リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*オーストラリア

サイクロンをぶっとばせ

Written by うなぎ

投稿日:2010/03/23

コメント(0 件)

*

Casiono Report

ケアンズオフ会に参加してきました
例によってIT技術不足のため写真はありません<(_ _)>


これでオーストラリア訪問は4回目(うち1回はメルボルン経由だったのでカジノ訪問は5回)です。全てオフ会参加でなんですね!!

ということはリゾカジと出会っていなければ、オーストラリアをまだ訪れていなかったかもしれません


さて、今回は全力調整のおかげで3月19日夜出発、22日帰国という2泊4日の日程で行くことが出来ました。本当は5日間くらいのんびりと滞在したいところでしたが仕方ありません

明け方到着したケアンズは雨模様、それでも到着の喜びからテンションが上がります。南国らしく湿度の高い朝の空気を吸いながら幸せな気持ちに包まれていきます

皆さんと別に用意してもらったお迎えの車でshakuさんと一緒にラスティーマーケットへ寄り道です
マーケットで新鮮なマンゴーやポウポウ、レモンといったフレッシュフルーツを仕入れてリーフへ向かいました

チェックインを済ませてお部屋へ、一人ではもったいないほどの広さのお部屋で一休みです。機内では5時間ほど眠れたのですが、部屋に入ってベッドに転がると、うとうとしてしまいました。

すると・・・・・「トントン」・・・

部屋をノックする音が・・・
ドアの外にはウェルカムフルーツをもった兄ちゃんがニコニコ立っていました

わーい(*^_^*)、ん、でも・・今まだ朝の7時なんですけど・・・

びみょ~、もう少し寝ていたかったんだけど

まだカジノのオープンまでは時間もあるしなぁ・・


時間つぶしに部屋のジャグジーにつかりましたがこれが最高!部屋の窓を開け放して南国の名前も知らない鳥のさえずりを聞きながら目をつぶっていると非日常のリゾートに着た気分炸裂です。

ジャグジーから出た後、よく熟れ、かつしっかりと冷えたウェルカムフルーツをほおばります。マンゴーの甘酸っぱさが口の中に広がり長旅で疲れた体に気力がみなぎります
「やったるで~」

時間が経つのをもどかしく思いながら9時を待ちます

オープン前のパチンコ屋よろしくカジノの前で並んでいると続々と当日到着のリゾカジメンバーの方々が集まってきます

皆さんお好きですね~(笑)

デポジットを無事に済ませ、まずはBJです
最近、BJで勢いをつけてバカラで勝利を決めるのが勝ちパターンになっているたゲンを担ぎました


リーフのBJはいつの間にかカードが少し変わっていて、カードの中にひとまわり小さなフレームが描かれ、そこにカードの本来の図柄が書いてありました。そしてフレームの外側に数字とスツールが描かれている状態です

カードが違うせいで違和感を感じながらもゲームスタートです

7、8ゲームしたところでベットアップの条件が入りました
気合いをこめて1200ドルベット!配られたカードは5、8でディーラーのアップカードは9でした。

BS通りに引くと9でバスト

えーい二度押し!!とさらに心で気合いをこめて(表面上は淡々と)2000ドルベット

1枚目のカードはスペードのエース( ^^)

そして2枚目のカードは・・・・

ダイヤのクイーンがほほ笑んでいました( ^^) _U~~
見事なベットアップ2回目でのブラックジャックここまでで通常モードの勝利分と合わせてプラス2100ドル


プレー時間15分くらい
ターンオーバー5000ドルくらい
結果プラス2100ドルくらい

GAKUさんの記録を大きく更新し、鼻の穴を大きく膨らまし、今滞在のプレーを終了した









・・・・



・・・・・・・・・


・・・はずもなく(*^_^*)・・・

幸せのBJテーブルから早々に退散

だんごさんの待つバカラテーブルに向かいました

前日からケアンズ入りしていた、だんごさんは僕たち後発隊が到着するのを待って勝負をかけようと、初日は早めに眠ろうとしていたようでした。


ところが、夜更かしバカラ軍団に引きずられて明け方までの勝負となってしまい大変だったとのことで「まいっちゃたよ、うなちゃん」と。

それでも朝からバカラテーブルで待っていて下さるとは涙ホロりです



一進一退の勝負をしながら、ランチの時間となり皆さんとM Yogoへ向かいます。

いつの間にか朝からの雨は止み、南国特有の強い陽射しが照りつけていました。ここでは皆さんと賑やかに美味しいランチを頂きました。このお店はハーバーから吹いてくる気持ちいい風を感じながら食べられるところで、ハーバーのヨットが優雅に浮かんでいました。
(スパークリングワインとコースの料理で45A$)


今回は短期滞在ながらもリゾ・グル・カジを満喫したいと思っていたので、お昼まではカジノをして午後はspa(この日はaiga)でのんびりする予定にしていました


15時からspaを予約していたためランチ会場から一足お先に失礼して、spaで至福の時を過ごさせていただきました。マッサージを受けた後に日本人のスタッフの方とお話をして、翌日に予定していたフランクランド島のダイビングが出来なくなった旨を話していると、雨季の時期は天候が安定せず、なかなか難しいとのことでした


Spaから帰った後はプールです(我ながら忙しい日程だったためかハードスケジュールですよね)

海水パンツに着替えていそいそと4Fのプールへ
そこにはYASさん、shakuさんがデッキチェアーに横たわりリゾされていました

「お二人ともふくよかなお体ですな~」と思いつつ近づくと

「あれ、うなぎさんちょっと太ったんじゃない??」とYASさんから、先手のご指摘をいただき、焦ってプールに飛び込みました

ちっちゃいプールながらもクロールで数往復、運動はこんなもんで十分でしょう。水面に浮かびながら青く晴れた空を見ていました

(あー、し・あ・わ・せ(*^_^*) )


この日の夜に行われたパーティーは、夕焼けに染まるケアンズをプール越しに眺めながらの会場で大満足でした。ラッキーバウチャーや各種商品の抽選会では残念ながら完全にもれましたが、「その分のツキを勝負卓に持って行けるぞ」と得意のポジティブシンキングで戦意を高めていきます。


いったん部屋に帰り勝負のテーマソング「情熱大陸」を聞いていざプリヴェへ!!
夜の9時頃からバカラテーブルで皆さんと共闘です

勝負は水面からプラス2000ドルの間を行ったり来たり、「これは上に抜ければスコーンと行くし、下に落ちれば急降下する局面だから気をつけねば」と思ってプレーをしていました

長旅、ハードスケジュールの疲れが出たのか22時頃から急降下が始まりました


自分の賭けたほうの目が面白いように負けていきます

雪山で滑り落ちる際に雪面へピッケルをつきたて、アイゼンを雪に蹴り込んでブレーキをかけるイメージで必死になってこらえます(?南国ケアンズなのに??)


なんとか、水面下8000ドルくらいで滑り止まったようで、今度はその水域でチップは上下しています。そうこうするうちに前日から頑張っておられただんごさんは部屋に戻られ、顔を真っ赤にしたスーさんが入っていらっしゃいました。

この酔ったスーさんが心強いドライブをしてくださり、流れが変わってきました。なんだかんだで息を吹き返して午前4時、プリヴェの閉店前に何とかプラス 2000ドルの領域まで戻すことができました



時間も明るくなる寸前の4時過ぎ、さすがに体力の限界を感じ部屋に戻りベッドで気を失いました 

脳内に過剰分泌された興奮物質のためか、はたまた交感神経が刺激されすぎたためか、難しいことは抜きにして、とにかく部屋に帰っても熟睡できず、わずか1 時間ほどの睡眠で目が覚めてしまいました


ベランダから外を眺めると、前日とはうってかわってのいい天気

「これはフランクランド島に行けたかも・・」と思いながらも、じっくりとカジノで遊べることを喜んだりしていました。


窓を全開にして、鳥のさえずりと南国の風を吸いこみながら、朝ジャグジーに浸かり眠気を吹き飛ばします



すっきりした体で街中へ朝食をとりがてらお散歩です。

エスプラネード沿いにあるカフェに入りアイスカプチーノとパニーニサンドを注文。

通りを挟んだ向こうにエスプラネードラグーンを眺めながら、朝食をとり優雅な時間が流れていきます(リゾですわー)

この時期の日本では味わえないような、強い朝の陽ざしを避けながらの朝食に気力が充実していきます



朝食後は街中を散歩して、ウールワースへと向かいました。

お土産のティムタムを買うためです。

空港で買うよりウールワースで買ったほうがお得なのです。
カジノと外でのこの金銭感覚の差は不思議なものですね。
残念ながら日曜日のウールワースは9時開店なので、まだ開いておらず、後でまた来ることにしました。


途中で両替商のレートもチェックです。
(勝って帰る気満々ですから(*^_^*))

場所はDFSからアボットストリートを挟んだところにあるのですが、朝8時からやっており、公式レートが1A$=83.2円位のところを80円で買い戻してくれるので、カジノで勝利した場合に勝ちの実感を日本円で持って帰りたい方にはお勧めです
(なぜか翌月曜日の朝にはさらにお得の81円になっていました)


カジノに戻って、プリヴェへ向かいます
一晩経って流れが変わったのか、1シューごとに確実にチップが増えていきます
これは、バカラ先輩やだんごさん、スーさんshakuさんに助けられてであることは言うまでもないですが、ランチまでに8000プラスまで上昇しました


皆さんでランチに行きましょうとカ―ニーズを予約です。

ホストさんにお願いして予約をしてもらったりとしていたのですが、チップをバンカーなりプレーヤーなりに置いたまま交渉しているといつの間にかチップが増えて席に戻されていました

「うなぎさん、席をはずしているといつもチップ増えてるよね~」ikunoさんから鋭い突っ込みが入ります。

皆のために走り回ると神様からご褒美が出るのでしょうか、それにしてもちょっと席を立ってホストにお願いするだけで数100$のチップが増えているなんて、どんだけのご褒美ですか!!


ランチのカ―ニーズでは夜に控えた「GAKUさん慰労会」のために軽めのものとして生牡蠣、キルトパティック、パスタを食しながらスパークリングワインで乾杯です

全体的に調子のいい方が多かったためか明るい雰囲気で時間は過ぎていきました

ランチの後にお土産購入のためウールワースに寄りティムタムを大量に仕入れ、DFSへと向かいました。

そこではGAKUさんへの贈り物を探しているケニーさんと出会い二人でプレゼントの品を探させていただきました
GAKUさんの事を知りぬいているケニーさんのチョイスは流石でした


その後ホテルへ戻って本日予約のspa「Mii spa」へ向かいました
ここは、リーフホテルから通りを挟んだ向かいにあるホテルの 3Fに入っているspaで雰囲気も良く、オイルマッサージで癒されました

60分の至福の時間はあっという間に過ぎ、興奮した精神を落ちつけてくれました(ここはなかなかお勧めですよ)


マッサージにリフレッシュされて、だんごさんが発起人の「GAKUさん慰労パーティー」へ、

総勢30名オーバーでcafé chinaへ向かいsevenさんチョイスの美味しい料理をいただきました


これでもかと押し寄せる料理の数々、中でもマッドクラブ(でしたよね?)の迫力には圧巻されました


幹事のスーさんの頑張り、GAKUスト師範代(GAKUスト被害者の会代表ともいっていたような・・)のケニーさんの名スピーチ、リゾカジって凄い!!そう思わずにはいられない会でした



盛大な会を後にして、いざ最終戦のプリヴェへ!!

気合いを入れてバカラテーブルに座り、不肖うなぎのへなちょこカット入れさせていただきました

これが意外や意外、素直な罫線で勝ちが拾えていきます
途中だんごさんの12連勝などを挟みながらみなさん確実にチップを増やしていきました

さらに夜が更けてたろさんも腰の痛みから復活されて参戦です
このたろさんが強かった

GBRさんカットのシューで1000$ベットの快進撃を見せます
バンカーツラを下ろす下ろす、プレーヤーが何を出しても8や9でひねりつぶしていきます

そこは勝負の機微に敏感なリゾカジメンバー、同じ卓の皆さんこのツラに乗ってさらにチップを増やしていきました。まさに天国テーブル


途中、プレーヤー全員でお経のように「マーマーホイサム」と唱えながら両手を頭の上で合わせてにょろにょろ伸びあがる姿はディーラーには異様に映ったことでしょう
(「となりのトトロ」で子供たちが、植えた植物が伸びるようにしていた踊りを想像してください)

まさに新興宗教「マーマーホイサム教」の誕生の瞬間でした
(教祖はだんごさんで(笑))

すさまじい勢いで増えていくチップにテーブルの皆さんが次々にプラ転していきます
そして、ついに大きく沈んでいただんごさんもプラスに

昨年のケアンズオフ会でもそうでしたが、「オフ会名物最終日の奇跡」が今年も起こりました

勝ちの波がほぼピークに達したところでフィニッシュ

精算してもらっている間にカジノ談義をしていると、南国の夜は更けていきました
仲間と勝利して語らう、まさに最高の時間でした(*^^)v



こうして、2010ケアンズオフ会は歓喜の中終了いたしました

今回参加の皆さま、本当にありがとうございました


今回の総プレー時間    22時間
ターンオーバー      404000$
飛行機代キャッシュバック 1300$




えー、最後に一言「アシアナハンゴン~!!!」


注釈 「アシアナハンゴン~」・・・・・

2010ケアンズオフ会においてバカラ先輩が、バカラプレー中に発した言葉。

おもに足がついたときに主に使用
オフ会バカラテーブルでの盛り上がりに一役も二役もかった言葉である


派生語に「アシアナハンゴン~サムニダ」 「ニダニダ」「勝つニダ」「やるニダ」など無茶苦茶言葉も認められた



長文、御愛読ありがとうございました&amp;lt;(_ _)&amp;gt;


プルマン・リーフ・ホテル・カジノ Pullman Reef Hotel Casino



*このレポートはリゾカジ.snsの日記を転載したものです。

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全0 件)

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

THE STAR  ザ・スター シドニー

クラウン

リゾート・ワールド・セントーサ

リスボア

ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト

プルマン・リーフカジノ

Caesars Palace

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT