リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*韓国

リゾなし?ウォーカーヒル 【ソウル】

Written by なるぞう

投稿日:2002/02/24

コメント(0 件)

*

Casiono Report

▼カリビアンスタッドポーカー

>ウォーカーヒルにカリビアンスタッドポーカーが出現したという投稿を
>大全フォーラムで見掛けました。WHも少しずつ変わりつつありますね。
>ロイヤルボーナスの初期値はいくらかなぁ。調査してほしいなぁ(^^ゞ。


 ロイヤルの初期値は、1000万ウォンだそうです。 私が居た時は、1050万~1200万を推移してました。 在席中に、4カード1回、フルハウス2回、フラッシュ1回が出ました。(私ぢゃなくて(。。);

 4カードが出た時は親がストレートで、誰もが負けと思ってた所、OPENしてびっくり(@@; 拍手喝采(^^; プログレと配当で250万ウォンほどでした。 フルハウスは、一回が親が役なし、一回が1ペアで、プログレの配当より、配当の方が大きいので、親が1ペアと分かった瞬間に叫んでました→どっかの中国青年。

>これって、10数年前にもたしかありましたよね。
>もひとつ人気がなかったからやめてたんでしょうか?
>今頃なぜ復活させる必要があったんでしょうね?


 夜はいつも一杯でしたが、昼間は結構空いてました。 プレイするのはやはり英語圏?(欧米)?が多く、後はルールブック片手に(私)に興味本位でプレイしているのがだいたいでした。 ほとんどのプレイヤーが、飛んでやめてくか、嫌になってやめていくって感じでした。

 私がプレイしたのは、全部で3時間ぐらいで、 その間にプログレが4回も出るっていうのはどうなんでしょう? カリビアンは初めてやったので、良いのか悪いのか判断が出来ません。。。

 プログレの参加費が毎回1000ウォンですので、お試し&気晴らしで入った私は10000-20000で勝負してましたので、毎回1割弱とられちゃいます。 計算するとどんな控除率になるんでしょう。。。 他のカジノの事が分からないので何とも言えませんが。。。

 ちなみに、 プログレッシブ払い戻し率:
  ロイヤル  JP100%
  ストフラ  JP10% OR 50万ウォン
  4カード  50万ウォン
  フルハウス 30万ウォン
  フラッシュ 10万ウォン

 配当倍率:
  1ペア     1倍
  2ペア     2倍
  3カード    3倍
  ストレート   4倍
  フラッシュ   5倍
  フルハウス   7倍
  4カード   20倍
  ストフラ   50倍
  ロイヤル  100倍

>トライできましたか?
 3時間ほどトライしました。(^^;

>1台だけだと、ボーナスもなかなか貯まらないですねぇ。
 そうなんです、上の書き込みのような感じでした。

>でも、常に満席が続けば台も増えるかな?
 現在は興味本位の連中が多くて満席が続いてるのかなって思いました。

>これを機に、ポーカー系ゲームが増えればいいなぁ。
>(ベガスと同等レベルの控除率であることが前提(^^;)
 控除率は上の配当から計算できますか?

▼ミニバカラ

>commission free のミニバカラってまだ有るんでしょうか?
>控除率の違いに加え、「絞り」を待つことに苦痛を感じるせっかちな
>私でも、配当の支払いまでスピードアップされるのは嫌なんです(笑)。
>早く駆逐されることを願ってましたが、増殖は止まりそうにないですねぇ。

 記憶がさだかではありませんが、
 確か去年行った時は1台しか無かったような気がするのですが、
 あと数台増殖しているようでした。


>韓国ではNo Commission Baccarat オーストラリアではEven Money Baccaratと呼びますが、いずれの地でも増殖を続けております。>理屈のわからないカモネギプレーヤーには評判がいいのでしょう。

 気分転換ぐらいにしかやらない私はカモネギで~す。 って、嫌なのですが、何しろ席を確保するのが大変なので、しょうがなく座ってしまいます。

>理論的ではないけど、ハイベットの時に限ってバンカー6がでてるような気がするじゃないですか。
v  私も2回ほどやられました。
 ここぞって時のハイベット(大した額ではないですが。。)で、

 「よっしゃ~(^^)/」
  。。。あの黄色い6.のマークが、ススー。。。
 「あん!(--;」

 って感じ、うれしさマイナス×2です。

 だいたい私は、通常のマーキング?と中国罫線で適当に勘で賭けるのですが、 よし、次はこれしかない! って思って行こうとした時に、ついてる人に反目へ大きく貼られると、行くのを躊躇してしまいます。 今回も何回もそんな事があり、そういう時に限ってやっぱり自分の目が入るんですよね~。 で、今度は自分を信じて賭けると入らないんですよ~~。(;_;)

 それから、バカラのカウンティングについての記事をどっかで読んだので、家で練習して行ってやってみようとしたのですが、まだまだ練習不足で使い物になりませんでした。 というより、バカラのカウンティングって、どのくらい有効なんでしょうか?

▼大小・ビックホイール

 これってWHの場合、カジノツアーとかで来た観光客相手の回収装置ですよね。 ツアー参加者に配られるキーホルダーの引き換えにチップを買わないとあげないよ~ん。って所がせこいですね。 一回このての装置で大きく勝ってみたいものです。

▼ルーレット
 私の場合、 BJの合間に気晴らしにルーレットやるのですが、10万ウォンの紙出して二山。 一回一山賭けて、2回勝負。 2,3回連続で当たれば、元手を確保して後は適当に遊びます。

 今回も居ました。 ほとんどの目に高額チップを山のように置くおやじ達。 見てるととっても面白いです。 置いて無いのは2目が3目ぐらいだから、そりゃあ当たるはな~。 で、また同じぐらいのチップが戻ってきて、また賭ける。 運悪く、1,2枚しか置いてない目に入ると、また札束御登場。(^^; 最後は置いてない目に入って、はい、終了。

 明らかに0を狙ってるんかな~っていうテーブルがありました。 0・00・1・2・27?・28?とかが、いっぱい表示されてる掲示板。 10万ウォン出して、2桁数字のアウトサイドに一山づつ、0・00に5枚ほど。 一回目は当たり。一山増える。 1と2に置こうと思ったがやめ。 二回目、案の定、1に入って終了。 去り際、Thank You ! と言われた。(--メ;

▼インターネットカフェ

 2F エレベータを降りて、左手の吹き抜けに向かって右側を歩いていった突き当りにあります。 営業時間は、朝9時~夜9時まで。 日本語環境PCあり。 12000ウォン/30分 スペックは、。。。しまった調査するの忘れました。 LAN速度は、インターネットする分には快適なスピードでした。 ドリンクは頼まなくても良いらしい。


▼番外編

 一休みしようと部屋に戻るエレベーターで声をかけられました。
 謎の女:「勝った?」
 私  :「あん?うんにゃ。負けたよ!」
 謎の女:「遊びは?」
 私  :「あん?」
 謎の女:「あそび、あそび!」
 私  :「。。。」

 謎の女はエレベータのボタンを押していない。 ん~、多分これは売春婦だな~と思ってたら、私と一緒に部屋の方へ着いてくる。

 謎の女:「あそび、あそび!」
 私  :「NO!」
 謎の女:「あそび、あそび!」
 私  :「NO!NO!」

 とうとう部屋の前まで来て入ろうとしている。 絶対部屋に入れてはまずいと思ったので、「NO!」とちょっと強く言ってドアを閉めました。 果たして、部屋に入れた場合は。。。

  1. 楽しく遊んで帰る
  2. 有料で遊んで帰る
  3. 金品強奪
  4. 刺される

 セーフティーボックスは開けられないだろうと思うけど、 万が一って事もあるので非常に怖かったです。 WHの知り合いに話したら、そういう時はすぐにフロントに電話してください。 って言われました。 多分、1.0.1% 2.80% 3.20% 3.0.01% ぐらいの確立かな~とは思いますが。。 2.3.の合わせ技と考えるのが基本線かな。


▼ブラックジャック1

 ホテルに到着したのが20時前。 まだ部屋の掃除が出来てないとかで、早速カジノへ。 約1時間ほどW5万フラットベットでW50万程浮いたのでやめて一度部屋へ。 初っ端で負けると後が辛いので、良いスタートでした。

 部屋で一休みしてから勝負。 機内食を食べてからそんなに時間が経ってなく、あまりお腹が空いて無いのでそのままプレー。 2シューで初っ端の浮きが溶ける。

 テーブルを変えて、ちょっと喉が渇いたのでビールなど。 W100万ほど溶けたところで、復活の兆しが。。。 W150万戻した所で、気分が良くなり、  「アガシ!水割り!」

 戻したW150万が、W70万~W120万の間でずっと推移している。 やめ時を最悪W50万と設定していたのが、  「アガシ!水割り!」 ↑を連発したおかげで、思考能力が。。。。 いつの間にやら、ベットがW10万、W20万に。。。

 酔っ払いおやじはいけません。(--メ; 取り戻そうとして、W50万ベットまでやっちゃいました。

 夜も1時を回った所で、持って降りてきた資金がパンク。 手元には証明書の束が。。。 あれよあれよという間に資金の1/3が溶けちゃいました。

 しょうがないので、一旦部屋へ。。。の時に。。→▼番外編

 こりゃあ、まずい(;_;) ってことで、ゲン直しにシャワーを浴びて、洋服着替えて、さわやかに再登場。(^^; ぐるっと見て歩いて、良さげな雰囲気のテーブル発見。 2人で2ハンドづつ、4ハンドでやっている。 そこに入れてもらって、私も2ハンド。

 最初のW20万が1時間でW160万に。 3人で盛り上がって、フルーツカクテルなど食べちゃったりして。。(^Q^); 勝ってる時に、余裕な顔してこれ食べるとおいしいんだな~。これがまた。(^^;

 が、突然、一人のピットボスが来て何やら話してる。。 1シュー終わったところで、なんと、新しいカードにチェンジ。(@_メ);

 おやじ:「そんなに勝ってないよ~」
 私  :「なんだかな~」

 2、3シュー終わった所で、W100万まで落ちたのでヤメ。(;_;)

 気分転換に、ミニバカラ(例のコミッションフリー)を2時間ほど。 W5万ベットを基本に勝負時に~W30万まで。 2回ほど、勝負時のバンカー6をくらいました。(--; 結局、さっきBJで浮いた分を全部ここで解凍。

 その後、ルーレット、大小、スロットと渡り歩いてAM6:00. 力尽きて部屋で爆睡。

▼BJ2&カリビアン

 目が覚めてふと時計を見ると11時。 今日は18時に食事に行く約束があるので、それまでにBJで一勝負って所かなと思いつつシャワーを浴びてカジノフロア-へ。 ぐるっと見渡してみると、BJ1万MIN、ミニバカラ1万MINが埋まっており、どこも5万MINはポツリと1,2人が座っているだけだった。 カリビアンスタッドポーカーは、昨日の賑わいが嘘のように、誰もいない。 とりあえず、腹ごしらえしようと思い食堂?へ。 コーヒーと目玉焼きを注文して一腹。(-;-) この食堂?では、チップを渡すべきなのかどうなのかいつも迷うのだが、今日はテーブルに千ウォン置いて出てきた。

 ぐるっと回ったが、ピンと来るテーブルが無いので、カリビアンに挑戦する事にした。 テーブルには2人ほど。 ルールは、昨日ルールブックを熟読し、だいぶ後ろから見していたので多分大丈夫だろうと思って入った。 でも一つだけ不安な事があった。 プログレッシブ(ロイヤル、ストフラ、フルハウス。。。)が来たらどういうアクションをすればいいんだろう(・-・; と、いらん心配を持ちながら参加。

 ん!(--; 左のおやじの様子がおかしい。 完璧に酔ってる。 半分泥酔状態だ。(  ( (( --);

 おやじ:「おっ、水割り!」
 を連発している。 なんなんだ、このおやじは、今何時だと思ってるんだ。

 おやじ:「あ~、酔っ払っちゃった~。」
 などと言っている。当たり前だ。(--; だめだ、こんなテーブルには居たくないな~。 と思いつつも、せっかくチャレンジしたカリビアンだからな~と思っていたら。
 ディーラ:「ストレート!」
 一同  :「オオオー!」

 おやじ :「オープン !」
 一同  :「あん?」

 ディーラ:「オー!4カード!」
 一同  : ☆拍手喝采「オーすげ-!」☆

 おやじ :「やっめっよっかな~」

 (--;好きにしてくれ! このおやじ、ANTE W5万。 ただのおやじなのか、大物なのか。。。。 プログレの金額より配当の方がでかい。

 そんなこんなで、私の方はそれでも1ペア2ペアが結構来ていたので、いつのまにかW10万がW30万にまでになっていた。 これはついてるのか、どうなのか、初カリビアンなので判断が出来ない。 とりあえず、元まで落ちたらやめようと思った。
 。。。
 。。。
 さっきから、1ペア、2ペア、3カードと手は良いのに、親がナッシングばっかり。(;-;) 役が良くても、ANTE分しか増えていかない。 ナッシングで、賭けると親が上がってしまう。。。 AKがなかなか出ない。
 。。。
 。。。
 で、結局、元だけ残して退散。 でも毎回、もしかしたら、このカードがロイヤルかも。。。。っていう期待感があって結構楽しいなっと思った。

 また、ぐるっと一周回ってみたが、良さげなテーブルはないので、W1万MINのテーブルで遊ぶ事にした。 適当に遊ぶつもりだったが、つい、メンバーカードを出してしまった。 ありゃ!レーティングされるんじゃしょうがないって事で、最低でもW5万は切らないように賭けていたが、一向に波が来ないまま、W50万ほど溶かされてしまい、退散。

 テーブルを変え、W5万で2ハンド。 こっちを生かして、こっちを勝負して、って感じで打っていたら、隣のおばちゃんが、や~な顔して立ち去ってしまった。 やはり、2ハンドで一つ生かすような打ち方って、場を乱すのかな~と思いつつ続行。 どうもつきがない。(-;-) ベットを上げると負け。 ベットを下げると勝つ。 しばらく打っていたが、やはりだめなので、W50万ほど溶けた所で退散。

 去年の夏に、(ダブルJP×3)でW500万出したスロットにあいさつしに行く。 奥のプログレッシブスロット。 前回来た時には、JPがW6700万だったので、どうやらこの3ヶ月の間に出たようだ。 現在は、W2700万ぐらい。 とりあえず、当たらないと思うが、来たらやはりあいさつするのが礼儀?かなっと思い、W3万ほど回して終了。

 時計を見ると、PM5:00。 おっと、そう言えば、昨日入れなかったインターネットカフェに行っておかないとまた今日も入れなくなってしまう。 食事の約束がPM6:00だから、何とか出きるだろうと思って行ってみた。

 私  :「インターネットやりたいんだけど。」
 アガシ:「はい、できます。」
 私  :「日本語環境のPCはイッソヨ?」
 アガシ:「はい、こちらです。」

 レジの直ぐ横にそのPCは配置されていて、ディスプレイとキーボードが置いてある。 あれ?マウスは?と思っていたら、持って来てくれた。 マウスだけは使用時に渡すようだった。 ここで、一通り見て、リゾカジへの書き込みをし、食事に出かけた。

▼BJ3

 食事を終えてホテルに戻って来た。 初日に酔って失敗した事もあり、食事中はあまりお酒を飲まないようにした。 といっても薦められるので、焼酎(ジンロ)を3,4杯飲んでしまった。 一緒に行った人に、カジノをやるんだったら、少し寝てからにしなさい! と言われつつも、やはり体はそうは行かない。 ホテルに着くなり、そのままカジノフロア-へ。

 酔い覚ましに、ルーレット、大小と渡り歩いて、あるテーブルに座った。 日本人の社長さんと社員らしい人の2人。 2ハンドづつで、4ハンドでやっている。 昨日の3人で2ハンドの良かった記憶が蘇って来た。 そこに入れてもらい。 シューの途中だったので、とりあえず1ハンドでイン。 そのシューが終わるまでにW50万ほど溶けてしまったが、続けることにした。

 次からは、2ハンドにさせてもらって勝負。
 2ゲーム目にディーラーバスト。
 3ゲーム目、ディーラーバスト。

 社長:「そ~ら、バストしだしたぞ~」

 ベットをUPしてみる。
 4ゲーム目、ディーラーバスト。
 5,6,7,8。ディーラーがバストするか、WIN。
 ずっと、19,20、BJの手が入る。

 私 :「う~ん。お腹いっぱい。(^^;」

 8連続WINは無かったが、1回おいて、AAの手。
 スピリットして、ピクチャー&ピクチャー。
 もう一手は、11.
 ダブルダウンするも、14.
 う~ん。欲張っちゃあいかんな~。と反省。

 その後、ディーラーにBJが入って終了。(--;
 昨日と同じように、ピットボスが何やら見ている。

 私 :「むむ、またカードチェンジされるのか?」
 カードチェンジされたら、絶対やめてやろうと思ったが、チェンジされずそのまま続行。 結局、+W100万で一旦やめ。 どうも+W100万以上から伸び悩むようだ。

 気晴らしにミニバカラに入ってみる。 一身一体で、どうも読みきれず、勝負が出来ない。 右隣が飛びの勝負を賭けてきたので、その反目に置いてみた。 が、外れ。 どうも、自分の読みと他のプレーヤーとの読みが合わない。 一人で他のプレーヤーの反目を受けるのは辛い。 そこで外れると、もう全然分からなくなってしまう。 結局、何の盛り上がりもなく、先程の浮きを放出してしまった。 どうも、BJで稼いで、ミニバカラで放出っていうパターンが多いようだ。

 気を取り直して、BJのテーブルについた。 やはり、2人で2ハンドでやっているテーブル。 座ると同時に、ディーラーが一人のプレーヤーに話し掛けている。 多分、入ってもいいのか? と言っているように見えた。 すると、そのでかい中国人らしきプレーヤーが、

 中国人:「チャイニーズ?」
 私  :「No.ジャパニーズ」
 中国人:「。。。OK,チームワーク、OK?」
 私  :「OK」

 ちょっと、やだな~と思いつつも。2ハンド。
 W20万。(;_;)
 W20万。(;_;)
 W30万。(;_;)
 と、ものの10分で溶けてしまった。

 う~ん。やばい! で続けていると、中国人が1ハンドにしろと言って来た。 あん?何をそんな事、指示されなければならないんだ! と思いつつも、無用な争いは避けたいので、おとなしく1ハンドに。。

 そうこうしている内に、カードチェンジ。(--; なんでだろう。 以前は、朝6時ぐらいしかカードチェンジしなかったのに。。。 と思いつつ、台を後にした。 どうも、中国人の横柄な態度は毎回腹が立つ。 WHに来ると一度は中国人で嫌な思いをする。(--;

 その後はいろいろ試してみたが、いいとこなしで朝の6時を迎えてしまった。 特に、BPには参った。 やれどもやれども、何も出ない。 おまけに、隣に座った中国人が、W1万入れただけで、4カードが揃ってしまった。 あ~、やっぱり中国人は嫌いだ~。

 昨日と同様、そろそろ体力の限界を感じ、ホテルのベットに潜り込んだ。

▼食事

 韓国と言えば焼肉。 ガイドブックに載っている焼肉店に行くのは容易いが、現地の人がおいしいとされる焼肉店に連れて行ってもらえるのは幸せだ。 WHから車で15分から20分のところに、”チャガンド”という街がある。 ”ミョンドン”や”大学路”ほど大きな街ではないが、けっこうな賑わいが見られる。 通り沿いには、飲食店やら風俗店やらが、けばけばしいネオンと共に所狭しと並んでいて、通りから一本入ると、そこはとても日本人観光客が入っていけるような雰囲気は無い。

 我々はいつものように奥の駐車場に車を置き、店に入った。 韓国の飲食店に多いのが、オンドルと言われる床暖房形式で、座ると暖かい。 床の下にパイプが一杯張り巡らされていて、寒い冬にはやさしい装置だ。

 店に入ると、顔馴染みのアジマが出迎えてくれる。 この店の特徴は、肉を焼くのは、鉄板、網、プルコギ焼き機でもなく、石である。 大きな平べったい溶岩のような薄い石がコンロの上に置かれて、熱せられる。 頃合を見て、肉やら野菜やらキムチなどが大量に運ばれてきて、焼きにかかる。

 この石、片方に段差を付けて斜めになっている。 肉から出た脂を下の受け皿に落とす為だ。 だいたい焼き上がって来ると、アジマがはさみを持って登場する。 骨付き肉はもちろんの事、その他の肉まで小さく食べやすい大きさに切ってくれる。 この肉を、サンチュ、キムチ、にんにく、唐辛子、コチジャン。。。と一緒に包んで食べる。 うまい(^Q^)/

 日本ではあまり知られていないが、韓国には黄色い牛がいる。 店内にも黄色い牛の写真が飾られていて、黄色に近い茶色の牛が写っている。 この牛が一番おいしいとされている。 値段も他の肉よりお高い。(^^; 確かにうまい。 どこか、今まで食べて来た牛肉とはちょっと違う。 ちょっとと言うより、確かに違う。もしかしたら、全然違うかもしれない。

 この店は、連れてきてくれた人の息子の友達の家で、我々の食事が一段落すると、店を手伝っているその友達もテーブルに招き入れる。 そうしているうちに、アジマも招き入れて、焼酎で乾杯。 いつの間にやら、アボジまで参加している状態で、大賑わいの場となる。

 一度、このアジマに青唐辛子を食べさせられた事がある。 おいしいよ、って顔して青唐辛子に味噌を付けて、あ~ん。とやってくるので食べた所、あまりの辛さに、涙は出るは、鼻水はでるはで30分ぐらい舌がひりひりして死にそうになった。 からかって楽しんでるお茶目なアジマだ。 でももう食べないぞ(--;

 それから、韓国では焼酎(ジンロ)をそのままストレートで飲むのが普通である。 あまり割ったりして飲まない。 しかも、ちびちび飲んでると、一気に飲め!ってな具合に言われる。 調子にのって、ぐびぐび飲むと、大変なことになるので気おつけた方がいい。

 その他にも、かに、うどん、たこの鍋焼き、チゲ鍋。。。 といろいろ連れて行ってもらった話があるが、また次の機会に。。

▼レーティング

 本日は帰国する日。昼前に目が覚めた。 コーヒーなど飲みにカジノフロア-に降りて、カリビアンやりながら目を覚ました。 その後ホストオフィスに行って、レーティングをお願いしようと思った。

 が、ベガスに続いてまたしても、レーティング時にホストが居なかった。 チェックイン時に、帰りの日に話したいのでいます?って聞いたら、分からないって回答で、(?ー?)だったのだが、計画的なズル休みのようだ。

 事務所に行ったら、1時半に来ますって事で、待ってると、「今日は休みだそうです。」 って、担当地区新人のホストが言って来た。 結局、レーティングは新人で、交渉の余地無く帰還。 う~ん。失礼な話だ。(--;

 JL985 NGO15:55 - JL986 ICH18:55
 ホテル滞在時間:46時間
 レーティング :
  ゲーム時間 :2○時間
  平均ベット :2○万WON
  コンプ   :ルームだけ(;_;)?

 ホテルから出ること一回(爆)(食事)。 今回は、ホストに平均ベットが小さいので上げるように最初に言われていた。 私にしては結構がんばったのだが、結局ルームしかコンプしてくれなかった。 ベガスで平均ベット$3○だったのを考えれば、とんでもなくUPしたように感じてたのだが、まだまだRFBは遠いようだった。 ↑って言うより、ホストの話だと、税関の申告書を持って来ないとだめだそう。

 1.100万以上の申告書
 2.平均ベット○0万ウォン
 3.一日4時間以上のプレイ
 の3点セットで、エアー。

※時間的には、ルーレット、カリビアン、スロットの分が入ってないので、

 レーティング時間より大分多いだろうと思う。 ↑って考えるととんでもない時間をカジノで過ごした事になる。 やはり、この山奥のカジノに一人で来るとこうなってしまうのか。。。

 リゾカジとはだいぶ離れた文章となってしまった事をお詫びします。 乱筆乱舞にお付き合いいただきありがとうございました。

おしまい(^^)/

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全0 件)

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト

THE STAR  ザ・スター シドニー

Caesars Palace

リゾート・ワールド・セントーサ

クラウン

プルマン・リーフカジノ

リスボア

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT