リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*マカオ

初参戦エリートナイト!~カジノ編~

Written by ハイト

投稿日:2015/07/30

コメント(1 件)

*

Casiono Report

~プロローグ~

GWに定番になりつつあるマカオ。
今年で3年連続になる。

行けば、いつもお世話になってる連休マカオ組のメンバー(笑)別に示し合わせてる訳でもなく(笑)

今回もお世話になりましたm(_ _)m

さて、今年のGWは仕事やら色んな用事の関係で正月に続き香港空港から直接マカオに行くフェリーに乗れるエアーは難しく

夜中に香港入国、夜遅いのに長い行列のイミグレに並んでふと思う。

「1月も確か並んだなぁ・・・e道が羨ましい・・・あれ?もう1回香港入国すればe道申請出来るやん、いや申請出来るのはその次か・・・て事は・・・盆休みに条件クリアして、その後・・・昼間着で行けば申請出来るなぁ。」

なんて考えてまして。
航空会社の上級会員なら申請すぐに出来るんでしょうが僕修行嫌いなんで持ってません(涙


帰国後、盆の航空券を手配すべくPCとにらめっこしていてふと思いました。

「盆なら昼に香港着で行くエアーでも可能なんだけど・・・て事はそれまでに香港行けば良くね??」


て事で、いつ行くか悩んだ挙句、同じ行くならエリートナイトでしょ!て安易な考えで申込。

GW遠征時には危なげなく水面上での楽な展開で勝たせてもらったので、今回は軽くNN1回転するくらいの気持ちで飛び立ちました。



~潜水艦搭乗?~

マカオに着いたのが2時半頃、香港エクスプレスの2列目を座席指定したらまさかの3列確保で横になれたのは良かったんですが、横になったら何故か寝れない(汗

いつもは座ってても寝れるのに・・・周りの喧騒も気にせずに爆睡できるのに・・・

最後の1時間座ってたら寝れました(笑)慣れって怖いですね。


て事で、睡眠不足になるのは避けるべく、軽く勝負開始します。

今回の遠征はメインがエリートナイトで、勝負は軽くと決めてましたので。


ここぞってBETアップ時、と言っても、軽くと決めてるので2000か3000くらいですが、ことごとく外します。

勝率は悪くないのに減っていくチップ・・・フラットBETなら・・・

3万のNNチップを回して-13000

最悪の出足で眠る事にしました。

今回は何回も書いてるようにゆっくりと決めてます。出かける前にSNSで中宝さんにもアドバイスを受けた通り、ゆっくりと。

だから夜は徹夜をしないでちゃんと寝ると決めてました。だってゆっくりですもん(笑)

「明日、朝のお金を拾いに行こう:

翌朝、8時過ぎに目が覚めて、不夜天へ宿泊に付いてた朝食をいただきに行きます。

「GWの勝分はまだまだある。焦るな焦るな」

と、朝食を済ませた後、エリートルームでコーヒーをいただきながら勝負開始。


「どっこにお金がおちてるかなぁ~♪」

適当に罫線を見て座った誰も居ないテーブル。


初手なので、適当にツラで選んだプレイヤーに置くチップ。


何か違和感を感じます。


カードが配られると同時に、
「あれ?あの1000$チップ大きくね?(目をゴシゴシ)」


やってしまいました、間違えて置いた1万$チップ・・・・・・


この時、なぜかカードを絞る前にこう思ってしまいました。

「1万$捨てた(><)」

まだ勝負が決してないのに、なぜかこういう予想だけは非情にも当ります。

ディーラーがオープンしたのは無常にもナチュラル8

こちらは縦にセイピン


朝のカジノにお金は落ちてました。
落としたのは自分ですが・・・(涙)


間違えて置いても、結果勝ったのなら、もしかしたらそこから運気が変わったのかもしれませんが

もう勝てる気がしません。というか、BETアップ恐怖症です。間違えたのを除いても、BETアップ時の勝率は2割くらいの体感で、

その後、エリートルームを離れ、前回相性が良かった凱旋門やMGMに行くも3歩進んで4歩下がる展開・・・


気が付けば昼の2時・・・今回のメインイベントが始まる前に撃沈一歩手前です。


何やってるんだか・・・・


テーブル変えても、カジノを変えても・・・
ホテルで寝ても何も変わらないこの流れ。


エリートナイトの集合時間は18時・・・それまでマッサージでも行くか・・・あぁそういえばこの辺にも足康楽があったっけ・・・

ですが、いつもと同じ行動では運気が変わるとは到底思えません。


普段あまりやらない事をしないと・・・

~カジノ編(いきなり最終回)~

カジノ編2を書いて投稿した時にログイン画面orz

無駄に長々と書いたのにかなりショックです(涙

という事で、表題の通りいきなり最終回です。




普段、しない行動としてバスに乗りポンテ16横のホテル内にあるちょっと変わったマッサージ屋さんに行く。

もう、この運気の流れを変えるのになりふり構わない感じで。

16時過ぎにバスでリスボア方面に戻り、途中グラリスのスロットで運試し。


1000HKDが2000HKDに、多少運気が変わった?底打った??

まだまだ楽観できず、エリートルームにてGWにLさんが美味しかったと言っていたやきうどんを食べ

奥から2番目のテーブルがちょうどシャッフルしていたので1人座り、最初の出目のツラを追う作戦にでる。

残り1万数千HKD

今夜は早く寝ないといけない状況が頭をよぎる。

エリートナイトの集合時間まであと30分。


後ろで応援してくれてるメガネの女性スタッフをからかいながら1つまた1つと赤い○が下へ罫線ボードに記録されていく。

エリートナイト担当のKENに車まだ??と聞くもまだとの返事。

もう18時になろうとしていた。


「車が来て止め、その次のゲームでツラが切れたら最高なんだけどなぁ」

その時、エリートナイトをキャンセルしてそのまま勝負するなんて思考が一切無いくらい精神的にはどん底でした。

小さいL字が切れたとこで迎え来たとKENが言う。


約10000HKDの軍資金を増やしてエリートナイトへと向かいます。



~~エリートナイトの状況は別途レポにてUP済~~




楽しい時間で、気分的にリフレッシュした我々日本人グループ4名はエリートルームへ帰ると各々の勝負へと繰り出します。


今滞在のエリートルームは全体的に客が少なかったのもあるかもしれませんが、中国系の煩さがあまりなかった・・・そう言えばGWもそうでしたが、皆さん調子が悪そうな印象でした。

その中で、1人賑やかな日本人の方が・・・エリートナイトで一緒させていただいたJさん。

Jさんも、今滞在絶不調らしく、宿泊先のコタイへと戻って寝るか勝負するか迷いながらのエリートルームでの勝負らしく

ここから2人でのゴールデンタイムが始まります(笑)

2人で良さそうな罫線を探したり、オープンしたてのテーブルで
「ツラと見せかけての横ですね」
とか
「横と見せかけての団子ですね」
とか
適当な2人の意見がそのように罫線ボードへと記録されていきます。


大眼、小路、甲由路

本線、六目含めて、全ての法則がなくなるまで


殆どのドライバーはJさんにお任せで、僕は隣で

「強い人の横で同じサイドにチップを置くだけの簡単な仕事です♪」

なんて怪しい求人広告のようなセリフを軽口いうような程

本当に強い!!この人今まで俺と同じようにどん底だったのが信じれないくらい(笑)

細かい勝負内容はおそらくJさんが書かれるでしょうww


特筆すべきは、Jさんのテーブルの雰囲気を自分のモノにするパフォーマンス。

ディーラーオープン時の相手への呼び込み
「ルル(6)!」

で、調子の悪そうなお金持ちの中国人も苦笑いしながら楽しんでます。

こちらのサイドが、モウピンとサンピン時に、ディーラーオープンさせる時の掛け声が「ルル」

6なら、こちらがナチュラル以外に7でも勝利確定です。

そして、こちらがナチュラル9の時の呼び込みの掛け声が

「パ(8)」!!

エリートルームでJさんの掛け声しか聞こえないくらい

その時の場を支配されていました。




気が付けば、1000HKDチップがタワーになってます。

たまにディーラーに1000HKDチップをチェンジしろと言われ
タワーが低くなるものの、そこからまたタワーとなる・・・

たった1シューの50ゲームくらいの天国モードですが
かなり時間をかけてゲームしてます。

気が付けば、BETアップ恐怖症はどこかへ飛んでいってたようで

2シューの述べ100ゲームくらいで、原点復帰です。

もちろん、メインドライバーのJさんも原点復帰を喜んでおられます。

J「実はエリートナイト出発前のハイトさんのバンツラ、乗りたかったんだけど切りそうで遠慮してたんだよねーー」

いや、乗ってくれればよかったのに(笑)


時間は夜中の3時を回り、これからどうするか2人で悩みながらここら辺が山場だろうと
止め時を間違わず(多分)Jさんはコタイのホテルなのでお別れをします。

翌朝、ちゃんと寝た自分を少し褒めつつ、エリートルームにて朝食を食べながら最後の闘い。

ピックアップは10:30

日本円の人質は前夜寝る前に回収していたので、残った現金での勝負です。


昨夜のゴールデンタイムのようにはいかず、一進一退をくりかえし、少し現金を減らして名誉ある撤退。


中宝さんの「勝負所を間違えなければ」
の言葉が胸にささります。

たらればを言うとキリがないので

GWでの勝分を少し溶かし、マカオフェリーターミナルへと送ってもらいます。

フェリーターミナルの外でタバコを吸いながら

「バカラを覚えたての頃は、自分で絞って勝つのが至上であり、負けてても絞りたいが為にBETアップして大損してたけど・・・
最近絞らなくても楽しめるようになったのは多少は成長したという事にしよう」


という事でJさん、お世話になりました。

今度お会いした時も、是非是非「同じサイドにチップを置くだけの簡単な仕事」させてくだいさね(笑)


*このレポートはリゾカジ.SNSの日記を転載したものです。

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全1 件)

2015/08/08(Sat) 07:40寛貴

ハイトさん

素晴らしいレポートありがとうございます。

他力本願がいいですね

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

クラウン

リスボア

ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト

プルマン・リーフカジノ

Caesars Palace

THE STAR  ザ・スター シドニー

リゾート・ワールド・セントーサ

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT