リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*USA・カナダ

全米第3位のカジノ街 チュニカ

Written by BBSTAR

投稿日:2007/01/18

コメント(0 件)

*

Casiono Report

全米第3位のカジノ街 チュニカ

今回ポーカー修行で、WSOPとWPTがここチュニカで開催されることになり、行ってきた。

チュニカはアメリカ中部、メンフィスの南約60Kmのところにある、ミシシッピー川沿いに有る街である。
テネシー州メンフィスは、カジノ御法度なので来場するカジノファンは、このメンフィス在住の人が多いようだ。

チュニカの街自体は、全くのど田舎でショッピングセンターのようなモノすらないところである。
だから、お買い物などは全く期待できないので、必要ならばメンフィスまで足を延ばすしかないだろう。

だて、今回はメンフィス空港でレンタカーをして、チュニカに入った。
メンフィスよりバスもあるようだが、詳細を調べきれなかったこと、どうやらカジノ間が相当離れていることなどもあり、レンタカーにした。

カジノは全部で9つ。
シェラトン、ゴールドストライク、ホースシュー、バリーズ、グランドフィッツジェラルド、ハリウッド、リゾーツ、サムズタウン、である。

この中で一番大きく豪華なのは、グランドだろう。
次に、ゴールドストライク。その他は同じ様なモノで、特にバリーズ、フィッツジェラルドは小さい。

ホテルはそれぞれのカジノに付いているが、予約の際、注意が必要か。
それは毎日レートが変わるのである。多分満室率で価格が変わるのだろう。
だから日にちが近づいてきても、安くなることもあった。
但しこの時は、シーズンオフとも言える1月だったので、そうだったのかもしれないが。

また、カジノ間の移動だが、その距離はとてもではないが歩いていける距離のモノではない。
シェラトン、ゴールドストライク、ホースシューとハリウッド、リゾーツ、サムズタウンはそれぞれ固まっているので


徒歩圏といえるがそれ以外は無理だ。
また、カジノ間のシャトルもあるにはあるが、1時間に1本程度。
深夜は運行しておらず、また最長部分では50分もかかるので余り当てにはならない。
また、私の見たところでは、タクシーが全くない。
だから、ここチュニカはレンタカーは必須と思っておかなければならない。

そんな広大な土地に立つチュニカにおいてカジノ以外では
まず、ミシシッピー側のほとりに立つリバーパークだろうか。
ここは博物館(入場料$5))、4月から10月まで1~2時間程度の川下りをしてくれるボート、1~2時間程度で歩けそうなハイキングコースを備えている。


また、3つほどゴルフコースがあり$50前後で回れるからやる人にはありがたいと思う。

さてカジノだが、至って普通だ。
特に珍しいゲームもない。
バカラはミニバカラがメインだが、$5-$10,000と幅が広いので良いのかも。絞れないけど。

ポーカールームはシェラトン、バリーズ、フィッツジェラルド、リゾーツ以外には全てある。
お勧めはゴールドストライク、ホースシュー、グランド、サムズタウン、であろうか。

私のポーカーは初日WSOPの$500ドルイベントで参加者694人中69位(63位からインザマネー)が最高であった。
まぁ、今の実力ではこんなものだろう。

チュニカ、一度は行ってみても良いかもしれない。
ここのサイトに色々御世話になった。行かれる方はどうぞ。


*

*リバー・パーク

*

*ゴールデン・ストライク

*

*シェラトン

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全0 件)

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

リスボア

THE STAR  ザ・スター シドニー

プルマン・リーフカジノ

リゾート・ワールド・セントーサ

クラウン

Caesars Palace

ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT