メルボルン・クラウンカジノに2/8夜から2/12の現地3日間で行ってきました。 当方、初めてのオーストラリア。 今まで足を運ばなかった理由はエアーがスターアライアンス系ではないことが一番の理由。 スターアライアンスのゴールドメンバーだと何かと便利がいい、チェックイン時、ラ…" /> メルボルン・クラウンカジノに2/8夜から2/12の現地3日間で行ってきました。 当方、初めてのオーストラリア。 今まで足を運ばなかった理由はエアーがスターアライアンス系ではないことが一番の理由。 スターアライアンスのゴールドメンバーだと何かと便利がいい、チェックイン時、ラ…" />

リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*オーストラリア

爽やかなメルボルン

Written by VP

投稿日:2007/02/14

コメント(3 件)

*

Casiono Report

メルボルン・クラウンカジノに2/8夜から2/12の現地3日間で行ってきました。
当方、初めてのオーストラリア。
今まで足を運ばなかった理由はエアーがスターアライアンス系ではないことが一番の理由。
スターアライアンスのゴールドメンバーだと何かと便利がいい、チェックイン時、ラウンジの利用、マイル、アップグレード・他。

しかし、マカオのエアー予約していたのですが、リゾカジのオーストラリアの皆様の報告をみて日程的になんとか行けるなぁとマカオ行きをキャンセル、重い腰を上げJAL・カンタス航空にて出発。
メルボルンを選んだ理由は南半球最大のカジノであること。24hカジノがオープンなこと。
そして、観光に行くにしても3日間なので市内観光程度に限定され、カジノに集中できること。
クラウンカジノのジャパンマーケテイングYさんがいらっしゃること。

事前にクラウンのYさんにコンタクト、今回初のフロントマネーをすることにしました。しかし、Yさんにコンタクトする前にHOTEL予約は既に現地のツアー会社にて予約手配をしてしまいました。(行くことを決めエアー、HOTEL予約時はリゾカジ特典もあるのも見てなかった為)

2/8 KIX21:30→ブリスベン、ブリスベン→メルボルン2/9の11:15到着。
2/9 メルボルン空港にはクラウンからお迎え、HOTEL到着後、Yさん、カジノホストのお出迎え。
スムーズにチェックイン。27階のジャグジー付の部屋に。
更にHOTELからシャンパン。(これはVIP、リゾカジ特典!?)
部屋で荷物を置いて、シャワーを浴び、マホガニーROOMへ。
Yさんにフロントマネーの手続き、他HOTEL内の説明を親切にして頂きました。更にその日の夕食予約の為、人気シーフード店まで一緒に行って頂きました。その間、嫁がシャワーを浴び、色々用意するのに約2時間くらいかかる為、早速、マホガニーROOMでプレイスタート。
BJは全6台だったと思います。(MIN$40が1台、$50が1~3台。夜は2台が$100に。他MIN$100)年末年始のLAS、そして1月末の韓国コエックスに続き、今回もBJに。
VIPプログラム条件がBJの場合、MIN$50でしたので、$40の喫煙テーブルでMINベット$50にて。
GAKUさんのレポートでもありましたが、MIN$50ではキツイ!が脳裏をヨギリましたが、まぁ、なんとかなるやろという軽い気持ちで手始めにスタート。テーブルには私1人。1ボックスの最速プレイ。
そして最初のチャンス、ディラーのアップカード6に対し、こちらはダブルダウン$100×2を外し、トータル-$1200。
"えっ" たかが十数分でこうなるの!?
しかし、しばらくして直ぐにベットアップへ。
ディラーのアップカード5に対し、こちらはA・8ディラーのバスト。次のベッドは$600($25の時と間違えました。)
最初のカードは"8"、そして次のカードは"8"。またもや"えっ"です。仕方がないのでスプリット。
先方のアップカードは"9"1枚はT、そして2枚目はA。心の中でなぜか"勝った!"と思いました。
ディラーの2枚目は"3"。そして3枚目は"T"。
これでほぼチャラです。嫁がHOTEL内探索に行く為、迎えにくるまでおそらく30分もないはず。
なんとかプラスで初日のHOTEL探索に行きたい願いからかMINベットでも良い波が続き、ベットアップに。
そこで嫁登場!"あんた!今、いくら勝ってんの?" "とりあえずプラス。
だったらお願いやしベット半分にして!"と。
で、$500に。1枚目2枚目 A、A。ディラーのアップカード"3"当然、スプリット。
負けても勝っても嫁が迎えにきた時点でHOTEL内見学と決めてたのでお昼の部は次の各1枚で決着。
そして、1枚目"5"、2枚目"6"、"おいおい、なんで"T"ちゃうねん!"と思いました。
ですが、次のディラーのカードは"T"、"T"でバスト。
とりあえず、お昼の部は+$1200。
嫁も"ごめん。半分にしなければ良かったね。"と。
まぁ、ひとまず、気分良くHOTEL内探索へ。マホガニーROOMから下の階に行くエスカレーターにはなんと、いきなり嫁が好きなビィトンが正面に登場。
嫁、早速店内くまなくチェック。"さっきの+$1200をなかったことにして、何にしようかなぁ・・・"とか言い出してます。。。(笑)
しかし、HOTEL探索・食事に行くのに荷物持って行くのもアカンやろとか言って、なんとか店内から連れ出し成功。
一般カジノフロアは本当にデカイ。ラスベガス級は有にあります。2階にもカジノフロアがありました。
ヤラ川に沿ってお洒落なお店、レストランが並び、メルボルンって、オーストラリアって、むちゃむちゃ良いとこやん!
極めつけは、カジノフロアに入る手前で18歳以上かどうかチェックされるのですが、うちの嫁がパスポート見せて!と言われ、更に御気分が良さそうでした。
(実は20台後半なのに(笑))
一般フロアはバカラ、BJ、クラップス、ポーカー、大・小(2台)、ルーレット(台数は多いです。)カリビアン、他、じっくり見切れませんでした。
バカラの台数は非常に多かったです。いくつかのフロアがありました。VIP、バカラROOM等。一般フロアのBJはMIN$5~$100。当然、スロットの台数はむちゃむちゃありました。
一通りさっと見て回り、お待ちかねの夕食、シーフードはお約束のオイスターとロブスター、そしてステキ。
pm18:00からでしたのでまだ外は明るく、とても気持ちのいいディナーとなりました。
食事もゆっくりし、探索もしたことやし、嫁に$150程渡し(大・小派なので)、別行動。
マホガニーROOMへ出撃。
夜のBJは中国、香港系のおばはん達が一緒に座ってきて、ボックスを開かずにペアのところ、そして気が向けば一緒に張ってくる、または1ボックス開ける、直ぐやめるといった感じになります。
これが非常にうっとうしく、外れたら文句を言われるわ、睨まれるわ、落ち着いて集中できませんでした。
これを理由にするわけではありませんでしたが、朝一から行くことにする為am1:00初日夜の部終了-$3200。
結局、初日トータル-$2000。

2/10 朝7:00に起き、シャワーを浴び、早速、マホガニーROOMへ。
朝は人も少なく、日差しも差し込んでとてもいい感じです。
この日も嫁が2時間後にはマホガニーROOMに迎えにくるので、それまでに勝負決着しなくてはなりません。
BJ、MIN50のテーブル1台しか開いていない為、仕方なしに座りましたが、ディラーの人相から言って、勝てそうな感じがしません。(トミーズの雅を更にイカツク怖くした感じ)案の定、直ぐに-$1500。その間ベットアップは一度もなし。
隣の$40喫煙テーブルでは品の良さそうな金髪の女性ディラーがオープン準備。すかさず、テーブルチェンジ。
約1時間半、MIN$50、ベットアップ時$600~1000。
少しずつ取り戻し、時間も時間だったので、これが最終のベットアップだと思い$1000。
これがまたもや"8"のスプリットの手。ディラーのアップカードは"3"こちらは20と19。
ディラーは"4"、"T"で17。ここでタイミング良く嫁登場。
なんとか初日の負け取り戻し、更に+2200で朝の部終了。

嫁が調べた無料トラムを使って市内観光へ。
イタリアンレストランが立ち並ぶストリートがあって、そこでランチ。3月のオフ会時に参考までに。
このレストラン、F1のフェラリーチームが毎年寄っているようで、壁にはサイン、写真があるので目印に。もしかしたら、オフ会時ここで会えるかも。ここのピザはSサイズでもボリュームたっぷり。2人でちょうどです。パイナップルが妙に合い美味しかったです。
ショッピングアーケード等見て回り、クタクタになるほど歩きました。約6時間。
とても綺麗な旧・新の調和が取れた非常に緑の多い綺麗な町で、とても歩いているだけで、しばらく住んでみたい、犬と一緒に散歩してみたいなんて思いながら歩いておりました。
HOTELにはpm18:00頃に戻り、ランチも遅めだった為、HOTEL内のレストランで簡単にすませました。
と言っても前日のレストランではないシーフードにてまた、オイスター&ロブスターを。
夜の部、マホガニーROOMに出撃。
昨日の一緒に張ってくるおばはん達に惑わされないぞ!と心に決め、BJへ。
30分か40分程して初めてのベットアップ。こちら"A"、"A"のスプリット。ベットは$1000、$1000。
これに対し、ディラーのアップカード"3"。 内心 "よし!"と。
1枚目"A"。。。"えっ!?"更にスプリットと言っても"NO!"と言われ、次のカードに期待。2枚目"2"・・・。。。 
ディーラーの2枚目は"7"、"A"の21。
気がつけば、-$9200。
運が無い、仕方ない、メンタル面とやる気のなさ、脱力感でam2:00ここで終了。
一般フロアに嫁の様子を見に行きました。
嫁はインド系のお兄ちゃんと大・小でやる気満々です。一言"先に部屋に帰って寝るわ"

2/11 am7:00起床。
連日、朝に勝たせてもらっているので、自信を持って・・・と行きたかったのですが、やはり前日のショックが。
更にBJは1台のみオープン。そのテーブルにはまた、イカツクしたトミーズ雅・似のディーラー。
しかし、やるしかないと思い、$4000バイインにてスタート。
嫁が迎えにくる約2時間後には全て溶けて無くなってしまいました。
ここまでのトータル、-$13,000。

サウスヤラという町にタクシーにてショッピングのはずが、嫁も気を使って買い物もしない、見て回るだけのウィンドショッピング。そこで予め調べておいたペキンダックサンドが美味しいお店カフェへ。(メインストリートから10m程横に入ります。)早速、ペキンダックサンドを注文したら、今はやっていないとのこと。しかし、違うメニューを注文。ペキンダックサンドではないですが、ここのサンドは表面がパリッとしてて、とても軽く、美味しかったです。確かに人気店だけあって小さい店にはひっきりなしで客が。
朝食・ランチ後、トラムにてセントギルダへ。しかし、小銭が無いまま乗車。
運転手さんに小銭持っていないから$5をチェンジして!って言ったら、何も言わず、首を振り、もうお金はいいよって。
朝からカジノで沈んだ心に天気も晴天、オーストラリアのおおらかなところにかなり癒されました。
日曜日のセントギルダはお祭り騒ぎ。ブルーな気分をなんとか変えるべく、散歩。その後、タクシーにて、HOTELへ。
明日の帰国まで時間がないことが早めにHOTELに帰った理由。
一度部屋に帰り、シャワーを浴び、MIN$50はやっぱり良くないんだ!、一般フロアのMIN$25に行こう!と決め、キャッシュ$3000引き出し、嫁の大・小の近くのBJへ。
嫁も一緒に横にいてくれ、いきなりベットアップへ。
1回目を外し、2回目ベット$600(max$600なので。)
そこで引いてきたのは"A"、"A"。またもやスプリット。
ディーラー"T"。
1枚目"A"・・・。。。2枚目"3"。。。"もう、ツキが全く無いとしか言いようがない手。
ディーラーの1枚目"3"、2枚目"9"。"ん!?"一瞬、"T"以外は終わりと思っていただけに計算できませんでした。
ディーラーのバストでなんとか物にしたものの、+$2000から±0の行ったりきたり。
結局、am1:00になったところで、嫁が力尽き、帰還。
トータル、+$1000。

今回はこれで終了。
デポジット、清算しに行く為、am2:30マホガニーROOMへ。
しかし、イタリアのセレブと思わしき紳士がBJにMINベット$1000、$2000を迷わず張っている光景が。
そっか、どうせなら、なかったものと思い$4000を4回掛けて帰ろう・・・と。
自分の中で禁止にしていたバカラ。
まず、$1000ベット。絞り、溶ける。。。2回目$1000ベット絞り、溶ける。。。3回目$1000ベット絞り、溶ける。。。最後の$1000ベット。絞り無し、当たる。無いものと思い$2000ベット。絞り無し、当たる。
"あれ!?"
次は$200。当たる。無いものと思い$400。当たる。
その後、絞りなしで$200から$500でベットし続け、気がつけば手元に$13,000。疑った。約3.5時間くらいで。チャラ。(途中、フラフラとテーブルに寄ってきたお金持ちそうなオヤジがいきなり一回$20,000ベット。負けてそのまま帰っていきました。)
"ここまできたら、なんとしてもプラスで帰ってやる!"フライト時間3時間前まで打ち続け、時間切れで結局+$2500。
一緒にプレイしていた香港系のおじさん達にフライト時間ということを説明するとディーラー、ホストもみんなで大爆笑され、終了。
直ぐにデポジットしていた分、清算、慌てて部屋に帰る。
嫁、真っ青な顔をして、"あんた、もう、負けすぎて、どこかで死んでるかと思った"と。
とりあえず、取り戻し、プラスになったこと説明し、直ぐに着替え、荷物を持ってチェックアウト。
ホテルの食事、嫁のSPA・他($270)、エアーのキャッシュバック($600)、旧正月キャンペーン!?で次回$100を頂きました。
空港へ送ってもらう道中は疲れからか"意識不明!?"の爆睡。帰りのトランジットもありましたが、飛行機の道中も意識不明。気がつけばKIX到着。
ほんと、今回は疲れましたが、いい思い出となり、メルボルン・クラウンの印象も疲れましたがとても良いイメージで帰ってくることができました。
来月の3月のオフ会には出席できませんが、皆さん、頑張ってきてください。


*

*

*

*

*

*

*

*

*

*

*

*

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全3 件)

2007/02/14(Wed) 00:00GAKU

臨場感溢れるメルボルン・レポートをありがとうございました!
お陰で3月の公式オフ会のモチベーションが上がりました(^o^)/
VPさん、3月もいらっしゃいますよね(笑)?

2007/02/15(Thu) 00:00VP

本当は3月のオフ会、皆さんと一緒に行きたくて行きたくて仕方がありません。なんとか休めないものか模索中です。(笑)ただ、期末・仕事の関係上、可能性は非常に薄い。せめて3月のオフ会に参考になればと思い、レポートにもっと写真を添付したかったのですが、6枚以上添付するやり方がわかりませんでした。すみません。しかし、写真では言い表せないような本当に綺麗な町で、食事もどこで食べてもお洒落で美味しかったです。3月のオフ会皆様の武勇伝レポート楽しみにしておきます。
ps.まだ年間休日が決定していない為、なんとも言えませんが、5月のLASオフ会初参加狙ってます。

2007/02/15(Thu) 00:00GAKU

VPさん
3月もいらっしゃれたら良いですね!なんとか全力で調整をがんばってください(^_^)!
その際は大歓迎いたします!
5月のマンダレイベイでのオフ会は、もう少しで詳細をアップできそうです。お楽しみに!

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト

リスボア

クラウン

リゾート・ワールド・セントーサ

Caesars Palace

プルマン・リーフカジノ

THE STAR  ザ・スター シドニー

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT