リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*ヨーロッパ

ドイツのカジノ(総括)

Written by 五代

投稿日:2000/01/24

コメント(1 件)

*

Casiono Report

5都市のカジノを訪れた。共通の特徴は、

 ・大都市および温泉保養地に存在する。

 ・独立した建物であることが多い。

 ・フランスのカジノと較べて規模(テーブル数等)はやや大きい。

 ・テーブルゲームとマシンとでは、たいてい建物や入口が異なる。

 ・入場料要。テーブルゲームは5マルク。マシンは2マルクか無料。

 ・ドレスコードはジャケット&タイ程度(タイは無くても大丈夫な様子?)

 ・フランスと違い、昼間でもテーブルゲームがオープンしている。

 ・ゲームはルーレットがメイン。BJやバカラは添え物的。

 ・ゲームを殆どやらない人も多く、社交場的要素も持つ。

 ・各ゲームの説明パンフレットが備え付けられている。

 ・フレンチルーレット(レイアウトが大きく、チップをディーラーに渡して置いてもらう台)では、En prison ruleが採用されている。

・ルーレットでは、賭け方毎に賭け金が制限されている。当然高配当となるStraight(一点賭け)が最もMaximunが小さい。

 ・バカラは Chemin De Ferタイプで、客の一人が Banker Side を受け持ち、他の客は Player Side にしか賭けられない。Tie Betもない。

 ・ビデオポーカー(VP)のペイアウト表を見る限り、マシンはまさに現金吸い込み装置であろう。各カジノで少しずつやってみたが・・・(+_+)。

 ・ディーラーへのチップは、ルーレットはラスベガスと同様。ブラックジャックでは、BJ成立時に細かいのを混ぜて配当されることが多く、一番細かいチップをほぼ全員が渡している(5or10DM)。

 個人的な評価(=再訪したい度合い)としては、次のとおり。

  1.バーデンバーデン

  2.ヴィースバーデン

  3.ハンブルグ

  4.シュツットガルト

  5.バート・ホンブルグ

 なお、1999年7月時点の為替は、1ドイツマルク=約60円だった。

●バート・ホンブルグ

[ 名 称 ] Spielbank Bad Homburg

[ 場 所 ] バート・ホンブルグ市。クアパーク(公園)の中。

[ 交 通 ] フランクフルトより北方向の郊外電車(S5)で20分。
      駅より約2km。車だとフランクフルトから30分弱。

[ WWW ]

[営業時間] 14時~翌3時

[ 入 場 ] 18歳以上。パスポート要。入場料5DM。
      入口の異なるマシンエリアは無料。

[ 服 装 ] ジャケット&タイ。マシンエリアはカジュアル。

[サービス] レストラン、BAR、ドリンクサービス(有料)・・・コーヒーは
      3DM。駐車場は2.5DM/回。

[ 雰囲気 ] 土曜日ということもあって人は多いが意外と静か。ただし、夜
      10時以降は大混雑。ビジネスマン風の人多し。Dealerは淡々と
      している。途中離席する場合は「RESERVE」のカードを置くこ
      とになっている。

[ ゲーム ]
◇BJ   3台 Min20-Max1,000 & 50-2,000
  6decks, No hole card, S17, D9, Sprit to 3hand,
  DAS, RSA, No Surrender, Pen 70%,

◇バカラ   1台 Min(?)-Max(?)(←行われてなかった)
         たぶん、Chemin De Fer式。

◇ルーレット 8台 フレンチ7台,ヨーロピアン1台,(ともにSingle0)
           5-7,000 & 10-14,000 & 20-21,000 & 50-30,000

◇ポーカー  2台 詳細不明(←行われてなかった)

◇スロット  35台 Denomi.1DM & 2DM, Max-bet 20枚。

◇VP    20台 Denomi.1DM, Max-bet 10枚。 配当etc. Jacks or Better 8/5

◇その他   ビデオルーレット 4台         ビデオビンゴ   20台

●ヴィースバーデン

[ 名 称 ] Spielbank Wiesbaden

[ 場 所 ] ヴィースバーデン市。街の中心にある公園の中。

[ 交 通 ] フランクフルトより西方向の郊外電車(S1orS8)で45分。
      駅より約1km。車だとフランクフルトから40分ほど。

[ WWW ] http://www.spielbank-wiesbaden.de/

[営業時間] 15時~翌3時

[ 入 場 ] 18歳以上。パスポート要。入場料5DM。
      隣接する建物にあるマシンエリアは2DM。

[ 服 装 ] ジャケット&タイ。マシンエリアはカジュアル。

[サービス] 玄関の横にレストラン、BAR、ドリンクサービス(有料)・・・
      ビール4DM,コーラ3DM。

[ 雰囲気 ] 建物が重厚でとても立派。高い天井からは巨大なシャンデリアが。Bad Homburgより年齢層高し。男性多し。人種は雑多。
ロシアの文豪・ドストエフスキーが長逗留しルーレットで大敗したことで有名。

[ ゲーム ]

◇BJ   4台 Min20-Max1,000 & 50-2,000
  6decks, No hole card, S17, D9, Sprit to 3hand,
  DAS, RSA, No Surrender, Pen 65%,
人が多いのに2台しか開かれておらず、1スポットに7人、横から後ろから賭けるとい う異常事態。配当に時間がかかってイライラが募った。他人のプレーに文句を言う人 多し。

◇バカラ   無し

◇ルーレット 9台 フレンチ7台,ヨーロピアン1台,Lite1台,
           5-7,000 & 10-14,000 & 20-21,000 & 50-30,000
        Rou-Lite・・・・ベットレイアウトが三重の同心円になっていて、ウィールの順番で数字が並んでいる。賭け方は、1点賭け&隣接する2点賭け&4点賭けの3通りしかない。

◇ポーカー  パンフレットには書いてあるがどこに有ったのか?スタッド・ホールデム・オマハ等ができるようだ。

◇スロット  60台 Denomi.1DM & 2DM & 5DM, Max-bet 9枚。

◇VP    30台 Denomi.1DM, Max-bet 5枚。
配当etc. Jacks or Better 8/5 Progressive

◇その他   ビデオルーレット 14台
        ビデオキノ    10台
競馬ゲーム    1台

●バーデンバーデン

[ 名 称 ] Spielbank Baden-baden.

[ 場 所 ] バーデンバーデン市。保養地エリアの中心(クアハウス内)

[ 交 通 ] フランクフルトより南南西に200km。ICE利用で約1時間半。
      駅からは路線バスがあるらしい。
      最寄り空港はカールスルーエかストラスブール(仏)

[ WWW ] http://www.casino-baden-baden.de/

[営業時間] 14時~翌2時(ゲーム毎に営業時間帯が異なる)

[ 入 場 ] 21歳以上。パスポート要。入場料5DM(2回目以降割引有り)。
      学生不可。市民の入場には許可が必要。
[ 服 装 ] ジャケット&タイ。

[サービス] レストラン、BAR、ブティック、ドリンクサービス(有料)
      午前中にカジノ見学ツアー有り。ゲームのパンフレットも充実。
      ポーカートーナメントのチラシ多し。

[ 雰囲気 ] 歴史と伝統を誇るヨーロッパ屈指の高級カジノ。白亜の建物の
      中の天井画、内装、調度品、いずれもモナコのグランカジノに
      劣らない品格が漂う。BARがとても雰囲気が良い。静かすぎ
      るぐらい。年齢層は幅広く、客層も長期湯治客から観光旅行者
      まで。ディーラーはほとんどが男性。

[ ゲーム ]

◇BJ   4台 Min20-Max500
  5decks, No hole card, S17, D9, Sprit to 3hand,
  No DAS, RSA, No Surrender, Pen 70%,
        超一流カジノの割にMaximumが低いのが特徴。
        ここには2日通ったが、1台しか開かなかったため、初日
        はずっとStandeesを強いられた。幸い私と同様の基本戦略
        でプレーしてくれるクロアチアの人が居たので、ずっとそ
        の人の場所に賭けることができ、意外と楽しめた。

◇バカラ   4台 Min100-Max(?)(表示されてなかったような)
         Chemin De Fer式。

◇ルーレット 17台 フレンチ14台,ヨーロピアン2台(Outside赤黒のみ)
           Lite1台
           5-7,000 & 10-10,000 & 20-20,000

◇ポーカー  6台 詳細不明(←行われてなかった)
  予想より最高賭け金が低かったのは、私がVIPルームを見逃していた
  からかも?
  このカジノにはマシンエリアは無い。少し離れた場所にマシンだけの小
  さなカジノがあったが、全部で80台ぐらいしかなく、VPは JB6/5だし、
  詳細は省略する。場所は、Bayerischer Hof(hotel)の向かい。

●シュツットガルト

[ 名 称 ] Spielbank Stuttgart

[ 場 所 ] シュツットガルト市南部。複合施設SI-Centrum内。

[ 交 通 ] 市内電車(Uバーン)のSI-CentrumSalzacker駅より徒歩1分

[ WWW ]

[営業時間] 15時~翌3時

[ 入 場 ] 18歳以上。パスポート要。入場料5DM。
      隣接するホテル1Fにあるマシンエリアは2DM。

[ 服 装 ] ジャケット&タイ。マシンエリアはカジュアル。

[サービス] BAR、ドリンクサービス(有料)・・・ビール&ジントニックで19DM。
      マシンエリアではコーラ4.5DM。
      唯一、ユーロTCをマルクに替えてくれなかったカジノ。

[ 雰囲気 ] 超近代的建物と内装。ガラスや半透明素材の内壁でオブジェも
      モダン。明るくて清潔な感じ。雰囲気はカジュアル。若者も多
      いが客のほとんどはドイツ人。ディーラーもフレンドリーで良
      いのだが、重厚感がなく欧州カジノという感じがしない。

[ ゲーム ]
◇BJ   5台 Min20-Max500
  6decks, No hole card, S17, D9, Sprit to 2hand,
  No DAS, No Surrender, Pen 65%,

◇バカラ   4台 Min100-Max(?)
         Chemin De Fer式。

◇ルーレット 10台 フレンチ8台,ヨーロピアン2台(Outside赤黒のみ)
           5-7,000 & 10-15,000 & 20-20,000

◇ポーカー  無し

◇スロット  130台 Denomi.1DM & 2DM & 5DM, Max-bet 20枚。

◇VP    40台 Denomi.1DM & 2DM & 5DM, Max-bet 5枚。
配当etc. Jacks or Better 8/5, 7/5prog, 6/5,

◇その他   ビデオルーレット 15台
        ビデオキノ    20台
        GAMEMAKER 30台

●ハンブルグ

[ 名 称 ] Spielbank Hamburg

[ 場 所 ] ハンブルグ市アルスター湖畔。インターコンチネンタルH9F。

[ 交 通 ] 街の中心部からも近いのだがタクシー利用が無難。

[ WWW ]http://www.spielbank-hamburg.de/

[営業時間] 15時~翌3時

[ 入 場 ] 18歳以上。パスポート要。入場料5DM。
      宿泊客はコンシェルジェで無料入場券が貰える。

[ 服 装 ] ジャケット&タイ。

[サービス] BAR、ドリンクサービス(有料)・・・コーヒーやビールは4DM,
ジントニックは11.5DM。

[ 雰囲気 ] 雰囲気はカジュアルでザワザワしている。それほど客数は多く
      ない。深夜になると東洋人の割合が増える。日本人もチラホラ。

[ ゲーム ]

◇BJ   4台 Min10-Max500 & 20-1,000
  6decks, No hole card, S17, D9, Sprit to 2hand,
  DAS, No Insurance, No Surrender, Pen 70%,
初めてインシュランス表示のないレイアウトを見た。
        チキンプレーヤーが多く(12vsTでスタンドする人がけっ
        こう居る)、(9,9)vs8でスプリットなんてとんでもない!
        と言われそう。ディーラーは金髪の美女揃い!

◇バカラ   1台 Min100-Max(?)(←行われてなかった)
         たぶん、Chemin De Fer式。

◇ルーレット 11台 フレンチ8台,ヨーロピアン2台、Lite1台,
           5-7,000 & 10-14,000 & 20-20,000

◇ポーカー  4台 2台オープンしていて、ホールデムらしきモノを
           やっていた。

◇その他   Wheel of Fortune(BIG6) 1台
  マシンエリアは無い。
  欧州有数の歓楽街・レーパーバーンのど真ん中にもカジノがあり建物は
  四階建て。1~3Fまでマシンのみ。4Fがテーブルゲーム。4Fにつ
  いては夕方オープン。いちおう覗いたが、ハッキリ言って「場末」の小
  カジノ。建物内は狭いし暗いし、客層も今ひとつ。逆にいえば、庶民向
  けでレートも低く、「世界で最も罪深い1マイル」と呼ばれているらし
  い「レーパーバーン」観光のついでに寄ってみるのも悪くない??

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全1 件)

2016/09/08(Thu) 05:49独逸の旅打賭け人

五代 さん

ドイツカジノの貴重なレポート、初めて拝見しました。
2000年というと、ドイツカジノの景気もだいぶ悪くなってしまった頃ですね。
このころの状態と比べても、今は一段と悪化しています。
まあ、小生にとっては、カジノが空いていてプレイしやすいのはいいことなのですが、オープンの時間が遅くなってしまったのは、困ったことです。
現在は、ハンブルクはインターコンチからは移転しましたし、最近はアーヘンのカジノも建物が古くなったために、サッカースタジアムに移転してしまいました。閉鎖してしまったカジノもあります。
30年前位の、賭け人がひしめいていたころのバーデン・バーデンを思い出してしまいました。

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

クラウン

ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト

リスボア

リゾート・ワールド・セントーサ

Caesars Palace

THE STAR  ザ・スター シドニー

プルマン・リーフカジノ

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT