リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*アジア

マニラ探検隊

Written by ヤーロ

投稿日:2016/07/26

コメント(3 件)

*

Casiono Report

マニラ探検隊の先陣を切って、7月15日にマニラ入り。

エアはフィリピン航空を利用。エコノミーにプラス3,000円(片道)で前方の少し足元の広い席をチョイス。一番前の席を確保でき、しかも隣が空席であったため、かなりリラックスできるフライトとなりました。

予定より20分ほど早く到着したのですが、ちゃんとRWMのスタッフにボードを持ってお出迎えしてもらえました。ホテルまでは、相変わらずの渋滞。空港の周りを半周するだけなのですが、約30分掛かりました。

ホテルに着くと日本語のできるチェさんにお出迎えしていただき、そこでイチコーさんご夫妻とも合流。イチコーさんご夫妻は東京からANA便だったらしく、私とは到着ターミナルが違って、空港から5分でホテルに着いたそうです。
チェックインはスムーズ。そのあとチェさんにホテル施設を案内してもらいました。

今回はダーウィンのお勧めでマリオットホテルにしました。朝食付き(1,500ペソ)で1泊5,150ペソでした。
部屋はシンプルで問題なし、部屋からバスルームが見えます。(一人なんで全く関係なし)
朝食は、評判が高いということでしたが、料理の種類が半端なく多くて3日間では全てを試せませんでした。
味も良かったので、お勧めです(ブレックファーストで1,500ペソは高めですが・・・)

*

*バスがガラス張り

*

*ブレックファースト

*

*ブレックファースト

いよいよ3階のVIPフロアに行き、ゲーム開始です。
RWMは、1階、2階がマスで3階がVIP(VIPのカードが無いと入れない)となっており、マスも1階より2階がレートが高く、上に行くとレートが高いという分かり易い構造となっています。

ゲーム開始前に食事を勧められました、このエリアでは食事は完全に無料です。
メニューも豊富で、和・洋・中何でもあります。裏メニューとしては、ステーキ・あわびもあるということ。

食事は何度か食べましたが、骨付きカルビと小龍包がお勧めです。特に骨付きカルビは本当に美味しかった。

ゲームはイチコーさんご夫妻と私でテーブル占拠。

結論から申しますと最初のシューでプレイヤー2に対してバンカー1の割合で圧倒的にプレイヤー罫線。しかも分かり易い、バンカーは2目までで、プレイヤーは3目以上(6目が多かった)という罫線。普段、バンカー派の私がプレイヤーに躊躇なくベットできるぐらいプレイヤー罫線でした。

2シュー目は、特に偏りは、無かったのですが1シュー目で調子に乗ってますから、やはりプラスという好スタート。悔やまれるのは、ペソプレイに慣れていないため、ベットアップの金額がイマイチだったこと。Minが5,000ペソなんですが、1万ペソがブルーチップで2万3千円ぐらいなのですが、何となく大きなチップに思ってしまいました。
それでも、ご夫妻とともに最高のスタートとなりました。

夕食は、ご夫妻とフィリピン料理を頂き、食後は運動をと思い、クラップス台へ!
イチコーさん夫妻にルールを説明しつつ、プレイ。
クラップスは各フロアに1台づつあり、各々Minが300・500・1,000ペソとなっています。

いつもバカラでプラスになるとクラップスで散財するというパターンなのですが、今回はクラップスも違います。

自分が投げた時に5回パスしたので、クラップスでもプラスという偉業?を成し遂げました(笑)。
イチコーさんご夫妻がクラップスって簡単に勝てるんだと勘違いされた事だけが、心配ですww
結果、初日は何と20万ペソ(クラップス2万ペソ)のプラス!!
ほとんどが、Minベット5,000ペソで1.5シューでの結果なので、勝率は半端なく良かったです。


2日目は、メンバーが来られたのですが、夜のバカラ台はガラガラでした。
と言うのも今回は、カジノだけではないマニラを探検するということなので、マスターとカジ郎が率先してメンバーを夜の街に連れて行ったからです。
その夜の街での報告は、別途にあるかと思いますwww

2日目の収支は、前日とは違いプラスとはいきませんでしたが、少しマイナスで終え、まだ十分にプラス域です。

3日目は、イベントです。
ワンボックスカーを2台用意していただき、みんなでレストランまで移動。
レストランは「ハーバービュー」という海上レストラン。

潮風が心地よい・・・
最初だけでした・・・潮風がべとべとしてきました。
それでも心地よく、フィリピン料理を堪能しました。
その後は少し移動してサンチャゴ要塞・イントラムロスに観光。リゾカジオフ会としては、異例?の観光。猛暑の中での観光はやはりきつく、おそらくリゾカジオフ会、最初で最後の観光となったでしょうww



ホテルに戻り、せっかくなのでプールに入りました。マークさん、もーさんとチェアで並んでまったり。もちろん話はカジノ談義。だけではなく・・・(笑)
プールから出て、隣接するSPAでジャグジーに浸かり、シャワーを浴びてスッキリ。

いよいよ最終日の勝負です。
もうすでにメンバーはゲームを開始しており、聞くとひこちゃんが、覚醒モードに入っているとのこと。
別のテーブルでイマイチだったので、ひこちゃんと同テーブルでプレイ。
これが凄かった!!
まずは、相手のカードをオープン。何が出ても輝政さんが「相手すべってる」と掛け声。
ひこちゃんは1枚目を絞って数字の確認をしたあとに相手のカードを確認して、もう1枚を絞ります。これが、見事に負けない。付けてタイを全部付けちゃう。しかもひこちゃんは、タイに1人ベットしています。
また、ひこちゃんはペアにもベットしており、ペアも出まくり。
ここの罫線は縦に8目なのですが、1列目がプレイヤー10目(内タイが2か3?)2列目がバンカー7目(内タイが1?)3列目がプレイヤー6目、23ゲーム中に負けたのは3回という離れ業!?その間、ペアとタイを全て取っている。
相手が、弱い時はもちろんですが、相手関係なく、ほとんど7,8,9を持ってくる感じでした。
ほんとに凄かった。
みんなウハウハになりました。

その後は、落ち込みもありましたが、最終何とかプラスで終了。もちろん、ずっと一緒だったイチコーさん夫妻もプラス。聞くところ、イチコーさんご夫妻はバカラで勝って帰るのは初めてとのことでした。

最後の精算ですが、これは良くありませんでした。
先にクローズした輝政さんの精算は1時間以上、掛かってしまいました。
それを見て、私とイチコーさんはチップを預けて、明日の朝に精算することにしました。

帰りはチェさんに見送っていただき、空港ではRWMのスタッフにチェックインの手続き完了まで同行してもらいました。

飛行機は1時間ディレイしてしまい、自宅に帰るのは遅くなってしましましたが、非常に楽しいマニラとなりました。

いいホテルに宿泊して、美味しいもの食べて、土産買って、ゲームで気分よく勝って、日本円が増えて帰れたんですから、これ以上の喜びはありませんよね。

たまーにあるから、止められません。
お盆にダメだと分かっていても、またマニラに行っちゃうのかなあ?行くんだろうなあ?
間違いなく行きますね!!
経験したことがない2連勝を目指して・・・

*

*海上レストラン

*

*フィリピン料理

*

*観光

*

*観光

*

*観光

*

*プールサイド

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全3 件)

2016/07/28(Thu) 08:43イチコー

ヤーロ様

ヤーロさんのリアルなレポートであの時の情景が目に浮かんで来ます。

バカラを覚えて初めて余裕を持ってプレイが出来ました。「強い人(ひこちゃん)」に乗ってプレイするのもホントに楽しいものですね。
次回はクラップスにも本格挑戦します。なんか勝てそうな気がしています。

9月が待遠しい。

本当にお世話になりました。

2016/07/28(Thu) 12:54ヤーロ

イチコーさん

楽しかったですよね

2016/07/31(Sun) 09:36ヤーロ

イチコーさん

何故か返信コメントが、最初だけで切れてました。

また、9月楽しみにしています。
ただ、クラップスは、本当に勝てませんから❗(笑)
でも楽しいんですよね

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

リスボア

リゾート・ワールド・セントーサ

Caesars Palace

ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト

クラウン

プルマン・リーフカジノ

THE STAR  ザ・スター シドニー

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT