リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*マカオ

旧正月のマカオと中国 2010年2月14日

Written by しゃんぱん

投稿日:2010/02/19

コメント(2 件)

*

Casiono Report

マカオといえばオカマ。

いえいえ、違います。(笑


旧正月に爆竹を
派手に鳴らすそうなので
見に行きましょうというので、
マカオにお出かけしてきました。





まずは、スターワールド・ホテルに宿泊です。
旧正月からは、
又もジャンケットがVIP席に降りてくるというので
テーブルが移動になるそうです。

5万HK$のプログラムもなくなります。
これからは、
打ち方を見て、ホテル宿泊とお食事のコンプを
くれるようになるということです。

韓国方式ですね。

もちろんNNチップでまわす
10階のVIPの金門ルームは今までどうりあります。

で、最後の10万HK$をまわす客となった私でした。


中国でのお年玉は
「紅包」(HONG BAO)
その名の通り赤い袋に入れてあげます。

この時、まず子供、(目下の者、従業員・・・)

「新年快楽」(シンネンクァイラー)
「恭喜発財」(コンシーファーチャイ)
などと新年のお祝いの言葉を言いますと、
おもむろにこの「紅包」を取り出してあげるげるわけです。

しかし中身は、
1元(約14円)とか5元、10元どまりで
あげることに意味があるようです。

ですから、行きつけのレストラン
などでは従業員から、
「新年快楽」「恭喜発財」と言われますと、
こういうものを用意してると
かっこいいわけですね。

*

*

*

*

*

*

何しろ年に一回なのですから。

何も子供だけでなく、
結婚するまでは貰えるようで、
私もNYに住んでいたころ、
クラスメイトのチャイニーズのおばさんに
1$が入った「紅包」をもらった事があります。
その時の教授も独身でしたので貰っていました。(笑

私は、今回は
スロットでお正月のお年玉をいただきました。(笑

*

*

*

*

さて、爆竹の前に
今回のもう一つの目的です。

それは、35万ドル(3100万円)で落札された
MJの手袋を見てくることでした。(笑


2月1日にポンテ16 ホテルにオープンされた
MJギャラリーにあります。

もちろん太っ腹なマカオですから入場料はただです。

これです。

*

*

*

*

*

*

スリラーのゾンビの洋服もあります。


靴下までキラキラです。(笑

*

*

*

*

*

*

ギャラリー内はMJの音楽が流されていて、
誰でも踊ってしまいそうです。(笑

*

*

*

*

*

*

みんなが集まるのは
今回はリスボアホテルなので

移動しました。


アメニティはエルメスです。


なかなかいいお部屋でした。

今回もお友達の静岡さんが静岡からやってきます。(笑

*

*

*

*

*

*

ホテルホッピングしながら、
色々なカジノを回ろうと言う事で
30分ずつホテルを歩いて回りました。


そして、街中で気になっていたレストランでお昼ご飯。

お昼なので飲茶です。

まずはピータン豆腐。

魚のすり身のベーコン巻きです。
これが美味しかったです。

*

*

*

*

*

*

フカヒレ餃子スープ。

定番の、海老シューマイ。
海老がぷりぷりなのはもちろんです。

スペアリブの豆鼓蒸し。
これはビールが合います。

*

*

*

*

*

*

衣笠茸はサクサクの食感が美味しいです。

茄子の美味しさは はずれがありません。

ビールも飲んで
これで一人100HK$(約1200円)で
お釣りが来てしまいます。

ここは、金龍ホテルの後ろに有る
「ノーブル レストラン」です。
ほかにも海鮮やら、高級メニューも色々あります。

*

*

*

*

この日 回ったホテルは

ポンテ16(MJギャラリー)
カーサリアル
海立方
金龍

お食事「ノーブル レストラン」

足裏マッサージ(お昼寝・・・。


海立方
ランカイフォン
リオ
ホリディ イン
スターワールドです。

よく歩き回ったご褒美に
晩御飯は
スターワールド ホテルの「稲ぎく」でお寿司にいたしました。

まずは、手作り豆腐です。
やはり、中国人の作るお豆腐は美味しいです。

しかも、こんなにおしゃれに盛ってくれました。

*

*

*

*

*

*

トロやホタテ貝、しま鯵等をお刺身でいただきます。

ソフトシェルクラブをから揚げにしてもらいます。

*

*

*

*

お店からお勧めのブリカマです。

量が多すぎて食べようと思っていた
お寿司にたどりつけません。(笑

ビールを飲まなかった
だんごさんだけがお寿司に到達。

私達はお寿司は諦めました。

しかし、このお店で私のお勧めの
牛肉稲庭うどんだけは食べなくてはいけません。(笑


二人前頼んで5人前にに分けてもらうと言う
超我儘な注文も板さんとはお友達ですから聞いてくれます。(笑
出汁を真面目にとっているという
このスープは疲れた体に染み渡ります。

是非、ランチにでも
この牛肉稲庭うどんだけでも食べてみてください。

しゃんぱん一押しのお勧めです。

*

*

*

*

本日もホテル回りをいたします。

短期勝負で
一勝負の重さを感じながら
勝ち逃げを繰り返そうという作戦です。


リスボア・エリートルームであれだけ長時間遊ぶ方達が、
リスボアのメインカジノのクリスタルルームで打ったことがない(笑
というのでクリスタルルームからスタートです。

ここは皆さん軽くクリア。

次は渋いパラダイスです。
ここは大体 日本人は遊びに来ないところです。
入り口もわかりにくく特殊です。(笑

皆さんも来た事がないでしょう。
日本人なんか絶対居ませんからと説明していますと・・・。

バカラテーブルに見たことのある方が・・・。

妙に場に溶け込んでいますが、
あの顔は間違いなく・・・BJさんが絞っていました。(笑

そして、
またも現地に溶け込んでいる お方発見です。
J’Sさんが居ました。

渋いですね~。(笑

さすがに現地人ばかりで独特な雰囲気のパラダイス。
なかなか勝たせてくれません。

テーブルを回ります。

やっと見つけたテーブルで
6連勝してここでの目標を達成できました。


次は、またもや、
現地人で大賑わいの財神。 フォーチュナーです。

ここも渋いカジノです。

中国人と絞りあいして軽くひねられます。
こうなったら、罫線なんか関係ありません。

触ったカードが勝ちです。(笑

ちょっと平場では、反則気味の大玉勝負で
無理やり目標額達成です。


次はプレジデントの予定でしたが、
あまりにも渋いカジノが続きましたので
綺麗なところにしようということで
WYNNにいたしました。


やはり、ホテルの中に入った瞬間から
雰囲気が違います。

優雅な気持ちにさせられます。

でも、これが禁物なのですね。

皆の生き血を吸ってこの豪華なホテルが
成り立っているわけですから
気を引き締めなくてはいけません。(笑

このホテルの真中あたりに
「ドラゴン7」というの役物のバカラ台があります。

これは、5%のコミッションがありません。
唯一、バンカーが3枚目で合計7で勝った時に
ディラー側からの勝ち分が支払われません。

また、「ドラゴン7」に賭けることもでき
これがなんと40倍という役物台です。

25$が1000$になってしまうから大変です。

と、言うわけでこのバカラ台です。
真面目にやってる時は大変な台ですが、
ちょっとお遊びには大笑いが起きる台です。

この台で遊ぶときには何しろナチュラルで勝ってはいけません。
だって、3枚目が引けませんからね。(笑

プレイヤーも6までしか引けないように、
呪いをかけておかなくてはいけません。(笑

ですから、バンカーが頑張って絞ってがっかり・・・という時でも、
バンカーが負けているわけでもありませんから、
諦めてはいけません。

「ドラゴン7」にならなかったというので
勝ってるのに悔しがったりしているからです。

贅沢です。(笑


その贅沢なのを私もやってみました。

皆で、バンカーに張っていたときです。
中国人の方たちが皆 私を応援してくれますが、
私が「ああっ!駄目だ!」という顔でカードを投げますと、
ため息をつきますが、
勝っているのを見て
勝ってるじゃないかと文句を言います。

誰かが、「こいつはドラゴン7狙っていたんだ。」と
中国語で説明して大笑いになります。

ですから、
「負け無し、ドラゴン7狙う!」と言うと、
賭けてる方たちは
ものすごく応援いたします。

平和なひと時です。

*

*パンダもお正月のお洋服です

*

*

*

*

WYNNを抜けてMGMへと向かいます。
ここの二つのホテルはまるでアメリカです。


MGMの中庭にはパンダが一杯居ます。(笑

MGMの中でも赤い色で囲まれて
一段上がったところにあるのが「ラスヴェガスルーム」です。

ここはミニVIPルームになっていますので、
食事や、飲み物を頼むには便利です。

MINIが1000$からになっています。


さて、午前中に頑張りましたので
ここでお昼ご飯です。

負けている時はカジノ飯でただご飯。(笑

本日はよく頑張りましたので
ご褒美の高級ランチです。

タイスタイルのフカヒレスープのお店です。
MGMを海側に歩き
2ブロックのところにあります。

ビールもタイのシンハービールにいたしました。

*

*

*

*

*

*

前菜にタンをお願いいたしました。

何のタンかは・・・。(笑

このお店のもう一つの名物。
鰐です。(笑

言わないで召し上がるととても美味しいです。

さて、メインです。

この、スープが美味しいのです。

滋味深い味がいたします。

目先を変えて、もやしと、香菜を加えます。
お酢も加えると本格的です。


同じフカヒレでもこのスタイルでいただきますと、満腹感が違います。

*

*

*

*

*

*

もう一口欲しいときには、厚揚げの煮物とか、海老チャーハンはいかがでしょうか。

*

*

*

*

マカオでご褒美いただく時の
お店です。

トムヤンクン以外のスープも頼んでみましょうね。(笑


さて、お次は新しいホテルの「凱旋門」です。
でも、
夜に楽しいパーティーを控えていますので
このあたりで休憩ですね。

*

*

*

*

いよいよ、今回のメインイベント。

パーティーの始まりです。


パーティーは、日麗 (Portas do Sol )で開催です。
太陽のドアというポルトガル語の名前がついているレストランです。

飲茶では定評の有る美味しいお店です。

しかも、そのレストランの貴賓室でパーティーが開催されました。

このホテルのオーナーが各国からの賓客、大統領や、大臣はじめVIPをもてなすのに使っているお部屋です。

昨年のマカオグランプリの時は
この部屋のベランダが最高級の観客席でした。

干しホタテ貝が射込まれています。


巾着はお金のお財布ですね。


お正月らしい縁起の良い(中国人はお金のイメージです。)
お料理が続きます。

*

*

*

*

*

*

スタッフの方々にはいつもお世話になっています。

飲み物も一杯用意されています。

*

*

*

*

大きなハタの蒸し物は
中華料理の華ですね。

このお汁を白いご飯にかけていただくのが
中国人の一番のご馳走です。

*

*

*

*

*

*

美味しいお料理をいただいた後は
中華のお正月に欠かせない爆竹です。

気合の入っている爆竹は日本人の創造を超えています。


政府としても夜中の二時までは
いいよといっています。(笑

そこで、専用の爆竹場が用意されています。

*

*

*

*

もう、数が違います。
日本では許可されない火薬の量でしょう。

お店の人と比べるとその大きさがわかると思います。


こうなればデカイのを選んでやってみましょう!(笑

*

*

*

*

あまりの重さに荷車で運びます。

とてつもない量でした。

爆竹は一種の魔除けで、
もともとは竹を燃やして
その音で鬼を驚かしていたものです。

火薬が発明されてからは、その音と、威力が増して
今のように派手になっています。

絶対に日本では味わえない火薬の量は凄まじいものでした。
なぜか参加したみんなは大笑いしていました。

これで邪気を祓って今年は大勝利と行きたいものですね。

*

*

*

*

*

*

マカオの旧正月をお腹一杯楽しんだ後は
中国のお話です。


エリートルームで朝ご飯に
鮑のお粥と本日のスープをいただきます。

*

*

*

*

*

*

中国と言っても
ここはマカオ半島。
中国の広東省珠海市とは陸続きです。

何でも旧正月のお休みで国境は大混雑らしいとの噂。

それではと、
今までとは違ったルートでせめてみたいと思います。(笑

隣のタイパ島から中国には、橋でつながっていて
何も無いところだから空いているとの噂。

それでは実地に試してみましょう。(笑


まずは車で、国境まで送っていただきます。
周りに行ったことがない人ばかりで
情報がありませんが、
何とかなるでしょう。(笑

確かに人が居ません。

やっと見つけたこの家族連れ。

マカオ出国は
ポンポンとスタンプ押して終了。

多分こっちだろうと歩いていくと、
シャトルバスの乗り口があります。

しばし待つと、バスがやってきます。
中国語が飛び交ってますが、
まず、何を言っているのかわかりません。(笑

どうも、このシャトルバス。
3元(約37円)いるそうですが、払うの忘れました。
というか、誰も払っていないし・・・。(笑

それで橋を渡って中国到着。
入国は待つことなくスムーズです。


国境を抜けてびっくり。
何もありません。(笑

本当にこのためだけに造った施設らしいです。

で、もちろんTAXIなんか無く。
白タクのおじさんたち・・・。

危なくないように
一番弱っちいおばさんにしました。(笑

一応一日一便ぐらいで各地に行く長距離バスはありましたが、
珠海まで、20分で行くとのことです。

マカオが狭くなったので、
マカオ大学のキャンパスの一部を
ここに作る計画があるそうです。

ホントに何も無いところでした。(笑

橋を渡ってる中州にゴルフ場がありました。

*

*

*

*

*

*

で、珠海に到着。
ここまで来ると見慣れた光景ですから、
どこでも行けます。(笑

何かやっていますが、よくわかりません。
とっても寒いのに
光GENJIの諸星君みたいな人が裸でいます。
漫才師かも知れません。(笑


街はお正月休みで
みんななんだか華やいだ雰囲気です。
閉まるっているお店が多いと聞いていましたが、
結構開いています。
有る意味 稼ぎ時ですよね。

*

*

*

*

子供達はお正月用の新しい洋服を着て嬉しそうです。

*

*

*

*

そこでいつもの海鮮のお店です。


今回、スッポンはいつものスープではなくて、
紅焼にしてもらいました。
煮込みで美味しく食べた記憶があったからです。

これがドンピシャリでとっても美味しかったです。

*

*

*

*

*

*

スープはこちら、
ムツゴロウの親戚みたいな
白身のとっても上品な身のお魚です。

食べるスープですね。

*

*

*

*

最近 嵌まっているニンニク蒸しの蟹です。

*

*

*

*

*

*

鮑もニンニク蒸しにしてもらいました。

これも大好き
ハチノスです。


お野菜も忘れずにいただきます。

*

*

*

*

*

*

ピータンは箸休めです。(笑


デザートもあります。
インド人が作る薄餅。

*

*

*

*

*

*

街を歩くと面白いお店があります。

オープンエアーのお店でしたが、消毒が怖いですね。(笑

*

*

*

*

*

*

街の麺屋さんです。

お店にビールは置いてなく、
お店の前の売店で買って来い
というので大瓶ビール4元(約56円)でした。

*

*

*

*

この麺が美味しくて
おもわずお代わりしてしまいました。

2杯で18元(約250円)

トッピングと麺は選べます。

*

*

*

*

*

*

次に狙っているのはこれです。(笑

釜飯もいいな~。


街を歩いて、食べたいものを食べ。
歩きつかれたら、足裏マッサージを受け。
(60分40元(約560円))

あんなに素敵なリスボアのスイートルーム(一泊3000元)が待っているのに
この日は静岡さんと
たった100元(約1400円)のホテルに泊まりました。(笑

近くに280元で良いホテルがあったのに
この先に安いホテルがあると1.5Kmは歩かされました。(笑
あまりに寒かったので
飛び切り辛い鍋を夜食に又食べましたが・・・。



あまりに安い中国に2日もいましたので、
マカオでバカラ台の上に1000$とか5000$とかは
もう置けなくなり、
最後の一日は、グランドリスボアでポーカーに挑戦いたしました。

最初は、あっという間になくなりましたが(笑
いい手を選んで降りる事を学んだら
面白いように勝てることができました。
フォーカードが来たりの、ビギナーズラックにも恵まれました。

お正月が二回も来て楽しんだ旧正月でした。



またもや、ちくわさん
幹事役ありがとうございました。

ご一緒いただいた
皆さんありがとうございました。




*このレポートはリゾカジ.snsの日記を転載したものです。

*

*

*

*

*

*

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全2 件)

2013/02/03(Sun) 14:15usa-chan

しゃんぱん様、はじめまして。
私はバカラ歴20年で、大昔は毎晩、六本木のアングラカジノを梯子していましたが、この10年はおとなしく、マカオ中心に2ヶ月毎くらいの頻度です。
先日は2月末に、初めてマカオ・エアーの直行便で3泊4日(実質2日間)の強行スケジュールでした。

ところで、しゃんぱん様のレポートに紹介されている、MGM近くのフカヒレスープが美味しいタイ料理店の店名やロケーションについて詳細を教えて頂けませんでしょうか?
3月上旬に香港・マカオに参りますので、ぜひその際に立ち寄るお店の候補に入れたいと思います。
ちなみに、私のおススメは、皆さん書いていらっしゃらないですが、マンダリン・オリエンタルのヴィダ・リカレストランです。
洗練されたヌーベルキュイジーヌ風ポルトガル料理と、中華(飲茶も含む)の両方が同時に食べられ、サーヴィスも申し分ないですよ。


今年はマカオオフ会にも参加したいと思いますので、宜しくお願いします。

2015/02/13(Fri) 08:18しゃんぱん

随分前に書きましたので、
コメントもみのがしていました。

すみません。



頂上魚翅酒店

PING'S SHARK’S FIN RESTAURANT
場所 : MGMマカオホテル近く (地上)
      新口岸倫斯泰特大馬路22號地下Y座
電話 : 2871-2871/2875-0077
営業時間: 12:00~23:00

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

リスボア

リゾート・ワールド・セントーサ

プルマン・リーフカジノ

リゾート・ワールド・マニラ

Caesars Palace

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT