リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*マカオ

マカオと韓国と私

Written by adfronte

投稿日:2009/10/12

コメント(12 件)

*

Casiono Report

今回はシルバーウイーク(9月19日~23日)を利用して、マカオandソウル(Seven Luck)に行ってまいりましたのでレポートさせていただきます。

■ 初日(9月19日)

18日、早々に仕事を終えて1時間遅れで出発した21時15分発のジェットスターアジアに乗り、シンガポールを後にしました。シンガポール―マカオ間は約3時間40分です。
(他の直行便はTigerAirなどがあります)

「今日から4泊5日のカジノツアー頑張るぞー。」
と勝手に心の中で盛り上がり、今回の旅が始まりました。

格安航空のために他の席より足元が広めの座席は20SGD(約1300円)取られ、更に機内での食事は勿論の事、飲み物に入れる氷まで代金を取られます。
しかし、今回はチキンライスを食べたのですが、味はGOODでした!
他にはワンタン麺、チャーハン、など中華系の料理がメニューに並びます。
TigarAirなどは珍しい缶入りのワイン等も売っていますよ~。

01時30分頃にマカオ国際空港に着いたらMGMの金色のベンツのお出迎が待っていました。
西灣大橋を渡りMGMに向う車内で夜景を眺め「また戻ってきてしまった。」と期待と不安が交差しながら逸る気持ちを抑え、取り敢えずチェックインへ。

ロビーで待っていてくれたのは担当のC氏ではなく初めて会うスー氏でした。
スー氏に今回の予定を告げ、部屋に到着後はシャワーを浴びて直ぐにカジノへ。
この焦った気持ちが命取りになろうとは・・・。

時間は2時過ぎ、先ずは前回デポジットの60万HKDの内、30万HKDをNNチップに交換してバカラ台へ。やはり男はツラだろう!!と勝手に思い込み、ツラに乗ろうと追いかけても裏目ばかり、1時間30分後には新たに10万HKDをNNチップに。

「なんか直感的に嫌な予感がする」
と野生の不安感がよぎり始めました。

その後、10万で34万程しかローリング出来ずに終了。
気分転換にピータン入りのお粥とビールで冷静さを取り戻し、更に20万HKDをNNチップに交換。

時間的には朝6時30分、「これで取り戻さないと後がキツイ!」と取り返しに挑むが即座に玉砕され、合計約6時間程で60万HKDが緑のラシャに溶けていきました。。。

「時給、10万HKD払ってどうすんね~ん!!」

とキレ気味な気持ちを抑え、ここは一旦負け逃げをしないと“ヤバイ”と思い(既に遅いが…)場所を1階フロアーに移動しました。
唯一持ってきた現金10万HKDでバカラを立ち張りしたり、スロットや大小などで勝負するが、5万~10万HKDの往復で時間だけが過ぎ最後は全てラシャの中へ。。。

「これは夢だよな・・・」

意識が遠のく中、気分転換にと思い一睡もせずにそのままプールへ。
3階のショップで水着とビーチサンダルを購入しプールへGO!!!
昼寝と日焼けを兼ねて3~4時間をプールで過ごしました。

かなり気分転換もできて、18時から始まるROSSIO(レストラン)のビュッフェで始めてDinnerを食べました!料理の品数も多く、イタリアン、日本食、インド料理などバラエティーに富んで、とても美味しくいただきました!!

マカオビールを飲みながら「これ以上?!負けられない!」と気合を入れなおして勝負へ!
既にこの時は”目に血が入った”状態だったのではと思います。

HKD以外に持ってきた2万SGDが約108,000HKDに両替できたので、1階のホテル側に近いバカラに向いました。このエリアは比較的、高額エリアになっており、食事や飲み物は台の横にあるメニューにチェックして渡せば持ってきてくれる。
しかも人数も少なく落着いてプレイが出来るので私のお気に入りのエリアです。(^ ^)
しかし、復活ならず夜は更けていきました・・・。


--------------------------------------------------------------------------------

          1日目の収支

         -728,000HKD(痛)



--------------------------------------------------------------------------------


■ 2日目(9月20日)

起きたのは15時過ぎ。疲れが溜まっていたのか少し寝すぎました。
枕元のテーブルには昨日の残りチップが8万HKD、これを元手に何処まで復活できるか。。。
“腹が減っては戦が出来ぬ”との事で、カジノ内の食八方(SQUARE 8)で坦々麺を食べていざ戦へ!ちなみに味は今いちでした。(汗)

フラフラとMGM内を歩きながら良さそうな罫線の台を見つけてはプレイしていましたが浮き沈みをするだけで現状維持。。。それからはズルズル負が嵩み、残り4万HKDになった時に1度目の転機が!
個人的に好きな”CASINO WAR”が空いていたので2ヵ所にMAXBETのである5000HKDをBETし続けて2時間以内に13万HKDゲット!(めっちゃうれしい~!!)

こんな時は勝ち逃げに限る!
17万をHKDに換金した後、そそくさと2階のVIPで一息ついていました。

「う~んコーヒーが美味い!」とTotalで負けているにもかかわらず、久しぶりの勝利に浸っていました。そこでよくよく廻りを見れば知り合いが・・・。
やはり日本は連休なので日本人を結構見かけましたが、まさか知り合いに会うとは。
しかも同時に2組と鉢合わせしました。(^ ^;


■ 3日目(9月21日)

その後、すっかり話し込んでしまい、00時30分にリゾカジメンバーの”junSPR”さんと会う約束だったのですが1時間遅れでハードロックカジノへ。CODの2階にあるハードロックカジノでjunSPRさんを直ぐに見つけることが出来ました。junSPRさんはBJ好きで一緒に打たせて頂きました。

暫くしてから”CASINO WAR”を発見!
直ぐにプレーをするがディーラーが強すぎ(私が弱すぎ?!)で2万HKDを短時間で失い、BJと合計で3万負け・・・。その後はバーカウンターで一時の歓談タイム~♪

同じシンガポール在住と言う事でいろいろなお話をさせて頂きました。
ちなみにハードロックは始めて行きましたが綺麗で人も少なめで良かったですよ。

2時30分~3時位で2階の台は殆どがクローズになったので、junSPRさんと一緒に1階に降りて、BJとバカラに別れてプレーをしてました。その後、私はバカラで熱くなり5万HKDを飛ばしたタイミングぐらいで販促の方が片言の日本語で

「キョウハ、ホテルアリマスカ?ヨケレバホテルヲオサービスシマス。」
との事でした。

やはりCODは出来たばかりなので、顧客の囲い込みには力を入れてるようです。
販促の方に丁重にお断りして、junSPRさんと4時過ぎにCODを後にしました。

タクシーでMGMに向う途中に時間の計算をすると香港09:30発の韓国行きに乗らなければいけないので、6時にはホテルを出ないと・・・・あれ?時間がないじゃ~ん。(汗)
残りの10万HKDを握り締め4:50にMGMのVIPルームに到着して今回最後のNNチップ交換へ。

前回と同様に「燃え尽きるぜ!パート2」と周りに迷惑が掛からぬように勝手に気合を入れて台選びに勤しむ。しかし、よい罫線の台が無い。

「う~ん、困った。。。」

時間も無いので1番端の休憩所隣の誰も打ってない新たなシューが始まる台に座ることに。
始めの3回は消化させて、いざ勝負!この後、予想しない結末が?!

やはり如何にツラをとるかしか考えておらず、始めはバンカー3連チャンだったのでもちろん次もバンカーに1万BET~♪ しかし外れ、、、またもやバンカーかと思い、更に1万BET!
しかしプレイヤーの2連チャン。
そんな感じでツラを求めて追って行き、何とか3万プラスになった。

「時間も残り30分ぐらいだし負け逃げしようかな・・・」

と心折れかけた時にプレイヤーが3連チャン。。。行くしかない!!!

「勝負の機微は駒の上げ下げ。」

勝負所!1BET=5万HKDで攻めの一手!!

これが予想的中!合計12連チャンで9連続のツラGET!!!

合計58万HKDを手にTIME UP

残り20分余りの出来事で、脳から悪い汁がにじみ出た瞬間でもあり、バカラの怖さが身にしみた瞬間でもありました。


--------------------------------------------------------------------------------

合計マカオ収支

808,000-580,000=-228,000HKD(約213万ローリング)



--------------------------------------------------------------------------------

取り敢えず、50万HKDをデポジットして、残り10分で部屋に戻り、荷物を纏めて急いでロビーへ。
時間がなくC氏が今回の集計とチェックアウトをしておいてくれるとの事でフェリーチケットを受け取り香港へ。香港往きのフェリーの中では反省タイム。
「反省しても後悔せず」と思いながらも眠りの中へ。。。

【 後編 : ソウル (セブンラック)】


前頁ではマカオでの内容を書かせて頂きましたが後編は韓国ソウルでの初カジノをレポートさせていただきます。韓国で初カジノの場所はセブンラック・ミレニアムヒルトン店でリゾカジ特典プログラムのビギナーズラックプログラムに参加してきました!


参考までにビギナーズプログラム特典内容は以下の通りです。

● 条件 : 100万ウォン以上のバイイン

  ●カジノレートでの宿泊
  (平均10万ウォン以上ベッティング×1日5時間以上で宿泊提供)
  ●空港、ホテル間の往復無料送迎
  ●プラチナカードの発行
  ●ホテル予約代行
  ●カジノ内の飲食可能
  ●カジノ記念品提供
  ●ロッテ免税店15%割引

■ 9月21日


香港から約3時間30分、ソウルの仁川国際空港に到着。
東京からも1人参加で空港で合流です。

早速、スタッフの方が出迎えていただき2人をホテルまで送迎して頂きました。
これは特典の1つである空港-ホテル間の往復送迎であり、とても丁寧な対応でしかも日本語バッチリ!韓国語が分からない私としては嬉しい限りです。
空港からの移動は50分位ですが、ゆったりした車のお蔭で楽チンでした。(^^)~♪

到着後、販促の方が出迎えてくれて今回の説明をしてくれました。
しかも既にプラチナカードカード(特典)まで用意してくれていたので受付がとてもスムーズでした。
あと、バイインの話をされるかと思ったら何もなしでした。。。
まあ、後から記録を見れば分かるのかと思い一旦パスポートを預け、部屋でシャワーを浴びます。

早速、カジノに繰り出して先ずはウオンに両替する事に。
2万SGDを両替したら16,527,400ウォンになり、殆どは小切手で貰いました。
「小切手なんだ・・。」とマカオに慣れてるので、少し驚きましたが、ウォンを現金で持ち歩く事を考えると納得です。

早速バカラでもと思ったら、人の多さにビックリ、しかも日本人の方がかなりいました。私含めて。(笑)全然台が空いて無いので1時間位フラフラと場内見学しました。丁度この日はバカラトーナメントが開かれており、奥のすこしハイベットの台は会場になっており座れませんでした。

一番奥のガラス扉を潜り、VIPルームを覗いて見ると、これまた席はビッチリ、しかも何となく座りずらい雰囲気が漂ってました。ちなみにスモールベットの台ではカードが絞れず、最低ベットが上がると絞れるようになりますが、そのような台に限って自分で罫線を書かなければならず、マカオに慣れてる自分にとっては少し抵抗がありました。。。

なかなか席が開かないので、一旦、レストラン街の中華料理屋で松茸を食べに行きました。
非常においしく今年初の松茸でした。(^^)/
満腹のままフロワーに戻るも相変わらずの混雑状態なので、バカラを諦めカリビアンポーカーに挑みました!掛け金はANTEにMAXの30万ウォンをずーと賭け続けました。

結果、大体4時間位で1000万ウォンのプラス!!

しかもプレイ中に4カードが出ましたが、親の手が成立しなかったので、本来ならBackBetの20倍を貰え、更にジャックポットの配当(何ウオンか忘れました。。)を貰い損ないました。(泣)
ちなみにディラーも3年間働いていて2回目だそうです。思ったより少ないですね~。

あと、ドリンクや食事もディーラーに言えば持ってきてくれます。
メニューもちゃんと有り、殆んどのディーラーは日本語が話せて、とてもサービスは行き届いていると思いました。その後は大小とルーレットをやってから3カードポーカーにチャレンジ!
こちらも4時間以上プレイをして1100万ウォンプラスで席を後にしました。


--------------------------------------------------------------------------------

       初日収支

     2600万―500万=+2100万ウォン




--------------------------------------------------------------------------------


■ 9月22日~23日(最終日)

寝るのが遅かったこともあり、14時に起床。
昨日の反省から早い時間は混雑していると思い街をフラつく事に。

まずはファッション、グルメ何でも来いの明洞(ミョンドン)に行きました。
まるで原宿と渋谷を合体させた感じで、とてもワクワクする町並みでした。

*

*明洞の街

*

*屋台のポテト屋

*

*焼肉店「チャムスッコル」

歩きながら屋台のポテトを食べて、少し離れた焼肉店「チャムスッコル」で晩御飯をたべました。
こちらのお店では、毎日午前と午後の2回、新鮮なお肉を仕入れています。また、お店に運ばれてくるお肉をかならずその日のうちに、また卸されてから必ず24時間以内に使うそうです。このお肉がやってくるのは、韓国の南西に位置する都市、光州(クァンジュ)の畜産団地から。

この光州のある全羅南道(チョルラナムド)地方は、古くから美味しいもののいっぱいある食の都として有名で、韓牛の質がとっても良いことでも知られています。ちなみに全て牝牛だそうです。

お目当ては骨付カルビ~♪とても軟らかく格別の味わいでした。さらに付け合せも凄い量で食べ終わる時には満腹中枢が刺激されまくりました。(*^_^*)

次なる場所は東大門に。
しかし時間が遅く殆んどの店が閉店していました。。。

*

*東大門

時間も23時位なのでそろそろカジノへ。
今日は「セブンラックカジノ・ソウル江南店」に向いました。
先ずはタクシーを捕まえたのですが言葉が上手く通じず、無料の翻訳ダイヤルを活用しました。
時間としては東大門からタクシーで30分~40分で到着します。

江南店の印象としてはヒルトン店より人が少なく、レイアウトもゴチャゴチャしておらず広く感じました。私としては江南店がお勧めです!!
廻りを見るとバカラの席は空いておらずBJ台が多少、座れる感じでした。
前日の恩恵を思い出し再度カリビアンスタットポーカーに座りました。

しかし今回は1時間ぐらいで500万ウォンが消えていきました。
再び500万ウォンの小切手をチップに両替して勝負に出るが2時間ほどで手元には800万ウォンで-200万ウォンで席を立ちました。

時間も夜中3時を回った頃に、電子罫線で自分で絞れる台が空いたので直ぐに座りました。
そこで皆さんのBETの仕方を観察しているとバンカー、プレイヤーをバラバラに張っており一体感はまるで無しでした。この点はマカオと大きく違うな~と感じました。

その席では1BET、100万~400万ウォンでプレーしましたが大体15プレイ目ぐらいでシューが終了してしまい、成果は+1000万ウォンでした。

「なんか調子が出てきちゃったよぉ~!」
と勝手に思い、3カードポーカーに座る事に。

しかし、紫チップ3枚とイエロー3枚の1800万ウォンからその後は増える事はなく、減りつづけました。(泣)その有様を見て、プレイ中にディーラーから

「カード変えましょうか?」
と言われ悲しくなりました。(涙)

その後は朝9時までMAX50万BETで打ち続け、残り300万で席を立つことに。。。
帰りの事を考えると遅くても10時にはヒルトンに戻らなくては間に合わなくなってしまうので時間がありません。最後に300万ウォン元手にバカラに移動。

最初の台では直ぐに300万ウォンが消えて1000万ウォンを更に両替。
それからは、残り300万ウォンまで一旦減るがプレイヤー6連チャンのツラを取る事が出来て、何とか1000万ウォンに復活!

残り15分になり、直ぐ近くのカードが絞れる台に移り、まずは100万ウォンをバンカーにBET。
見事に外れ、再度バンカーに200万ウォンBETするがナチュラル9で負け・・・。

「ここは残り全部で起死回生!」と意気込み、700万ウォンをBET!!

1枚目は「ピクチャー」、2枚目は「2」、3枚目・・・。

「サンピン、サンピン、サンピン!!!」

しかし、3枚目は線が付きピクチャーで終了。。。

深い溜息のまま、ミレニアムヒルトンに戻ることに。(トホホ~)

帰りのタクシーの中で、プログラム特典の“カジノ記念品”と”ロッテ免税店15%割引”を貰ってない事を思い出しましたが、荷物が増えるのも微妙なので何も聞きませんでした。(^ ^;←言ったら貰えたのかな?

ホテルについて直ぐにシャワーを浴び、残ってる小切手を両替した後、販促の方にチェックアウトをお願いしました。
計算していただくと今回は「10万ウォン以上ベッティング×1日5時間以上」の基準をクリアーでき宿泊費はカジノ側から宿泊提供していただきました。(ラッキー!)

そこで今回の結果が気になったので販促の女性に「今回の私の記録は見れますか?」とお願いすると画面を見ながら教えていただきました。

    結果、平均BETは73万ウォン、プレー時間は16時間でした。


--------------------------------------------------------------------------------

         合計ソウル収支

    2000万(元手)+2100万(21日)-2000万(22、23日)=+100万ウォン



--------------------------------------------------------------------------------

小額ながらも初ソウルを勝利で飾る事が出来て大満足!!
マカオでの初日はいきなり資金が尽きるかとハラハラしましたが、何とか4泊5日のカジノツアーも無事に終える事が出来て本当に良かったです!

これもリゾカジの情報のおかげと感謝しながら「次はリゾカジで勉強してオーストラリアだ~!!」と帰りの機内で1人盛り上がる懲りない自分がいました。(^ ^;

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全12 件)

2010/01/30(Sat) 18:51豪州源

adfronteさん、はじめまして。

MGMのすーちゃんはいい人ですよね。

ところで、話題は急に変わります。
MGM新人のM・Tさんから、わたしの予定を教えてもいいか、との電話問い合わせを受けたのですが、もしかしてadfronteさんでしたか?
このレポートを拝読し、なんとなくそう感じてしまいました。
へタレ博打うちの勘なので、間違っていたら、あらかじめお詫びしておきます。

2010/02/01(Mon) 03:18adfronte

豪州源さん、はじめましてadfronteと申します。

この業界は長いですが、MGM新人のM・Tさんに確認させていただきましたが
私ではないようです(^^;

確かに私のレポートを読むとそう思われても仕方ないですね。。。
いろいろと勉強させていただいてます!

ちなみに”へタレ博打うち”とはご謙遜を(^^;

これを機にマカオなどでタイミングが合った時にはご一緒させてくださいませ。
今後とも、よろしくお願致します。

2010/02/01(Mon) 10:10豪州源

そうでしたか。失礼いたしました。
リゾカジの公式オフ会がマカオである時は、原則参加としていますので、スケジュールがあうようなら、是非ご参加ください。
楽しい仲間たちです。

今月の公式オフ会は、春節にリスボアであります。
現在わたしは、パーティにだけは必ず出席できるよう、調整中です。

それとは別に、リゾカジ有志による非公式「勝手にオフ会」が、2月26日から28日の予定で、SANDS MACAUのPAIZA ROOMでおこなわれます。
あのジミーさんも登場いたします。
前回も勝利で終わり、現在、十四勝二敗だそうです。
信じ難い男です。もう、生きた伝説です(笑)。
よろしかったら、どうぞ。

わたしはMGMに宿泊しないのですが、なぜかあそこの新人M・Tさんは、わたしのスケジュールを把握しています。きっと、「天政」をタカるつもりなのでしょう(笑)。
彼女とは、永い付き合いです。

2010/02/01(Mon) 18:25adfronte

早速のお返事ありがとうございます。

いつもタイミングが合わなくて公式オフ会は今まで参加したことがありません(汗)
今週末マカオに行く予定なので、もし参加するとなると2週連続になりますので現在検討中であります。
もしお世話になる際にはご連絡させて頂きます。

更に「勝手にオフ会」の2月末も日本に帰国予定で参加できません(涙)
ジミーさんも来るとは。。。とても残念です。
それにしても十四勝二敗とは凄い縛才ですね(笑)
ジミーさんに乗っかりたかったです。。。

ちなみに日本ではMGMのパーティーが2月26日に開催されるとの事で顔を出そうと考えております。

あと、「天政」には私も行ったことがないのでM・Tさんと行かれる際には是非、ご一緒させてくださいませ。
まだ行くとは決まってないと思いますが・・・(笑)

私とM・Tさんはまだ日が浅く、Sundsに私がメールを出した際に受け答えして頂いた事が切っ掛けでした。
何とも話し好きですが、憎めない人柄ですね(^^)

タイミング良くお会いできる事を楽しみにしております!











2月13日

2010/02/02(Tue) 06:13豪州源

了解いたしました。
うまくご都合が合ったら、M・Tさんを「天政」に連れていきましょうね。
MGM東京パーティは、リゾカジ・メンバーも何人か出席するみたいです。
多分、わたしととても親しいご夫婦は、出席すると思います。

2010/03/09(Tue) 10:37豪州源

MGM東京パーティーでは、わたしの友人たちにお会いになったでしょうか?
デブサイクで糖尿病のおっさんが、わたしのライバル・ザキさんでした。

ホストに天政で、たかられちゃったみたいですね(笑)。

2010/03/09(Tue) 13:19adfronte

MGM東京パーティーでリゾカジの方々はお見かけしましたよ!
でもザキさんを存じておりませんので誰がザキさん分かりませんでした。
人は見かけによりませんが、1/3の参加者は恐持て風な方々でした(^^;

一応、M.Tホストの肩を持つ訳ではありませんが、私から誘わせて頂きました。
なんせ、源さんと一緒に天政に行った話などを聞かされて私も純粋に「食べてみたい」と思い
ご一緒させて頂いた次第です。雰囲気もすごく良いですね!

ちなみに今月末にマカオに往かれるみたいですね。
M.Tさんによろしくお伝えくださいませ。

今度からコーポレートカード発行を許されたみたいですのでカジノ持ちで天政でごちそうになってみては如何でしょうか(笑)

2010/03/10(Wed) 10:12豪州源

そうでしたか、MTさんはannさんご夫妻やザキさんをご紹介申し上げなかったのですか。
あらかじめ言っておけばよかった。たいへんいい人たちです。

MTさんがコーポレート・カードを持った、というのはいい情報でした。
今度、たかります。

それから、今年2回目のPAIZA(SANDS)勝手にオフ会が、6月19日~22日で開催されることが決まりました。
ジミーさんも、再登場です。
シンガポールに2ハコ開いて、もうマカオまで出向く必要はなくなったと思いますが、よろしければどうぞ。
PAIZAの宿泊部は51室しかない(しかもそのうちの20室は畏れ多くて近づけません)ので、早めの予約が必要です。

わたしたちが打つ香港ルームのミニマムは2000HKDでMAXが30万HKD。
1万から1・5Mの卓もありますが、わたしたちは坐りません。
秘密の部屋に行くと、プレミアムなのに、MIN8万HKDなんてものまであります(笑)。
参加ご希望でしたら、手配はわたしがいたしますので、ご心配なく。

2010/03/10(Wed) 19:04adfronte

お気遣いありがとうございます。
機会があるときに是非、ご紹介くださいませ!

勝手にオフ会のお誘いありがとうございます!
メチャメチャ参加したいところですが、私事ではありますが
5月に妻が出産予定なので生まれてすぐにマカオとなると非難の
嵐のような気配が。。。

あと、参加出来たとしても18日深夜~20日までになると思いますが
大丈夫でしょうか?

まずは交渉に臨みますのでお待ち頂ければ幸いです。

なお、香港ルームは普段利用させてもらうのですが、秘密の部屋は初耳です!
参加の際には見学させてください。

2010/03/11(Thu) 08:37豪州源

奥さま、5月にご出産なのですか。
それは、おめでとうございます。

さて、6月PAIZAの勝手にオフ会ですが、現在のところ、ほぼ参加確定が7名です。
もしかすると、このサイトの管理人(マスター)もいらっしゃるかもしれません。
東京からの人たちは、全員18日深夜マカオINで、だいたいそのまま寝てしまいます。
わたしは東京から向かうか、それともシドニーから向かうか不明です。
東京からなら、皆さんと一緒に18日深夜、直接マカオ着となりそうです。
プレイは翌土曜日の午前中から、となるのがこれまでの通例です。
19日は18時頃、888号室のツアー。
これも恒例です。参加しない人も居ます(笑)。
888号室を見て、「さあ、俺(わたし)もやるぞおおおおううううっ」
と気力を奮い立たせるわけです。
その後、通常、ハウス主催の食事会があります。
食事会には、できるようならご出席なさっていただきたいと思います。
それだけで、あとはご自由になさってください。

秘密の部屋の見学許可が下りるかは、微妙なところでしょう。
打ち手が居るようなら、まず無理だと思います。

adfronteさんはMGM専攻か、とわたしは勘違いしておりました。
PAIZA・CARDをお持ちなら、事情はおわかりになっていることだと思います。

2010/03/12(Fri) 19:48adfronte

状況把握致しました。
ありがとうございます。

私の意志としては「絶対参加!」と決めておりますが
如何せん前回話しました交渉が終わっておりませんのでなんとも。。。

もし行ける場合は2通りです。

6月21日は日本に行かなければならない可能性が有りますので
行く場合は香港経由で18日香港着→20日日本着になるので余りゆっくりはできなそうです。

もし、日本に行かない場合は18日深夜マカオ着→21日早朝SG着になるかと思いますので
時間はたっぷりあります。

状況が分かり次第、お伝えさせて頂きます。

なお、今後のやり取りに関してですが、M.Tさんに私のアドレスを教えるように
伝えさせていただきますが宜しいでしょうか?






2010/03/13(Sat) 09:45豪州源

了解いたしました。
MTさん経由で、アドレスをお送りください。
どうぞよろしくお願いいたします。

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

THE STAR  ザ・スター シドニー

ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト

Caesars Palace

リゾート・ワールド・セントーサ

リスボア

クラウン

プルマン・リーフカジノ

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT