リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*ヨーロッパ

イギリス ロンドンのカジノ体験!

Written by コウ13

投稿日:2016/09/23

コメント(0 件)

*

Casiono Report

6月18~25日でイギリスに行ってきました!

イギリスと言えば紳士の国でギャンブルとは程遠いイメージがありましたがロンドンだけでも5件以上はありました。
紳士のたしなみなのかもしれないですね(笑

カジノによってはドレスコードがあったり登録制のところもあるようです。
自分が行ったHIPPODROME CASINOは登録制ではなかったですがドレスコードはあると聞いていたのでジャケット&チノパンで行きましたが結構ジーパン&革ジャンなどの人もいました。
登録制のところは登録してから24時間経たないと入れないとかもあるようですので行かれる際は服装とあわせて注意したほうがよさそうです。

HIPPODROME CASINOは大英博物館の近くで地下鉄のLeicester Square駅の目の前でアクセスは非常にしやすいです。
大きさはそんなに大きくなく、韓国のパラダイスカジノ・ウォーカーヒルの3/2もあったかなぁ・・・くらいでしょうか。
ブラックジャックのミニマムは10ポンド、バカラは5ポンドでした。

相方もいたので正直カジノに行けるかも微妙でしたが何とか2日各2時間だけいくことができました。

1回目(6月18日)
ヒースロー空港からホテルに到着して市内でsimカードを購入。
EEという会社のsimカードで50M+2G+15G(10Gだったかも・・・)/30日利用可能で15ポンドというなかなかのお安さ。
※英語がほぼしゃべれないためジェスチャーとノリで話してますので間違えている可能性がありますw
空港でも購入は可能ですが若干高いようです。
HPから現在のステータスが見れるのですが50M分はすぐに使えるようになったのですが2Gと15だったか10Gが準備中?のまま。
2G分は翌日利用可能になってましたがもう一つは旅行中ずっとステータスがかわりませんでした。
しかも2G分のほうも使っても残容量が減らず2Gのままでした(笑
コッツウォルズやChesterfieldくらいまでは行きましたが3Gなら問題なく使えました。
っというかスマホがLTE対応してなかったので3Gしか使えませんでした(笑

っと話がそれましたがその後早速カジノに行けることに♪

HIPPODROME CASINOに到着し、入口も難なく通してもらえたと思ったら黒服の人に呼び止められました・・・汗
どうやらきょろきょろしてたから心配して話しかけてくれたようです(笑
※英語がほぼしゃべれないためジェスチャーとノリで話してますので間違えている可能性がありますw

誤解?も解け、あたりを散策。
クレジットのショッピングでチップを購入したかったのですがいくつかのテーブルで聞いてもできないとのことでした。
もしかしたらキャッシャーならできたのかもしれませんがそういうことは言われませんでした。
※英語がほぼしゃべれないため・・・以下省略(笑
しょうがないのでATMのキャッシングでお金を下ろしました。

あまりブラブラしててもしょうがないのでBJのテーブルに席を下ろしました。
なんか初めてのカジノってテーブルに座るの緊張します・・・

サイドベットはTOP 3、21 + 3、PERFECT PAIRS(?ちょっと自信がありません)でした
TOP 3は21 + 3にベットしないとベットできないようです
※英語がほぼしゃべれないため・・・以下省略

相方が見ているという緊張感の中始めました。
キャッシングであったためバイインが十分でなく、いつもの自分のスタイルができず、時差ボケもあいまってか負ける負ける。
ダブルダウンはローカードが当たり前、ベットアップ時も全然勝てず、あれよあれよのうちに400ポンド負け。
相方の前で追加投資する勇気もなく、周りもBSも知らないような人ばっかりであったためそそくさと退散。


相方もいるし今回はこれで終わりか・・・と思っていたら観光最終日にチャンスが訪れました♪
自分が2日目以降若干行きたいオーラを出してたのもありますが(笑)


というわけで2回目(6月23日)
日付で気づいた方もいらっしゃるかと思いますが・・・
そう、国民投票の日です
まさか自分があんな歴史的瞬間に現地にいるとは思いもしませんでした・・・汗
寝る前までは残留が有利だったのに起きたら離脱で驚きでした。
てっきり残留すると思ってたのでクレジットカードの使用をひかえてたのに・・・

っと話がまたそれましたがHIPPODROME CASINOへ

別のお店にいくことも考えましたがもうイギリスに来れることもないでしょうし、少しでも貯金した分を返してもらおうと思いまして(笑

今回はちゃんと自分ルールでやろうと思い、日本円を多めに持っていっていたのでそれを両替えしました。
現金の両替えには会員カードがいるようでちょっと時間がかかりました
※英語がほぼしゃべれないため・・・以下省略

相方も買い物に行ったので変な緊張感もありません(笑

かっこいいおじさん(サードベース)と自分(ファーストベース)でBJをスタート。
※今回のテーブルはサイドベットが21 + 3と2-SUMでした。
テーブルによってサイドベットが違うこともあるのですね。

おじさんは2ボックスで自分は1ボックス。
おじさんの2ボックスがよかったのか二人して調子よく勝つことができてました。
・・・がしばらくするとドイツ人(?)の方が入ってきました。
その方がプレイしたりしなかったりするのでボックス数がコロコロ変わりそうになるのでしないときは自分がミニマムで。。。
そうこうしているとドイツ人(?)の人がプレイせずに時々自分にバックベットしてくるように。。。
バックベット自体は全然いいのですがなぜかその人がかけてきた時は負けました(笑
しかしそんなドイツ人(?)の人も後半はバックベットで勝てるようになり、自分もなんとかトントンまで持ってくことに成功♪

相方も待っていたし、かっこいいおじさんも抜けてしまったのでやめ時なのはわかっていましたが、調子がよかったのでもう1シューだけと決め、一人でゲームスタート。

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

やらなければよかったです・・・汗
流れがうって変わってローカードばかり。
ベットアップ時もプッシュ・・・orz
ダブルダウンもプッシュ・・・orz
むしろよくプッシュで済んだなと・・・

1シューやりきらずフィニッシュ。
結果-170ポンドでした。

わかっていたこととはいえ、いい勉強になりました。
・自分のルールは守る
・やめどきにはしっかりやめる
・相方が待ってたらやめる(笑

今年中に韓国に一回は行けそうなので今回をいい教訓として次回に生かしたいです。


長文にお付き合いいただき、どうもありがとうございました。


p.s
自分が行った時の情報ですので差異があっても一切の責任は負いかねます
まあそんな方はいないと思いますが(笑



*このレポートはリゾカジ.SNSの日記を転載したものです。

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全0 件)

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

リスボア

リゾート・ワールド・セントーサ

Caesars Palace

ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト

クラウン

THE STAR  ザ・スター シドニー

プルマン・リーフカジノ

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT