リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*アジア

リゾナシ、ALONE in CEBU【フィリピン】

Written by J's

投稿日:2004/06/27

コメント(0 件)

*

Casiono Report

はじめまして。J’sと申します。

リゾカジマスターのリゾリゾリゾセブ記をみて2003年10月に、友達(野郎)と二人でセブに行ってきましたが、その時の

*ビーチ
*物価の安さ
*ウォーターフロントセブシティーのカジノの雰囲気、特にライブバンド演奏付き
*フレンドリーなフィリピーノ!

以上が非常に気に入りました。滞在したマクタン等のシャングリラホテルも結構満足しました。 特に2月に入ってから仕事が非常にハードになり、これはストレス発散しないとやっていけねー!という事で2月27日~29日に急遽、2度目のセブ行きを決定。 2000年9月よりセブについてはUPDATEされていないので、近況報告も兼ねてリゾカジの皆さんに報告したく、このレポートを作った次第です。バカラオンリーの私ですのでB.J、その他をされる方にはあまり役に立たなくてすいません。レポート作成に関してはもともと理数系が好きで文才の無い私ですのでご勘弁を。

本当に簡単に自己紹介します。

*香港、中国に住んでいますが、週末はマカオに住んでいるのと同じ状態です。
日本へは3ヶ月に一度、1週間程度帰国します。
*はまっちゃいけない、バカラ専門の私です。
*AB型ですので、文書にもでます。
*アル中です。

ちなみに香港にトータル9年位住んでいる私はある程度の広東語が出来ます。 バカラはマカオで覚えましたので、バカラ用語は全て広東語の私。<-これってちょっと変わっている? そのおかげで、マカオのVIPルームでバカラをしていても、広東語が話せる日本人としてかなり快く受け入れてもらっています。

<セブ UPDATE>
1.マクタン島にある、リゾートホテル、プランテーションベイにカジノがオープンしたようです。 今回、最終日のタクシーで聞いたので、確認しに行けませんでしたが、香港に戻りホテルに電話で確認いれました。確かにオープンしてロビーの側にあるとの事でした。 これで、あちこち行かなくてもビーチとカジノを満喫できるのではないのでしょうか?

2.昨年10月に続き、コンプがあるようには思えませんでした。誰かにコンプの話をしても皆??という感じでした。新しく出来たプランテーションベイのカジノならどうなのでしょう? 次回の課題にしたいと思います。

3.日本直行便はどうかわかりませんが、香港便は結構な人気でかなり込んでいます。 日本より香港を経由してセブに行く方は早めの計画、予約をお勧めします。

4.食事、カジノ以外の遊び、ショッピングのUPDATEが出来なくてすいませんでした。 但し、相変わらずブランド品を購入したい方には厳しい環境です。その様な方には香港経由をお勧めします。 日本10時頃発の香港行きに乗れば、トランジットで香港で買い物が出来るので良いと思います。

5.今回のレポートは写真がありません。デジカメを持っていったのですが、すっかりカジカジモードをしましたので、次回のレポートには少し写真を添付したいと思います。今後、半年に1度は行きたいと考えておりますので、定期的にUPDATE出来れば良いと思っております。

6.帰りの空港使用税は550ペソ、マニラ乗り継ぎなら650ペソが必要です。 セブ行きの際は、必ず忘れずに用意をしておいて下さい。 皆さん、カジノですってもこれだけは残しておいてくださいね!

<旅立つ前に>

「もうどうにもならん!なんで日曜日迄出勤しなくちゃならねーんだ!ビーチとカジノや!」と言う事で、セブ行きを決定したのが2月24日。(本当にビーチもか??) 旅行代理店に早速連絡し、まずはエアーの予約。え!既にビジネス迄一杯状態。うぉ~、このムラムラどうすればいいんじゃ!! しょうがないので、とりあえずキャンセル待ちの状態にしてもらう。その間に香港に口座を持っていれば殆ど手数料が取られないので香港ドルをUS$に換金。 さて、ホテルは何処にするか決定しなくてはならない。めぼしい所をインターネットでチェックしていて、3つ、4つ候補を決めたその時、同僚が「キャセイのセブ行き、1名ほど空いてるでー」と情報をくれたので、即効で旅行代理店に電話した。 なんと、非常にラッキーな事に何とか格安のエアチケット''Get!''.
後は余裕でウォーターフロントセブシティーかマクタン島のリゾートホテルを予約すればO.Kとなるはずが、なんでどこも空いてへんのや! (私は関西人ではないのですが、興奮するとタイプする時だけ関西弁になるときがあります。) 今日は26日やでー。明日出発のエアーチケットが取れて、ホテルが無いとはどないなっとるねん!

俺 「なんとかなりませんかー」
代理店嬢 「こちらも、色々当たっていますのでもう暫くお待ち下さい。」
俺 「今日は26日、何時まで待てばいいんですか?」
代理店嬢 「昼頃には、確認取れると思います。」
俺 「空いているホテルがあるので有れば、もー何処でもいい。あなたに全ての決定権をあげるー!」

は~(ため息)
ウォーターフロントセブシティーはX。(カジノあり)
マクタンのリゾートホテル系もX。
ウォーターフロント エアポートホテル&カジノもX。(カジノあり)

午後3時
代理店嬢 「ホテルが取れました!」
俺 「おー、それはラッキー、本当に有難うございました」
代理店嬢 「よかったですね!時間ぎりぎり間に合って」
俺 「本当におかげ様です。これでカジノでも絶対勝てるでしょう」
と言う事で
27-FEB CX921 H,K 16:00発 CEBU 18:40着
29-FEB CX920 CEBU 19:50発 H.K 22:30着
エアーチケットはH.K$2466+ホテルまでの送迎H.K$160
HOTEL MID TWON HOTEL(1泊H.K$450/朝食付きで2泊する)
Remark:1H.K $=約14.0円
1ペソ=約2円です。
いったるでー、セブ!

<OH MY GOT !>
セブの空港に定刻通り到着したら雨。
今日はどうでもいいが明日の天気はどうなんだろう。まー明日は?でも明後日は晴れるだろうと薄ら覚えのセブは今、ドライシーズンという事を信じていた。
おー、この小さい空港、懐かしい!セブの空港は結構スムーズにイミグレを通過出来ました。
送迎はバスかな、タクシーかなとキョロキョロしていたら、英語で俺のフルネーム。もう古いだろうが、セブに居る事だし、人差し指を2本、そのドライバーにさしてしまった。

ホテルへ向かう車中
ドライバー 「Sir, セブは初めてですか?」
俺 「いや、2度目だ」
ドライバー 「Sir, それでは今回は長めに滞在するのですか?」
俺 「いや、2泊だ」
ドライバー 「Sir, それではカジノがメインでしょうか?」
俺 「明日の天気はどうなんだ」
ドライバー 「Sir, 雨で御座います」
俺 「明後日の天気はどうなんだ」
ドライバー 「Sir, 雨で御座います」
俺 「今回はカジノがメインだ」

あーあ、リゾナシかよ。おまけに雨も降っていて、渋滞する時間に当たって、車が進まない約1時間程かかり、ホテルに到着。なんかチンケなホテル。フロントでキーを受け取り部屋にむかう。プラスチック製のカードを差し込んで、部屋のドアを開けた。
ドライヤーがない。
歯ブラシまでない。
洋服箪笥の扉が壊れていて斜めにあく。マグネットまでバカになっている。
壁がぼこぼこしてよっかかったら気持ちえーかもしれない。(本当はフラットでスムーズのはず)

一応、インターネットで調べたら、綺麗な金髪ねーちゃんらしき人が、プールサイドのサマーベットに寝そべっていたが、プールを見に行く気になれない。
OH, 前回宿泊したシャングリラとはエライ違いやー。

あーあ、やっぱりカジカジや。
というわけで、
リゾカジの方にはマクタン島のリゾートホテルをお勧めします。
カジカジの方はウォーターフロントセブシティーをお勧めします。
予約はお早めに!

<CASINO 初夜 セブシティー>
さて、現在の時刻は20時をちょっと回ったところ。
確かライブバンドは21時からだったので、そろそろウォーターフロントセブシティーに出かけるか。

セブのミッドタウンからタクシーで100ペソも有れば足ります。
カジノ到着は20:40分頃でした。
今回準備してきた軍資金はUS$3200。他にはH.K$を10,000位。
昨年10月にH.K$からペソに交換し100,000ペソ程勝ちましたが、換金率が非常に悪く今回はUS$のみの勝負と行く前から決めていました。
マカオで真剣勝負をしている私は、毎回毎回ベットはしません。
必負法である一定額を長く賭け続ける事を避ける為です。控除率の影響を出来るだけ受けない様に、自分なりにチャンスを待って、大きく賭け徹夜する程は長くはやりません。
基本的にバカラ好きな私は、これが結構ストレスになります。
今回のSEBUは、
溜まった仕事、マカオのストレスを思いっきり解消する。
それで足代が浮いたら今回は十分。暫くマカオで真剣勝負できる。

さて取り合えず先も長いので、US$1700をチップに交換。仮に$1000無くなったら今夜はおしまいと決めていた。ドルのテーブルはどこだったかな?と聞いてみる。あのエリアがそうだと言われて見たら天井からDOLLARというプレートがぶら下がっていた。
カードをシャッフルしている所に1人で座って待っていた。ライブバンドは何時からだと聞くと、21時からとの返事が返ってきた。そうすると、去年見た事のある、かわいい売り子(タバコ、ガム、お菓子等)のねーちゃんが笑顔で迎えてくれた。

売り子 「あー、私あなたの事、覚えているわ」
俺 「去年の10月に会ったな」
売り子 「確か、あのテーブルで大勝してたわね!」
俺 「あの時は、ラッキーだった。」
売り子 「今回も勝って、タバコを買って頂戴」
俺 「勝ったらタバコを買ってやろう」
売り子 「それじゃー頑張ってね!」
俺 「ありがとう」(本当にいい娘です)

時刻は1時、手元のチップは$700。調子こいて好きな様にやっていたら徐々にやられてきて、これではやばい。本気にならないと全て無くなってしまう。
人が少なくなったので、テーブルも選んで座りやすい。
ちなみにライブバンドは12時から1時の間に終了すると思いました。
プレーヤー、バンカー1個ずつの状態でディーラーが客を待っている。
試しにダンティウ(広東語/P.B.1個ずつ交互)を狙ってみるか。最初は私、1人でやっていたがナチュラルで4連続勝ったので、後ろで見ていた客2,3人が座り始めた。
それから12個迄続き、13個目で壊れてしまった。
MAX$100(MIN$10)のテーブルに4箇所$400を賭けて負けてしまいました。
セブはドルとペソを同じテーブルでベットできます。
しかし、ドルとペソは同じボックスに同時に賭けれないので、テーブルは全てうまっていましたが同席した人が協力してくれて、私のところ以外に3箇所かける所を用意してくれたのでした。ついているやつには優先して、自分達も乗っかるケースが多い様です。フィリピンの人は、とてもフレンドリーです。他の人たちは残ったところにペソでベットし合って賭けていてくれた。感謝!
手元には$2505。時刻は2時。これ以上やっても、眠らないと勝てない私はそこでやめ。
酒も飲みたくなってきた。
売り子を探して、タバコを買ってあげようと思ったが、見つけれなかったのでタクシーに乗り、ホテルに戻った。
香港の空港で買った、シングルモルトのウィスキーをボトルで1/3ラッパ飲みしてベットに滑り込む。
時刻は3時

収支:+$805

<CASINO 2日目 ウォーターフロント エアポートカジノ>
もしかして、俺の薬(酒)が効かないのか?足りないのか?浅い眠りで6時に起きてしまった。
朝飯は確か6時から。昨日17:30頃に機内食を食べただけを思い出したら腹が減ってきた。
寝癖をちょっと直しただけで、多分誰も居ないだろうという事で、ロビーのそばで朝食をとる。
やはり誰もいない。味はそれなりの内容でした。
飯を食べたら眠れるかと思い、ベッドに又入ったが、やはり眠れない。1年に1回はヨーロッパを2週間ほどかけて出張したりしているので、枕が替わったから眠れないという事はない。
カーテンを開けても、曇り空。
カジカジモード爆裂するしかありませんねー!
シャワーを浴びて、ホテルを出たのが8時30分頃。
殆どバカラ場となっているウォーターフロント エアポートに出かける事に決定。
そこは殆ど人が居ないので、普段出来ないディーラーとの1対1のプレーをしてみたい衝動にかられた。
セブ、ダウンタウンのホテルからは朝なら約30分で到着します。
セブシティーからマクタン島に向かい、橋を渡って5分かからない所にウォーターフロント エアポートがあります。
2003年の10月の時もそうでしたが、ここは入場料無料です。しかしウォーターフロントセブシティーは取られる場合もありますが、宿泊者のふりをして堂々と入って行けば取られる事はないと思います。
2003年10月の時に、入場料を払って下さいと言われましたが、「俺はシンガーで、ステージが待っている」と試しに言ってみたら、早く行って歌ってきてと言われたのを思い出しました。勿論、ただでパス。

1対1の勝負は実現しませんでしたが、飯も食わず思いっきりバカラしました。
マカオでは勝負する時は飲まない酒も、ここではストレス解消です。ビールを6缶ほど飲みました。最低ベットで$100賭ける私は、GOOD CUSTOMERなのでしょう。飲み終わると、笑顔付きで持ってきてくれます。チップだけ渡せばO.Kです。
朝の9時から夜の8時までみっちりバカラしました。
この日の軍資金は$2000とし、夜の8時で500程になっています。
このまま続けても多分無くなって終わりでしょう。
一気に全部賭けたい衝動にかられましたが、その$500を持って、一度ホテルに戻りました。

収支:-$1500

<CASINO 2日目 セブ シティー>
$500からちまちま賭けていてもらちがあかない事は予測されます。
追加の軍資金$1000をホテルのセーフティーボックスから取り、ウォーターフロント セブシティーに向かいました。勿論ライブバンドが始まる時刻は意識しての行動です。
丁度、バンドマンがギターやベースのチューニングをしています。
何故、それほどライブバンドにこだわるかというと、高校時代に自分もバンドを組んでいたのです。ライブを聞いていると、何ともなつかしー。ちなみに私は、ベース&ボーカルをやってました。
古い曲ですが「CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU」が聞こえてくると、カードを絞りながらついつい大声でサビを歌ってしまうのです。おまけのディーラーも一緒に歌っています。非常に和やかな感じです。

昨日の売り子と会いました。
売り子 「昨日は帰ってしまったの?」
俺 「2時頃、探したんだが見つけれなかったので帰った」
売り子 「そうだったの。私は3時に帰ったわ」
俺 「そうだったのか」
売り子 「今日の調子はどう?」
俺 「マクタンでやられた。今来たところで、これから挽回だ」
売り子 「応援するから頑張ってね」
俺 「頼むよ」
(やっぱりええ娘や!そういえば2003年10月に来た時には、売り子がほぼ全員俺の後ろに張り付き、応援してくれた事がありました。まー、半分以上はタバコを買ってもらいたいからなんでしょうけどねー!)

この日はウォーターフロント エアポートカジノでもビールを飲んでいたので、ここでも2杯ほど飲みました。こちらはしっかり、料金は取られました。

バカラを打つとき、ディーラーがつけるデメと同じ物とチャイニーズ式と言われる3段の罫線をつけながら、予測していくのが私のパターンです。プレーしている時に、広東語のバカラ用語で小路の部分が青で6つ連続できています。ここまでじわじわ負け手元に$400ほどしかない私は、それを追っかけて見る事にして見ました。フィリピンのローカルはディーラーがつけるデメのみを見ながら判断しているのが普通です。
追っかけた結果は吉、なんと16連続したのです。ディーラーのつけているデメは不規則です。
私はMAX$100を断わりを入れて、3箇所に賭けて勝負に出ていました。
ローカルの人たちはそれを見て、10回続けて勝った私に、ラッキーマンと声をかけてくれます。
又、不規則なデメを何で10回連続で勝てるんだと聞かれましたが、ラッキーだったと私は答えました。

ちょっと浮いて気分が良いうちに、売り子に$10のチップを上げて、タバコをもらいました。それを見ていた、別の売り子が私からも買ってと日本語で話かけてきます。快く買ってあげましたが、タバコとミントキャンディーでポケットがパンパンとなりました。
この日は朝の4時迄バカラをして、売り子2人と食事をしてからホテルに戻りました。
リゾナシ1人旅では、貴重な食事仲間でした。知り合いになれたので、次来た時も、又一緒に食事する約束をして分かれました。私は焼きそば系のものとビールがないのでコーク。3人で食べてたった480円です。もう少しましなところで食べたかったのですが、朝の4時では選べない状態でした。
(ちなみに私が住んでる中国はもっと安いです。焼きソバ大盛りとビンビールを1本飲んでも1人130円程です。物価は安いんですけどね~、リゾとカジノが有ればもっといいのに)

今日はサンミゲルのビールを8缶ほど飲みましたので、最終日にそなえウィスキーはボトル半分のところ迄飲んで止め、ベットに潜ったのです。時刻は朝の5時半頃。

収支:+$700

<CASINO 最終日 ウォーターフロント エアポートカジノ>
9時に起床し、シャワーを浴びて朝食を食べに行き部屋に戻ったのが10時頃。
荷物をまとめ、小説を1時間程読み時刻は11時30分。チェックアウトをしてウォーターフロント エアポートカジノにいきました。ここなら帰りは空港の目の前、歩いていけます。バックを預けて、中に入ったらびっくりしました。昨日あったテーブルが入り口のそばに4台有るだけ。奥の広い部屋には1台もなし。
何か新たに会場を準備している雰囲気です。
小部屋のちょっとVIPルーム風のところもテーブル等はそのままだったが、人が殆どいない。
ディーラーも少なくテーブルは1/4位しか開いていなかった。
10台以上のバカラ&BJテーブルはいったい何処に行ったのか探して歩く羽目になる。
別な広い場所に移されていたが、ディーラーが一人も居ない。
掃除のおばちゃんが1人ぽつんと居るだけである。
しょうがないのでVIPルーム風のところでスタートする事にした。
軍資金は$1500をチップに交換した。
ちなみにウォーターフロント セブシティー&エアポートはペソはテーブルでチップに交換出来るが、$は換金窓口でないとチップに交換できません。

私の隣に韓国人女性が2人座っていた。
後はローカルが3人。そのローカルが片言の日本語で韓国人に、「だいじょーぶ」や「ありがと」と話かけ、その韓国人は片言の日本語で返していたのが、非常に面白かった。
のんきな事を言っている場合ではない。じりじりなくなっていくチップ。

13時を過ぎた頃よりディーラーが増えてきた。
NEW CARDがスタートしたばかりのテーブルにすわり、30プレー程ディーラーと1対1の状態で勝負するも、少しずつやられていく。
そこに韓国人の声太い40歳くらいの男性が登場。(ドスの効いた声でんがな~)
2人しか座っていない。どうも俺の裏ばかりを張って気に入らない。しかも、ナチュラル連発。
こういう時は休むしかないと5ゲーム程休んでいたら、チャイニーズ式の3段の罫線の1つが4個、5個、4個になっている。手元には$200。今回これに乗ってみるかと言う事で、ここから10回連続勝ちになる。
その韓国人男性も最後の方は俺と同じ方向にかけていた。ベット額が俺より多くてもどうぞ絞ってとドスの効いた声で言ってくる。ラストカードが出て最後に勝った時、俺に向かって「ハッピーエンドで終わったじゃないか」と話し掛けた。(やはりドスが効いた声、何者?)
ここでチップはスタート時とあまり変わらない、$1400.
きっちり元かそれ以上になれば、ここでストップするも未だ、それに達成しない。
時刻は17:00。テーブルを変わる。
フライトは19:50なので、後30分から1時間で空港に向かう時間である。
別にあせったわけではないが、勝負目が来たので$300を張る。
え!、あっさり負け。ここで熱くなってはいけない。
2,3ゲーム賭けないで、次のチャンスを待って、$400を張る。
結果、ディーラー7、俺6。
この様なチャンスを待って勝負し、2回続けて負ける時は、非常に危険な時。特に時間が迫っている時は要注意だ。しかも7で負け。熱くなったら、多分今回持ってきたドルを全部チップに交換し、全てやられるだろう。
一旦、席を外し、場内を一周し、他のテーブルのデメの様子を見て歩くが、どうもいまいち。
VIPルーム風のところに戻り、さっきとは別なテーブルにすわりチャンスを待つ。
本来、チャンスでもそうでなくても1/2の確立である。
今回のセブは好き勝手に賭けまくっていたので、最後くらいはいつもに戻ろう。
最後のチャンスである。プレーヤーに$300を賭け、カードを絞ると絵札、3ライン。
気合を入れ、ナチュラル’8’。
後はバンカーのカードをオープンするだけ。
開くタイミングと同時に叫んだ。マーコン(広東語で絵札が2枚)
なんと、ナチュラル’9’。(絵札+9)
最後も自分のルールにしたがい、止める事にした。

あーあ、これで不敗神話が壊れてしまった。

今年はマカオで5戦5勝。しかも大きく勝ったので、2ヶ月で2002年と2003年の負けを一気にカバーし、不敗神話を築こうと思ったが、ダメだった。負けは負け!トホホ。

荷物を受け取り、歩いて空港に行く。途中、バックからウィスキーのボトルを出し、勝負が終わったのでラッパ飲みしながら空港に向かった。随分、胃に染みると思ったら、昼飯を食べていなかった。
歩いて5分位の距離だけどボトルをラッパのみしながらゆっくり、ゆっくり歩き、来週のマカオでの勝負を考えながら飲み干した。マカオでは自分をコントロールしながら勝負しなくてはならない。

収支:-1100

<反省、課題>
TOTAL 収支:-$1095
TOTAL PLAY 780---(780 X U$100(平均ベット) X 1.015)-78000=$1170(控除率)

1.控除率の壁の再認識する事になった。
やはりストレスが溜まっても、あまりに長くプレーするとバカラでの勝利は難しい。

2.リゾカジするなら、もう少しベット金額を落としても良いと思った。
ベット額を落としても十分セブでは絞りはできる。

3.セブでは大勝は難しい。(あくまで個人的な見解)
Max$100ではしょうがない。真剣勝負ならリミット額の違うマカオの方が良い。

4.セブで今年の不敗神話は崩れてしまった、マカオでの不敗神話を出来るだけ長く続ける。
油断は出来ない。肝に銘じろ。

<おしまいに>
随分、長くだらだらと書いてしまいました。
最後まで、読みきって下さった方、有難うございます。
私はここまで長いレポートは毎回つくりませんが、勝ち負けのポイント、収支、時給を毎回、記録しています。
自分の打ち方を分析して、勝利に結び付けれる様、日夜研究、努力しています。
普通にやっていれば、バカラに必勝方は無いと思います。
1/2の確立の単純ゲームでありますが、非常に厳しい自己管理がバカラには必要不可欠と思っております。
どの様に自分をコントロールしていくかが、私の研究課題です。

セブは半年に1度程度、私のストレス解消の場としたいと考えております。
皆さんマカオにお越しの際は、声をかけて頂けると幸いです。
わざと1人になってカジノに行く傾向がありますが、基本的には知り合いとわいわいがやがやが好きです。
みなさんの永遠に続く、ハッピーリゾカジを願ってレポートを終わります。

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全0 件)

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

Caesars Palace

クラウン

THE STAR  ザ・スター シドニー

リスボア

プルマン・リーフカジノ

リゾート・ワールド・セントーサ

ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT