リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*ラスベガス

はんぱないワクワク感は、やっぱVegasでしょ!!

Written by 龍次

投稿日:2016/04/23

コメント(0 件)

*

Casiono Report

<行きの機内映画:ROCKY>
製作1976年
ロッキーの部屋の地番は、
「1818」だった。
player:1+8=9
banker:1+8=9 に見える。
いい数字の組み合わせだ。
ワクワクしてくる、

一発逆転だ。
おれっちもロッキーのように、一発逆転だ!
今年の累損は、約JPY5mn
一発では、無理だが、卓のmax bet USD20※k を張りそうな予感だ。
(※1,000を表す単位)
アメリカは、チャンスの国だ!

<同上映画:バーレスク>
BURLESQUE
製作2010年
主人公のおねえちゃんが、のしあがるいい映画だ。
思いっきり、まくったれ!
おれっちも、やらいでか!!

<UNITED CLUB>
Las Angeles 70番近くのUNITED CLUB
初めて来た気がする。
案内看板が、激小さい。
部屋は、こぶりだが、大きな窓越しに飛行機が、見えて良い感じだ。
そして、客が、全て欧米系だった。
アジア系は、ゼロ。
身体のデカイ輩が、多い。
ねえちゃんもデカイ。

*

*

<Las Vegas到着>
「イェーイ!」
マッカラン空港に無事に着陸するとどことからもなく歓声が!
みんなテンション高い。
おれっちも、ワクワクmax !!
Limoが、超最新型だ。
さすがLVS。
ワクワク!

*

*

*

*

*

*

<LAGO suite ヤバイ!!>
PALAZZOに到着した。
通された部屋は、LAGO suite 。
こんなのは、恥ずかしながら、初めてだ!
部屋の中に、ジェットタブはもちろんだが、それに加えてグランドピアノ、ビリヤード台、
そして、カラオケルームだ!
日本の曲もちゃんとある。
1,943 square feet の広さがある。
カーテンを開けると、Wynn、Encoreを見下ろせる。
部屋代を払えるのか?
少しビビるおれっち。

*

*

*

*

*

*

<エレベーター ホール>
まず、真っ先にあるのが最上級階行きだ。
優越感を煽って、気持ち良し。

*

*

<baccarat tournament>
たまたま、やっていた。
てか、日程内でのイベントなんだから、
初めから案内してくれよ。
おれっちに参加資格がないわけではなかった。

*

*

1回戦は、10hand、手ゴマUSD50k、max bet USD50k、
tieとpairは、max bet USD5k。
おれっちとしては、頑張った。
手ゴマをUSD50kからUSD192kまで増やした。
10handで、約4倍だ!
一回戦でも、上位80人には、賞金が出る。
一位は、USD10kだ。しかも、現金。
entry feeは、無料。お得だ。

80位以内に入ったんじゃないの?!
期待大!!
ワクワク。

がしかし、結果は、80位が、USD240k。
撃沈。
トップは、何とUSD520k!
crazy!
10handで、手ゴマUSD50kをUSD520kするには、
max bet で、10連勝かつtie か pairも当り。
みたいな。

<BAD LANDS GC>
きびしいです。
イメージとしては、ほぼほぼフェアーウエイだけに芝がある。
みたいなコース。
desertに入るとワンペナで、入ったと思われる地点から
2クラブレングス以内にドロップです。
画像の右下影の辺りが、ティーグランドです。

*

*

<Wynn>
やっぱいくでしょ、トップレス プール。
相変わらず、客層がいいね。
共同経営者岡田が、放り出されて久しい。
おれっちが、見た限り、その原因のマニラの※ハコは、
本当に出来るのだろうか?
はなはだ、疑問である。
(※casino)
完成が、遅れているので、昨年の5月にフィリピン政府に違約金
約2億7,000万円を払っている。
そして、泣きで延期したオープン期限は、2016年末だ。
それにも、間に合わないと、casino ライセンス取り上げ、
それまでの建設費は、パーになり、
莫大な損害が発生するシナリオの線がある。
ならば、岡田のユニバーサル エンターテイメント(株)は、
売りだ!
やりたい!
がしかし、大和証券本店の意見は、違約金約2億7,000万円は、
そんなにダメージにならないと言う。
う~ん、そうだろうか?
カラ売りで、大儲けしたいよぉぉぉ。

*

*

<DIRK ARTHUR show>
出ました。席は、最前列のど真ん中!
LVSのhost チカラあります。

*

*

*

*

最前列で見るsnow tigerの舌舐めずりは、
迫力ものだ。
総じて、仕掛けがデカイ。
このshowは、ハッキリ言ってお勧めです。
USD102。コスパ良いです!
時間が、あったら是非、観に行ってください。

<靴みがき>
前から気になっていた。
あるけど、してもらったことがない靴みがき。
これ、実に快適です。
椅子デカイし。
みがき方もこの方、とっても丁寧。
工程が、すげーある。
靴が、ビカビカになったね。
「戦える!」
足元から、そんな気がしてきた。

*

*

<ぷらぷらするなら>
VENETIANのfood courtの回りが、お勧めです。
ぷらぷらしてください。
いい出会いがありそうです。

<ZARKANA>
昨年、MGMに泊まった時に病院送りとなり、
見逃したので悔しいので行きたかったのである。
このshowは、フラッシュをたかなければ、撮影OKである!

Ariaの劇場は、seatがいい。
O、KA、ZUMANITY、MYSTERE、ONE、LOVE、
LE REVE、BLUE MAN、JUBILEEこれらより確実にseatがいい。
前回のエルビスの時は、あまりのseatの座り心地の良さに爆睡してしまった。スマソ)

*

*

seatは、4人掛けのような作りになっている。
今回は、Las Vegas に住む日本人ねえちゃんと行ったので、
しっぽりとseatに収まった感じである。
ラスベガス大全の評価は、ボロクソである。

http://www.lvtaizen.com/

おれっちのshow の感想としては、まあまあと言った感じである。
10月15日(木)に行った。
大きなハコにも関わらず、席は、想像よりも埋まっていた。
image 8割り 9割りだろう。
ZAKANAは、シルクドュソレイユ語。
しいて言うなら「夢の中のサーカス」だそうだ。

今回、貴重な物を観せてもらった。
空中ブランコで、乗り移りに失敗して落下したのである!
それも、空中ブランコの前半の基本的な演技で、である。
おれっちは、空中ブランコでの落下は、初めて観た。
最終最後の超ムズい演技での失敗なら、いざ知らず、
ほんの基本的な演技でだ。
おれっち叫ぶ、「半分カネ返せ~!」

まあ、聞こえたとしても日本語だから、意味は通じなく相手には声援だろう。※LMAO
(※Laughing My Ass Off:爆笑)

*

*

*

*

<caesarspalace>
最終日、やっぱり、Las Vegasの締めはここでしょう。
※big bac が動いている。
(※big baccarat)
世界でも、big bac が、動いているハコは、
おれっちが、知っている限りcaesarspalaceだけだ。

今晩の食事は、caesarspalaceのsteak houseにした。
steakもさることながら、おれっちとしては、
イチオシは、soupだ。
「maine lobster bisque」
是非、頼んでみて頂きたい。
はんぱないウマさだ。
濃厚、激うま、ヤバイ・・・。
因みにこのrestaurantの責任者の方は、日本人だ。
質問は、ジャンバリで日本語OK!

*

*

*

*

豪華!
16日は、2台もbig bac が動いていた。
うつくしい!

うれしい事にJapanese marketing の美形のMさんと男性のHさんとも会えた。
よーし!ドンパチ打つぞ~~っ!!

buy inは、USD30k
今回は、cashを卓に叩きつけるのはやめた。
いい子ちゃんに、自ら、cashierに行き、chipに交換。
卓には、chipを持って行った。

今晩も、larryがいた。
dealerは、いつものメンツが揃っている。
全員アメリカン。アジア系は、big bacにはいない。
シブイ。007の世界だ。

one handめ
やっぱりP 張りだ。
PにUSD3,000。
chipが足りない。
USD1,000chipを3枚、全てUSD100chipに換えて欲しかったのだが、
USD100chipが、足りないと言う。
そう言う時は、待てば、USD100chipをどさっと持ってきてくれる。

がしかし、待てない。
おれっちは、次のhandで、打ちたいのだ。
打たせろ!
やりたいんだ!おれっちは!!

なんだ、これは?!
USD500chip x 2 で作ったタマとUSD100chip x 10 で作った合計USD3,000のオチン〇bet。
dealerも言う。
「children size」
確かにそうだ。
中途半端だ。

ところが、あっさり、勝ち。
そして、次のhand もまた、USD 3,000 betで勝ち。
はい、2 hand でプラスUSD6,000です。
もう、帰っても良いですね。

って、帰るわけないじゃないですか!
次は、フィボナッチ係数打ちです。
PにUSD5,000 bet。
当たったら、帰ろっと!

はずれる。

プラスUSD6,000を見てしまった。
今のプラスUSD 1,000では帰れない。
baccaratとは、そう言うものだ。
これで、残業決定。

楽しんだ。
小1時間playした。
今回は、プラスUSD 1,500となった。
諭吉約18人が、caesarspalaceから生還だ。
前回の敗けは、7月だった。
夏の暑い中、お勤めご苦労様でした!

<Bee shoe>
これは、凄い!
日本製のangel eyeの上を行っている。
caesarspalaceでは、2015年2月に
angel eyeからこのBeeに全部取り替えたとの事。
このshoe は、2枚決まりを認識出来る。
つまり、2枚決まりになると、3枚目のcardが、shoeから出ない仕組みなのだ。
使っているcardは、アリストクラット。(他にもブラジルのcardもあるそうだ)
キチンとspadeのACEには、アリストクラットのブランド名と
made in USAの文字がある。

<帰りの機内映画:ジュラシック ワールド>
もう、恐竜君達、やりたい放題しほうだい!
あ~ぁ、みたいな。
そして、最後は、おいおい、そんなかくし球あり?!
みたいな。
まあ、これは、これで、OKでしょう。LMAO

やっぱり、Las Vegasは、はんぱなく面白い。
7月に行って、10月に行った。
次狙うのは、2016年2月辺りか?!

*

*

*

*

以上

ps.
<成績>
きびしい成績となってしまった。
※airfareのUSD4,000をもらっても、
USD21,000の敗け。
(※飛行機代)
更に悪い事に※1 compで※2 RFB+showを処理出来なかった。
こんな失態は、Las Vegasに約30回ぐらい来ているが、
おれっちの記憶では、初めてである。しょんぼり)
(※1 game をplayした事にもらえるサービス
※2 room food beverage )
追加支払い約JPY463,000!
敗け + RFB 追徴は痛い!
原因は、あの部屋が、おれっちには、デカ過ぎた。
何故、LAGO suiteにしたかと言えば、それは、LVSから
お中元なるクーポンが来たから。
ならば、部屋をひとつランクアップしてもいいかなと考えた。
ところが、そのクーポンには、後から条件変更の手紙が来る・・・。
でも、これは、現地のJapanese marketing host のチョンボとも言える。
hostは、客のaverage bet、pointを常に把握して、部屋、食事、show++
をいくらまでcompで提供が可能かadviceすることが多い。
それは、Las Vegasでは、RFB にcompが、足りなければ、
客に追徴するが、逆に、RFB を精算して、compが、
残ってもそのcompは、客にcashで返さない。
だから、compぴったりのRFB が一番いいのだ。
それには、hostの力量が問われる。

皆さんへ
casinoでは、身の丈に合った行動が必要ですよ!

LVS
average bet → $729
play time → 28:06
point → 14,753

今回のtripでのmax bet は、USD5,000だった。
打っていない。
なのに痛い程、敗けている。
最低だ。
死に損ない。
頭に来た。
今月は、あとマニラにプチ団体で行く。

やらいでか!!


つづく

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全0 件)

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト

リスボア

プルマン・リーフカジノ

Caesars Palace

リゾート・ワールド・セントーサ

クラウン

THE STAR  ザ・スター シドニー

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT