リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*オーストラリア

タウンズビルジュピターズカジノ

Written by クラム式

投稿日:2010/03/26

コメント(5 件)

*

Casiono Report

1年ぶりに投稿させていただきます。3月8日から21日までオーストラリアに滞在し、そのうちの5日間、タウンズビルに滞在しました。ホテルはもちろんジュピターズカジノホテルです。タウンズビルはあまり旅行者には人気がない場所だと知っていましたが、ウォーキングしてみたい場所が2か所あったことと、熱帯の気候が好きであったこと、それに未だ訪れたことのない都市に興味があったことなどが訪問の目的でした。もちろん、カジノはナイトライフの楽しみで毎晩楽しんでいました。

カジノの規模は、リーフカジノの半分くらいで予想どおりでした。夜7時以降にオープンしているテーブルは
ブラックジャック min10-250が1台 min25-500が1台
ポントゥーン min10-250が1台
ルーレット min2.5-?が2台(内1台はタッチベットマシーンが10台位だけど、履歴が見れない!?)
カリビアンポーカーが1台
他にゲームマシーン(ポーキー)は100台未満、ベガスルーレットというタッチベット機が1台ありました。客層はほとんどがローカルで、日本人は多分私だけで、アジア系はほとんどいませんでした。
訪問前から、ゴールドコーストのジュピターズカジノのリワードカードが使えるのだろうかと思っていましたが、残念ながら使えませんでした。カードはそこ専用のものを作る必要があるみたいでした。
プレーしたゲームは、主にポントゥーンとベガスルーレットでした。まずは、ポントゥーンですが、これは皆さんご存知かと思いますが、10抜きの変則BJです。スリー7や678、5カード21などにボーナスがつき、さらにディーラーのアップが7で、プレイヤーが同絵柄のスリー7だとスーパーボーナスがもらえたりします。実は私は約10年前にリーフカジノでこのスーパーボーナスをゲットしたことがあるのです。そのときは、10ドルしか賭けてなかったので、ボーナス額は1000ドルでしたが、これがもし25ドル以上賭けていれば、5000ドルだったのです。このような思い出があるので、ついついテーブルに座ってしまいます。
このゲームはBJよりも難しいです。でも、いろんなボーナスがあったり、自分がバーストしにくいので意外なケースで勝ったりと、とても楽しいゲームだと思います。でも、勝てるかどうかといえば、勝てないゲームだと思います。その理由は、ボーナスゲットのチャンスを毎回はゲットできていないところにあると思います。
例えば、親のアップが6で、自分が6と7で13だとしましょう。BJのBSでいけば、ステイですよね。

でも、次のカードが8であれば、機会損失になってしまいます。ましてや、それが同絵柄なら2倍、スペードであれば3倍と、これを逃した時は、負けた感じがします。ダブルダウンでも、その結果が良くなかったときに、半分のベット額を返してもらうのかどうかを選択させられるフォーフィットもこのゲームの罠だと思います。例えば、ディーラーのアップが10で、フォーフィットをしたあと、ディーラーの2枚目が4がで、3枚目が8でバーストで大損をしたことなど数えきれないほどあります。なので、今回は極力ダブルダウンを避けてプレーすることにしましたが、こういう時に限って21の連続でした。他のプレイヤーからは「ダブルダブル!」と言われるし、途中から自分のやりかたを変えたくなりました。でも、途中で変えたら裏目にでで、メンタル面を壊してしまうと思い、退席するまでそのやり方を貫きました。結果は、もっとダブルダウンするべきで大損って感じでした。(泣)
次に、ベガスルーレットですが、これはいんちき臭い感じがしました。人間がスピンする場合と比べて、勝敗がかなり異なりました。10回くらいプレーしましたが、ほとんどが投資額よりも上にいかず、最後には0に
なってしまいました。(人間スピンの場合と同じやり方で) 所詮、機械が決めているのと人間が決めているのでは違いがあるのでしょうか?いずれにせよ、相性の悪いゲームでした。しかも、その機械には50ドルや100ドル札は入らず、いちいち20ドルに両替して1枚づつ入れないといけない不便なものでした。
最後に、タウンズビルのカジノは勝負には向いていませんが、ローカルと遊びでカジノを満喫するには良かったと思いました。ちなみに、プレー中ならソフトドリンクが無料、プレー中でなくてもホットドリンクは無料でした、バーもたいてい空いているのでアルコールもゲットし易かったし。タウンズビルにはまた行きたいとは思いませんが、1度訪問してみて良かったです。カジノでは負けましたが、ウォーキングはややハードな中、目標のコースは達成できたので。

*

*エクステリア(ホテル正面)

*

*ホテルからの景色

*

*マグネティック島の遊歩道

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全5 件)

2010/03/28(Sun) 22:40GAKU

いつか機会があれば一度訪問してみたいと思っていました。高台からの景色が素晴しいところですね♪

2010/03/29(Mon) 12:12クラム式

GAKUさん、はじめまして。コメントありがとうございます。景色も気候も最高でした。

2010/03/30(Tue) 08:47aus-run

はじめまして、宜しくお願いいたします。
私も96年にブリスベンからバイクでケアンズに向かう途中で強い引力が生じて
吸い寄せられた事があります(笑)確か大昔はシェラトンホテルだったような気がします。
でもその時はカジノは封印中だったので建物の前でUターンして、旅の目標を遂行しました。
外からでもローカルな雰囲気はしっかり感じ取る事はできました!あーなつかしぃ。。。
景色も綺麗でしたね。辺りの臭いはサトウキビっぽくありませんでしたか??

2010/03/30(Tue) 12:11クラム式

aus-runさん、はじめまして。コメントありがとうございます。ブリスベン-ケアンズ間をバイクで移動されたのですか~!すごい経験をされたんですね。かつて私はバスでその間を27時間かけて移動したことがありますが、どのくらいの日数を要しましたか?もちろん、途中のマッカイやロックハンプトンなどの町で寄り道しながらだとは思いますが。
辺りの臭いは特別なものであるとは感じませんでした。私が鈍感なだけかもしれませんが。(汗)
でも、ガイドブックにサトウキビ畑で有名と書いてあったような・・・。

2010/03/31(Wed) 15:11aus-run

クラム式さん、ありがとうございます。
バイクの旅は寄り道はしながらゆっくりの予定でしたが、途中でなんだか寂しくなってしまい
当時仲間が住んでいたケアンズまで8日くらいで行ってしまいました。
宿泊したバックパッカーやユースでは日本人と会う事がなく、全く日本語が使えない日が数日続くと
ストレスが溜まり私の場合ダメみたいです(涙)マッカイ、ロックハンプトンなどは、地球の歩き方を片手に寄り道しました。
バスの長旅も味わいがありますよね!私はアリススプリングスからアデレードまでバスの旅でした。
途中の休憩で寄るちっちゃなドライブイン?キオスク?で食べたミートパイやチップスの味は今でも忘れません(笑)
私もクラム式さんの様にまたのんびりと旅をしてみたいなーと思いました。

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

THE STAR  ザ・スター シドニー

リスボア

ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト

クラウン

リゾート・ワールド・セントーサ

Caesars Palace

プルマン・リーフカジノ

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT