リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*オーストラリア

GAKUスト炸裂 【ケアンズ&ゴールドコースト】

Written by れい

投稿日:2006/11/13

コメント(0 件)

*

Casiono Report

 2006年OZオフ会での最終日。A$22,000バイインでBJを開始するが久しぶりのBJなので、ベーシックストラテジーはおろかルールまで忘れていた。2、7、2と3枚カードが配られ、3枚合計の11からダブルダウンしようとチップを出そうとしたら、GAKUさんに「最初の2枚でしかダブル出来ませんよ。」と言われてしまう(笑)。

 1時間位プレーしていたがその間一度もプラスにならず、-A$2,000からA$12,000くらいを行ったり来たりしていた。
 GAKUさんとケニーさんからは「れいさん、大丈夫だから。」という励ましの言葉と、オフ会参加者の代わる代わるの応援で、マイナスではいたけどテンションは下げずに維持できていた。でもやはり流れは悪い。そのとき、GAKUスト師範代のケニーさんが、「テーブルをかえましょう!」と助言してくれたので、GAKUさんとともに隣りのテーブルに移動することにした。

 ここでも行ったり来たりの展開が続いていたが、ケニーさんが気合いのボンバーカットでカットカードを入れてくれてから大きく流れが変わった。ベットアップが決まりまくり、みんなでハイタッチの連続だった。
 GAKUストが炸裂したこのシューを終えると、いつのまにか手持ちのチップがA$34,000になっていた(笑)。もちろんGAKUさんも大きく勝利していた。
「ここが止め時ですね。」とGAKUさんの一言でBJ終了。その後は気を良くして、本職のバカラでも大きなプラスを勝ち取った。

 今回初めてGAKUさんと一緒にGAKUストでプレイして、かなり興味を持った。GAKUさんも話しているが、GAKUスト自体は必勝法では無いのだけれど、プレイ中に淡々とメンタル・コントロールが出来るというのは、実戦では凄く大きいことだと感じた。

 いつもやっているバカラの場合、勝っていてメンタルの状態が良い時は、大きなベットを外しても、次もまた気負いなく同額のベットが出来るのだが、調子の悪い時は弱気になってベットを下げたり見(ケン)したりしてしまう。その結果が予想通りだったりすると、「何でそうしなかったんだろう!」と深く後悔する。そこから次に大きくベットしてそれを外すと、簡単にメンタルを崩してしまう。負ける時というのは、大体こんなパターンだ。

 GAKUストはベットがシステム化されているので、プレイ中に後悔する気持ちにならない。上手く言えないけど今回GAKUストを体験して、GAKUさんが言いたいことが分かった気がする。

*このレポートは、メールマガジン(2006年10月号)より転載したものです。


▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全0 件)

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

クラウン

Caesars Palace

THE STAR  ザ・スター シドニー

プルマン・リーフカジノ

ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト

リスボア

リゾート・ワールド・セントーサ

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT