リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*シンガポール

F1 グランプリ シンガポール 

Written by しゃんぱん

投稿日:2010/10/10

コメント(2 件)

*

Casiono Report

22日の夜から、シンガポールにお出かけしてきました。

24日金曜日から、
F1 第15戦シンガポールグランプリの開催です。

いつもはTVでの観戦ですが、
今回は3年ぶりの生での観戦です。
(2007年3月メルボルン戦以来です。)

F1の観戦チケットはインターネットで予約できます。
クレジットカードで予約完了です。

しかし、急に観戦を決めたものですから、
シンガポールのサーキットはどの席が良いかよくわからず、
また、思ったより結構なお値段です。

3日券で
S$1300というのはちょっと高いので
S$300という席を選びました。

ホテルと航空券は
新しいリゾカジ・プログラムに参加してきました。
100Kプログラムを
リゾートワールドセントーサにお願いいたしました。


シンガポールに着きますと、BMWがお出迎えです。
快適にセントーサ島のホテルまで送ってくれます。

*

*

*

*

*

*

ホテルに到着しますと、
ちゃんとお部屋が用意されていて
すぐに、VIPルームに直行です。

タイガービールで乾杯。


ソフトシェルクラブのから揚げです。


パイコーラーメン・・・。(笑

*

*

*

*

*

*

仲秋の季節ですね。

*

*

*

*

マキシムクラブの奥に有る「ペア」が
一人の時の食事にぴったりです。

青りんごを絞ってくれます。


黒豚入りの汁そばです。

*

*

*

*

パイの中に鶏が丸ごと一羽入っています。


汁無し参鶏湯みたいです。
鶏肉が柔らかです。

*

*

*

*

このホテルには色々と彫刻が飾ってあります。


サルバドール・ダリの彫刻はなんと本物で
億のお値段だそうです・・・。


これも本物フェルナンド・ボテロの「アダムとイブ」

この方は何でもおデブさんになるのが特徴ですね。


ロダンの「考える人」もあります。
上野公園の国立西洋美術館にあります「地獄の門」でも観ましたが、
オーナーの個人コレクションを持ってきたそうで
総額は凄い金額だそうです。

*

*

*

*

*

*

和牛入りのステーキサンドイッチです。





五穀米のチャーハンです。
オイスターオムレツ入りになっています。







もちろんカジノホテルですから、
絞り放題です。(笑

1日でS$10万プログラム分はまわし終わりました。(笑

*

*

*

*

*

*

セントーサ島から、モノレールに乗って
VIVOシティ・ショッピングセンターに出て、
地下鉄に乗り換えます。

二つ目で降りますと、
そこはチャイナタウンです。

*

*

*

*

*

*

チャイナタウンから少し歩きますと
マックスウエル・ホーカーセンターです。

屋台料理が色々いただけます。

*

*

*

*

*

*

海南チキンライスもいただきます。

*

*

*

*

*

*

たくさんいただいた後は
足裏マッサージでお昼寝です。

*

*

*

*

チャイナタウンは仲秋のお祭りです。

*

*

*

*

ここで、ラッキーなお話がありました。


「パドッククラブ」という
特別室への入場パスが手にはいったというのです。

しかもこのパスは
その名前があらわすとうり、
パドックに入れるというのです。
笠崎社長ありがとうございました。(笑

(ちなみに来週始まるF1 の日本グランプリでは
3日間券で45万円する入場券です。)

*

*

*

*

*

*

専用車で会場入りです。
同じ車の中には、
ミス・ユニバースの三人の美女も同乗です。

専用車でないと入れない理由がありました。
なんとトンネルをくぐってサーキットの内側に有る
ピットの真上に有る会場に通されます。


この方もミス・ユニバース。

*

*

*

*

美女に囲まれてにやけてしまいます。(笑

ミス・ユニバースの
ミスアイスランド
ミスイギリス
ミスニュージランドだったと思いますが、
早口で紹介され、あまりの美しさに見とれていて、
良く聞き取れなかったので定かではありません。(笑


お部屋はフェラーリの真上です。

*

*

*

*

*

*

反対側には、ドライバーや、
スタッフの控え室もあります。

*

*

*

*

もちろんシャンパンやお食事付です。

*

*

*

*

こんな素敵な場所では
やはり美味しいものもいただかないと・・・。(笑

シャンパンにキャビアといきましょう。


半熟の黄身がネットリとして美味しいです。


これは美味しかったので
お代わりいただきました。


バブリーな場所にはフォアグラもございます。(笑

*

*

*

*

*

*

これは蟹がのっていますね。
サーモンのお刺身もありました。


私がいたお部屋だけでなく、
ほかの部屋にもご招待いただき
こんなお食事をいただく事ができました。



ちなみにキャビアをいただいたのは
ジョニー・ウォーカールームです。



ジョニー・ウォーカーのソーダー割なんかもいただき
テンションがあがります。(笑

*

*

*

*

いい気分になってますと、
ピットが見れる時間になりました。

サーキットに降りれるのです。

*

*

*

*

*

*

F1といえば、綺麗なお姉さん。
と言う訳で・・・。

*

*

*

*

*

*

皆さん明るいです。


サーキットにも降りてみました。

*

*

*

*

*

*

これから、タイムトライアルが始まりますので
また、お部屋にもどって観戦です。

*

*

*

*

この二階の部屋から観戦です。


ちなみに右の方が普通の観客席の入場券です。

ゲートごとにチェックされます。

左の大きな方がピットクラブの入場券です。
3日間それぞれ毎日違うものが用意されています。

*

*

*

*

F1もタイムトライアルを楽しんだ後は
またも、専用車でホテルまでもどります。


興奮を抑えられずカジノに向かいます。

夜食にビールを飲みに行きます。




ロブスターのカレーうどん?

見た目以上に美味しかったです。



焼豚も
おつまみでタイガービールをいただきます。

しっかり満足してぐっすり就寝です。

*

*

*

*

きしめんみたいな麺に玉子餡がかかっています。
これが意外にいけました。



ビールのおつまみに
鴨肉もいただきます。


この日のカジノは、微妙にはずして
ずるずるとチップが減っていきます。

そんなに勝率は悪くはないのですが、
スモールベットはとって
ビックベットをはずす悪い展開です。

気持ちを切り替えて
新しいシューで奇跡のボンバーカット。


6個バンカー、1個プレイヤー
6個バンカー、1個プレイヤー
6個バンカー、1個プレイヤー
という神降臨です。


一人で始めたテーブルでしたが、
段々まわりから、人が集まってきて、
バックベットの嵐になってきました。(笑


ミニマムS$500のテーブルでしたが、
テーブルリミットはS$10万。

皆がのってきますのでリミット一杯になります。

すると一番大きく賭けている人が減らして
合わせるのですが、
良い罫線になるので
減らしたくないようです。

11万5000ぐらいですと、
減らせというハウスとのお話し合いです。

後ろの管理者がとにかく気持ち減らしてくれと・・・
1000でも100でも減らすと多くても認めてくれます。(笑

セイムドライバーで日本代表は頑張ります。(笑

おばちゃんが軽く3万チップ賭けてきます。
それって日本円で約200万ほどになってますけど・・・。(笑



私はヘタレで優しくしか張っていません。
後でわかるのですが、
ここでやっぱり行かないといけなかったところでした・・・。

でも、まわりの中国系シンガポール人と
おかげで仲良くなり
これから先、
いたるところで挨拶されます。(笑


しかし皆が後ろから張ってきますので
配当をつけるのにとにかく時間がかかります。

二回外れたところで止めにいたしました。

このシューで15000ほど戻して

気分は上げ上げです。(笑

*

*

*

*

吉野家も頑張っています。

カキフライとは面白い・・・。



チャイナタウンにマッサージに行きます。

*

*

*

*

*

*

晩御飯は「シノワズ・バイ・ススール・リー」に行きました。
中華料理に現代的な感覚を取り入れた料理が楽しみです。



場所は泊まっているホテル。
ホテル・マイケルにあります。


まずは、ウエイティングバーで
白魚のフライでビールをいただきます。



桃太郎トマトに蟹がのっています。

シャルドネをいただきました。

冷えた白ワインが心地よいです。

*

*

*

*

*

*

鮑に蟹の身でオイスターソースが利いています。


白身魚の蓮の葉包み。


まわりがタロイモで結構美味しかったです。


本日もF1レースのトライアルは行われていますが、
明日の本戦にそなえて今日は観戦をお休みいたしました。

*

*

*

*

*

*

午前中はカジノで頑張ります。

どうももう一歩がいけません。

じわり、じわりと削られていきます。

今一、波にに乗り切れません。

テーブルを代わっても、勝てません。

ぐるぐるとテーブルを移動しながらも
目が読めません。


仕切りなおしでニューシューです。

又も開始から、3連敗・・・。



しかし、気合をこめて、ここから落とすぞ~!

バンカー2個まで来たところで落とすぞ宣言です。

意味はありません。

ただ、そういう気がいたしました。


他の皆さんがプレイヤーから引いてくれました。

勝ちます。


また、勝ちます。

6目まで落ちたところで、お金持ち登場です。

いきなりの8万ドルベット。

私にそのまま引けと言います。

私は黒8枚です。

彼の赤色8枚は約520万です。

配られたカードは、絵札にセイピン。絶好調です。

プレイヤーを開けてもらいます。

4と4でナチュラル8です。


ここで私、絞ります。
でも、気持ちは楽です。いける気がいたします。

何だかいけそうな気がする~!

抜けて
ナチュラル9。


彼のコミッションだけでも4000$(笑

続けて、又も彼は赤8枚ベット。

私は黒9枚。

配られたカードは絵札にサンピンですが付きません。

6です。



プレイヤー8と4で2です。

「コン!」「ピクチャー」とテーブルをたたきますが、
開かれたカードは、6です。


8になりました。

めったにない6条件です。

ここでもう一枚配られた私のカード。

「タオ!」「タオ!」「ガッタオ!」

頭よこい!

縦の真ん中から、少しづつ少しづつ・・・。

見えます。真ん中にかすかに・・・。

さあ、ここまできたら、付けて3にしなくてはいけません。

「テンガッ~!」

3になりました。

「好~!」

ここからはサクサクと続けて勝ちます。

お金持ちの中国人は続けて8枚づつですが、
途中でみんなが集まってきます。

彼はその分 8~7枚とか6枚テーブルリミットに合わせていきます。

L字もしっかり、トシローさんの言う認定L字の下が4つ曲がりました。(笑

ここでプレイヤーの勝利。

しかし、もう一回バンカーに行けと言います。

もう一度赤8枚をバンカーに置いてもう一度絞れと言います。

わかりました。

私も黒8枚バンカーに張ります。

又もバンカー勝利!

ここからさらに、6回勝利します。

7回目にプレイヤーの勝ち。8回目もプレイヤーです。


ここで止めることにいたしました。

私は、朝方のマイナス分を全部とりもどす15000ほど増えました。

しかし、取り戻しただけで増えたわけではありません。

やはり、最初の6目越えたところでガンガン行くべきでした。


お金持ちの中国人は、このシューで
赤チップ80枚ほど増やし、約5200万の勝利です。
行く時にいかなければ増えません。


良いシューでしたが、
彼の赤80枚の赤一枚分でも余計に勝てれば
私はとてもハッピーなのですが・・・。

WHEO GARDEN という美味しいビールを飲みながら、
一人反省です。


反省だけなら猿でもできる。

*

*

*

*

*

*

気を取り直して
F1観戦に行く事にいたしました。

本日はf1の本戦です。

シンガポールグランプリはナイトサーキットですから、
その美しさで有名です。


行き返りをリモで送迎してくれる手配をしてくれています。

帰りの待ち合わせ場所を決めて、ドライバー氏と別れます。

シティーホールの入り口から入場いたします。

パフォーマンスの方たちも楽しそうです。

*

*

*

*

*

*

コンサートもあちらこちらでやっています。

*

*

*

*

このクラシックカーに
F1 ドライバーが乗ってサーキット一周
顔見世をいたしました。

*

*

*

*

まるでお祭りです。

レース見なくても楽しめそうです。

*

*

*

*

*

*

ライトアップされてとても綺麗でした。

*

*

*

*

*

*

いよいよスタートです。

凄いエンジンの音です。

*

*

*

*

*

*

温度は夜になって日が暮れてきても30度はあります。
湿度も高いです。

レース内容はクラッシュあり、
ペースカーが2回も入るなど
なかなか楽しめる内容でした。


フェラーリーのアロンソが
最初からポールツーフィニッシュを飾る完全勝利でした。

*

*

*

*

面白かったです。





本日のもう一つのお楽しみが

レース終了後の

マライヤ・キャリーのコンサートです。

*

*

*

*

*

*

ところが、
久しぶりに見るマライヤは
結婚後の幸せ太りでした。(笑

*

*

*

*

*

*

2年前の10月にお会いした時は
こんなにスマートだったのに・・・。





でも充分に楽しめました。

*

*

一夜明けて、後はもう、カジノで楽しんで帰国するだけです。(笑



鮑入りの伊府麺。

*

*

*

*

同じ敷地に台北の有名店が出店しています。

「鼎泰豊(ディンタイフォン)」です。


ここは小籠包は食べておかないといけませんね。


皮が薄くて、スープがたっぷり。

このお肌によさそうな
コラーゲンたっぷりの食感が美味しいですね。

*

*

*

*

*

*

残りの時間を絞りに絞って
気がつきましたら、100Kプログラムの3倍

300K以上ローリングして帰国になりました。


最終日に落っこちて
しくじってしまいましたが、
また、この預けてきたものを取替えしに
シンガポールに出かけたいと思います。

リゾートワールドセントーサの笠崎社長はじめ
暖かいスタッフの皆さんのおかげで楽しくステイできました。

ありがとうございました。

リゾート・ワールド・セントーサ Resorts World Setosa



*このレポートはリゾカジ.SNSの日記を転載したものです。

*

*

*

*

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全2 件)

2010/10/16(Sat) 10:04GAKU

>しゃんぱんさん:

あいかわらず充実したご滞在でしたね(^_^)!
一緒にメルボルンでF1を観戦したことを思い出しました。

それにしても、、、マライヤ。ファンのひとりとしてはショックです(>_<)

言い訳のきかないサイズにまで成長してしまったのですね。ますます声量たっぷりの良い声はでそうですが(^_-)

2010/10/25(Mon) 10:22しゃんぱん

GAKUさん

まさにメルボルン以来のF1観戦でした。

夜のサーキットは迫力満点でした。

マライヤは次回までには
きっと痩せて現れると思います。

一曲歌うと息切れしていました。(笑

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト

プルマン・リーフカジノ

Caesars Palace

リスボア

THE STAR  ザ・スター シドニー

クラウン

リゾート・ワールド・セントーサ

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT