リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*オーストラリア

やっぱりオーストラリアはいいな!! 1 【ゴールドコースト】

Written by 冨士さん

投稿日:2004/10/07

コメント(0 件)

*

Casiono Report

GCへ行きました
今年GCは3回目、ケアンズは4回と予定どうりOZ三昧です 10月3日いつものより早めに成田へ行く、今回は会社の仲間との 2人のたびです
前日夜中まで飲んでいたため体がだるく、さくらラウンジでも酒が進まない、仲間はワインをがぶ飲み!
予定どうり機上の人となる、今回は40000マイルを利用したビジネスクラスで疲れた体には最高ですが、予想を反して混んでいました
乗務員はJALのほうが良いが、食事やその他サービスではカンタスの方が良いのでは、と思うような内容です
4日早朝ブリスベンに着き、いつもは入国ゲートが混んでいるのですが今回は税関が大変混んでいまして出るのに45分ぐらいかかりました
コンラット、ジュピタズーについたのが8時45分チェツクインごデボしにVIPルームへ2ヶ月前大儲けをした記憶がよみがえる
今回はどのようになるのやら心が期待と不安からか少々高ぶり始める
今回の同行者はあまりカジノはする方ではないが、バカラを教えるためすぐに1シューすることにする

いきなり6連敗マイナス1600です
7連敗はないとの想いでプレーヤー2000、ホーサイド2枚、私の嫌いなサイドでしたが難なく勝、その後は無事少し勝でランチタイムランチの後は、リゾです二駅で2ドルの高いモノレールに乗り海岸へ8月よりは暖かく大勢の人が海を楽しんでいます
私は何を勘違いしたのかここからサーファーズパラダイス間で歩くことにしました
男2人が何も目的がなくただ歩く、かつ仲間の姿は短パンにクロ革靴にソックス私は少々離れて歩きましたが、なにやら恥ずかしい思いをしました
30分ぐらいと考えていたらなんと60分こんなに歩いたのも示唆しぶりです
テラスでコーヒーを飲みながら初夏のGCを楽しみました
眠いので本日はここまで

目次のみ
1、夜のバカラ編
2、世界遺産グリーンマウンテンのたび
3、グルメ情報
4、バカラの世界親善
5、思いがかなう美しい島
以上

夜のバカラ編

第1日目の夜
予定外の朝のワンシューにてプラス3000と良いスタート
のため気分的にらくだ、しかし始めからPの面6回、えてして始めの面は取れても小額です。
この後Pの3~4回面にBは1回のみとの美味しいゲームが始まる
50回過ぎなんとPの9回の面これには500ベットで乗る
しかもその後Bの6回の面返し、プラスは10000を越す

2シュー目
ピンポンが繰り返し来る、Pで厚く取り、Bで薄く取られる
ピンポンも面白いものだ!!
この回は突然Bのシューに変わる、何とかしのぐが少しプラスが少なくなる

3シュー目
タイが多いシューでした、今回は半ばからPの面がくる 11回下がる
チップが見る見る増える面の醍醐味です
B2回来てその後もPが少し下がる、その後出目が乱れる
そのときたった3回のBの面に1000,1000,2000と取られる
冷静にいけば乗り切れるところを面切に行く、何で面きりは大きく張るのでしょう(笑)ほぼ元になる

4シュー目
本日はこの回のみと決める。程よくPもBもバランスよく来る回で何とか5000ほどのプラスで終える

最終日の夜
カジノホストが昨日の分で滞在費は出るとのこと(1000)あまりコンプは考えずに打とうと思う
1回2回ともあまり印象に残らないシューでしたがうまくベットの上げ下げでプラス10000超える

3シュー目
始めにいきなりP9目の面、30回ぐらいでまたPの面、大きく儲かる
しかしそれが罠でした、またBずら切た病2000,1000,3000と切に行き負け自信が揺らぐ、そうだいつも最後にはB面で私は負ける、今回もB面だ!と思いました。
なんとPがくるくる、親友を裏切った私はPの面切で沈んでいくシュー後半で罫線を見て何でこの罫線で俺は取れないんだ!!
怒りとともに戦う意欲もなくし、なんとAM1時に6000の勝ち逃げを決める
朝6時の出発間で長い時間でした。何度もカジノに行く誘惑に耐え朝を向かえ2日間8シューが終えました。
何かこの所、年の為かカジノにいる時間がすごく少なくなることを実感しました

グリーンマウンテンのたび
10月5日、AOOの手配でツァーに出る
朝8時15分ロビーにて迎えが来る
参加者は私どもむさくるしい男2人若い2人の女性と北京在中のお母さんと小さな男の子の6名でした
まずは交通渋滞の中、山間のローズモンドアルパカ牧場に行く4000年以上前からインカ人に家畜化された家畜第一動物でおとなしく、全身に生えた毛が貴重なものらしいです
その後亜熱帯雨林のなかを散歩しながら木の桟橋を渡るなど散策をしました
食事の後はベンツ製の古い4四輪駆動のバスにて展望台に行きますが乗り心地は最悪です
眺めもたいしたことなく終わるこのツァーでしたら欲張りゴールドコーストにした方が良いと思います
157ドルのかちはないと思います

グルメ編
ZENは多くの方が知ってるGCの有名中華です
最近えび餃子の皮がやわらかく、すぐに分けないと皮が破れえびのすり身が出てきますので注意
なすのガーリックいためもどこにもあるものですがここのは美味しいです
お勧めはビーフの四川風いためふかひれのスープはどこにもある味です
カキのガーリック味はとても美味です
チューターズレストランはなんといってもガーリックトーストとダックの煮込みです、その中に入る小さなたまねぎは絶品(笑)
私の仲間がロブスターを頼んだつもりがダックの煮込みでした(爆)

バカラの国際親善
GCも何度か行きますとローカルのかたがたと顔見知りになる、英語のまったくわからないのに不思議です
時には相対しても時にはセームドライバーになり面を落としヒーローになる
時にははずしまくり、逆張りの人間罫線にもなる
この鬼畜のゲームから不思議に親近感が沸いてくる
BJの用に他人のかけ方にてカードの違いはない
もうすでに運命の決まってるカードに運を託すだけすぐにオープンすればいいのに、もったいつけて絞る、目的はみな同じだ!
マナーさえ守ればこんなに親善ができるゲームはない買って帰る方、負けて帰る方みなこの様に去るグットラック!!

幸福を呼ぶ島、
OZの帰りは昼の運行です
ニューギニヤのラエの上空(ラエの事を知ってる方は少ない)からしばらく行くと真っ青な海に出る、ラバウルの東の太平洋天気がよければ1万メートル上空からも二つの小さな島とそれをバタフライの羽のように包むさんご礁バタフライアイランドです、今回始めてみることができました

この島が見ることができると願いがかなうとの事OZからの帰りは是非前方向かい左の窓際に座りましょう
着陸30分前ぐらいから左手前方に富士山と南アルプスが見えます
楽しいOZからの報告でした

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全0 件)

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

リゾート・ワールド・セントーサ

Caesars Palace

クラウン

プルマン・リーフカジノ

リスボア

THE STAR  ザ・スター シドニー

ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT