リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*ラスベガス

2016年04月 釜山旅行記

Written by ラスク

投稿日:2016/05/15

コメント(0 件)

*

Casiono Report

今年は、スタートダッシュを決めました。
そのため、釜山にまたしても行ってしまいました。


04月05日
この日は、JALです。
実は、国際線でのJALは初めてで、成田第二ターミナルも初めてです。
ANAとは雰囲気の違うターミナル、そして、CAさんの制服もクラシックですね。

さて、搭乗しますと、空いてました。
だいたい6割くらいの搭乗率です。
エアプサン、大韓航空などでは、ほとんどが満席なので、拍子抜けです。

また、個人モニターがエコノミーでもあるのはいいですね。

釜山空港に到着後、いつも通りのほぼフリーパスの入国審査と税関を通ります。

そして、今回は、電車で西面を目指してみます。
国際線の出口から、国内線方面に向かい、金海鉄道に乗ります。
空港~沙上駅で乗り換えです。
2号線の海雲台方面行きに乗り換えます。
その後、8つ目の駅が西面駅となります。
だいたい、30分~40分です。

今回も、ホテルはプサンビジネスホテルです。
すでに、慣れたものです。近くのコンビニでジュースとビールを買い、いざ出陣です。

この日のカジノのレートは、100円=1,013.00Wだったと思います。
例のごとく、700,000円を持ち込みましたので、7,000,000Wを基準に始めます。

15:30、BJのテーブルは、MIN10,000W~MAX500,000W台が1台、
MIN50,000W~MAX1,000,000W台が1台開いていました。

とりあえず、MIN10,000Wの台に座ります。
流れは、初めこそ、一進一退でしたが、ベットアップ(200,000W~300,000W)が失敗します。
なかなか、流れが読めず、切り取られていきます。
ディーラーが中々飛んでくれず、16から、5をよく持ってきます。勝てません。

また、これは、好みの問題なのですが、ペアを賭けられる人が多く、
私のボックスにもペアを賭けられ、当たりはずれで一喜一憂されてしまうのは、苦手です。
まだまだな自分ですので、メンタルコントロールが難しくなることは、できるだけ、排除したいです。

といっても、ほかのテーブルにポンポン移動できるラスベガスではないので、そのままです。

2時間ほどで、-600,000Wとなります。
集中できません。

仕方なく、MIN50,000Wのテーブルへ移ります。
しかし、流れが悪いのは変わりません。
それこそ、2割くらいの勝率に下がり、まっすぐに、-700,000Wです。
ミニマムしかかけていないのに、一直線でした。

ここで、一度、ホテルに戻り気分転換すればよかったのですが。
また、MIN10,000Wのテーブルに戻り、相変わらず、ベットアップが失敗を繰り返してしまいました。
-700,000W。まだ、20:30なのですが、退散です。

初日で、-2,000,000Wは大打撃です。
手持ちが、残り5,000,000Wですので、約3割弱を切り取られたわけです。

ホテルに戻り、シャワーを浴び、ビールを飲み、ふて寝です。
初日に切り取られるにしても、手も足も出ずの状態でしたので、明日からどうしようと思いながら、目を閉じました。

明日、04月06日、06:00には起床しました。
身なりを整え、真っすぐカジノへ出勤してしまいます。
テーブルに座る前に、カジノご飯です。
パンと目玉焼きとスープ、これが無難です。パンはホテルで焼いているのか、なかなか美味しいです。

07:00、MIN10,000Wのテーブルに座ります。
少し、臆病になり、ベットアップがなかなかできません。
それでも、2単位、3単位で少しずつ、増やしていきます。
リハビリを兼ねてのプレイになりました。
ここから、約11時間、座りっぱなしでした。
18:00、+380,000W

夕飯を外でと思い、西面の地下街を歩いてみます。
ロッテのデパートとは違い、面白いです。

20:30、改めて、MIN10,000Wのテーブルに座りますが、やはり集中できず。
隣のMIN50,000Wのテーブルにうるぐすさんがお座りになられたので、お邪魔させていただきます。
満員のMIN10,000Wとくらべ、こちらは4人。
とても流れが見やすいです。そしてなんといっても、ディーラーがすんなり飛んでくれます。
騒ぐと注意されるらしいですが、飛べ!飛べ!と台を軽く叩きながら、楽しく過ごします。

ここと思うところ、シャッフル後、プレイヤーが集まる前に、プレイをスタートさせ、
200,000Wベットの11からのダブル成功も決め、流れを掴みました。
一直線に勝ち続けることはできませんでしたが、取り戻していきました。
23:30、+550,000Wにて、ホテルに戻ります。

2日目、原点は遠いですが、-1,070,000Wまで戻します。

04月07日、最終日です。
07:30には、起床し、ビジネスホテルの1階にあるパン屋さんで買ったパンで朝食です。
ここのパン屋さん、甘いパンが多いのですが、なかなかおいしいです。
ぜひ、ご賞味を。

08:00、テーブルは、MIN10,000Wのみしか開いておりません。
少しでも負けを取り返せたらと思い、座ります。終了が11:00となりますので、
まったく大きくかけられず、一進一退で終了しました。
-130,000W

この旅行でのカジノ結果
-1,200,000W 日本円で、12万円弱です。
あと、カジノのマイレージとして、今回も100,000Wのチップをもらいました。

帰りの飛行機もJAL、やはり搭乗率は7割くらいでしょうか。
冷たい空弁より、温かいいつもの機内食がと思いながら、成田に向かいました。


さてさて、まとめとしまして。
今回の旅費と成果を。
カジノ負け分 -120,000円
飛行機代 -34,000円
電車代 -2,000円
ホテル代 -16,000円
食費(ビール代含む) -3,000円
総計-159,000円

持ち込み金額に対しての成果は、-23%です。

今年の勝ち分のかなりの部分を失ってしまいました。
初日の躓きは、挽回できませんでした。
しかし、大きな損失にならず、少しではありますが、盛り返せたので良かったです。

この度も、旅行記をご覧いただき、ありがとうございました。
ご感想や釜山での話題など、コメント嬉しいです。よろしくお願いします。

次は、ソウルか、ラスベガスか。
ラスベガスは、マイレージが貯まっていますが、上手く米西海岸のチケットが取れないのと、
日程が、最低でも1週間は滞在したいので、そのための軍資金が問題です。

さてさて。


*このレポートはリゾカジ.SNSの日記を転載したものです。

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全0 件)

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト

クラウン

プルマン・リーフカジノ

THE STAR  ザ・スター シドニー

Caesars Palace

リゾート・ワールド・セントーサ

リスボア

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT