リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*ラスベガス

ドカンと怒濤の前出しcomp!!at MANDALAY BAY

Written by 龍次

投稿日:2015/05/24

コメント(3 件)

*

Casiono Report

fucking に日並びが良いGWにLas Vegas MANDALAY BAY に
行ってきました。
しかも、このGWには、ボクシングの世紀のタイトルマッチ、
フロイド・メイウェザー対マニー・パッキャオ戦が
Las Vegas MGMであり街はめちゃ混みcrazyです。
聞くところによるとホテル代は、どこも通常の10倍だとか。
そのタイトルマッチに、まるで関心のないおれっちにとっては、
ちっとも嬉しくありません。怒)

*

*

*

*

まず、飛行機がバカ混み。
私は、ANAのSFCなので、Yを買っても、
Yで、行くことはまず、ありません。
PYとなります。
(Cは、たまに大きく勝った次のtripとかインボラとか。所詮、小市民ですので)
ところが、出発24H前の案内メールにPYへの座席変更の案内がありません。
これは、苦痛です。
シートは違うし、スパークリングワインは出ないし、スリッパないし、
アイマスク、耳栓ないし、businessと同じデザートないし、食事以外のソバ、
スープないし・・・。
料金的には、10万円から15万円損した気分です。
だいたい、このGWは、Yでもかなり高いですよ!
約206k円。
7月にLas Vegas MGM経由で取ったbusinessは、
同じANAなのに約220k円ですよ!
どおなっているんですかねair 料金とは!
まあ、MGMにチカラがあるんだと言う事にしておきますか。
(空港に行ったら最後の1席PYがあり、変更に成功。うれぴー。)

じゃあ、なんでMGMでなくてMANDALAY BAY にしたか?
それは、tripの期間が短いから。
deposit USD50,000出しても、P12,500を越えそうにないから。
なので、airfare $4,000貰えないMGMには、魅力なし。
その点凄いのは、MANDALAY BAY
international marketing が、無くなったのでhost のSさんが、
一人で切り盛りしている。
彼女は、中国人で東京にも住んでいた。
そこで、アメリカ人と、知り合い結婚。
旦那の伝でLas Vegas へ。
そして、hostに。
モンテカルロが、長かったハズだ。
英語、日本語、中国語がベラベラである。

ドカンと前出しcomp を出す。
今回出た前出しcompは、60Fのskyview suite 3泊無料、
resort credit $500/d(food,beverage,massage,show,golfで使える)、
resort credit は、翌日への繰越し可能。
要は、$500 x 3 = $1,500内に収まればいい。
promotion chip $1,500、limo 送迎無料。

*

*

60F以上のskyview suite は、62Fにあるpenthouse laung と言う施設が使える。
軽食とアルコール、ソフトドリンクが、無料で頂く事が出来、
映画鑑賞・お昼寝処みたいな場所も併設している。
ホテルの超高層であり素晴らしい眺めである。

また、60F以上の部屋に泊まるとこのゆえない優越感に浸れる。
high limit corner「crystal room 」への直行エレベーターが使える事だ。
crystal room の次のfloorは、いきなり60Fである。
一般ピーポーは、乗って来ない!
以上の条件は、deposit USD 50,000だけである。
とても良い条件である。

*

*

*

*

*

*

*

*

*

*

*

*

moorea beach clubも見逃せない。
私の知る限り、今、Vegas にあるトップレス プールは、
このmoorea beach clubとWynnだけである。
シーザースは、潰したそうだ。
このプールは、宿泊客のみで、かつ、しっかりと入場料を取る。
男性は、$50、女性は、それよりは安いようだ。
ただ、何故、私が、料金をあまり詳しく知らないかと言えば、
私は、タダだからである。
Mlife card のPLATINUM以上は、この入場料がタダだ。
ちょっとだけ、得した気分。

*

*

*

*

ここMANDALAY BAY で、イチオシと言えば、やはり
restaurant mix の patio seat だろう。
64Fにあるrestaurant にも関わらず、patio (日本で言えば、ベランダ)
がある。
その超高層から、フレッシュエアーが、いただけるのだ。
夜景も絶景である。
近くをnight view tourのhelicopterが飛んでいる。
その迫力は、おおよそ「バカに付ける薬はない」と言うほどの
きらびやかさだ。

Las Vegas に住んでいる日本人の友人と行った。
Patio seatは、あまり広くはない。限られた席だ。
彼女を上座に座って貰おうと奥の席をエスコート。

基本的には、合っている。
がしかし、デザートの時になって気付いた。
彼女が、見ているのは、建物に付いた「DERANO」というバカでかい看板と
隣のプチ団体の空席のみ。
おれっちは、Luxorのピラミッドがドッカーンと噴火したような照明に迫力を感じ、
グリーン色に浮かぶMGMが実に美しい、エクスカリバーのお城も綺麗にライトアップ、
その奥もず~と、きらびやかな夜景が続く・・・
それらをず~と堪能していた。

「御免、御免、席を変わろう。」
普通、奥の席が上座となるが、下座の方が景色が良ければ、上座と下座は逆になる。
つまり、奥の席は、上座ではなくDERANOしか見えない下座となる。
おれっちは、マナー検定1級である。
チョンボだ。
「う~~ん、いいよ。また、来れるから。」
ちょっと彼女に救われた。

*

*

次にお勧めなのは、ハンバーガーである。
MANDA から LUXOR に行く途中にある。
「BURGER BAR」
ここは、昼から開いている。
イチオシは、「KOBE BEEF BURGER 」
なんでも、Vegas で、一番旨い hamburger に選ばれた事があるそうだ。
私も好きで、何回、食べたかわからない。

*

*

*

*

HIGH LIMIT COUNER 「crystal room 」は、優しい。
dealer は、とてもFRIENDLYだ。
特にリーゴ、マイケル、アントニーとは、仲良しだ。
憎たらしいほど強いと言う事はない。
遅番のfloor manager とも懇意だ。
以前、私の事をNO.1PLAYER と書いてくれた。
ありがたい。
今でも、記念にとってある。

常にbaccarat の、minは、$100だ。
angel eyeも導入されていない。
card は、アリストクラット。アメリカ製。

http://shop.kenbridgejp.com/?pid=32611720
手触りは、「Bee」。
罫線のboardは、あるが、手入力のOMNIだ。
crystal roomは、すいている。
自分のペースでbaccarat が出来る。
私の好きなハコだ。

今回の部屋は、skyview suite room60116
カウンターがある、TVモニターが4つもある。
1,050sf充分な広さだ。
持ち込み用の冷蔵庫もある。
良心的だ。
ただ、jacuzzi tub ではない。
host 曰く、衛生面の関係から殆んど潰したそうだ。
今、有るのは4部屋だとか。
残念。

*

*

*

*

*

*

*

*

*

*

resort credit USD 500/dayは、使いでがある。
夕食は、連日、友人を連れてrestaurant mix だ。
あとmassage 、鮨・・・。
ZARKANA が、曜日の関係で観ることが出来なかった。
その分以上に残った感じだ。

spa locker
ここは、基本縦1本まるまる使いタイプである。
今は、それを上下で、半分に仕切ったlocker が多いが、
私が好きなのは、この1本まるまる使いタイプだ。
余裕がある。
keyも従来型が好き。
最近は、暗証番号型が多いが、あれは、自分のlocker が、
何番だったか忘れてしまう事がある。

*

*

*

*

promotion chip USD 1,500
今回も大事に使わせて頂く、
キャッチボールだ。
(キャッチボールの詳しくは、こちら→http://www.resocasi.com/report/detail?id=1295)
自分のbox で、やってみた。
B:promotion chip USD 1,500
P:cash chip USD 1,500

出来た。
文句は言われない。
いいハコだ。

1回目:失敗、Bが出る。
損失USD 75、約9,000円。
吉牛23杯分だ、昼飯に1杯としたら、lol、約1か月分の損失だ。
2回目:成功!Pが出る。
cash chip USD1,500頂である。

成績は、よろしくない。
途中、NYから来たと言うカップルが、
走っていた。
USD20,000スタート。
一時、調子よくUSD40,000ぐらいまで行くが、
熔け始める。
最初のUSD20,000は、全て熔かして、おかわり。
USD 20,000
走る。
止まらない。
手ゴマUSD 6,000から反面打ちを開始。

悪くない状況判断だと思ったが、これが、
あまりよろしくない。
ホシのUSD2,000に反目にUSD2,000bet。

えーっ?!
敗けてしまう。
敗けること5回。しょんぼり。

コロコロsqueeze は、評判。
ここでもコロコロsqueeze をやってみた。
知っているdealer も多いから、怒られないだろう。
card の上からコロコロを押し込む。
するとcardが、コロコロに引っ付いて、めくれ上がって出て来る。
中国人の小グループは、とても喜んでくれた。
コロコロに引っ付いてめくれ上がったcardとコロコロと卓を
スマホで写真を撮っていた。

*

*



充電してまた行きますぅ。


以上

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全3 件)

2015/05/26(Tue) 13:33龍次

訂正です。
DERANO→X
DELANO→〇

2015/06/06(Sat) 08:26SHIA

龍次様

先日ご質問させていただいで、丁寧に回答していただいたSHIBA22です。

もし宜しければまたアドバイスいただきたいことがありますので、連絡させていただければと思います。

個人的にメールでやり取りさせていただけるなどは可能でしょうか?

2015/06/09(Tue) 00:35龍次

SHIBA22さんへ

FBでは、どうですか?
「進藤龍次」「東京」で見つかりますでしょうか?
どの程度のアドバイスが出来るかは不明ですが。lol

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

リゾート・ワールド・セントーサ

リスボア

クラウン

Caesars Palace

THE STAR  ザ・スター シドニー

プルマン・リーフカジノ

ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT