リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*マカオ

週末のギャンブラー 世界!「超」弾丸トラベラー

Written by かぶ

投稿日:2010/09/12

コメント(11 件)

*

Casiono Report

サラリーマンの味方・羽田夜発の香港行き路線が10月から無くなってしまいます。
最後に一回行っとこうと思ったのですが、9月は仕事が忙しくてちょっと無理そう。
しょうがないので急遽8月下旬に席を取ることにしました。
とは言え忙しいことに変わりはないので、金曜夜発日曜朝帰りという、仕事に無理の出ない極小日程にします。
さすがにこんなピンポイントな日程だとエコノミーも高い……てなわけでマイル使ってビジネスにしました。
ついでにホテル予約サイト・agodaのポイント使って宿泊費も安くあげます。
こうしてヨメと二人で行く一人頭12,000円弱、マカオ滞在時間凡そ20時間の「超」弾丸トラベル企画が完成しました。
時間も短いので軍資金は前回残ったHK$14,447.3でなんとかするつもりです……が、念のため別途20万円を用意しました。これに手を付けないことを祈りつつ……。
(1HK$(香港ドル)は約11円。以下「$」と略記します)

2010/8/27(金)

1日のお勤めを終え、東京・箱崎のT-CATから18:30発のバスに乗り込み羽田空港に向かいます。
700円で所要時間は30分ほど。これに乗ることもなくなるのかな、とちょっと寂しい気分になります。
第2ターミナルから巡回バスに乗り換え、国際線ターミナルに向かいます。
10月からは新しいターミナルになりますので、ここもきっと最後。うるうる。
途中に異様に巨大な男性がいて、「チェホンマンみたいな奴だなあ」と思っていたのですが、何やらあちこちで写メ撮ってます。
ヨメも「チェホンマンでけー!」と言いました。
ありゃ、お連れの女性のヒラヒラスカートに見とれている場合じゃなかったようです(苦笑)。

ビジネスということでせっかくラウンジ券をいただいたので、ちゃっかりビールとおにぎりをいただいてきます。
クッキーもお土産に持って帰るあたりが貧乏人臭いです。
20:45発JL027の04H,Kでいざ香港に出発。ちなみに帰りも同じシートです。
最近は映画の新作を機内で観ることが多いです。
今回は『運命のボタン(THE BOX)』にしたのですが……こんな展開にするのならもっと「ハード」SF的なオチにして欲しかった……。
ちょっと不満を抱えながらも美味い機内食のハンバーグとスコッチのロック4杯には満足しました。
ヨメは「エコノミーと米が違う!」と唸っております。
山崎と白秋のベビーボトルをお土産に持って帰るあたりが貧乏人臭いです。

23:50(香港時間、以下同様)頃香港着、サクッと入国した後はエアポートエクスプレスに一直線(当然荷物は機内持ち込み)。
カウンターが開いていたので、自販では一人$100の機場→香港チケットを、二人$160でディスカウント購入です。
7月にはトイストーリー3の宣伝用ミニタオルも付いていたのですが、今回はチケットだけでがっかりするあたりが貧乏人臭いです。
車内の後ろの席では日本人男性3人組がカジノを語っておりました。

香港着は0:40頃。エスカレーターをえっちらおっちらあがってトイレに寄って空中歩道を通ってフェリーターミナルに向かいます。
ここを真夜中に歩くのもきっと最後。うるうる……とは言っても昼間は歩くかもしれませんが。
0:50にチケット売り場に着くと先ほどの日本人集団が先着してました。タクシーコースかと思われます。
1:30のチケット($168)を購入しますが、当然ダッシュで1:00のフェリーに乗ります。席が空いてさえいれば早い時刻のに乗れるのです。今回は最後尾の30A,C。
中で飲み物を初めて買ってみました(ここはヨメのおごり)。250mlのポカリは$12。微妙に高いですね。
マカオには2:00頃着。夜中の入国は空いてて楽チン。さっくりタクシーに乗って総統酒店(Presidente)へ。$22をチップ込みで$25。

部屋(なんと1111号室!)に着くなりヨメは寝に入りましたので、2:35にいつものように一人で出発します。「5時には帰っておいで」という言葉を背に受けて……。
まずは総統で$50BJでも……と思ったら先客がいます。こういう小場でヘッズアップしないのもつまらないのでそのまま外へ。凱旋門(L'Arc)に向かいます。
入ってすぐお目当てのクラップス台が見つかりました。7月にあった2階(1F)から1階(GF)に移動したようです。出目一覧やらロングシューター一覧やらも表示されています。
ここがいいのはオッズがマカオ最高の10倍なところ。おまけに4/10のプレースベットはAUTO BUY(前コミッションなし)です。
初日かつ初回なのでとりあえず$2,000放って勝負します。ちなみにこことGリスボアはSJM系でキャッシュチップがでかいせんべいチップな関係上、クラップスの台では専用のチップと交換する必要があります(チップラックに収まらないので)。
最初はぐりぐり溶けて追加で$1,000、更に自分のシュート前に$1,000突っ込みます。
「おいおい、いつものはまりパターンだよ……」と思いつつも久しぶりのクラップスは止められないあたり、始末に負えません。
でもここでロングシュート。なんとかプラスまで噴き上がりました。
次の人に投げてもらって休みたかったのですが、隣のおっちゃんが「パスしてもう一度この日本人に投げさせろ」的なことを次の人に言ってまた投げる羽目になりました。
ちょっと集中が切れていたので、案の定一発7アウトで終了。それでも$5,505になりました(現在+$1,505)。

ここでちょっとクラップス話。
私の基本戦略はパス+フルオッズで、6,8へMinの6倍プレース(出たら引き上げ)の後、無限カムベット+フルオッズです。
これをベースにアクロスしたりプレースをステイしたり(強欲モード)、逆に6/8プレースのみMinという様子見戦略も入れています。
今回はカムが埋まってベットを倍にした瞬間に良くやられました。
7アウトした時のわずかな実入りを除けば、実はカムよりもプレースの方が戻りがいいので、ちょっと戦略を練り直し中です。ただカムの方がコールドには向いているんですよね……う~ん。
閑話休題。

時刻は4:00前。まだ時間があるのでウィンへ。勝ったんだからさっさと帰ればいいものをつい続けてしまうんですが……いや、そもそも打ちに来たんだからそりゃしょーがないでしょ、金稼ぐなら地道に仕事しろって話です(笑)。
クラップスは冷えていました。気力も途切れがちで$2,000が溶けて$30へ(-$1,970/-$465)。
BJは一杯だったのでカリビアンスタッドポーカーへ(だから帰れって)。手役ができたときはディーラーがNQで全然儲かりません。こちらでも$2,000が溶けて$330になりました(-$1,700/-$2,165)。とほほ。
なんとかすべく大小で勝負するもあえなく外しまくり。なけなしの$300も溶けました(-$300/-$2,465)。
それでも残った$30を換金するあたりが貧乏人臭いです。

4:50にとぼとぼと総統に戻ります。
最後にBJでも……と思ったらもうクローズしてました。ぎゃふん。
もう寝ちまえばいいのですが、Min$20の大小をちびちびやり始めます。最後に勝った記憶を残したいとの一心。
ここで大小話もちょっとだけ。
基本的には目張りをベースにして、大小や合計数に賭けます。てか、「大が続いている」とかの情報よりも「5が続いている」って情報の方が有意なような気がするんですよね…(ちなみに確率的には全て独立事象なので、これは全てオカルトです)。
$1,000を元手に一進一退を繰り返し、なんとか$1,100にして終了(+$100/-$2,365)。
(時間が過ぎたので)ヨメに怒られないようにこっそり部屋に戻ります。一瞬起きたのですが、寝ぼけてて助かりました(笑)。
現金の棚卸をしてバタンキュー。

2010/8/28(土)

実はマカオではずーっと同じ日なのですが、便宜上2日目とします(笑)。
9:40頃には起床してシャワーを浴びます。
朝食は良く行くメトロパークホテルそばの『西湾安記』。私共はその看板の色から「緑」と呼んでいます。いくつか支店があるようです(行ったことはありませんが、少なくとも新口岸と南湾は存在を確認)。
ポークチョップスパ($26)は懐かしい味。何しろマカオにはアルデンテはないそうですから(笑)。でも個人的にはマカオのスパゲティは焼いた方が美味しいように思います。
ヨメは干炒牛河($27)、いわゆるきしめん(の油炒め)です。
アイスコーヒー($11)も飲んで戻ります……が、ヨメがスーパーでワイン買って来るというので、途中のホリデイイン(Diamond)に寄ります。

既に2人座っていましたが、さすがにBJやりたい病が進行していましたので(笑)、$1,000放って1stベースに座ります。
ヨメが来て$1,100になったところでセコく勝ち逃げ(+$100/-$2,265)。
ちなみにBJの基本戦略は1/1-2-3(または2-4-6)のGAKUスト、ベットアップなしのヘタレモードです。

戻って11:30にはチェックアウト。ヨメの趣味(?)でベッドサイドにチップ($5)をいつも置いていくのですが、マカオでは滅多に持っていきません。まあ最終日は別でしょうが……。
ウィンに移動して荷物を預けます(総統でも預けられますが、ウィンの方が後々都合がいいと判断)。
とりあえず昨日(今日だけど)のリベンジということで、$2,000でクラップススタート。今日はホットでした。まあ投げてるのは私ではありませんが……。いきなり$5,000になってホクホク(+$3,000/+$735)。
12:30発のウィンのシャトルバスでフェリーターミナルへ。帰りのターボジェットのチケットを購入します。いつもは機場行きなのですが、今回は深夜発なので行きと同じ(逆)ルートの香港行きです($176)。22:10発。早目に買っとかないとうんとこさ早い便を買わざるを得ないか、キャンセル待ちに並ぶ羽目になりますので皆様ご注意を……(最悪ダフ屋という手もあるようですが)。

昼間はコタイと決めてましたので、12:50発のシティオブドリーム(COD)のシャトルバスに乗り込みます。
ここで$100クーポンに換えられるチラシをもらったので、ハードロック(HR、CODの2階)のカウンターに並んでみます(CODの方が混んでいたため)。
残念ながらクーポンはCODでないともらえないようでしたが、せっかくなのでカードを作っておきます。ヨメはスロッターなので、カードは結構お得かもしれません。
$100BJの1stベースが空いています。ここはMin$25のパーフェクトペアがありますので毎回賭けます。
結構当ったりもしましたがほぼ一進一退でなんとか$2,000→$2,200になったところで終了(+$200/+$935)。
ヨメの好きなスリーカードポーカー(3CP)は一杯です。クラップスもまだ開いていません。
CODに降りてクラップスを覗いたらなんと鈴なり。立錐の余地もありません。うろうろしてたら3CPを見つけました。ラストボックスに入れてもらい勝負します。
隣のおっちゃんが毎回全員(6~7ボックス)のPairに大玉を乗せてきます(当該ボックスが$1,000になるように。元が$100なら$900、$200なら$800を乗せる)。
一度そのおっちゃんとその右隣の人が同時にスリーカードを出して、すんごいことになりました($50,000ほど)。ああ、羨ましい妬ましい。
私は前半は調子良かったのですが、後半失速し$1,200になってしまったところで止め(-$1,000/-$65)。また水面下に転落です。
15:00過ぎまたHRに上り、今度は開いていたクラップスを始めます。$2,000追加して始め、更に$1,000を追加しそれらが$180まで溶けたところでギブアップ(-$4,020/-$4,085)。
×5でAUTO BUY(CODも同じ)はL'Arcに次いでいいのですが、ここはラシャが固く妙にダイスがはねてしまうため、どうも相性が悪いようです(多少のダイスコントロールはしているため)。

肩を落としてコタイストリップの巡回バスに乗り込みます。時刻は16:20。飯を考えるとそんなにもう時間はありません。
ヴェネチアンを素通りしてフォーシーズンズ(Plaza)へ。
ヴェネチアンのクラップス台は2台とも週末の稼ぎ時と言わんばかりのMin$100になっているのを確認しました。しかしここで投げるくらいならフォーシーズンズで同じ$100台をやった方が全然いいです。ぶっちゃけ客層が違います。
フォーシーズンズのクラップス台に行くといつもいる西原理恵子似の香港人(多分)とその旦那さん(多分)がやっぱりまたいました。「はーい」なんちゃって、もうすっかり顔馴染みです。
最初の数人もそれなりに投げましたが、西原さん(仮称)は超ロングシューターとなりました。ここでは最初から$4,000放っていたのですが、なんと$11,590になりました(+$7,590/+$3,505)。
こうやって運を持ってるお金持ちにぶら下がって儲けを出すあたりが貧乏人臭いです。
(ヴェネチアンでは「お前ら貧乏人が投げてるからいつまでもコールドなんだよ!」などと心の中で毒づいているあたり、始末に負えません)

無事に水面上に浮上したので、安心してフェリーターミナル行きのシャトルバスに乗り込みます。
夕食は新口岸エリアと決めたので、MGMのシャトルバスに乗ります。実は初めてです。
いつもはウィンへの大通りを通ってますので、科学博物館やら観音像やらを眺める、この海沿いルートもたまにはいいかもしれません。
いろいろ候補はあったのですが、久しぶりに『カルロス』へ行くことにしました。時刻は19:00ちょっと過ぎ。3か所ほど集団の予約が入っていたようで、その隙間の2卓だけが空いているようでした。
私達が入った後何組が来店していたのですが、皆さん断られていました。悪いのですが「う~ん、ラッキー」と本音が漏れるあたり、始末に負えません。
ここは前菜にパンだけでなくスープも出てくるのですが、今回は冬瓜でした。
写真付きのわかりやすいメニューになっています。お値段も前に比べてお安くなっているような……。
ここでは定番の「あさりと豚肉の炒め物」を注文します。
わざわざマカオまで来て牛肉のステーキ食うのってどうよ?と思って以前はあまり食べなかったのですが、タイパの『Porto』というお店で半額セールやってたステーキを食べて認識を改めた私達は「牛ステーキのブラックペッパーソース」も注文します。要するに「マカオは何食っても外れがない」ということですね。
バランス的にこれも定番の「バカリャウコロッケ」もいっときます。
一時期見かけなくなったマカオビールも最近また復活して置いてあるようになりました。1本ずつ頼んで乾杯します。
その後ハウスワイン(赤)を「大中小……中でいいよね?足りなきゃ白をまた頼もう」と注文したらでっかいデカンタで出てきまして、「大頼まなくて良かったあ~」と心の底から安堵しました。
……まあなんというか要するに「マカオは何頼んでも腹一杯になる」ということですね。写真で見る感覚より遥かに大盛で出てきますので、頼みすぎには注意しましょう。私共は何回行っても懲りません(爆)。
今回はジャスト$350でした。サービス料とか入っているので別に必要はないのですが、一応それなりのレストランに入ったら小銭だけでもチップを置いていくことにしていますが……今回はどうしよう。
結論として$100札3枚と$20札3枚出して、$10札は置いてきました。$50札も持っているにも関わらず、いらん苦労をしています(笑)。

さて、いい気分になったところでもう20:20。後1時間ほどしかありません。
じゃあ投げるか、ということで再びL'Arcへ。
最後なので$4,000放って開始します。$2,000くらいになってシューターが回ってきます。今回はスティックマンの左手に陣取りましたので、左手で投げます。これがはまりました。
出目の電光掲示板が壊れて表示されなくなるまでに20回、それ以降もある程度投げ続けて$9,370になりました(+$5,370/+$8,875)。
酔っぱらってるので一投げ毎にガッツポーズで大盛り上がりです。いや、周りは引いてたかもしれませんが(苦笑)。

21:20にウィンへ。もう本当に時間がありませんが、ヨメが「朝のリベンジ!」とスロットに向かいましたので、私も最後の一勝負に向かいます。
さすがにクラップスやる時間はないので$100BJの真ん中に入れてもらいます。$1,000スタート。
そこそこの調子で、しかも最後にJ-Jのペアを取り($550)、$1,900になったところで終了(+$900/+$9,775)。
……実は$1,000勝ったつもりだったのですが、$25チップ4枚を$200と勘違いしていたのでした。直前のL'Arcでは$25チップがなく、$50や$10を使っていたためです。まあ上手く勝って止められたので御の字ですか。
ヨメはスロットで儲けを出すもののたまにやるテーブルゲームで損を出し、結局-$2,000弱だったようです。それでも夫婦共に日本円の両替をせずに全てのゲームを終了したので良しとしましょう。

これも払う必要はないのですが、チップ$20を渡して荷物を受け取ります。
21:40発ウィンのシャトルバスに乗ってフェリーターミナルに向かいます。チケット見せて中に入り(入り際におっちゃんが何か言ってましたが)、出国手続きしたら21:48、ちょっぱやです。
まだ時間があるのでヨメは土産を買い始めました。そしてボードを見ると……あれ?22:10ってないぞ?
……なんと22:00に変更されているではないですか!おっちゃんはこれを言ってたのか!
私の英語力は、「多分こういうことを言うだろうな」という予測をしていれば何とか聴き取れますが、全然違う話だとかなり悩むというレベルです。ヨメの方が英語力はないですが、「こんなこと言ってるんじゃないか」という推測力があるのでかなり助かってます。かなり焦りましたが、なんとか21:57にギリギリ乗船できてほっと一息。もう少し土産買うのが遅かったら完全アウトでした。あぶねー!

爆睡の中での香港着後、今度は行きと逆ルートを辿ります。駅のエスカレータを下りる途中の自販でマンゴージュース($6)を買ってみました。電車の中では飲食禁止ですが…喉乾いてるんだからしょーがないじゃん!などと嘯くあたり、始末に負えません。
やっぱりディスカウントチケット(一人$80)を購入し、23:36発のエアポートエクスプレスで機場に戻ります。

今度はワインが入っているのでチェックイン時に手荷物を預け、せっかくラウンジ券をいただいたのでちゃっかりサンドイッチをいただいてきます。
……夕食たっぷり食って腹一杯にも関わらず只飯に飛びつくあたりが貧乏人臭いです。

1:35発のJL028は16番ゲート。チェックインの時のお姉さんに「裏道通ると早いですよ~」と言われてたのでラウンジ脇の作業用の(?)通路を通ります。あちこちで工事してますが……(笑)。
行きと同じ04K,Hに座り……酒飲む余裕もなく、すぐ爆睡してしまいました。
損した~!と思うあたりが貧乏人臭いです。
6:00頃(日本時間、以下同様)目が覚めて機内食をいただきます。残念ながら和食が切れたということで洋食(パンケーキなど)。食べたらすぐに着陸となりました(6:38)。さすがにこの時間の帰りに映画を観るのは無理のようです(笑)。

ビジネスだと荷物も早く出てきますので、サクサク帰れます。残念ながら今回も100万円超えの申告はできませんでした。ちなみに今回の残額は$23,232.3でした。う~ん、計ったような……。
一生の間に一度は申告するのが夢であるあたりが貧乏人臭いです。

7:13発の京急に乗って一路家路を急ぎます。8:30頃には家に着いて、「まだ一日ある」と思ったのもつかの間、やっぱり爆睡してしまったのは言うまでもありません。

今度は朝発夜帰り、4~5日間でゆっくり行きたいと思っています。
最後の「超」弾丸トラベル記、どーでもいいことだらけですが読んでいただいたあなたにありがとうです。m(_ _)m

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全11 件)

2010/09/15(Wed) 11:15junSPR

こんにちは かぶさん

私は先週の9日からマカオに行って昨日の早朝に帰国しました
なかなかお会いできませんねー(笑)

本当は土曜日の夕方に帰国だったのですが、夫がすっからかんになってしまったので、彼をおいてひとりで帰るにいかず、私のチケットを変更しました。

プレジデントにBJテーブルありました?私が行ったときはバカラしかありませんでした。

今回のBJはどこでもペアの大当たり。賭けるたびにペアが出る。それも2BOXとも。
自称クイーンオブペアとします(笑)Qのカードが出るたびに80%以上の確率でペアだったんですよ。
勝ちの半分以上はペアで儲けた分でした。

私の戦略もかぶさんと同様に1/1-2-3 で6が最高です。

ウインのBJではローラーコースターのようにアップダウンの繰り返しで
大勝したと思ったら翌日は吸い取られる、この繰り返しでした。

CODではアラブ人のグループと一緒に熱く燃え、勝ち逃げしましたが、2階のHRでチンピラディーラー相手にさんざん搾り取られました・・

結局2人ともすっからかんになり、真剣にギャンブルやめようかと考えています(嘘)

かぶさんの次のマカオ行きはいつですか?

2010/09/15(Wed) 22:03kenken123

かぶさんへ

リゾカジレポートを楽しく拝見させていただきました。
私は、2008年の年末に大阪発の便が取れずに羽田経由(帰りは成田着)で行きましたが、エアポートエクスプレスで香港に移動できるとは知りませんでした。
23:50に空港について0:40分には香港駅に着いているとはものすごいというのか、行き慣れておられることがよくわかります。
今年は、10月からのJAL大阪-香港直行便の廃止に伴い、マイレージ利用での予約も取りづらくなっておりどうしたものかと現在検討中です。
しかし、滞在時間20時間とはすごいですね。それに付き合ってくださる奥様もすごいですね。
私なんかはせっかくの海外旅行ですのでもったいなくてかぶさんのようなまねは到底できそうもありません。
今年の年末年始は、クラップスにも挑戦してみます。
(※かぶさんの書いておられる戦略も少し理解できるように勉強しないといけません・・・)
又のレポートを楽しみにしております。
そして、どこかでお会いできる日を楽しみにしています。

2010/09/15(Wed) 22:45ともやん

こんにちは、はじめまして。

弾丸トラベル旅行記、楽しく拝見させてもらいました。
私も旅程だけなら似たようなものですが、経験の違いを端々に感じました^^;

サラリーマンの味方・羽田夜発の香港行き路線が無くなってしまうのは本当に残念。
せっかく楽しい澳門知ったのに足遠くなりそうですが、機会を見つけて行けるといいですね。

2010/09/17(Fri) 01:28かぶ

junSPRさん、コメントありがとうございます。

そうですね、回数の割には日程が微妙にずれてなかなか会えませんね。
次の予定が全然立たないのですが、恐らく10~11月のどこかの連休を絡めて行けるのでは?いや、行きたいなあ、と思っております。

総統のBJはエスカレータそばに1台だけあります。バカラと似た感じなので確かにわかり難いかもです。
「対子女王」は羨ましい!今回はプレイの絶対数が少なかったので、ペア場読みに至る前に終了してしまいました(笑)。
BJに関しては相性のいい海立方や、マカオルール存続友の会(仮)としては行っとかなくてはならないファラオも行けなかったし、ちょっと不満が残ってます。
次に行くときは告知しますので、是非ともよろしくです。

2010/09/17(Fri) 01:46かぶ

kenken123さん、コメントありがとうございます。

そうなんですよね。JALの(ANAもかな?)変更は本当に困りものです。
羽田なんかはせっかく国際線の発着枠が増えたのに……。これを機会にマカオ直行便でも出来るかと思いましたが、真夏の夜の夢でした。
今回は最後の深夜便なので、時間は度外視して行ってみました。さすがにコストパフォーマンスが悪すぎなので、マイルやらポイントやらを使ってバランス取った次第です。
なお、ヨメは付き合ってくれてるわけではなく、むしろ積極的に行きたがっています(笑)。

クラップスは基本的なことはそんなに難しくないと思いますよ。
カムを使うと若干面倒くさいですが、プレースだけでも十分楽しめると思います。
(私も最初はそれから始めました)
賭け方によってはチビチビ長く遊べたり、ジェットコースター的展開を楽しむこともできます。
何よりもホットな時の盛り上がりは半端ないので、是非トライしてみてください。
私もまだ初心者ですので……何しろいまだにドントパスのオッズの賭け方がわかりません(笑)。
ご一緒できましたらよろしくです(年末年始はどうかな?行けるかな?)。

2010/09/17(Fri) 01:54かぶ

ともやんさん、コメントありがとうございます。

もう3回も行かれてるのですね。わかります、その気持ち。
私も台湾旅行のついでに初めて寄った時から3年足らずでパスポートの半分を使い切ってしまうことになるとは夢にも思いませんでした。
10年パスポートなのにどーすんだ(笑)。
お互いサラリーマンでしたら、連休絡めた日程でかぶりそうですね。
もしお会いできるようなことがあればよろしくです。

2010/09/22(Wed) 20:35junSPR

かぶさん、私の次のマカオは12月5日からです。
本日までベネチアンの宿泊プロモーション(1泊H$1138)をやっていたので、12月に1泊だけ予約いれちゃいましたー
航空券はまだ予約していませんが、片道キップだけにします。

2010/09/23(Thu) 14:53かぶ

>junSPRさん

おお、日曜日発ですね。羨ましい。
香港行き夜便が無くなってしまう10月以降は、連休でない週末に出かけることは難しそうです。
時間があればいいんですが、典型的な貧乏暇無しなもので……(笑)。
前にも書きましたが10月か11月の連休に行けるよう頑張ります。

次のチャンスは年末あたりですかね?kenken123さん(と息子さん?)もご一緒できればいですね。
でも今度はお金の壁が……その時期高いからなあ……(爆)。

2010/09/26(Sun) 22:04

11月3~5日に行くことも決め、さきほどフライト予約しちゃいました。
日本は11月3日祝日ですよね、かぶさんとお会いできますように!

2010/10/01(Fri) 01:39かぶ

あなたはだぁれ?(笑)
なんちて。junSPRさんですよね?
(11月「も」というところと、「日本では祝日」というところからの推測です)

若干仕事に隙間ができ、なんと10月の連休に休みが取れました!
10/8~11の3泊4日、今度は一人旅です。ヨメは国内旅行……いや、仲が悪いわけじゃないですよ?(笑)

11月の初めの方は仕事の関係で難しそうです。後ろ(20~23日)の方は虎視眈眈と狙っておりますが……。
その次は12/28~を狙っています。
まだまだ行き続けますので、いつか会えることを楽しみに!

2010/10/04(Mon) 23:57junSPR

かぶさん よろしければ私の臨時メルアドにご連絡ください!
junSPR@gmail.com

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

リゾート・ワールド・セントーサ

THE STAR  ザ・スター シドニー

ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト

リスボア

Caesars Palace

プルマン・リーフカジノ

クラウン

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT