リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*ラスベガス

06年GWベガスオフ会に参加してきましたっ!

Written by りょう

投稿日:2006/05/12

コメント(2 件)

*

Casiono Report

思い起こせばそのほぼ一月前、NWの「Cクラスアジア2往復でお前をマイレージゴールド会員に戻してやる」という陰謀にすっかりそそのかされ、仁川に行く所から全ては始まりました。

突然にも関わらず、合計15名ものリゾカジ軍団の人が仁川GGにいらっしゃり、全員で食い倒れ焼肉ツアーに行き、さらにビッグさんの紹介で7LUCKにまで行ってしまい、ベガス資金を稼いじゃった事から始まった今回のベガスオフ。いつも以上に波乱万丈でしたが、報告を書かせていただきますっ!

しかも、超長文です。お時間のある方はお付き合い下さい!

【航空券が取れない!! 4/10~4/26】
さて、4月の10日からネットにて空席航空券探しを始めたものの、安いクラスの航空券は全滅。
かろうじて取れるのはエコノミーで25万円近くのものばかりだ。

でも、大丈夫!
NWにはよく乗っているので、座席調整のタイミングもなんとなくわかる。
毎日根気よくチェック。

NRT-LASで調べると、実はNRTーLAXとLAX-LASで両方空席があったとしても、通しの場合は空席無し、などの場合があるので要注意です。

NWで行く場合、メジャーなルートとしては、LAX・SFO・PDX・SEA等が経由地として上げられます。
それぞれのNRTからの空席と、経由地-LASの分の空席を丹念に調べる。調べる。調べる。
結果、PDXまでが一時期空席が出ていたものの、PDXからの便が無い。
PDX-LASをサウスウエスト航空やアラスカ航空等、色々な会社で調べてみる。

それでもうまい具合の航空券が無く、2週間前まで予約可能な12万円のMクラス航空券は取れない事が確定。

残りはBクラス(約15万)とYクラス(20~25万)だ。
毎日、Yクラスであれば空席が出てくるが、Bクラスでは出てこない。
予約期限は1週間前までなので、そろそろ時間もなくなってきた。
ここで取れないと、Yクラスを取るか、他社を探すかだ。

一応調べてみるものの、他社もやっぱり25万位。
どうしようも無いので裏技を。(別に裏技でもないですが)

NWのBクラスはキャンセル待ちが原則出来ない航空券なので、旅行代理店にTEL。この時点でBクラスで空いている席は、(往路NRT-LAX,LAX-LAS ・ NRT-PDX 復路 LAX-NRT(1席のみ))
という状況。
これを、LAX経由でキャンセル待ちを入れてもらう。そして旅行代理店の営業さんからNWにプッシュをお願いする・・・
この日、発券期限2日前。

翌日、無事取れた、、、と思いきや、NRT-LAX-LAS はOK。復路はオープンジョーになってLAX-NRTはOKという状況。ネットで確認すると、LAX-NRTはBクラスの空きが出ていない。ただし、LAS-LAXは空席あり。しかしながら、LAS-LAX-NRTでは空席無し。
代理店に確認するも、すでにLAS-LAX-NRTでの予約すら入れることが出来ないそうだ。

あきらめて、LAS-LAXは別予約。約1万円。
結局、5/3出発Bクラスの発券期限日4/26に確定。料金〆て16万円也。

GWや年末年始等繁忙期でも、色々な方法を試すとお徳な航空券があったりしますので、諦めないで頑張って下さい。特に1週間前あたりからは毎日状況が変わってきます。

ちなみに、航空券関係の知識は、リゾカジオフに参加するまではネット上での情報を見るのみで何も知りませんでしたが(知った気になっていましたが)、全てはやまちゃんさんにオフの時などに色々教えていただいてからわかってきました。自分の常識はあっさり覆され、今回以外にもチケット取る時に色々な方法がある事を知りました。それで得した分だけでもいくらになることやら…。やまちゃんさん、本当にありがとうございます。

【マンダ予約  4/30】
ホストのFさんに連絡。THE HOTELの方の部屋を取って頂いた。
本館とどっちがいいか悩む所なんですが、どうなんでしょうか?
送迎のお願いと、ショーの予約も。KAとOを予約した。
準備は全部万端。あとは行くだけだ。

【行きはビジネスクラスへ…  5/2】
出発2日前、5/1に座席調整が行われ?殆どのクラスが空席になった。
アップグレードを聞いてみるも現状まだ不可。
キャンセル待ちを入れる。

出発前日、アップグレード用クラスにも空きが出る。が、キャンセル待ちが取れた、という連絡が来ない。
NWに電話。確定。これで行きは疲れないビジネスクラスで行ける事に。

【出発当日 食事会  5/3】
なぜか朝8時まで仕事。寝れない・・・
12時のスカイライナーに乗って成田へ。
JCBのカウンターでJCBのカードを見せてウエットティッシュを貰い、出発。機内ではほぼ爆睡。機内で貰ったポテトチップスコンソメパンチ味が何故か嬉しい。

そして、、、乗り換えも終わってラスベガスに到着っ!!
送迎の人にも無事会え、リムジンに乗ってホテルへ。

まずは、、、睡眠。
目が覚めると…16時!?
食事会が始まっている!!と慌てて行く。

入った所でちょうどちくわさんに紹介される。
寝起きなのと、入った瞬間で状況が飲み込めてないのとで、あまり面白いリアクション出来なくてすいません。

景色は最高。抽選会にはバカラのグラスなんかも出てきちゃって一人で興奮。絶対貰ってやる!と思ったもののあえなく撃沈。

隣になったまるさんが、実は年も近くて、さらに共通の友人(カシノ全く関係無し)がいる事もわかり、びっくり。まるさん、また会いましょう(笑)

大盛況の中食事会も終了。50名近くの人達が集合し、マンダ最上階にて専用のスタッフ付きで食事&飲み&抽選。
景色も最高、雰囲気も最高で気分は最高潮です。いくらかかるか怖くて日本じゃとても出来ません(笑)
いい気分で部屋に戻り、用意してクリスタルルームへ行くはずが…爆睡。

目が覚めると23時。
準備してクリスタルルームへ。
マスター・キャロさんと合流。まだ打っていないみたいだったのでちょっとほっとする。

おかゆを食べる。おいしい。
ハラペーニョ?が辛くて好きだ。毎回来る度に1日5杯は食べている。

最近、博打が調子がいい。趣時を得たりというやつか?
いくら勝つかな・・・と思いながら席へつく。

・・・1シューで1万ドル無くなる。

気分を取り直しておかゆでも。これが出来るからベガスは素敵だ。マスター達のテーブルに空席が出たので移動。

再度5000$分のマーカーを切る。
それも無くなりそう…
ええ、吐きそうです。初日から何やってんだろ・・・
と、言う所で一進一退になり、シューが終了。

次のシューも頑張る。
なんと!そのシューでは2万$位勝つ。
合計でも7000$近くのプラス。
んー、バカラは怖い。

絞ったら勝ち、バンカーに置けばバンカーが出る。
マスターとキャロさんにうまく乗ったのが功を奏した格好になりました。

ちくわさん達と、次の日朝からバッファローヒルズに買物に行こう!
と言う話をしていたので、何を買おう?と思いながら終了。明け方4時過ぎの出来事でした。
その後BJをやったり、パイガオタイルをやったりしながらまったりと過ごし、朝7時過ぎ、就寝。

【2日目 買物三昧リゾ三昧  5/4 11:00~24:00】
大変だ!待ち合わせ時刻の朝11時にちくわさんに電話してみると、悲惨な状況らしい。
とてもレンタカーで買物どころではない、という事なので終了。
このあたり、詳しく教えてくださいちくわさん(笑)

で、じゃぁ色々買物しよう!ということでフォーラムショップスへ。
衝動買い&大人買い。でも、それでも2000$位しか使わない。手元にはまだまだ現金が。これぞ、初日勝利の醍醐味。
去年まで多かった、初日凹みのパターンだと、この時買物などにお金を使う余裕が全く無く、何も買物が出来ないのだが、今回は勝っているので全然平気。そしてドルなので金銭感覚ずれまくり。
「まだワンベット分しか使ってないやー」
「これで昨日取ったタイ分だー」
などと思いつつ買う。
素敵だ。

そしてマスターへ電話。
マスター・キャロさん達も午後からプレミアムアウトレットへ行くとの事だったので合流する。
洋服を買う。それでも1000$も使わないのでまだまだ余裕だ。
だって、また勝てばいいんだもん!と勝手に考える。既に買った物を総合するとスーツケースに入りきらない量になっている。
今回、ゼロハリバートンのアタッシュケースが買いたかったのだが、行動範囲内にショップがありませんでした。
ベガスなのでどこかにはお店あると思うのですが…。御存知の方いらっしゃいましたら教えて頂けるとありがたいです。

その後、ミラージュのポーカー大会を見学に行き、シーザースへ。
ちくわさんとまるさんとも合流。ちくわさんは大分取り戻したそうで、元気そうだった。よかった。
途中、フォーラムショップス内の時計店でフランクミュラーのベガスを見る。

ちくわさんとマスターがルーレットを回している。
ちくわさん「これ、いくらですか?」
店員さん「5万ドル位・・・」
マスター・ちくわさん「うわー、今触ってたのが5万ドルかーー!!」
などのやり取りがあったりして面白かった。

そして、ロレックスのデイトナを発見し、値段確認。
11.300$だそうだ。

この時、自分の中での目標が決まる。
「よし、今日22.300$以上のプラスにしてこのデイトナ買っちゃおう。んで、それでもまだいちょまんどるプラスにしよう」思ってるだけだと実現しなそうなので、宣言をしておく。
「買いますよっ!明日っ!」

まさかこの言葉に後で苦しめられるとは・・・

その後、ホテルに戻り、マンダ内のすしバーで食事。
味は…まあまあ、かな。百味で食べたかったが時間が合わずに断念。次回は食べたい。

そして仮眠した後KAを見に行く。
バトンの女性が日本人じゃなかったのですが、たまたまでしょうか。それとも他にも細かい修正点が色々あったので、ちょっと変更になっちゃったのでしょうか。ちなみに、バトンの人はソロの場所で失敗しまくっていたので、ヘルプの人だったと思いたいのですが。。。

そしてウォルグリーンで買物をして戻る。父親へのおみやげのロゲインみたいなものとか買い込んでいたらまた500$位使う。

【2日目 勝負開始  5/5 深夜2:00~5/5 12:00】
2日目は2時頃から開始。
マスターやキャロさん、まるさんやちくわさん達と同席。
勝ち分のみのチップで遊んでいたが、途中でツラとかも出て、あっさり1万ドル位のプラスになる。
「今日の買物全部タダみたいなもんだねーぐへへへへ」
とか言いつつ打つ。
なにせ今日の目標は21.300$以上の勝利なのでまだまだ気を抜けない。
と思ったらあっさり2000$ベット3連発外して4000$程に。
いかんいかん。

その後も一進一退を繰り返し、ついに手持ちチップが尽きる。
マーカーを切る。なくなる。
マーカーを切る。なくなりそう。
ここでふと気付いた。
「さっきの最高の時から見ると2万ドル凹んでる・・・」
2万ドル勝つどころの話ではなく、2万ドル凹んでるじゃないか。悔しいが仕方がない。とりあえず、胃が痛い。途中、マスターがBJへ非難。キャロさん夫妻もちょっと凹んでテーブルを離脱。

ふと見るとテーブルには自分のみ。
「リハビリだ!」
と思い、一人で続行。

その直前に、tagamanさんが隣のテーブルで一人で打って20分で1万ドル取った、という所を目撃していたので、真似しようと思う。平然と。平然と。

その内、罫線の検討もそこそこに、勘でかける。
「次、こっちっぽい!」
シンキングタイム、3秒。
絞り、10秒。
展開が超速い。
勝率も段々よくなってきて、ふと見るとチップが増えつつある。
マーカー切った分は取り戻せそうだ。

そしてマスターが帰還。この時すでに朝だったが、マスターは前日ぐっすり寝たため、まだ眠く無さそうだ。結果的にこれがいい方向に行き、このシュー終わってトータルでプラスに転じる。

次のシューは減らす。また無くなりそう。吐きそうだ。
その次のシューが始まる時、マスターと二人トイレで歯を磨きながら、
「次は絶対いいシューです!」
「門の形の罫線を出そう!」
といいながらスタート。

最初5目バンカー。Pとタイを挟んで4目バンカー。
Pを挟んで3もくバンカー。

最初からツラを、というか門を出す予定だったのでここはちょっと厚めに貼っていた為、この部分だけで1万ドル位取る。

その後は一進一退が続き、シューの半ばで「2目目が出る」罫線に。
2目目は厚く張る。マスターの勘も冴え渡っていて、
「りょうくん。次は慎重にね。どっちやと思う?俺はこっちだと思うなぁ」
と話しながら二人の意見が割れたところは殆どマスターが当たっていた。
おかげで、そこでの負けは小さく抑えられ、逆に勝ちが大きく貼れる状況に。
途中アジア系の男性グループが入ってきたものの、彼らも僕とマスターの張りを参考にしているような状況に。とにかくこの時のマスターの勘の冴えは凄いものがありました。

最後の最後で、再びPを間に挟んでのバンヅラが出て、シューの途中でマーカー分1万ドルを返済したものの、終わった時点での手持ちチップが25.000$ちょい。
テーブルに座ってからほぼ12時間。結局、このシューのみで上下3万ドルの動きを見せ……出来ました。

半分、冗談で言っていた「デイトナ」が、買えちゃう、、、、

マスターは「いや、そんな、俺の分のデイトナも買ってくれるの?悪いなぁ」
などと隣で冗談を言ってくれている(実は本気だったりして!? 笑)

マスターもこのシューで6000$位プラスになったそうだ。
でも、そこでちくわさんの真面目な一言。
「今$を円に変えるとレートはいくら?110円位かあ。あのデイトナ、日本で買うと多分110万位よ。11.300ドルだと税金入れなくても125万位になっちゃうから日本で買ったほうが絶対いいよ!」

…なるほど。了解です。
ベガスで買うのは辞め、まったりモードに。
寝てなかったので、部屋で仮眠。(プールにとても行きたかったのですが、ちくわさんすいません!)

【最終日  5/5 20:00~5/6 7:00】
起きて上海リリーで食事。マスター・キャロさん、やまかんさん達と楽しく会話しながら最後の晩餐。
この時のやまかんさんのお話、とても興味深いものがありました。
今度また聞かせて頂きたいと思っています。

そしてOを見に行って、帰国の準備。荷物が多くて困るがなんとか用意終わる。

カシノフロアに降りて散策。
1セントビデオスロットで、ボタンを連打するとすぐゲームが終わる為、超連打をしたら1分たたないで100$溶けたり、ちくわさんとメガバックスで競争しながら打ったり、流しモードに入ったりょうはとても楽しく打てました。
ここで勝ち分を溶かしちゃわないのも、勝負の人もいれば流している人もいるリゾカジオフならではです。

帰国直前、びびり姫とやまかんさんのテーブルに座り、軽くマネープレイ。
・・・負ける。
流してやっているはずが何故か3000$位無くなる。
悔しいので、1500$ベット!当たってダブルアップ!ゲット!
…で、1時間弱でちょこちょこ失った分+αを2手で取り返し、終了。

ところが最後の最後で一つトラブルが。
空港までのリムジンをお願いしていたので、ベルの人に聞いて来た車に乗ったら空港で60$の請求。
どうやらマンダのリムジンではなく、よくある業者のリムジンサービスに乗ったようだ。
ベルの人を恨みつつ60$支払い、帰国。

【戦い終わって・・・  5/6 12:00】
NWのLAXのターミナルは免税店もしょぼくて何も買うものが無いのですが、マスターにJAL側のターミナルの事を聞いていたので行ってみる。免税店が大きい!食事する所もいっぱいある!
というわけで、NWで行かれるかた、LAXでの待ち合わせ時間がある時はお隣のJAL等のターミナルに行って時間を潰すことをお勧めします。

そして、「どっかで見たことある!」と思ったら、キャロさん夫妻に再度会い、マスター・キャロさん夫妻と共に、帰国の前最後のランチをLAXでとって帰国しました。もうベガスを離れているので、気分は「海外で知り合いにたまたまばったり」あった気分。

【Fin.】
結局、2万ドルオーバーの勝ちになり、とても充実した、買物もしまくった最高のオフ会になりました。

やっぱり、オフで仲間がいっぱいいると、自分が熱くなりかけた時に気分転換が出来たり、自分がついていない時は素直に他のついている人に乗っかったり出来るのでいいですね。

個人で行くと、どうしても負けて来たときに熱くなってどつぼにはまったり、また友人などと行っても相手の方が自分と同じ位の博打好きな人じゃないとテーブルに没頭できなかったり、行動が別々にしにくので色々な障害があるかと思いますが、リゾカジのオフ会は個人行動が原則で、好き勝手な時に好き勝手な人達が集まって博打を打つ、というスタイルのおかげで行動を制限されることもなく、ひたすた羅紗に溶け込みたい時も、流しモードで楽しみたい時も、同じ気持ちの人達が集まって遊べる、という環境が最高だと思います。

次回も、皆様またどこかでお会いしましょう。
そして、また来年もベガスでオフ会を開きましょう。
それでは皆様、長々と長文を御覧頂きましてありがとうございました。

これにて、りょうのレポートとさせて頂きます。
(食事会・抽選会の様子や他の部分はどなたか補足お願い致します。また、基本的に記憶も基づいているので事実と異なる部分がもしあったら御容赦下さい。)

ではでは。

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全2 件)

2006/05/13(Sat) 00:00ちくわ

最高のベガスでしたね!
りょうさんとのバカラ卓は負ける気がしませんでした。
バカラの臨場感がひしひしと伝わる(胃の痛さまで)名作です。
ドライブ行けなくて本当にすみません。
いつかのテニアンを思い出して、今度ベガスでお会いする時はリゾリゾで行きましょう!!

投稿日が間違ってませんか?

2006/06/17(Sat) 00:00べい

りょうさん。
こんちにわ。仁川では、焼肉ごちそうになりました。
最高のベガスでしたね。また、ご一緒させてください。

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト

Caesars Palace

リスボア

クラウン

THE STAR  ザ・スター シドニー

プルマン・リーフカジノ

リゾート・ワールド・セントーサ

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT