リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*アジア

初ボラカイ

Written by マーク

投稿日:2016/05/06

コメント(1 件)

*

Casiono Report

久々に初めての所に行ってきましたので書き込み致します。

古くからの友人とどこに行こうか画策、当然カジノがあるところが選択の中心になるのですが、今回は一度は行きたいとこリストから、ボラカイになりました。

男二人でボラカイかい!って感じですがたまには良いかって事でエアとホテルを押さえます。3泊4日で、初日マニラ泊であとはボラカイ泊です。

羽田〜マニラは、PR。マニラ〜カティクランは5Jセブパシフィックです。ご存知の方も多いと思いますが、ボラカイに行く飛行機はカティクランと、カリボとあります。
カティクランは小さな飛行場なので大型機は降りれないためプロペラ機になり悪天候だと、カリボに降りたりする可能性もあるとの情報でしたが乾季の安定期なので大丈夫だろうとボラカイ島へのボート乗り場に近いカティクランにしました。

ホテルは、マニラでは久しぶりに旧ハイアット、ボラカイはホテルは沢山あるのですが、良いシーズンらしくなかなか良さげなのが見つかりませんでしたが、初めてなので中心に近いところの、レッドココナッツを予約しました。

アジア圏はだいたいどこへ行くのも愛用の機内持ち込みサイズのキャリーがお供なのですが、今回はATR72というプロペラ機なので持ち込みが少し気になります。
着替えを詰め込みますが、いつもの荷物だと10kgを軽く超えます。
カティクラン空港は、5kgまで、PRは7kgまでなのでちゃんとしたらアウトです。PRはいつも問題なくパスしているので、問題はセブパシフィックのカティクランです。

まあフィリピンだしなんとかなるか。と気楽にいつもの装備でパッキングしました。

当日は午前中仕事してから羽田に向かいます。

HND→MNL


出発当日、午前中仕事を片付けて羽田に向かいます。

道中で、WEBチェックインしていたのでスムースに受け付けてもらい、背広から私服に着替えて一時預かりへ。
お昼ご飯を食べてる間に来た友人と制限区域で落ち合います。

7割がたお客様を乗せたPRはほぼ定刻で離陸、ビールを飲んで一眠りしたらマニラに到着です。

友人がSIMカードを買っている間、一服。
1階上がって出発フロアでタクシーを捕まえてホテルに向かいます。
ロハス通りが少し混んでましたが、20分ちょっとでホテルに到着。

旧ハイアットは5年振りなので、若干懐かしい感じ。
二人ともタバコ吸うので喫煙室にしてくれとお願いしたら、空いてる部屋が無かったのか、2部屋ともアップグレードしてダダ広い部屋にしてくれました。

これで勝ったも同然と思った瞬間でしたが、過去を振り返ると飛行機でインボラアップされた時とか部屋のUGしてくれた時はカジノの調子が良くありません。
ま、さほど気にせず荷ほどきして階下のカジノへ。

特筆すべき事もなく12時を過ぎます。
あ、ちょっとだけありました。何となく隣に座ってた地元?女性と話しながらプレーしてました。友人は違うテーブル。
話し始めた頃は、PHP1kのスタックが2本あり、マナーの良い(まぁ、どう張るのかは自由ですが)プレーをしてたので楽しく、シューが終わってテーブルを変える時も、ここおいで!みたいな感じで遊んでました。暫くして友人も同じテーブルに来て、別の彼の横で話す様になった女性と勝負してました。
こちらの彼女、勝率はそんなに悪くないのに、チップを溶かしました。
タイミングの問題ですが、流れを変えるのに、ご飯を食べに行こ。って事に。
四人でちょっと暗くて怖い道を歩き、夜通しやってるコリアレストランに行きました。

ボックスで向かい合わせで食べながら、双方で色々話をしてました。
こちらの女性は少し前にシンガポールへの出稼ぎから帰ってきたところらしく、田舎はサマル。もう一方は近くの食堂の経営者で、ちょこちょこカジノで遊んでいるらしい。

なんだかんだくだらない話をして、カジノに戻って少し一緒に遊び、
この後、故郷に帰るのか?聞いたら帰るけど、朝になってから。と。
それまでどないするのか聞いたら、しらない。と言う感じ。

部屋がでかいので、部屋使うか?と情けをかけてしまいました。
なぜか変な気は全く起こらず。

ただ、良く良く聞くとPHP50K溶かした。とあっけらかんと、一年間の稼ぎ。と言います。
本当かどうか分かりませんが、これはあんまり関わらない方がよいかな。と思いつつも悪い子では無いと思ったので部屋を貸してあげました。

何も変なことは無く、連絡先も聞かずお別れしました。

また、すぐにシンガポールに出稼ぎに行かないと行けないとつぶやいてたのが印象的でした。
しかし、一年間の稼ぎを一晩で溶かすなんて。。

MNL→MPH


カティクラン行きの飛行機は12:30。

のんびりコーヒーを飲み、シャワーを浴びてからチェックアウトして、10:30にホテルの前からタクシーに乗って空港に向かいます。

セブパシフィックはT4から出発です。
渋滞もなくドメスティックターミナルに到着。手荷物検査を通してチェックインカウンターへ。
予想していた混雑も無く順調に。一本早いのに乗れないか?ダメ元で聞くも満席との事。実際は乗れませんでしたが、ウェイティングに載せとくし、乗れるなら搭乗口で呼ぶわ!と、言われました。

持ち込み荷物はサイズは良かったみたいですが、重さがアウト。
お金を取られそうでしたが、友人がなんだかんだ他の話もしていて、3キロくらい外に出したら良いよ。との事に。笑
海用の鞄に一部荷物を出したらOKでシール貼ってくれました。

感熱紙の搭乗券をもらって再度、保安検査を通って待合へ。
入ってすぐにマッサージがあったので入ります。1H、PHP300だったかと。超スッキリして、喫煙所を探します。

探しても無く、保安検査入り口の横に立ってる警備員に聞くと、外や!
と言われ再度空港建物の外に。
小さな建物なのですぐですが、再度二度の検査を通って中に。
喫煙者はたんまり吸ってから入らないといけません。笑

20分ほどディレイして離陸。
ボラカイ島のホワイトビーチは左側に見えるのでAC席がオススメと書いてあったので一番前のAとCに。
天気も良かったので4kmあると言われている白くて美しいビーチが望めました。

機内で、CAさんがバウチャーを売りに来ました。良く聞くと、空港からボート乗り場までの車、ボラカイ島へのボート代、入島税?ホテルまでの送迎が込みでPHP400との事。当然バラバラでも買っていけるようですが、仕切りの会社が案内してくれるようで、初めてなので買ってみることに。結果並んだり探したりしてるのを見てると正解だったかもです。

カティクラン到着後、当然沖止めですので、てくてく歩いて外に。
出たすぐのとこに、送迎のサウスウエスト社のカウンターで、それぞれの切符と交換。ホテルを聞かれて胸にシールを貼られます。

マイクロバスで歩いてもいけそうな距離を移動して、ボートターミナルへ。そこらじゅうにサウスウエスト社の方がいて流作業のように案内。
指定されたボートに乗り込みます。
これも全員乗ってすぐに出発。

遠くの島々を見ながら10分ちょっと。だんだん海が綺麗になります。

ボートを降りると、行き先別のバンが待っていて、ホテル名を見られて、お前ら一番奥に。と言われて乗り込みます。
どうやら、ホテル何箇所か周り、降りる順番に乗せてる模様。
テキパキ下ろすと、私たちの番。降りるところに受け取る?会社の人が待っていて、歩いてホテルに案内してくれました。

段取りの良さと、ストレスがほとんどない案内に400は安い。フィリピンらしくない?笑、段取りの良さに二人感動。

ちなみに帰りも時間ぴったりに迎えが来ました。

*

*

*

*

*

*

だらだらした日記になってすいません。

ホテルにチェックインします。
ここのホテルはビーチ側から言うと、ビーチがあって人が通るとこがあって、レストラン、バーがあって、プールがあってその横を通ってフロントがある感じです。

荷物を置いてとりあえず、ビーチを見ながら飲めるバーに。
かなりリゾート化してると聞いていたのですが、往来はかなりの人です。韓国の方もいらっしゃいますが、欧米の方が多いので、フィリピンでは無いみたいな感覚になります。

お腹が空いたのでイカのスパイシー炒めとサラダをつまみにもう一杯ビール。完全にいつもと違いリゾモードです。笑
その後は、恒例のマンゴーシェイク。

野郎二人でマンゴーシェイク飲んでるので怪しい二人に映ってたかもしれません。
でも明日はダイビングです。フロントで良いところを紹介してもらいました。

ここには怪しいゴーゴーバーやカラオケは無いと聞いてましたが、
よく見てみるとダイビングで来ている男同士も結構いるようです。

タオル借りて、ビーチでぼっ〜としてから、マッサージ屋さんを探します。ボラカイはホワイトビーチ4キロに沿ってホテル、レストラン、バーが並んでます。またゾーンが3つに分かれており、ステーション1〜3となってるみたいです。
一番の賑わいの場所がモールがあるステーション2で我々のホテルの裏側でした。
マッサージはすぐに見つかりました。90mでPHP550。500で良いか?聞くとOKOK!との事。
気持ち良かったので100チップを上げちゃいました。

その後はビールとつまみを買いにコンビニへ。中はすごい人でした。
土産のドライマンゴも合わせて購入。

ブラブラ歩くと色んな店があり歩いてるだけで飽きません。

似顔絵を描いてもらうわけでもなく、タトゥーを描いてもらうわけでもなく、南国の夜の散歩をして、明日のダイビングに備え真面目に就寝しました。

しかし、マニラなどの緊張感は無く、治安に関しては凄く安心です。

*

*

*

*

3日目

早起きしてダイビングです。

トライクでステーション1まで移動。
Dive Gurusと言うショップで、ガイドは27歳のスウェーデン人のイケメンです。

メンバーは私たち二人にクアラルンプールから来ていた中華系の女性。その女性の友達が他に二人いましたが、アドバンスト以上を持っててかつ機材持ち込みだったので違うポイントのようです。

それぞれでブリーフィングしてボートに乗り込みます。それぞれのパーティーを下ろしながら、ボラカイの北西にボートで20分くらい行ったところがポイントでした。

透明度や魚の多さは沖縄、慶良間とかにはかないませんが、サンゴの種類など、満足でした。

今度来るならもう少し離れたところに沈没船や岩を潜るポイントもあるようですのでチャレンジしてみたいです。

昼過ぎにホテルに戻り、昼を食べてから、昼寝を兼ねてビーチに作られているマッサージ屋さんに。1H、PHP300だったかと。
ヤシの木の下で波音を聞きながらのマッサージで、すぐに落ちます。

あ、またここでびっくりする事が。
昼間のビーチは店がないところはボンボンベットが並べてたり、マッサージ屋さんのように昼間の仕事用に椅子やベットが並べられてますが、夕方、日が落ちるころにどこぞから力もちがゾロゾロ出てきてリヤカーを持ってきて一気に片付けます。
その後は、砂浜の上のレストランに変身です。また朝早くには、逆にレストランから、もとの姿にもどる段取りの良さにまたまた感動しました。

晩御飯は、生バンドの演奏を聞きながらたまにリクエストしながらのリゾ気分でした。

その後、Tシャツだけ買いに土産屋さんにより、最後の夜なので、クラブ的なとこに行こうとなり、ステーション3にある老舗のクラブに。

凄い人です。各国の旅行者男女問わず、踊ったり、周りで飲んだりしてます。
1.5H位、色んな人と喋りながら楽しみました。ここではノリで仲良くなった男女が他のバーなどにくり出す事もあるみたいです。。

明日は帰国日です。
でもマニラ発羽田行きのPRは18時過ぎなので気が楽です。

ステーション2のホテルは日が変わるまで、ビーチサイドのレストランで、ライブが行われているので、音が気になる人は反対側とかの静かなホテルが良いと思いました。

*

*

MPH→MNL→HND


最終日、朝7:30にピックアップです。

ホテルの前のバーで朝ごはん食べてたら、サウスウエスト社の人が。
急いで荷物を取ってきてチェックアウト。
時間前に来てまたまたびっくり!!(笑)

同じルートでカティクラン空港に戻り、30分ディレイで12時にマニラのT4に到着しました。

同じ便の帰国のチケットを予約していた友人は、予約してから長い休みが取れたようで、もうちょっといます!てことで、帰国便を変更した模様。
T4で、お別れしました。

私は、同じような日程で来られていた方達がクラウンに滞在されていたので、夕方の飛行機までの時間、お会いしに行くことに。
タクシーに乗りながら友人に手を振り、クラウンへ。

VIPルームで再会。しばし雑談の後、平場に。
パグコーからのんびりしたところからのCODなので目がチカチカしちゃいました。笑

勝負は全く何をしてもダメ。

昼ごはんを食べるのを忘れてたので、上のVIPのとこで、ご馳走になりました。いいご飯美味しかった。

食べながら少し話をして、下までお見送り頂き、タクシーでT2へ。

すぐに着いてチェックインして、いつものマッサージ屋さんへ。
PHP1200/1Hとバカ高ですが、腕がしっかりしているので、超気持ちよいです。
旅のクールダウンをして、搭乗。

またビール飲んで一眠りして、夜中の羽田に帰国しました。

ボラカイは人によればリゾート化しすぎてる。という情報もありましたが、マニラから割と行きやすいのと、ダイビングのお店もたくさんあるのでなかなかいいと思いました。
カジノが無いのが残念ですが、マニラで遊んでからなら、2泊でも私的には十分楽しめるところでした。

フィリピンはまだまだ発見がありますね。

グダグダ日記で、カジノの熱い話も無いですが読んで下さった方がいらっしゃいましたらありがとうございます。

マーク


*このレポートはリゾカジ.SNSの日記を転載したものです。


▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全1 件)

2016/05/07(Sat) 22:07みさんこ

拝見しました。フィリピンは、まだ未開の地ですが、なかなか魅力的なところですね。私は大連在住なので、機会を作って突撃します

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

THE STAR  ザ・スター シドニー

リスボア

プルマン・リーフカジノ

クラウン

ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト

Caesars Palace

リゾート・ワールド・セントーサ

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT