リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*アジア

4年連続ポイペト年越し

Written by へたれ一人打ち

投稿日:2016/01/24

コメント(6 件)

*

Casiono Report

お久しぶりです。 年末年始にかけ、ポイペトのホリデイパレスに行きました。
これで4年連続同じ場所での年越しです。

カジノに行くのは3月以来で これ程期間を開けた事は無かったので
何故か 行く前のワクワク感より 負けた時の虚しさを想像してしまい
常にネガティブな感情を持っての遠征

ミャンマーの駐在では、遊ぶ所も少なく 高い日本料理屋へも行くのを
自制し 軍資金を貯め この日を迎えたのだが 何とも気が進んでいない。

今回の遠征は、28日にタイに入り 4日にミャンマーに戻るチケットを
手配していたので 28日は仕事後の移動で 寝るだけで29日にポイペトへ行き
4日に戻るので 3日にはBKKに移動し 買い物をする予定を立てた。

勝負の期間は 5日半 時間は充分ある。
リゾはマッサージくらいなので カジカジであるので 負けた時 早めに
BKKに戻り おとなしくしてしよう等と考えていた。
駐在仲間は ほとんどの人が日本に帰国しているので ゴルフも出来ない。
ホテルの寝正月と化す事も視野に入れていた。


29日朝 ルンピニ公園近くのホテルを出て 早めにバス停に向かう。
軍資金は 当初6本と考えていたが 5本強迄の引き出しに留めていた。
これも 負けた時に痛手を少なくする事が頭にあり ATMから引き出しを
する時 躊躇していた結果です。(1日1本までしか引き出せない様に制御付き)

それでも 私の立場では非常に高額である事に間違いない。
負け逃げラインを3本 勝ち逃げラインを4本と設定し 言い聞かせての出陣

バスのスケジュールは知らなかったが 既にバスが待っている状況で しかも
タイでは平日なので 客も少なく 難なく2人掛けを一人でキープできた。
20分くらい待ち 出発 途中バンナーで数名客を乗せ その後は 一度休憩を
入れるだけで アランヤプラテートまで 飛ばしていく。

大きいバスは揺れなくて快適だ
音楽を聴きながら 寝る事も出来る。
バンの場合 飛び跳ねて不快この上なし。(日本車以外)

丁度12時に到着し わき目も降らずにBORDERに向かい 出国手続きをし
ホリデイパレスに向かう。
いつも混んでいる イミグレも5分少々で抜けたので 今回の遠征は バスも
イミグレも 非常に順調であり 幸先良いのだが まだ内心はネガティブな
考えが消えない。

このお金が無く成ったらどうしよう。
このお金で何が買えるかな?
I phon 6s なんて何台買えるんだ?
ゴルフ場の会員権だって買えるじゃないか!
云々云々
今までは 勝ったお金で何を買おうか等と 考えていたのに 今回は特に
ここまでレートが上がってしまった 自分のスタイルが 怖く成っている。
これは 私の奥底に秘めている ギャンブル好きの性であり レートを下げると
アドレナリンが出なくなってしまっている。
本当に怖い病気だ。

ミャンマーに居ると 一か月に食費と遊興費込みで 6万円くらいしか使わないのに
30倍近くも持って来ているとは恐ろしい限りだ。(2年分以上…)

しかし もう後戻りはできない。
前に進むだけである。

*

*ホリデイパレス

*

*ホリデイパレス

ホリデイパレスに到着し 昨年静かにプレーできた 200k Bhtのプログラムを申込みに
ミニVIPルームに向かう。
部屋のキープと カンボジアのVISAも依頼する。

1.5%のローリングカードを貰い いざ誰も居ないテーブルに向かう。
 (部屋には 他の客も居なく18台くらいオンラインカジノの場所があるのみ)

前回世話になった オカマのジャンケット?も居る。
昨年の立ち回りが蘇る。 何も変わっていなく 時間が止まっている様だ。
昨年は、なんとかローリング分の勝ちを収めた。(約4,000k のローリングで60kの勝利?)

バカラスタート
NNチップの最低額が2,000なので これを1単位とし、BETを決める。
3-3-4-6-5-7-8 7連勝迄決め 後は一枚づつ上積みする予定。
ここは、ネガティブに考えず 高額だが攻める。

久々の絞りは やはり楽しい。
楽しい・・・楽しい・・・楽しい筈・・・何故苦しい・・・・
2回のシューで半分以上の13万の負け
想像以上に 負け額が大きい

まだ3時間も経っていないが 一先ず退散する。
不安が現実味を帯びてくる。 しかも既に約1/4の軍資金がやられた。
5日以上ある日程なのに 僅か3時間弱で・・・・

ミニVIPルームを出ると すぐ目の前にはルーレット台が4台並べられている。
過去 私がカジノに何度も出入りできているのは ルーレットで収支面で助けられ
遊べているからである。 (本職ではないので 遊びと書きます)

ルレットだけでの収支は 間違いなくプラス
バカラは ツーペイ 
その他は全てマイナス スロット・BJ・3カードポーカー・大小・カリビアンポーカー・・・

そのまま部屋に帰っても 何もやる事が無いので ルーレットをすべく 6万程現金を
チップに変え 勝負。
初めは様子見で いつもの半分くらいBET
何といきなり 大当たり

私の賭け方は 無謀と言える賭け方で
MAX BET 3カ所
MID BET 10か所 (MAXの両脇の数字+盤面上の隣)
Small BET MAX周辺 1/2 1/4

MAXが来ると 掛け金の約4倍 MIDで 150% Smallでは 掛けの約50%となりマイナス
全くかけない所の割合が 約25%

来るのが早すぎる バカラで痛い目を見ていたのも関係し 半分しか賭けていなかった事を
後悔する。  
しかし 全負けと比べれば 天と地の差である事は間違いない。
ここは 2投目よりたたみ掛けるしかない!
信じられない事が起こる 初めの1回も含め 10投で4回の大当たり +8万
9投目 Small  10投目 全外れで 辞めとしました。
ルーレットは 今まで長時間すればするほど 負けていた事もあり 一先ず勝ち逃げする。
ルーレットでは 1時間もしないで 8万の勝利 気持ちが少し落ち着く

バカラに戻るにはまだ早いので クロークに預けた荷物を引き出し 一度部屋に行く。

部屋入り ベットの上に寝転がり この4時間ほどの状況を頭に浮かべる。
ルーレットのこの結果は たまたまラッキーであり 4割もMAXBETが来るはずないので
同じ夢を追いかけぬ様にと心に置く
バカラは 絞る楽しさが無い。
このままでは 時間の問題であるが ルーレットの如くレートを下げた時に勝つ事も
あるので それでは取り返すのに一苦労。
ここは この休憩で流れが変わる事を信じ 同じ作戦で挑もうと決定。

それにしても罫線表を見直すと 初回 18勝 34敗 2回目 21勝 32敗 の大敗であった。
合計39勝 66敗 勝率37% 考えられない成績だった。

これだけの負け率なら 一つのボタンの掛け違いを直せば 勝率63%にもなる筈だ!
負けが多い局面では 逃げ 勝率が上回ってきたら プラスのシューが続く限り
勝負する事に決め 再びミニVIPルームに向かう。



200kのチップが70kまで減っていたので これでは勝負に成らないと 現金ではなく
先ほど勝利したルーレットで稼いだチップがあるので 元金60k 勝ち80kの内
100k程 現金に変え それをそのままローリングのおねいちゃんに渡し 追加投資を
行った。 

1回目  24勝 30敗 まだ悪い流れを引きづっている
2回目  29勝 24敗 初めてプラスに
3回目  28勝 27敗 コミッション分削られる
4回目  32勝 20敗 やっと勝ちらしい勝ちとなった
5回目  21勝 26敗 勝った後に負け越したので 一時退散

今回もマイナス27,000

前回同様 まだ寝るには早いので ルーレットへ
10万を現金に変えていたので 4万で勝負したが これまた 信じられないスピードで
チップが増え プラス11万 これまた簡単にバカラのマイナス分を取り返せた。
今回も30回弱しか回していないが 全外れ2回でこれも勝ち逃げする。

初日結果    バカラ    -155,000
         ルーレット  +190,000
       最後にスロット  -2,000 G・TTL  +33,000

実感はないが 初日をプラスで終える事が出来た
この実感は、プラスに成ったルーレットをしている時間より バカラをしている時間の方が
明らかに長く 負けが多かったので 絞るのにも苦痛が伴っていたのが原因と思う。
しかし 部屋の戻りチップを数えると プラスである実感が沸き スタート時の焦りは
多少安堵感に変わっていた。  何とか初日を乗り切り 少し早いが就寝 22:00



12月30日 2日目

朝6時に目を覚ます(ミャンマー時間の5時半で いつもの時間)
今迄だったら 直ぐシャワーを浴び 出陣するのだが バカラの重い雰囲気は 未だに
払拭できていないので 暫くベットの上で携帯等をいじっていたが こんな無駄な時間を
過ごしていても 意味が無いし ここに来るのを長い間 待ち続けていた事を思い出し
負けが怖くて ギャンブルなんて出来ね~~
そんな気持ちでここにいるんだったら 帰っちまえ!! と 第三者的な目で 自分を見て
それもそうだ 今度またいつ来れるか分からない この時間を大事にしようときめた。

そうと決まったら シャワーを浴び幸運のネックレスをギュッと握りしめ 出陣

このミニVIPルームは 日本・中華・タイ 様々な食べ物も全て無料 日本酒も無料
味は期待できないが ミャンマーのなんちゃって日本料理よりはましである。
昨晩は 寿司を頂いたが 朝なので豚の肉団子が入ったお粥を注文

朝食が来る前に一勝負

1回目 22勝 31敗 またしても1回で65,000も負けてしまった
2回目 31勝 18敗 すごい勝率で 一気に挽回
3回目 25勝 25敗 コミッション分削られる
4回目 26勝 24敗 連勝少なく 変化なし
5回目 30勝 24敗 連勝が多かったので大きくプラス
6回目 27勝 24敗 多少プラス
7回目 21勝 18敗 前半調子よくプラスだったが 非常に眠く後半削られ途中で退散

チップ 145,000でスタート 1回目終了時 80,600 終了時252,500  プラス107,500
やっと バカラの楽しさが蘇った。
負けている時は 絞りもいい加減に成りがちで 連勝時は BETも上がってきているので
絞りに力が入る。 その絞りにも気合を込めるので 逆転勝ちなどは 滅茶苦茶嬉しい。
絞りに力が無いと 額縁ばかりの印象で 気合が入ると足が付く
初め絞りは見ていて 何とも滑稽な姿だと思っていたが 実際に参加をすると 間違いなく
念を入れた方が 良い結果に成っていると思う・・・・ 人には言えませんが。。。

かなり気分的に楽に成ったが バカラのみの収支はまだマイナス域を脱していない。
しかし 長丁場なので 負けが込む前に退散し ヒットアンドアウェイに徹する。
打たれながらのクロスカウンターを狙うには 体力的に持たず 反撃する前に倒れて
しまうので ヘタレな私は 兎に角逃げる戦法

眠かったので 一先ず部屋に戻り一眠りしようと思ったが ベッドメイクがされていない。
私の部屋は 一番端で 最後なのだろう でも既に15:00なのだから終わって居て欲しかった。

仕方ないので 足マッサージに向かう。
人手が足りないので 30分待ってくれとの事
眠いので またせてもらうと告げ 椅子を倒し寝に入る。
15分後にはマッサージ師が来たが 直ぐまた寝に入り 終わるまで一度も起きなかった。
ちょっと物足りなかったが 眠気は何とか消えていた。

バカラにはまだ早いので またまたルーティンに成っている ルーレットに行く。
何がどうしてこの様に成るのか 訳分からないが、今回も6万の勝ちを収める。
途中の大当たりで 配当されたチップが1万ではなく 500BHTのチップを沢山もらったので
何で500なんだと思い 500を使わせ回収しようとの魂胆が見えた。
ならば 其の挑発に乗り 挑戦してやろうと 500BHTを使用し 今までより更に掛け金を
上げたところ 連続で大当たりと成ったのが大きい。
こんなに勝率が良く 連勝も今までない。 良い方向なのだが 疑心暗鬼に成っている。
その内 全然当たらなくなるんだろうと・・・

しかし 何だかディーラーに申し訳なく思ってきた。
配当の時の計算に時間が掛かるし 偉そうな人からは 嫌味を言われるし。。。

ここも小当たり 全外れが続いた所で終了。 またしても勝ち逃げである。

すっかり目も覚めた所で 夕食兼 バカラ勝負に向かう
本日の夕食は かつ丼 (これは美味しくなかった)

初回  24勝  25敗 こんなもんだ・・・
2回目 27勝  20敗 よしよし
3回目 39勝  19敗 何だこの勝率は! ルーレットといい 俺は死ぬのかな?
4回目 25勝  23敗 戻った・・・

兎に角3回目の勝率が異常で 3打数2安打以上 打率 6割7分2厘
過去最高である事は間違いない。 兎に角バンカーに偏った。


この4回のシューで +123,500 一気にバカラもプラスの領域へ突入。

     バカラ   + 231,000  TTL + 76,000
    ルーレット +60,000    TTL +250,000
    スロット   -2,000     TTL -  4,000    G・TTL +322,000

過去最高に勝っている 勝ち逃げラインも超えた しかしまだ2日目・・・
明日BKKに戻っても やる事無し。。。
これを減らさぬ様に心がけ もう少し遊んでいこう。

そう思いながら 就寝 23:30



12月31日 大晦日  3日目

6時起床  目覚めは良い 大体目覚まし時計が鳴る1分前に起きる

本日も肉団子入りおかゆを食べに ミニVIPへ向かう
ネガティブな感覚は 大幅なプラスで 和らいでいる。 気分も良い

さて ローリング分が増えるので トントンで良いのでバカラを開始するか!

一回目  30勝 20敗  昨日の流れそのまま 今日も行ける!
二回目  26勝 27敗  少し削られる  そりゃ毎回勝てる訳ないわな~
三回目  21勝 31敗  一回目の勝ち以上に負け 退散・・・

三回目は、3連勝が1回しかなかった。 これで勝てるわけがない。  -42,000


同じルーティン ミニVIPを出て直ぐのルーレット
今までは50BHTチップだったが 本日より100BHTチップの台にて勝負
 (50BHTが混んでいただけです)

悪くは無いのだが 今までの異常な勝率で麻痺している
今度こそ 今度こそ だがそんなにドジョウはいない。
でも結局 30回 回して1万の勝利 
いつもなら 遊んでプラスなので もっと喜んでいいのだが 冒頭の悩み同様 少額では
アドレナリンが出ない。  一歩タイに戻ると 1万BHTを少額どころか 半月生活できる
金額である。  ギャンブル辞めますか? 人間辞めますか?・・・
破滅に向かわぬ様 節操を持って賭け事をせねばならない。

ルーレットを終了し、バカラをするには まだ体力が回復していないので 3カードポーカーに
着席し 一人でスタート。
これも久しぶり ・・・・  何も来ない ワンペアどころか絵札も来ない。。。
こんな状況で 勝負には出れない。 削られる。 しかも粗削り。
30回くらいしたが、フラッシュが一回 その他は1ペア4回くらいで終了
3万もやられてしまった。  全然面白く無い。
どうせカードゲームをするなら ローリングできる バカラが良い。
大晦日で 蕎麦も食べねばならない。

…て事で再びバカラ
一回目  21勝  31敗  とうとう来たか 落ちるスピードは速い  悪い流れ継続
二回目  23勝  27敗  削られる
三回目  22勝  30敗  なんだか火がついてきた 
四回目  23勝  29敗  もう滅多打ち状態 でも辞めず タオルを投げられるのを待つ
五回目  28勝  27敗  僅かだが1ポイント取り返す
六回目  26勝  27敗  取り返したポイントを奪われる
七回目  33勝  20敗  めくらパンチ炸裂 体制を戻しつつある
八回目  29勝  26敗  まだまだポイントで大きく負けている
九回目  37勝  16敗  KO勝ち!  逆転サヨナラ満塁ホームラン  ノーサイド

またまた9回目 過去最高の勝率を上回る成績を収める。 69.8%の勝利
この回で一気に今回の負け分を取り戻す。
連勝が多いと掛け金も上げているので 勝ちが大きい。
今回の罫線は 非常に分かり易かった 。 最高9連勝
余りにも勝率が高かったので 偉そうな人の視線を感じ 勝ち逃げ!

そんでもってまた ルーレットを再開
難なく ポーカーでやられた 3万を取り返す。
本当に ルーレットは絶好調

3日目終了
   バカラ    + 21,600   TTL  +  97,600
   ルーレット  + 40,000 TTL + 290,000
3カードポーカー - 30,000   TTL  -  30,000   
  スロット              TTL  —   4,000   G・TTL + 353,600

1年の良い締めくくりが出来ました。

2016年 1月1日 元旦
4日目

早めに目が覚める。  長丁場だとしっかり寝る事が出来る。
タイ駐在の時は、週末に出かける事が多かったので 徹夜に近く絞っている事が多く
帰りは目をこすりながら 運転していた。
その時は 少しでもプレーをしたいとの思いが強く、負け逃げ・勝ち逃げ等はこれっぽっちも
思っていなかった。
負けていれば 取り返してやる!
勝っていれば もっと勝ちを増やしてやる!  欲の塊と化していた。

今は 冷静に成っている。

オードリー春日の様にゆっくりと ミニVIPに入る。 古杉

まずは今年初めの食事 小籠包・万頭・その類を適当に頼む
プレーをしながら待っていたが 中々来ない
やっと来たと思ったら 全て冷めている・・・・
冷たい小籠包食べられますか?  汁で舌を火傷しない様に食べるのが小籠包と
私は認識していたので 一口め衝撃だった。
不味い 全部不味い でも 貧乏性の私は 勿体ないので 全て平らげる。 これもただ飯

新年早々 食べ物には苦労しそうである。 ミャンマー料理は兎に角 油・油・油・・・
油の中に具が入っていて その具をご飯上に乗せて かき混ぜながら食べる。
私は 3年近くの駐在と成ったが その類は 片手程の回数しか食べていない。食べられない。。。

中国に近い シャン族の料理は 中華に近いので問題無し。 インドに近い所はカレー
油まみれは ビルマ族の料理
イギリス領であったので 食には五月蠅くなかったのであろう。

ここポイペトは カンボジアで フランス領であった。
なので パンは充実している。
カジノ飯しか 食べていので たまには外のレストランで食事・・・と考えるのだが
このポイペトは 非常に危険なディープな所で カジノ・置屋・カラオケ等しかないのでは?と
思わせる場所なので レストラン自体少なく 更に 一人の私にとっては 無縁である。

話しは戻り バカラの成績
一回目  30勝  21敗  昨日の流れ そのまま!
二回目  31勝  19敗  絶好調
三回目  23勝  27敗  負けが上回ったので 辞め❕  + 18,700

ルーレット
約 20投 信じられない・・・・   また勝利  + 49,500

バカラもルーレットも新年の出だし好調  食事のみ。。。

昼食も兼ね 再びバカラ (ミニVIPでしか 好きな物を食べられない 美味しくはないが・・・)
正月なので 上寿司  味はコンビニ寿司程度です。

勝負中 ディーラーは新人である事に気づく。
インシュランスも何倍出してよいのか もたつくし プレイヤー・バンカーの合計数により
めくるかめくらないのか 確認しながらのプレーである。
段々イラつくが 若く 可愛いので 我慢していたが、成績の方が

イライラしていたので 罫線表持って帰るの忘れました。   - 106,300
途中で オカマのコンチアから いつ帰る? 帰りの車を手配すると 有難い配慮
3日に戻る計画をしていたが、勝ち逃げラインを超えていたので 明日3時に帰ると告げ
残り20時間で 今の勝ち分を減らさぬ様に心がける。

ルーレット 今回もMIN 100BHTでプレイ (14,000~20,000 BET)

バカラの悪い流れがそのまま引きずり中々当たらない。
全外れ 33%  小当たり 50%(-4,000~-8,000  中当たり 12%(-3,000~+4,000)
30回で一回も大当たり無く 23万近く負けていた所に やっと大当たりが来る。
大当たりは(+20,000~+80,000)
そこから 確変状態に入り 7ゲーム中5回大当たりと言う 想像を超えた勝率で
一気に取り返しV字回復どころか J字回復(底辺からいきなり浮上なので)
小当たり全外れ連続で止め +160,500  (確変の7回で +41万)

ドツボから天国へ・・・
もう辞めようと考えていた所の確変 大当たりが2回遅かったら止めていただろう。
やっぱり粘りも必要なのか?
今まで勝っていたから続けられたし チップも交換していなかったのも大きい。
ここまで負けていたら 通常追い銭はしていなかっただろう。

何とか今日もプラスで終わらせる事が出来た。
初めての経験がもう一つ。  チップで鞄が重たい 初めてだ!

4日目終了
   バカラ    - 87,600  TTL + 10,000
 ルーレット    + 210,000 TTL +500,000
スロット     -  5,000  TTL -  9,000
3カードポーカー          TTL -  30,000    G・TTL + 471,000

途中新人ディーラーでのバカラに疲れ 今度は全身マッサージを受けた。
おばちゃんのマッサージだったが これがまた手抜き
頭のマッサージを受けている時 手が止まっている。。。寝ている・・・
寝るのは俺で あんたは仕事をすべきだろ! 気に成って寝れなかった。


1月2日 最終日
5日目

7時開始

バカラ 四日間でローリング額 6,140,000  キャッシュバック1.5%で92,100BHT貰える
過去最高の勝ちを更新中で これを今日の8時間で減らさぬ様にと挑む。

バカラ  大勝は無いが 徐々に増える 途中11万プラスに成ったが 2回で8万削られ
3万のプラスで終了。

ルーレット 今日は深追いせず -1万

既に守りに入っているので 時間つぶしにスロット これが思いもよらぬ+25,000
スロットもTTLでプラスと成った。
今まで散々 スロットで負けていたので 今回は出来るだけ しない様にしていたので
ここもプラスに成ると嬉しい。

時間と成ったので ローリング用紙を提出し精算する。 
ローリング額 6,420,000 キャッシュバック 96,300BHT 大きい
バカラチップ換金  + 40,000
ルーレットチップ交換 +490,000

合計 621,300 BHTのプラス 諸経費を引いて 60万の勝利

ミニVIPに居た コンチア昼の部夜の部 計8名に各2,000(¥6,500)のチップを渡し
更に 食事や飲み物を持ってきた ウエイトレスにもチップを気前よく渡す。
冷静に考えると チップだけで 6万円を超えていたが 一気に換金したので
それ程 高額との意識は無かった。  でも大勝ちしていたので気にしない。

私の中では、麻雀で言うと 九蓮宝燈を何度も上がった様な事なので 厄払いも必要。

またしても ホリデイパレスから一歩も外に出なかった。
6日間の予定を1日早めての終了だが、 5日間全勝という事も今までにない。
VIP待遇の送迎なので(ミニですが) イミグレも並ばずに通り抜けられ これだけでも
有難い。

次回いつ行けるか分からないが、直ぐに行ける環境でない事が有りがたい。
もし何らかのギャンブルが近くにあれば この稼いだ分も直ぐに無くすだろう。
行く前のネガティブ感は 既に無く成ってしまったのが 怖い・・・・・

長い投稿ですいません。
過去最高額の勝ちを収めたので 嬉しく投稿いたしました。

*

*ローリングカード

*

*ミニVIP 平場 チップ

*

*過去最高勝率の罫線

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全6 件)

2016/01/25(Mon) 11:40ポックデーン

明けましておめでとうございます!
すごい!大勝利ですね!おめでとうございます~!
私もほぼ同じ日程でポイペトにいました。結果は5日で最終的に-5000B(しかも夫婦二人で遊んで・・・)というまあ経費入れたらほぼトントンで終えられました。
自分たちは向かいのホリデイポイペトに宿泊してましたがそういえば年越し時はパレスの平場でおばちゃんたちと絞ってました。花火が上がる中、豪快にカクテルタワーを倒すスタッフがいたり、おばちゃんたちにカジノが用意した豪華な食事?の冷めたエビやらカニをたくさん振る舞ってもらいました。笑
ちなみに2016年一発目の絞りが「プレイヤーベットのナチュラル8勝ち」でなんとなくいい気分で新年を迎えられました。
私もいつかヘタレ一人打ちさんのように大勝できる日を夢見てことしも地味にポイペト詣でします。
お互い良い年にしたいですね!

2016/01/26(Tue) 12:11へたれ一人打ち

ポックデーン様
コメント有難う御座います。

お互い良い年にしたいです!!

シャンパンタワーが崩れた音を 3カードポーカーをしていた時
聞きましたが あまりにも手が悪く自分の事で精一杯であった為
ポイペトらしいくらいしか思わず 気にしませんでした。
花火の音も同様

今回 何というか 初めから守りに入っていたのが 好結果を生んだのかも
知れません。 それでも途中に負けが込み 火がついてとんでもない行動も
してしまいましたが たまたま今回その行動が 吉と出ただけだと思います。

火が付くと、やはり一気に取り返そうと BET額を上げてしまい。
負けると我に返り 後悔する事多々経験しています・・・

最高勝率の罫線表の写真を見て頂ければ分かると思いますが、この罫線で
負ける人が居るとは思えない罫線で助かりました。

なんといっても ルーレット 神がかり的な的中率 

BKKでも同僚に食事をおごり 厄払いをしました。

年末の長期でしか ミニVIPに申し込みません。
いつもは 平場です。
私も分相応でない 掛け金に成っている事が 怖く成っているこの頃です。
 (行く機会が少ない事で 救われています)

いつか共闘できれば楽しいでしょうね!

有難うございました。

2016/01/29(Fri) 17:04バルボ

へたれさんおつかれさまです。ポイペトで年始から勝ち越せて良かったですね。

スターベガスやゲンティン、ダイアモンドやトロピカーナには行かなかったのでしょうか?
その他何か変わった状況はありましたか?
昨年へたれさんのカジノ行き告知が削除されていたのでてっきりキャンセルになったかと
思ってましたが、行かれてなによりです。

ところでミャンマーにもカジノは沢山あります。有名どころはタイ国境沿いのタチレク、ミャワディー、
コートンなどです。どちらかというとタイ側から行くほうが近いですが。
ヤンゴンの日本食レベルも上がってきましたよ。お試しあれ。
ミャンマーのカジノ情報も楽しみにしています。

2016/02/04(Thu) 21:33黒サキ

はじめまして、へたれ一人打ちさん。
いつもいつもポイペトでのカジノレポート楽しく読ませていただいてます。

今回も読んでいてホリデイパレスのバカラについて幾つか教えてほしい事があるのですがよろしいでしょうか?
へたれさんのレポートを読んでいる限りではとカードは6デッキなのでしょうか?
私も一人でゲームをするのは大好きなのですがフリーゲームはあるのでしょうか?
6デッキならシャッフルはマシーンでしたり初めからシャッフルされたカードを持ってくるのでしょうか?

私ももう10年ほど前ですがタイ国境を越えたミャンマーのタチレクのカジノにも行ったことがあります。
いつもへたれさんのレポートを読んでいると、あの頃タイ国境周辺のカジノに行ってた楽しい時のことを思い出させてもらえます。

ぜひ、私も今年こそまたポイペトのカジノに行ってみたいと思っています。

2016/02/11(Thu) 10:34へたれ一人打ち

バルボさん
コメント有難う御座います。

返事遅くなり申し訳ありません。

本文中にも書きました通り ホリデイパレスより一歩も外に出ませんでした。

ミャンマーの最先端(マレーシアより)にある アンダマンクラブには一度行ってみたいと
思ってはいるのですが、タイからは行き易いのですが ヤンゴンからは乗り継ぎや時間等
行くまで大変みたいなので 中々行けません。
機会が有れば 行ってみたいと思います。

2016/02/11(Thu) 10:35へたれ一人打ち

黒サキさん
コメント有難う御座いました。

返事遅く成り 申し訳ありません。

ホリデイパレスのバカラですが、大体計算すると 6~7デッキに成ると思います。

6デッキ × 13枚 × 4種類 = 312枚
初めに カードの出た目の枚数を引く
残り約20枚の所に ラストゲームのカードを挿入
312 - 6 - 20 = 286枚  一回毎に1枚伏せて抜き配ります。 勝負の平均を5枚としたら
286枚 ÷ 6 = 48回 検めてゲーム数を確認すると50回くらいですが 対ゲームも5回は有るので
もしかしたら 7デッキかも知れません。

カードは既に セットされている状態の物を使用します。
そのセットされたカードを 最初は手でシャッフルし その後 両サイドからカードを機械に入れ
シャッフルします。 (この機械がちゃっちくて 直ぐ詰まるので時間が掛かります)

シャッフルされたカードを 偉い人と私と2回カットをし 長いケースに入れ蓋をして完了です。
その出口が斜めに成っていて 1枚ずつ 手で持って来て配ります。

ポイペトのカジノは他の所より甘く 待遇も良いと思います。
① 平日 約3万3千円・休日前 8万3千円 程度のチップ購入で 1泊無料 連泊も問題無し
② 食事も全て無料  平場でもタイ料理なら無料でオーダーできる。
③ 飲み物も ビール・ウイスキー・ワインも含め無料
④ ローリング 1.5%のキャッシュバック

この恩恵が有るので 中々他の場所に行けないのです。
一人ではなく 数名で行くのであれば 何かアトラクションでも有るような所に行けるのですが
いつも一人なので ポイペトに行ってしまいます。


是非 ポイペトに行き 盛り上げて下さい。 また頑張って 勝利をつかんでください。
ご検討をお祈りします。

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

クラウン

リスボア

THE STAR  ザ・スター シドニー

リゾート・ワールド・セントーサ

プルマン・リーフカジノ

ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト

Caesars Palace

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT