リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*マカオ

初パイザでビギナーズラック

Written by ヨシロー

投稿日:2008/05/13

コメント(4 件)

*

Casiono Report

ここの皆さんのいくつかのVIPclubのレポートに触発され、ビギナーではありますが、この5月の連休にマカオのPaizaのプログラムに参加しましたので、私も報告いたします。

ヴェネチアンのHPからPaizaに参加したい旨メールすると、日本女性のホスト(ホステス?)から訪問日時等の確認があり、ゴールデンウィークながら3泊の部屋を確保してくれた。
これは大変有難いです。

さて、当日香港からフェリーターミナルに着くと、サインボードを持ったカジノホステス(Oさん)がお迎えしてくれた。迎えのベンツに乗り込んで、ヴェネチアンに向かう。
当日は聖火リレー中で、渋滞があるとのことであったが20分くらいでPaizaのエントランスに到着。 Oさんの説明とホテルの一通りの手続きの後、Paizaのゲームホールに面したキャッシャーカウンターでデポジットする。
500万がHKD38万くらいであった。これはホールドしてもらう。なお、デポジットは部屋でもできるらしい。そして部屋へ向かう。リゾカジのいくつかのレポートで見た通り広くていい部屋だ。 34階北向きで、タイパの街が眼下にある。荷を解いて一服した後、時刻は20時、さあ出撃だ。


Paizaのメインルームにデビューだ。

土曜日というのにバカラテーブルは3台開いているだけで、合わせて8人くらいの客がプレイしているだけだった。まず、ルームの奥に2台あるブラックジャック(BJ)に行く。客は居ず、女性ディーラーが笑顔で迎えてくれる。
ミニマムは2千と1千である。ミニマム千のテーブルに座、りBJはローリング対象外なのでキャッシュを使って2万HKDをチップに変える。今まで、平場ではベース300から500でやっているので、少し緊張するがまず千HKDをベットし開始。負ける。次また負ける。4連敗。
いつも初めはへこむのだからと冷静を装うが、ものの20分で2万HKD溶ける。女性ディーラーも困った顔だ。こりゃだめだ、小休止。

部屋の隅のテーブルでコーヒーをいただく。この時、奥の部屋からPaiza中に響くような大歓声が数秒続いた。いったい一勝負でどれくらいの金額が動いたのだろうか。
リフレッシュするため、ヴェネチアンの広東レストランに行こうとカジノ内を歩き回るが見つけることができず、やむなくPaizaのレストランで食事を取る。少し元気が出てきた。

今度はバカラをするつもりで見てみる。
ミニマム3千が2台、ほかは1万以上だ。ミニ3千の誰もいないテーブルにつく。10万HKDをデポジットからローリングチップに変えてもらう。この時、引き出した金額をプリントした黄色い紙をくれる。なおデポジットの時は白い紙だった。
実はバカラは前にウインで一回やっただけで、その時はトントンだった。

黒いプレートでカードを切りいよいよシューの開始だ。

2回スルーしてどちらもプレイヤー。次3千をプレイヤーにかける。勝った。次もプレイヤーに3千。これも勝った。プレイヤーで3千の5連勝。さすがにもうないと1回スルーしたがこれもプレイヤーだった。行くしかないと5千をプレイヤーに。これも勝つ。

ここで同年代のオジサンが参戦した。
次ももちろんプレイヤーに5千。オジサンはプレイヤー5万。私に絞れと言う。じゃあ絞りましょう。8ナチュラルで勝つ。オジサン笑顔で何か言っている。私もサムアップ。結局プレイヤーで8連勝、ボードには初めから青いプレイヤーが11続いた。

その後も、3回に2回はプレイヤーという状況でプレイヤーばかり賭けていたので、3千、時に1万という額でもシューの終わりには初め10万のチップが20万くらいになっていた。ここは追いかける所だろうが、初日で疲れもあるのでここでバイバイする。チップはそのまま部屋まで持っていった。


2日目の朝、いい目覚めだった。

ベッドがとても良く熟睡できたのだと思う。熱めの風呂に入り朝食をとり元気モードで、10時この日も客のいないBJテーブルに行く。そしてベットアップが無いまま、ものの10分で2万溶けていく。

気分直しに平場のBJに行く。人のいないミニ200のテーブルに座る。
2万ドルをチップに換えスタート。一進一退の経過で、ベットアップも一回はとれるが一回は外れるという事で、5千プラスになったところでバイバイ。平場では一人でやっていてもバックベットがある。
ここで、プレイ中カジノホステスのOさんが私の所にやって来たのには驚いた。日曜日で何万人も居ると思われる、あの広大なカシノの中から目標を探すのは至難の業だ。どうやって見つけるのだろう。 ハイリミットエリアの近くに広東レストランを見つけ、昼食をとる。
日本人と判ると、日本語ができるウエイトレスを呼んでくれた。フカヒレたっぷりのスープはおいしかった。
さてPaizaに戻る。昨日のテーブルには20歳台の短髪のスマートな兄さんが居た。この人はディーラーとは広東語、私には英語で話しかけ、罫線を描きながら独り言を言うのだがこれがなんと日本語、何人?

この兄さんが強い。
例えば1万チップを数枚バンカーにベットすると、プレイヤー8に対し9ナチュラルで応酬する。兄さんに一目置きつつ、私は3千ベースでベットするがやはり昨日と同様プレイヤー優位だ。 2時間ほどプレイして、5万ほどチップは増えた。夜は気分転換にタクシーでウインに行って遊んだ。

3日目もいい目覚めだった。

この日はサンズに部屋を取ってもらっているので移動だ。折角なので、両方のPaizaを見てみたかったから初めからOさんに頼んでいた。
移動まで朝2時間ほど、いつものテーブルでヴェネチアンでの収めのバカラをするが、また少しチップを増やせた。午後、サンズに行くためヴェネチアンのチェックアウトをする。最初引き出した10万ドルを返して、ホールドしていた500万を返してもらう。残りのチップはデポジットした。18万ドルくらいだった。プログラムは継続だ。

車でサンズへ送ってもらう。サンズPaizaのエントランスはこじんまりしている。日本人ホストのHさんが迎えてくれた。 3階のレセプションへ。ここも狭いが風格があり、私はこちらの方が好きだ。
7階の部屋に案内され、中に入る。はじめタワーだったのをこちら本館の部屋に変えてくれたということだった。そして無料にしてくれたとの事。Hさん、ありがとう。
ヴェネチアンより広い。全面ガラスの外壁の下には、フィッシャーマンズワーフ全体が見える。ソファーの大きな机の上には、フルーツの皿やチョコレートボックス、マカロンなんかが乗っている。風呂は大型のジャグジーで4人くらい入れそう。トイレはシャワートイレだった。

3階のレセプション横のカジノへ行く。
この部屋には3つのテーブルがあり、ミニマム1万のテーブルでは4人の香港人がゲームしていた。私はミニマム2千のテーブルに座りデポジットから5万ドルをチップにしてもらう。
ここでもプレイヤー優位に賭けチップを減らすことなく増やしていった。途中、大粒のダイヤとサファイヤ2つの指輪をつけたマダムが参入、後ろに若い男性秘書を従えている。 1回に数万ドル賭けていたが、そのうち時間がきたのか秘書に促され、名残惜しげにデポジットして出て行った。
私はこのシューで5万のチップを15万以上にしたところで、終了。部屋に帰りジャグジーに浸って疲れを取った。

4日目、朝香港へ向かうため、この日はゲームをしなかった。
チェックアウトの清算では、ローリングのコンプからヴェネチアンでの2泊および食事代その他を引いた、残りのキャッシュバックが8千ドルあった。明細はくれなかった。
これにデポジットの金額を加え33万HKDの束をいただいた。コンププログラム以外に4万ドル支出しているので差し引き29万HKD。フェリーターミナルへ送って貰い、香港に向かった。

BJプレイヤーだったのがこれからはバカラがメインになりそうです。
しかし、ビギナーズラックと肝に銘じておきます。 BJでのリベンジも考えていますが、やはりベースが1000HKDではいつもの様に打てません。混雑していますが、平場でやるのがいいようです。

今回いい結果を得ましたのも、ここで情報を頂いたおかげです。
皆さん、ありがとうございました。

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全4 件)

2008/05/14(Wed) 00:00豪州源

ヨシローさん、はじめまして。
また、バカラでのご勝利、おめでとうございます。
こうやって、人は鬼畜のゲーム・バカラに踏み込んでいくのですよね。
でもやはり、ヴェガスのBJ、マカオのバカラでしょう。
わたしも、パイザに行きたくなりました。
さて、予約してみるか。

2008/05/14(Wed) 00:00ヨシロー

豪州源さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

今回のバカラで大勝したことで、鬼畜のゲームに踏み込んだようです。
私もすぐ再訪したいところですが、幸か不幸かしばらく時間を取れません。
できるだけ早いうちにバカラを楽しみたいと思っています。

私にとっては、パイザはすごく居心地良かったです。
豪州源さんも是非楽しんでください。

2008/05/14(Wed) 00:00パクチー2

ヨシローさん、Paizaデビューおめでとうございます。

しかも30万も勝つなんて・・・うらやましい限りです。私も夏にシルクドソレイユのショーが始まったらまたベネチアンいくつもりです。そして今年の年末年始にはラスベガスのほうへ行こうとHさんから東京事務所を紹介してもらいました。

前回大負けしてますので、それまでにマカオのPaizaに借りを返さないと(笑)

2008/05/14(Wed) 00:00ヨシロー

バクチー2さん、お久しぶりです。
その節はご助言ありがとうございました。

バクチー2さんは、その後いい結果がでなかったようで残念ですね。
是非次回のパイザでは、その借りを返してください。

ラスベガスですか、私も行きたいとは思っていますが
5日間はなかなか時間的に難しいです。

今度は、バクチー2さんの楽しい結果報告をお待ちしています。

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

Caesars Palace

リスボア

プルマン・リーフカジノ

リゾート・ワールド・セントーサ

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT