bet を、あげてしまう。
次は、難しい目だから、betは、$100でいいか。
とそこに、host の姿を見つけると思わず、
$900足してbetを$1,000にしちゃったりするのである。
これでは、ダメである。
host が、来ても平気な顔で$100をbetする強い精神力が、
なければ勝利に繋がらない。

ただし、Las Vegas sands のhost は、渉外費を持たされていないようだ。
MGM 系は、host のランクにより伝票にsignが出来る restaurantに制限が掛かるが、
渉外費は持たされている。
それは、一緒に食事に行くとわかる。
「メニューが、英語でわかりません。」
とか、言うと気さくに一緒に食事に来てくれる。
「さあ。どうぞ」と食事を勧めても食べるのは、
一口か二口である。
それは、何故か?
支払いが、私のroom change だからである。
host のsignではない。

ただし、例外もある。
sands のC支社長である。使える渉外費は、他のグループとは桁違いと
聞いた事がある。
実際、ある企画が私にあり他のグループのmanager と、相談したことがある。
がしかし、そのグループのmanager は、
「それは、ウチでは、ムリですよ。
sands のC支社長なら受けるんじゃないですか?!」
で、その企画をsands のC支社長に相談してみた。
「それだけの方が来ていただけるなら、ありがたい話です。
参加させてください。」
一発回答であった。
流石である。

*

*

「jacuzzi tab 」

今回の部屋は、VENETIAN 「piazza suite 」
jacuzzi tab 付きです。
私は、小市民なので家の風呂は、
jacuzzi tab ではありません。
casino に必要なのは、「非日常性」と常々思っています。

「非日常性」がないとワクワクしないんです。
つまり、興奮しないのです。
なので、casino に行くときは、極めて多く
jacuzzi tab 付きの部屋をrequestします。

この部屋は、特にお勧めです!

面積は、1,400 square feet もあります。
とても充分な広さです。
しかも、BELLAGIO のBELLAGIO suite (1,020 square feet )やAria のSKYsuite(1,460sf ) や
PALAZZO のsiena suite (1,280 sf )よりも料金が安いんです。
お得感がありますね!

部屋の入口扉は、当然、観音開き。
やはりこれじゃないと高級感に欠けます。
私の満足感を満たしてくれないのです!

部屋からHIGH ROLLERが、近くに見えます。
時間と共に照明の色が変わり豪華です。

持ち込みの飲物等を冷やす冷蔵庫もガッツリと
備え付けられています。
良心的ですね。

*

*31-105

*

*piazza 1

*

*piazza 2

*

*piazza 3

*

*HIGH ROLLER

*

*

*

*冷蔵庫

*

*chocolate

「非日常性」と言えば、
パツキンのお姉さんは、極めて重要です。
dealer 、お客、単なる通行人・・・。
話をするわけでもなく、ただ単に見ているだけでも良いんです。
Asiaのcasino もそれなりにいい点はありますが、
「非日常性」に欠けます。
新宿歌舞伎町と大差なしと言うのが、
私の意見です。

*

*パツ金ねえちゃん 1

*

*パツ金ねえちゃん 2

limo
これも「非日常性の演出」には、欠かせない。
いや~、おれっちmy car がlimo なんだよ~
と言う友人は、私にはいない。
そして、limoもキチンとしたlimo で送迎して欲しい。
中途半端な香具師とか、タクシーみたいな香具師では、
ハッキリ言ってダメだ!
ワクワクしないのである。
つまり、興奮しないのだ!

*

*

「キャッチボール」

今回は、promotion chip を$1,000貰いました。
私のlevelだとpromotion chip は、
①年に1回
②promotion chip は、deposit の2%
です。

皆さんは、promotion chip を貰ったらどうしていますか?
promotion chip は、cash chip では無いので、
cash にはなりません。
なんとか勝ってcash chip をget しなければなりません。
でも、betして、ハズレたらパースケです。

私は、普通のbet は、しません。

「キャッチボール」をします。
「キャッチボール」とは、
Bにpromotion chip $1,000をbet し、
同じくPにcash chip $1,000をbet します。
Pが出れば、配当で、cash chip $1,000が付きます。
Bに張ったpromotion chip $1,000が無くなっても、
手元が、cash chip $2,000になります。
効果として、promotion chip が、cash chip に替わった事になります。
これで、もう、$1,000の現金を頂きです!

でも、この「キャッチボール」は、
VENETIAN では、自分のboxでは許されません。
(WynnではOK です。MANDALAY BAY もOK だった記憶がありますが)
となるとどうしましょう?

簡単ですよ。
友達を呼べば良いんです!

大事なのは、promotion chip は、自分が持ってbet する事です。
友達にpromotion chip を持たせて、「このpromotion chip は、どうして持っているんだ?」
とdealer にもし聞かれた時にチグハグな答えをするとまずいです。
キャッチボールが、バレちゃうからね。

と言う事は、友達に自分のcash chip を渡す事になります。
これも少し難があるよね。

また、Bが、出ちゃうとバンコミを払わなければならない。
1回失敗すると$50だ。
日本円にして約6,000円。
牛めしなら20杯食べられる。
とても1日では、食べきれない量だ!

友達が、私のcash chip を持って逃げちゃうかもしれないしね。
たから、友達に渡すcash chip は、少なめがいい。
でも、Bツラが出るとcash chip がなくなるので、
dealer にわからないようにこっそりと追加でcash chip を渡さなければならない。

つまり、友達が友達のbox で私のcash chip $1,000をPにbet して、
同じhand で私がBにpromotion chip $1,000をbetするんです。
で、Pが出れば、友人の、cash chip が、$2,000となります。


今回、「キャッチボール」を頼んだのは、
Las Vegas 在住の日本人おねえちゃん。
日本語は、通じる。
がしかし、baccarat は、全く未経験。
兎に角、chip が残ったら全部返してくれ。
(chip に$1,000と書いてあるから価値は直ぐにわかってしまうが。)

それだけ念を押して、いざLt's go !

暫く待った。
そしたら、チョップチョップ(テンコ)が来た。

これぞ、Pの「鉄板」と思ったhandで、
私は、Bにpromotion chip $1,000をbet。
それを見てわからないながら、友人は、
Pにcash chip $1,000をbet 。

がしかし、結果は、「B」。
次のhandは、ちょいと難しい。
Bが伸びる事もあるが、「ポリープ」もある。
「ポリープ」とは、長らくチョップチョップが、続いた後に2目だけ落ちて、
またチョップチョップが、続くタイプの罫線である。
そのひとつだけ落ちた目の形が、大腸等に出来るポリープの形に似ているので、
そう呼ばれる。

次のhandもBにpromotion chip $1,000をbet 。
友人は、Pにcash chip chip $1,000をbet 。

ありゃ~!

またもや「B」
また、バンコミだ。

今思えば、ここでno bet だった。
師と仰ぐMr.player さん曰く
「Bが、3目でたらトイレに立て!」
彼は、完全なP打ちである。
つまり、Bの3目は、ラン(ツラ)の始まりの可能性が高い
と言うのだ。

次のhandもBにpromotion chip $1,000をbet 。
友人は、Pにcash chip $1,000をbet 。

結果は、またもや「B」

少々頭にきた。
tableの下でこっそりと友人にcash chip を
追加で渡す。
うまく受け取ってくれた。
隣のbox に座る友人の腿のあたりをchip で、
ツンツンと合図した。
そして、友人と上下で握手をする感じで渡した。
彼女とは、男女の関係はないが、
これでLas Vegas で会うのは、13回目である。
息が合っている。

次のhandもBにpromotion chip $1,000をbet 。
友人は、Pにcash chip $1,000をbet 。

結果は、これまた「B」!

結局、Bは、7目落ちた。
チョップチョップのあとのラン「逆L字」であった。
((「L字」は、ラン。main boardの罫線がランが出ると7目(または9目)から、
横に伸びてL字になるから))

漸くPが出たので、キャッチボールはお仕舞いである。
私は、$5,000増えたように見えるが、
友人に$8,000貸している。
そして、友達は、cash chip $3,000を、持っている。
私のバンコミは、$50 x 6 = $300掛かった。

取り敢えず、salon を出た。
友人が持っている$3,000を返して貰わなければならない。

これはtip が、必要だ。
時間にして大した労働ではない。
6handだから6分~9分ぐらいだろう。
でも、$3,000を持って行かれては痛い。

tip は、$200にした。
友人のおねえちゃんは、いい子だった。
「thank you !」と言って、すんなりcash chip $3,000を返してくれた。

今回の「キャッチボール」は、失敗の部類だろう。
バンコミ$300も痛いし、tip $200も高い。
一発でPが、出ていれば、バンコミはゼロだし、tip だって$100で
充分だろう。
結局、promotion chip $1,000は、cash $500にしかならなかった。しょぼ~ん)

この残ったcash chip を打っては、いけない。
ほとんどが、すっかりとなくなってしまうのが落ち。
「コーチ屋」は、貰ったcash chip を頑なにbetしない。
キチンとcash に替えている。
luckyで頂いたchip は、有り難くcash に替えるのである。
それが、一番。
打っては、いけない!

VENETIAN の客室の絨毯の色が変わっていた。
深みのある青だ。
壁は、白だ。
壁と絨毯の色合いが、重厚感を持って調和していて、
hotel 5ツ星に証明された高級感を醸し出している。
「実に綺麗だ!」
長い廊下を見ていると吸い込まれそうだ。
美しい。完璧だ。
思わず、来て良かったと思った。

*

*

*

*

YARDBIRD
VENETIAN とPALAZZOの連絡通路に出来た新しいrestaurant。
意味は、「庭の鶏」:狭いゲージの中で育てられた鶏ではない鶏みたいな。
また、スラングで「刑務所」「囚人」だそうです。
要するにアメリカ南部の料理の店で、最もウリなのが、フライドチキン
と言う感じです。
結構、大きな店です。
広告にもだいぶお金を掛けています。
詳しくは、ラスベガス大全を。

*

*

*

*広告料が高い空港の看板

*

*

フライドチキンと言うとケンタッキーフライドチキンとどっちが
旨いのか?
みたいな話しになるかと思います。

これは、好みの問題ですから正解はないと思いますが、
私の個人の感想を言えば、
ケンタッキーフライドチキンは、皮も鶏肉も柔らかい。
YARDBIRD は、皮も鶏肉もよく言えば、しっかりしている。
悪く言えば、少し硬い。
今月で54歳になるおっさんとしては、
ケンタッキーフライドチキンの方が食べやすく旨い。

あとこれは言えると思うのだが、wetなお手拭きがあるかどうかだ。
素材は、紙でもいい。
YARDBIRD には、無い。
ケンタッキーフライドチキンには、ある!
やはり、フライドチキンを食べた後の手のベタベタ感は、
wetなお手拭きで綺麗にしたいと皆さん思うハズだが。

wetなお手拭きを置くことぐらいは、簡単な事だと思うので、
店は、長らく続けて頂きたい。

*

*ケンタッキー・フライド・チキン

スラングと言えば、以前Ariaでtroubleになった事がある。
あまりに態度の悪い韓国系のdealer に「DECK HEAD !」
と書いて渡してやった。

香具師は、犯罪者だ。
不作為犯と言うやつだ。

作為犯とは、やってはいけない事をやる事。
不作為犯とは、しなければいけないことをやらない事である。
共に犯罪者である。

香具師は、no more bet を、掛けずにdeal する。
また、P,Bの決まり手を一切call しない。
正式には、単にP,Bの勝ち敗けをcallするだけではなく、
player 7に対して。banker は8。
よって、「菜っ葉」によりbanker の勝ち
みたいなcall をしなければならない。

頭に来たので、DECK HEAD の、紙を渡した後に席を立った。
他の客もごっそり全員他の台に移った。

直ぐに、japanese marketing VPからsupervisor に電話が掛かってきた。
「進藤さん。スラングを使いましたか?」
「あぁ。使ったよ。それが?」
「まずいですよ~」

間もなくVPが、来た。
お仕置きtime の始まりである。

「まずいですよ。訴訟になるかもしれません。」
「ふざけんなよ!香具師は、犯罪者なんだぜ。
まず、香具師を絞めてくれ!」
東大ではないが、おれっちだって、ティシュ王子井川氏と同じく
法学部卒業である。
裁判の鉄則位知っている。

「立証責任あるところに敗訴あり!」
つまり、やれるもんならやってみさらせ!
DECK HEAD と書いたが、その意味がわからない。
だって、おれっちは、英語がわかんないも~ん。
日本で、言えば小学生以下、アメリカで言えば、
2歳以下だ。
そんな相手に訴訟が成り立つ訳がない!

結局、訴訟にはならなかった。
japanese marketing VP からのお仕置きでおしま~い。プッ)
VP曰く「全く進藤さんは、お茶目なんだから。
騒ぐなら、sands でやってくださいよ。」
思わず言い返した。
「what happens in Vegas,stays in Vegas .
U know are'nt u !」
(「Vegas では、何でもあり。」と言う言葉を知っていますよね!)
反論はなかった。
DECK HEAD は、australia のAさんから教えて貰った。
教えて貰った以上直ぐに使いたかったのだ。
只、それだけ~!


「fucking」
これも、australia とLas Vegas または、世代間で、ニュアンスが違う。
australia では、特に若い人は、二言目にはfucking と言う。
そして、誰も叱らない。
日本語で言えば、「超~」とか「超~カッコイイ」みたいな意味らしい。
決して、sex の意味合いはない。
がしかし、Las Vegas では、怒られる。
丁度、卓にジモティーの20代半ば位のねえちゃんが座った。
敗けても勝ってもfucking の連呼だ!
Dは、中華系のおばさんD。
マジ顔で、叱っていた。
でも。そのねえちゃんは、結局、言い続けた。「fucking !」プッ)

今回初めて、italian restaurant「 LAVO 」に行った。
sea food の前菜、salad 、soup、spaghetti 、steak、dessert などを頼む。
店内には、いい感じの音楽が流れている。
メロウな感じだ。
早すぎず、遅すぎない。
でいて、beatが効いている。
私は、このテンポの曲が好きだ。

今月で、54歳のおっさんは、ジョントラボルタ世代だ。
初めて行ったdiscoは、新宿歌舞伎町の「tomorrow USA」、
そして「black sheep 」には何回行ったかわからない。
六本木のdisco も行きまくった。
勿論、「ジュリアナ東京」「ヴェルファーレ」にもよく行った。
ジュリアナ東京の最終日は、入るのに超超長蛇の列。
金曜日、土曜日の「HAKKASAN」も「TAO」も「HAZE(ハゼではない。ヘイズ)」も
比ではない。
ハコから田町の駅までだった。
そんな列に並ぶなんてghetto !
列を連れとブッチギリ、ハコの入り口へ。
「倉田Pが、VIP room で、おれっちの事を待っている。
早く開けろ!」
倉田Pは、あの折口の防衛大の先輩。
折口も倉田Pの、前では頭ペコペコである。
倉田Pは、ジュリアナ東京の真のオーナー山崎会長の部下である。

倉田Pは、やっぱりVIP room にいた。
「よう~、進藤さん。どうぞ座ってくださいよ。」
既に酔っている。もう、ご機嫌だ。
勿論、約束なんてしていた訳ではない。
でも、やっぱりいた!

隣には、avexの依田会長が座っていた。
「ジュリアナ東京の次のdisco に期待するもの」
と言う企画書を手交した。
がしかし、依田会長も酔っていて、会話にならない。撃沈)

余談だか、ジュリアナ東京のお立ち台で、踊っていたおねぇちゃんは、
当初、全員、派遣だった。
容姿端麗な訳だ。
全て折口の個人会社を通して、派遣させる。
つまり、折口に銭が落ちるのである。
すいていたので、おれっちもお立ち台で結構、踊っていた。
(後に男性禁止になる)

ところが、意外な事が起こった。
一般ピーポーのおねぇちゃんのheartに火を付けたのである。
「何よ!私の方がイケてるわよ!!」
どんどんとお立ち台で、踊りたいおねぇちゃんが増えた。
入場者数が増える。
「どきなさいよ!」
イケてないおねぇちゃんは、イケてるおねぇちゃんにセンターを
譲らなければならない。
後に戦友となる「じゅんちゃん」は、いつもセンターで、踊っていたそうだ。
更に、メディアが、お立ち台の様子を報じる。
すると今度は、お立ち台で踊っているボディコンミニスカの
おねぇちゃんの、パンチラを見たくてDECK HEAD が、
やたらと来るようになった。
そうなると、disco の、中は、もうぐちゃぐちゃcrazyである。
当然、disco 側は、ウハウハだ。

*

*

*

*

*

*

*

*じゅんちゃん

派遣は、儲かる。
折口は、体験してしまった。
そして、派遣の会社グッドウイル、コムスンを立ち上げる。
がしかし、介護で失敗こく。
やはり「おねぇちゃんで、抜けても、老人では、抜けないのである。」
お分かり頂けるだろうか意味を。

ジュリアナ東京には、特に思いが深い。
だいたい、週に1度か2度だった。
行かない日が、である。
基本的には毎日、行っていた。

それは、仕事だから。
もっとも、社内でdisco に毎日行くことを仕事と理解してくれたのは、
直属の上司たった一人であったが・・・。涙)


話がそれてしまった。
一緒に食事をした友人の女性も「踊りたくなっちゃうね」
とお気に入りのようだ。

お勧めです。「LAVO」


一番のお気に入りと言うとitalian restaurant 「CANALETTO」
2階のST.MARK'S SQUARE の一番手前、一番川に近い所にある。
料理も旨いが、ロケーションが好きだ。

ここは、hotelの2階なのに川が流れている。
しかも、2階の天井の上は、プールである!
ひぇー、あり得ない造り。
しかも、敷き詰められたタイルは、本場、ベネチアから
職人を呼んで造らせたそうだ。
お見それいたしやした本物思考!
ご立派である。
歩くとflatではない、タイルの凹凸を足の裏が感じ取り心地好い。

そして、ST.MARK'S SQUAREで行われる生演奏が、実に素晴らしい。
演奏が始まると、restaurantから多くの人が出てきて、
stageの近くに座る。
勿論、tip をstageに置いてからだ。
中華系のおばさんは、結構、tip を払っていた。
一般的に中華系は、tipを、払わない輩が多いが、
たまには、こう言う気前のいい人もいるんだな。と観察。

*

*生演奏

V BAR

私は、上記のように踊るまたは、その手の曲が好きだ。
でも、TAOの長蛇の列に並ぶ若さはないし、
ナンパseatに$3,000払うなら、baccarat でPに$3,000張りたい。
そんな人にお勧めなのが、「V BAR 」だ。
場所は、YARDBIRD のはす向かい、なんちゃら劇場の真向かいである。
激しい音楽が漏れ聞こえるので直ぐにわかる。
安い。
入場者料は、ない。
beerを、頼むとnutsも、付いてくる。
しかも、room charge OK だ。

お勧めです。

*

*

「セコイ話」
SUSHISAMBAで、食事をするとわかる。
ここは、日本食とブラジル料理の店。
とんでもない組合せのようにみえるが、
全く問題はない。人気店である。
鮨のしゃりは、MGMの、SHIBUYAより、しっかりと握られている。旨い。
PALAZZO の2階にある。

セコイ人には、うれしい裏話し。
私には、ぴったりだ。

実は、この店は、料理とtipを分けずに部屋付けとなる。
普通は、料理とtip は、分けて部屋付けとなる。
ここで、重要なのは、料理は、compの対象だが、
tip は、comp の対象外だと言う事だ。
tip 代は、credit card または、cash を使って身銭で払わなければならない。
しかし、tip 代込みで、部屋付けになれば、全てcompで処理されてしまう。
つまり、tip もcomp された事になる。
仮に2人で行き@$100の食事で、@$20のtip をして5回食事をすると
$20 x 2人 x 5回 = $200
つまり、これがタダになる。
牛めしなら約80杯分が浮いた勘定である。
平日の昼食に二人で食べたとしても、
2ヵ月分が、タダだ。プッ)
何時までこのsystemのままかわかりませんので、
関心のある方は、早めにtryしてみてください。

*

*

中国旧正月飾り
今年もVP間通路のP寄りにデカい飾り物があった。
毎年、干支の動物が飾られているようだ。
今年は、羊年だ。
当然、羊が飾られるハズだ。
がしかし、これが羊に見えない。
Vegas在住の彼女曰く「これは、バッファローよ!」
どうよ?

*

*buffalo ??

成績
兎に角、卓にかじりついた。
私のexcel 表では、まだ、P12,500に足りない。
でも、取り敢えず、実質、3日終わった所で、AV bet、play時間、Pを
聞いてみた。

パンパカパーン!
やりますた。
P12,500達成です。
勿論、play 時間は、これでもかと言うぐらい足りています。
3日で25:00。1日AV8:20です。
これは、play 時間として認められた時間ですから、
free hand も沢山あるので、実際に卓にかじりついていたのは、
1日AV10時間ぐらいでしょう。
更に言うなら、シャッフル中にトイレに立ちます。
その時間を加えたら「salon 」にいた時間は、
1日AV11時間位でしょう。
う~ん、完全な病気です。爆)

じゃ、もう止めるか?
そんな訳がないでしょう!
病気なんですから。

今の、勝ちは、更なる勝ちへの途中に過ぎないのだ。
東京大学法学部を、ご卒業されたティシュ王子井川氏も
そう言っているのである。
その他私立大学法学部卒の私が、止められる訳がない!
その時のプラスは、$14,200

結局、あと1日打ってしまう。
baccaratの神様は微笑むのか?!
いや、微笑んで欲しい。

がしかし、この後は、お約束のじり貧。
どんどん熔ける。
ダメだ。
このshoe で、$7,000敗けている。
僅かなプラスも、ゼロに近づいてきた。
あとプラス$4,200の所で長考。
次のhandは、打つか、打たないか。
打つなら、いくら打つか。

長考の末出た結論は、こうだ。
Pに$3,000betする。
勝ったら、置きっぱでPに$6,000bet する。
これに勝てば、プラス$9,000だ。
この日の敗けをほとんど取り替えせる。

このtripのlast hand かも知れない。
そう言う時のcallは、決めていた。
player のPとLの間にbetする。
$3,000だが、$100chip と$500chipで高さを
作ってぶちつける。
「PL学園S村飛出昭!!」

あまり有名人ではないが、
甲子園にregularで出場して、
ヤクルトスワローズに入団した。

$3,000では、bet honor にはなれない。
ただ、勝ちを祈るだけ。
honor は、中華系。
ニコイチみたいな罫線。全員Pだ。

PBそれぞれ2枚開いたとこで、
P2対B6。
P honor が、3枚目をsqueeze している。
何やらガッツsignを出した。
つまり、サンピンらしい。
8以外素晴らしい!

喜んでいる。大いに喜んでいる。
ケツから見て、抜けたのだ。
もう、あがりは、8か9だ。
ちょっとガクッとした。
頭も抜けたな。
card は、6だ。
でも、充分である。
あがりは、8じゃん。
決まった。
P8対B6
Pサイド皆、大喜び。

がしかし、dealer がshoe からサクッとcard を出す。
そう、Bの6条件だった。
開いたcard はなんと


え~


ありえない


まさかの



クラブの「3」!

しかもBの6は、3と3である。
3+3+3=9
俗に言う「ドリーム9」の完成である。
これは、滅多に出ない決まり手だ。
ルール上Pには、絶対に起こらない。
「ドリーム9が出たら100万円」
こんな張り紙を見たこともある。
私は、baccarat を20数年やらかしているが、
このドリーム9を見たのは、僅か4回である。
(もっとも、毎日、baccarat をしている訳ではないが・・・。)

Pの8は、Bの9にめくられた。
big bettor の和田さんなら、
「八丈島のキョン!」と言う所だ。
(このフレーズは、漫画「こまわりくん」に出てくる。
八より上が出てキョンとしたと掛けているのだろう。)
がしかし、相手が、ドリーム9となれば、
「鉄板」大暴れだろう!

*

*ドリーム 9

このcooで撃沈したので、皆、卓を離れた。
私の勝って、倍bet の計画もパースケだ。
現在のプラスは、僅か$1,200。
settlement まで、あと10分弱。

迷った。
last one hand $6,200は、どうか?
敗けてもマイナス$5,000
airfare で、$4,000貰えるので、
実質、マイナス$1,000だ。
「落ち目賭人の勝負手は、まず外れる」。
そんな言葉も思い出した。

長考の末、卓から離れた。
$1,200
俗に言う「うれし恥ずかしのチョビ勝ち」
である。

帰国して、big bettor の美香ちゃんとsands のC支社長に
結果を報告した。

美香ちゃんとは、「baccarat は、 麻薬である。」とよく言う事でも有名。
チェジュ島のbaccarat tournamentで、2週連続優勝した事もあるねえちゃんだ。
曰く「OK! 敗けなければいい。そして、勝ちぐせに繋げる事。」

sands C支社長「おめでとうございます。連してください。
またの戦いをお待ちしております。」

そうだ、よくあそこで卓を離れた。
美香ちゃんの言う通り、
このところ連敗である。
$1,200のうがりでもいい、連敗を止めた。
sands のC支社長も、言っている。
これから連勝すればいい。
幸運と不幸は、規則正しく交互には起こらない。
不幸の次に来るものは、更なる不幸である。
そして、幸運の次に来るものは、更なる幸運なのだ。
森永製菓の創業者であるアッキーのお爺さんも同じような事を言っていた。
日経新聞のコラムで読んだ。

airfare $4,000もあるので、今、cash が$5,200増えた感覚である。
やはり丼勘定のairfare はありがたい。


成績
AV bet →$724
play 時間→27:23
point →14,271

今年も倒れるまで頑張ります!

長文にお付き合い頂きありがとうございました。

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全3 件)

2015/04/11(Sat) 15:49龍次

すみません、訂正です。
Lt's go !→X
Let's go !→〇

2015/08/06(Thu) 13:45junko121

佐藤純で御座います。
イキナリ、こちらに書き込みして良いのか判りませんが、リュウジ様のスレッドの様なので
書かせて頂きます。
リュウジ様昨日(27年8月5日)御一緒させて頂きましたが、覚えていてくれていますか?

昨日のパーティー内容は、コミットしますw書いてよいのか不明なので・・・(お勧め出来る様なら、書かせて頂こうと思っていましたがw)
今月は、仕事に集中してパワーをチャージします。来月以降の金曜日の夜宜しくお願いします。
予定としては、9月の25日金曜日宜しいでしょうか?滞在は恐らく1時間程度になると思いますが(当然仕事の途中で伺いますので・・・あくまで、休憩時間を利用するのでサボリでは有りません。会社も休憩は、十分に取るように指導してます。)
福沢様を、10人伴い伺おうかと思っています。多少増員する可能性も有りますが、希望者恐らく10人だと思ってください。ローローラーの為、これで勘弁してくださいませ。
では、宜しくお願いします。近く成りましたら、telさせて貰います。

2015/08/06(Thu) 17:01龍次

> junko123さん

今日は。
上記を削除して、FACE BOOK で、
「進藤龍次」「住所:東京都小金井市」で
私を探して、messengerで連絡しましょう。

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

プルマン・リーフカジノ

クラウン

リスボア

Caesars Palace

ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト

THE STAR  ザ・スター シドニー

リゾート・ワールド・セントーサ

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT