リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*オーストラリア

2010ケアンズオフ会報告

Written by クロオ

投稿日:2010/03/23

コメント(7 件)

*

Casiono Report

韓国派のクロオが、なんとオーストラリアに行って来ました!!
お正月の韓国で共闘したGAKUさんに誘われたのがきっかけでしたが、
とても愉しい2泊4日でしたので報告させて頂きます。

羽田空港に到着したのが夕方、
そのままリムジンバスで成田に向かいます。
バスに揺られること90分、やっと成田空港に辿り着きました。
ここから国際線で7時間・・・

地方都市から目指すオーストラリアはとにかく遠い・・・  
慣れた韓国なら2時間で行けるのに、ここまでして行く価値があるのか?
はい、ありました。(笑)

プルマンホテルの客室は、ひとりで泊まるには広過ぎるくらい立派なものでした。朝6時半という非常識な時間に、ウェルカムフルーツが届くサービスにも感激!! おかげで目が覚めて、朝風呂(ジャグジー)を愉しむことが出来ました。(笑)

ジャグジーでうとうとしていると、
待ち合わせの時間になり慌ててロビーへ降ります。
GAKUさん、sevenさんとの再会に3人で握手を交わします。

前日入りして、勝ち逃げを決めたはずのGAKUさんとsevenさんでしたが・・・
「お待ちしてましたクロオさん。 3人でBJテーブルを開きましょう!!」
「クロオさんがオーストラリアまで来てくれたのに、一緒にBJしないわけにはいかないでしょう。」 嬉しいお言葉を頂きました。

親友とも言うべきBJ仲間と、朝食を兼ねての作戦会議です。
詳細は省略しますが、統計の分散についての話を中心に意見交換をしました。そして1テーブル3BOXでプレーすることで意見統一です。

リゾカジ用に朝9時から特別オープンしてもらっているクラブプリヴェ(VIPルーム)へ行くと、もう複数のメンバー達で盛り上がっていました。
その熱気に気合いが入ります。

ファーストベースにsevenさん、サードベースにGAKUさん、その間にクロオという配置でBJスタートです。作戦通り3BOXを維持したまま、他のメンバー達もバックベットで応援してくれます。

初めこそノーホールドカードやオプション制限に違和感を覚えましたが、
2~3シューですぐに慣れました。
ケアンズで初めてのビッグベット$1000勝負はBJにて快勝です!!

その後GAKUスト・sevenシステム・クロオシステムが同時に条件成立し、
3BOX全てがビッグベットモードに突入するという場面を迎えます。
全員勝利で、3BOX中2つがBJというエキサイティングな展開でした。

5シューを終えたところで、私は$3000プラス。
他の皆も数千ドルの勝利でしたから、気持ち良くプレーを切りました。
ここでGAKUさんは今滞在でのプレー終了宣言。 さすがです。

*

*

*

*

*

*

丁度お昼だったので、メンバー全員でランチに出掛けました。
フレンチの名店M・Yogoです。
ヨットハーバー沿いにあるオープンテラスのレストランです。



*

*

*

*

爽やかな風を感じながらスパークリングワインで乾杯します。
お料理は本物の味わいで、今度はディナーで訪れたいと想いました。
ここで、ケアンズの達人ケニーさんの登場です!!

ケニーさんも私も空手家ということで話が盛り上がります。
BJ談義や冗談を交わすうちに意気投合して、
もう何年も前からの親友のように感じてしまいました。
結局、滞在中はお世話になりっぱなしでした。ありがとう、ケニーさん!!!

ランチの後は皆とはぐれて、ケアンズの街並みをひとり探検します。
商売っ気の無い店員さんの態度に驚きつつも、負けずにショッピングを愉しみました。 おおらかな売る気の無い接客には、OZ気質の真髄を感じます。(笑)

*

*M・Yogoの料理

*

*M・Yogoの料理

*

*M・Yogoの料理

あちこち歩き回りホテルに帰ると、もう夕方でした。
シャワーで汗を流し、パーティー会場へ。

プールサイドの素敵な会場でした。
生バンドの演奏とスーさんのダンスパフォーマンスに皆大盛り上がり。
バウチャー1等賞を引き当てたのはGBRさんでした!!

そして、夜の勝負です。
いきなり天国モードが発動し、チップがどんどん増えます。
あっと言う間に$5500プラスになりました。

初めてのケアンズで快勝し、もうお腹いっぱいです。
ここで全プレーを終了としました。
得意の勝ち逃げです。







と書きたかった・・・ 



いつもの韓国なら、当然のように勝ち逃げ体制に入る場面ですが、
初ケアンズだったのが災いしました。(涙)

「おい、クロオ。せっかくオーストラリアまで来たんだぜ。」
「ここでプレーを止めるのは勿体無いよな。」
「もっとOZcasinoを満喫しようじゃないか!!」
(全て心の声です)

この後は地獄モード炸裂でした。
ビッグベットに限って負けが続き、チップをじゃんじゃん溶かします。
あっという間に$8000を失ってしまいました。

とにかく流れが悪かったです。
このまま座っていても堕ちていくだけだと、何とか席を立ちます。

そんな場面を察知したGAKUさんから有り難いお誘いが。
「クロオさん、気分転換しましょう。夜のケアンズに出掛けませんか?」
断る理由はありません。

ケニー隊長を先頭に、GAKUさん・sevenさん・スーさん・zillさん・GBRさんらを交えて繁華街のパトロールに出動です!!
ナイトショーを観ながらワインを呑み、異国情緒を堪能しました。(笑)

夜の街でのケニー隊長は心強かったです。
街角に立つ身長2メートルクラスの大男達(店の用心棒)も、ケニーさんの顔を見るとペコペコ挨拶してきます。さすがはケアンズの大親分です!!

ホテルに戻ったのは深夜でした。
酔っていたのと前日の睡眠不足で、部屋に入ると爆睡してしましました。

*

*パーティー

*

*パーティー

翌朝、GAKUさんの案内で散歩に出掛けました。
目指すはエスプラネード沿いのvilla romanaというイタリアンのお店です。
オープンカフェでのんびりと朝食を頂きました。

ホテルに戻り、ジャグジーに浸かりリラックスします。
各部屋にジャグジーがあるのがプルマンホテルのいいところです。
これが良かったのか、その後のBJは快調でした。

順当にチップを増やし、水面まであと$1200という位置まで回復します。
あと一息でしたが無理はせず、ここで一旦プレーを切りました。

予約していたマッサージを受け、
免税店やショッピングモールをブラブラ歩きます。
せっかくのOZですから、お買い物を愉しみました。

*

*

夕食はカフェチャイナというチャイニーズレストランに行きました。
メンバーの間では、アワビのしゃぶしゃぶで有名なお店です。
この日もメンバー全員で夕食会に盛り上がりました。

*

*カフェチャイナの料理

*

*カフェチャイナの料理

*

*カフェチャイナの料理

*

*アワビのしゃぶしゃぶ

*

*ニュージーランドNo1のSauvignon blanc

さて、最終日夜の勝負です。
水面上に顔を出した瞬間に、プレー終了するよう設定します。

ケニーさんと共闘を誓いますが・・・
極端に悪い流れが続きます。

GAKUさんやsevenさんが応援してくれますが、
マイナス$6000~$1000の間を行ったり来たりの展開でした。
あと少しで水面まで来ては、ガツンと叩き落されます。

休憩を挟みながら、何度も何度も挑みますが・・・
とうとう水面上に顔を出すことは出来ませんでした。
残念ではありますが、マイナス$3000でプレーを終了しました。

ところが・・・



キャッシャーで精算する時に、嬉しい誤算がありました。

ショッピング用にチップを現金に換えていたのを忘れていました。
財布の中には買い物した余りが、約$2000がありました。
これを追加して精算すると$1000の負けです。

でも、待てよ・・・
チップを現金にして$1200の買い物をしたから、
それを含めると・・・

あっ $200勝ってるじゃん!!

嬉しい誤算で、$200の勝ちでした。(笑)

今回のケアンズオフ会は、リゾカジメンバートータルでは過去最高の成績だったそうです。
ほぼ全員の参加者が勝利したと聞いています。

全員ではなく、ほぼ全員となっているのは、
私が微妙な勝利だったからではないかと想っています。(笑)

最終日の地獄の展開に苦しむクロオを、メンバー皆が応援してくれました。
そのお陰でメンタルを保つ事が出来たと言っても過言ではありません。
ひとりだったら、チップをズブズブに溶かしパンクしていただろうと想います。
大幹事GAKUさんをはじめ、仲間達の励ましのおかげで耐え凌ぐことが出来ました。

最高に愉しいオフ会でした。
韓国派のクロオですが、オーストラリアも大好きになりました。
また必ず訪れますので、OZ派の皆様どうぞよろしくお願い致します。

(おまけ)
ケアンズオフ会に参加して本当に良かったです。
というのは・・・
私の中で、オーストラリアに対する考え方が変わりました。

私は韓国派BJプレーヤーですから、韓国ルールに比べて控除率が約2倍という厳しい状況でのプレーには全く興味ありませんでした。

とても極端な言い方をすれば、
「近くに旨い店があるのに、遠くの不味い店に行く必要があるのだろうか?」的な偏見さえ持っていました。

アデレード在住のsevenさんが遊びに来てくれて色々な話を聞いたり、
GAKUさんが韓国に何度も来てくれてOZの話を知るにつれて、
「一度くらいOZ行ってみようかな」と想うようになりました。

今年のお正月の韓国でそんな想いをGAKUさんに打ち明けると、
「絶対の自信があるから、僕が案内しますから是非来て下さい!!」
との強烈なお誘いを頂きました。

で、ケアンズに行ってみての感想は・・・

オーストラリアいいね~
BJの控除率的には不利かもしれないけど、casinoもいいね~
必ずまたオーストラリアの魅力に触れたい!!

というものでした。
食わず嫌いだったと反省しています。

普段なかなかお逢い出来ないOZ派のメンバーの方々とお酒を呑んだり、お喋りした時間も本当に愉しかったです。
そんな中で、ある想いが湧いてきました。

韓国派の私がオーストラリアに偏見を持っていたように、OZ派のメンバーの中にも韓国を誤解している方がいるかも知れないという想いです。
よく言われるのは、「韓国はカジカジで鉄火場だから嫌」という表現です。

私は韓国casinoに通うようになって18年ですが、確かに以前の韓国はその表現がピッタリだったように感じます。ただし、この5年で韓国casino の状況は大きく変わっています。
ディーラーはにこやかになり、販促は顧客を大切に考えてくれています。

街に出ればリゾ(美味しいお店やスパやショッピング)は無数にありますし、韓国派メンバーが「韓国はカジカジだからなぁ」と言うのは謙遜だろうと想います。私は韓国での街歩きが大好きですし、馴染みのお店も沢山あります。

もし過去の偏見や誤解で韓国を勘違いしているメンバーの方がいらっしゃるなら、それは悲しいことだ考えるのです。

韓国に精通した仲間達と今の韓国を愉しむという意味では、オフ会というのはもってこいのイベントだと想います。
しかもBJルールは世界一甘い控除率0.28ですから、BJ派の方には特にオススメです。

韓国派BJプレーヤーのクロオですが、
今回のオフ会で訪れたケアンズはとても気に入りました。
オーストラリアが大好きになりました。

同じようにOZ派の皆様にも、今の韓国を知って欲しいと想います。
それでもし、「韓国も案外いいね」って言って貰えたら嬉しいです。
ケアンズオフ会に参加して、帰国便の中で頭に浮かんだ呟きでした。(笑)


プルマン・リーフ・ホテル・カジノ Pullman Reef Hotel Casino



*このレポートはリゾカジ.snsの日記を転載したものです。

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全7 件)

2010/03/27(Sat) 22:51かぶ

楽しいレポートにこんなことを書くのは無粋なのですが…。

>しかもBJルールは世界一甘い控除率0.28ですから、

マカオの方が甘いですよ。
http://www.wizardofmacau.com/games/blackjack.html
LSRとNHC(=ESR)の控除率の違いは大きいです。

カウンティングなど別の話を絡めて「世界一甘い」と書かれたならそういう意見もありかと思いますが、
純粋に数学的な話ですので一応突っ込みを入れさせていただきました。ご無礼深謝。

2010/03/29(Mon) 17:09クロオ

かぶさん
マカオ情報を有り難うございます。
世界中の全てのcasinoのBJ情報を知るわけではありませんので、「私の知る限りでは」と表現しておけば良かったですね。
レポートの細かい部分まで注意深くお読み頂いた様で、とても嬉しく存じます。

2010/03/30(Tue) 13:10クロオ

かぶさん
 せっかく書き込みを頂いた内容に申し訳ないのですが、ひとつだけよろしいでしょうか。
情報として重要な部分ですので、ご無礼をお許しください。

>LSRとNHC(=ESR)の控除率の違いは大きいです。

ノンホールドカードを採用していてアーリーサレンダーを認めていないハウスが世界中に多数存在します。
NHCとESRをイコールで結ぶ表記は、情報として誤解を招く恐れがあるので指摘させて頂きました。
文章表現って難しいですね。

2010/03/31(Wed) 02:11かぶ

まあこの話はそもそもマカオと韓国の控除率の違いの話なので、読者にとってのスコープは当然マカオと韓国ですよね。
その文脈で「世界中では」というスコープを持ち出して誤解するであろう方に対してまで、この短いコメント欄で誤解のないようにケアする気は全くありません。
従って、せっかくのご指摘ですが、間違いというほどのものではないし訂正する必要もないと自分では思っています。
#もっとぶっちゃけて書けば、「そこ間違える人はいないだろうし、例えいたとしてもそんな奴はどーでもいい」ということです(笑)。

…否定的なコメントを入れたわけでもない、単なる事実の訂正に過ぎないコメント(しかも恐縮してるのに)に対しこのような重箱の隅をほじくるようなコメントを返されるとは思いもよりませんでした。
すいません、正直腹たちました…。

2010/03/31(Wed) 14:59クロオ

かぶさん
 私のコメントのせいで不愉快な想いをさせてしまったようでごめんなさい。
私としては、レポートの詳細まで注意深くお読み頂いたことを嬉しく感じておりました。

純粋に『NHCとESRはイコールではない』という情報を伝えたかっただけなのですが、
かぶさんのご気分を害してしまったようで申し訳なく存じます。
単なる事実の訂正に過ぎず、かぶさんを否定するものではありませんのでご容赦下さい。 

細心の注意を払って丁寧にコメントしたつもりですが、かぶさんが腹立たしくお感じになったとすれば、それは私の本意ではありません。
自分の未熟な文章表現を反省するとともに、心よりお詫び申し上げます。

2010/03/31(Wed) 23:44かぶ

根が小心者なので、昨日のコメントの後はハラハラドキドキしていました。
クロオさんからこのような丁寧なコメントをいただき、自分の短慮を恥じ入るばかりです。
こちらこそご気分を害してしまったと思います。大変申し訳ありませんでした。m(_ _)m
他の読者の方々に対してもご不快の念をいだかせたかもしれません。深くお詫び申し上げます。

どうかこれからも楽しいレポートを読ませていただけますよう、心から願っております。
#実は「詳細は省略」されてしまった「統計の分散」に心惹かれております…。
#何かものすごくアカデミックそうでワクワクものです!

2010/04/01(Thu) 12:57クロオ

かぶさん
 お心遣いいっぱいの返信を有り難うございます。
何より、誤解が解けましたことを嬉しく感じております。

ご指摘の通り、casino仲間とBJ談義をはじめると止まりません。(笑)
オフ会等でお会いする機会がありましたら、こちらこそかぶさんのお話をお聞かせください。
これからもよろしくお願い致します。

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

Caesars Palace

プルマン・リーフカジノ

THE STAR  ザ・スター シドニー

クラウン

ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト

リスボア

リゾート・ワールド・セントーサ

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT