リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*ヨーロッパ

パリでGAKUスト

Written by ポンド

投稿日:2008/10/28

コメント(2 件)

*

Casiono Report

パリでGAKUストしてきましたのでレポートします。

■ 2008年10月上旬 Casino Barriere d'Enghien-les-Bains アンギャン<パリ>

パリ北駅(Gare de Nord)からPontoise 行きのSNCFの電車に乗って4つ目の駅(Enghien-les-Bains)は約16分で到着です。料金往復€8.8、30分毎に運航しているようです。
ちなみにタクシーですと€30~€40という感じです。

左出口より出てから駅前の看板にもあるように、CASINOは下り道を歩いて6分です。
湖畔をホテルや公園にきれいに整備された一角にあります。入場料は€10です。
ウエルカムドリンクが付いています。ドレスコードがあります。
建物は結構大きくてその中に舞台なども併設されているようです。

● スロット 350台 10AM~4AM 4階にあります。
● BJ 14台 €10~500
● ルーレット 18台
● ポーカー 5台
● プントバンコ 13台 4PM~4AM

今回も早く行き過ぎたのでまだ、BJが開いていませんでした。
そこでスロットをやったのですが、あっという間に涙のマイナス€100でした。
この時点で反省モードでした。気を取り直してBJをするために1階に降りていきます。

GAKUストの基本系を確認します。

● 打たれ越し €10
● 基本モード €20、€40、€60
● ベットアップモード €240、€400
● バイイン €2000
前回のフランクフルトで勝ったので軍資金をちょっとプラスしました。
€4000

■ 第1セッション マイナス€305 約1時間

周り中にフランス語が飛び交う中ズルズル負けが込んでいくという感じです。
ベットアップ €240は1度ヒットしました。(^^)
GAKUさんの1時間くらいが体調管理に丁度いいということでしたので、ここで一旦セッションを切りました。カウンターバーでジュースを注文したら、ウエルカムドリンクチケットで無料でした。

■ 第2セッション プラス€895 約1時間
トータル プラス€590


このときセッションのはじめにバイイン。€2000にリセットしないで始めてしまいました。
今回もベットアップベットアップ €240は1度ヒットしました。
次にベットアップ €400はBJがきました。隣のフランス人も喜んでくれました。
今までなら大喜びでしたが、GAKUさんの言うようにこれは当然の流れと気を静めました。
内心はとてもうれしかったです。
いくら勝ったか分からなくてやっぱり1時間くらいでセッションを切りました。
計算してみるとプラス€895でしたので改めてGAKUストの破壊力を感じました。
今まではひとつひとつに一喜一憂していましたので、今回全体に熱くならないで冷静に淡々とやった感じでしたので、その意味驚きでした。

ここでお祝いにシャンパンをいただきました。
細身のシャンパングラスで飲みましたが、格別おいしかったです。

■ 第3セッション マイナス€320 約40分
トータル プラス€270


またまたズルズルの負けモード。
フランス紳士が€500の3点がけで連続してとられているのを眺めながら、一体どのぐらいバイインしているのやらと思案していました。
ルールとしてテーブルでは現金は取り扱いませんので、追加マネーは一旦カウンターでチップと交換してきます。
ベットアップも入らないのでここで8時スタートの夕食としました。
ステーキと赤ワインを頼みましたが、きたのはロゼでした。結構おいしかったです。


■ 第4セッション プラス€275 約10分
トータル プラス€545、スロット負け分引いてプラス€445


ベットアップ1回ヒット成功でした。
3時間弱の時間でした。お腹も満腹となっていたのでここらで帰ります。
帰りは出口に待機しているタクシーで値段を聞きました。€32でした。
少ないながら連続して勝てていることと、一喜一憂しないで冷静にやってもBJは面白いもんだと気づきました。

機会がありましたらオフ会にも参加してみたくなりました。
その時はよろしくお願いします。


< P.S. >

シャンゼリゼ通り沿いにある「Aviation Club de France」という、どっかの飛行クラブみたいな名前のCASINOに入ってみましたので報告します。

場所はジョルジュサンク駅の近くです。ルイビトンのビルが向かい側に見えます。
玄関のガラスにトランプのマークが貼ってあります。おっかない顔をしたガードマン(用心棒)が入口にいます。「ここはどういう場所かわかってるの?」というようなことを聞かれました。

らせん階段を上がって受付で聞いたところ、会員になるには年間€100必要 だそうです。
逡巡していると来年の1月1日から新たに€100必要で1年間有効ということでした。
時間がなかったのでここではまた、来るよと言ってでてきました。
BJ、バカラ、ポーカー、スタッドポーカーなどができます。
MINは調べていません。


※€(ユーロ)

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全2 件)

2008/11/11(Tue) 00:00takochann

ボンドさん、アンガンでのお話、2日続けて通った数年前を思い出して懐かしかったです。確かNHCでディーラーの2枚目は後引きでしたよね。ラストハンドに座ったら(完全にBS通りのPLAYで)裏目の連続・・T相手に15,16からヒットでT(バースト)ディーラーの裏がスモール+スモールでスタンド、2相手に12からヒットすればTTの並び(やれやれ)・・が何度も続いてテーブルのメンバーが居なくなってしまった1日目が印象的でした。ヨーロッパらしいきれいで落ち着いた雰囲気と、紳士的なお客さんばかりだったことも覚えています。 2日目に半分程度返してもらって楽しく帰って来ました。
毎度タクシーで通いましたが、電車を教えていただいたので次回(本年末パリに行く予定)は電車で入って見ます。

2008/11/12(Wed) 00:00ポンド

takochannさん ありがとうございます。
さすがフランスのカシノだなあと思わせる雰囲気をもっていますね。
ドレスアップしたご婦人をエスコートしている老夫婦がとても
よく似あってました。
フランス語は全くわからないのですが、とても気持ち良く楽しめました。
また、是非行ってみたいところですね。

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

リスボア

ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト

クラウン

プルマン・リーフカジノ

Caesars Palace

リゾート・ワールド・セントーサ

THE STAR  ザ・スター シドニー

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT