リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*韓国

釜山セブンラック(01/01-01-03)

Written by ALPHACRUISE

投稿日:2011/01/05

コメント(3 件)

*

Casiono Report

新年明けましておめでとうございます。本年も皆様と共に前向きに進んでいければと思いこうして小生の
拙い経験を共有出来ればと思います。皆様の厳しい指摘を是非頂ければ幸いと思います。年末は利益勘定で終了となり。新年も新たな気持ちでB.J.に臨みます。さて、12月29日に関釜フェリーで何とか釜山に到着出来ました。31日、01日と博多港からのビートルは荒天で全面欠航となりました。新年の釜山は気温も低く、昨年と同様妻と一緒に海雲台に初日の出を拝顔に地下鉄で参ります。05時頃から起床し準備をして06時にモーテルを出発します。西面で地下鉄に乗り、07時頃到着。凄い人手です。皆目的は初日の出です。写真を添付いたしましたので、ご覧下さい。
 無事、初日の出を拝み、妻の希望で河豚を食べに或る有名店に行きます。こちらも凄い待ち客の数。レジでチケットを貰い待ちますが、この時の貰ったチケット番号が何と21!です。妻と一緒に喜びます。これは新年から縁起が良い。そしてその結果は午後に出ました。美味しく食事を頂き、パラダイス免税店で初買いを済ませて、シャトルバスで西面に戻ります。モーテルを引き払い、お正月という事でロッテホテルにチェックインします。12時頃でしたが、お部屋が開いていましたので、直ぐにチェックイン出来ました。ところが、冷蔵庫が不調で冷えません。フロントに苦情を申立て、メンテも来てチェックしますが、ルームチェンジとなりました。お正月から少し冷や水を浴びる格好となりますが、新年ですので期待してカジノに向かいます。
 13:30頃到着しますが、ハウスはお客も多く、しかもW1万テーブルが1席しか開けてありません、待ち客は数知れず。もう待つしかありません。本を読んで待ちます。そして、14:30頃漸くロシア人が席を立ち、一人分開きましたので、小生が座ります。今回は1時間程度で切り上げ、妻にバトンを渡すつもりです。テーブルのプレイヤーの面子は良さそうです。そして、開始しベットアップが2度きっちり決まります。約50分のゲームでW52.5万の収益でした。新年から十分です。そして作戦通り妻に席を渡し、小生は後ろから見学です。妻もダブル、スプリットがきっちりと決まり、1-2-3の硬いベットながらW13.5万の収益。これも1時間以内で終了です。今朝の21チケットの御蔭でしょうか?そして、待っている間に知り合ったWさんに席を譲ります。競争率は激しく、他のお客さんが「開きましたか?」と聞いてきますが、「すいません、この方が座ります。」といってお断りします。こうした光景はW1万のテーブルを十分開けていないハウスの責任と思います。
 カジノを離れてデジクッパを食しに外出します。あっさりして美味しい。二人でW1万。安く済みます。部屋に戻り、妻と一緒にサウナに行きます。20:45時頃でしたのでお客も少なく、広い浴室を十分に堪能出来ました。1時間ばかり身体を温めて部屋に戻り、日本から持参したシャンペンを開けます。昨年、小生も色々と変化が多く、妻に苦労を掛けましたので、その苦労を労います。新年からの勝利でお酒も美味く、気持ち良く眠りにつきました。

*

*関門海峡の夜景

*

*海雲台の初日の出1

*

*海雲台の初日の出2

 02日は06時に起床しウォーキングに出掛けます。今まで低気温で外出しませんでしたが、今朝は寒気も
和らぎ、歩きます。それに、高機能下着を着けていますので、寒さは何とか耐えられます。或る場所に行き、セブンラックのフリークーポンを頂きます。適当に摑んで部屋に戻り、数えてみるとその総数は何と21!です。偶然にしては出来すぎです。これは今日も期待できるのでしょうか?妻はもう勝った気でいます。小生は余りそういう偶然を気にしませんので、何とか減らさずに勝てればという気持ちだけです。
 カジノに来ますと、朝ということで静かです。W1万のテーブルは知った方が打っています。挨拶してご一緒し、昨日知り合ったW氏も加わりALL JAPANで臨みます。これがカードの配列もよく、サードベースとしてのW氏の引きもばっちりで、1時間でW70.5万の収益です。妻は流れが良くなく、それでもW4万の収益です。今朝も美味しく朝食を頂きました。
 11:00時から国際市場に買物に行きます。博打のみを終日していますと精神的にくたびれますので、こういう気分転換は重要と思います。食事も終えて、ゆっくりと部屋に戻ります。外を歩き、疲れていたのでしょうか、二人で午睡をしていました。気づけば18:30時です。食事に行っても良かったのですが、とりあえずカジノに向かいます。これも人手は多く、W1万のテーブルはひとつだけです。暫く待ち、あるテーブルが二人分開いたので座ろうかという姿勢を示すと、ある親父がファーストベースから私達が座ろうとして真ん中にチップを持って素早く移って来ました。その行動と態度に小生も不愉快になり、こういう輩とテーブルを一緒にしても気分を害するだけです。眼を他に移せば、もうひとつの島に開けられていないテーブルがあります。チーフに「空けて貰えませんか?」と頼むと、躊躇っていましたが、開けて貰いました。このテーブルが収益をもたらしてくれました。妻と二人で座ると次々に日本の方が来ます。直ぐに一杯になり、和やかに始まりました。小生は余り大きく打つ気も無かったのですが、チャンスが来ましたので、ベットアップします。しかし、デイーラーが小さい数字から上がって来ましたので、-W24万です。ここで、W50万を賭けます。来た数字は12。デイーラーは7を持っています。ヒットしますと、来た数字は9!。21です。場がざわめきます。隣の方が「格好いいですね。格好良過ぎです。」との事。小生はそういう事よりもB.RULE通りに打っただけです。デイーラーも17でしたから、ステイでは負けでした。それやこれやで、妻もチャンスを決めてW19.5の収益。小生の結果は以下の通りです。

08:50 - 09:50: +W70.5万
20:00 - 21:10: +W25.-万 計95.5万

新年から全て出来すぎです。少し気分が高揚してしまい、夜中の03:30に眼が覚めます。日記を書いたり司馬良太郎著の本を読みますが、これが小生への注意喚起であったのだと後刻判明します。

 03日は最後の日です。13:30のビートルで帰国しますのでチェックアウトも考慮し11:00時には終了したいのです。それでカジノに行き、閑散としていますが、W1万のテーブルを開けて貰います。本来最終日はベットアップを封印すべきでしたが、参加者が良かったのつい通常のGAKU理論で打ってしまいます。開始してから30分後位にある夫婦がテーブルに来ます。旦那さんは普通なのですが、奥さんが打ちもしないのに小生の隣の椅子に座ります。それで妻とファーストベース側に寄ります。腕組みをして脚も組むので狭いスペースが益々狭くなります。この態度に妻とともども立腹します。この時点で席を離れるべきでした。しかし、-W50万でしたので、継続します。結局ベットアップをそれから2度も外し、損失は一時-W150万にもなりました。31日の二の舞です。これは小生の戦略的敗北です。時間も11:00になりました。ここで小生は或る決定をします。それは、ベットアップモードに入ったらW50万を賭けるという事です。3回成功すればトントンです。
 なかなかチャンスが来ません。そして遂にチャンスが来ます。W50万を置きます。来た数字は20。上出来です。ここで勝利します。そして、またチャンスが来ます。W50万を置き、来た数字は17。微妙です。デイーラーは4。B.RULE通りステイします。サードベースはW氏。彼の方が緊張しています。小生、「Wさん、普通に打ってください。博打ですから勝ち負けはありますよ。」と声を掛けます。デイーラーは14です。引いた数字は10。何とか勝ちました。ここで時間は11:50時です。損失はW54万。十分回復しました。デイーラーにチップをあげて席を立ちます。急いで部屋に戻り、妻にわびます。妻から小言を貰い帰途につきます。本年は何とかW94万で開始出来ました。妻は本年W42.5の収益で開始しました。

考察:最近つくづく思います、B.J.はテーブル選びではないかと。特に韓国ではそうではないでしょうか?今回、利益勘定で終わりましたのは気持ち良く打てそうなテーブルを選んだ、という事に尽きると思います。最終日はさっさと撤退するべきであり、そう出来なかったのは小生の未熟さゆえです。損切りが最も困難であり、気分も良くないのですが、そうしなければ大きな損失に繫がります。年末に「ラスベガスをぶっつぶせ」というDVDを購入し2度視聴しました。内容はカウンティングをして大儲けをするという実話の映画版です。内容は軽いのりの映画ですが、その中でケビン・スペーシーが「ギャンブルをするな。ビジネスをしろ」という台詞がありました。感情的になった時に既にカジノ有利の流れになってしまっているという事実をもう一度噛み締めたいと思います。


セブンラックカジノ 7luck casino

*

*海雲台のヘリ

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全3 件)

2011/01/10(Mon) 00:39BJaddict

ALPHACRUISEさん
1/2朝、私の奥さんと一緒で同席させていただいたBJaddictです。
私の思い違いでなければ、背筋を伸ばしたきれいな姿勢でプレーされていたのが印象に残ってます。私は、12/30プサン入りしたので無事でしたが、奥さんは12/31欠航で、1/1フライトに変更してなんとか合流できました。
今回は、比較的気持ちよくプレイできる人と同席したので、下手にツキを損なうことがなかったので、滞在期間を通じて完勝することができました。ALPHACRUISEさんとは、2回同席させてもらったと思いますが、いずれも気持ち良く、小遣いを増やせたと思っています。
また、機会が合いましたらよろしくお願いします。

2011/01/10(Mon) 10:55ALPHACRUISE

BJaddictさん
 お互い新年から利益勘定で開始出来て何よりです。一昨年は確かベットの方法を試行錯誤されていた様に見えましたが、小生は昨年からGAKU理論で一貫しております。年末年始の釜山はお客の数がそれ程でもなく、天候のせいか北朝鮮のせいか。唯、昨年は連休もそれ程の混雑を見る事がなくなりました。カジノに来るお客の数が減少しているのでしょうか?特に朝は比較的空いておりました。
 1月2日でしたか、ディーラーの2に対して妻とWさんが12を持っており、それぞれヒットしたところ4と4のカードでした。ディーラーも12でヒットで来たカードは10。一発バストで、B.Ruleを順守する有利性を感じました。妻にも如何なる時も、ベットの額に関係なく、B.RULE通りに打つように言い聞かせております。今後も色々とご指導、助言をお願い致します。

2011/01/12(Wed) 21:56BJaddict

ALPHACRUISEさん
一昨年も同席させていただいたんですね。私、人の顔を覚えるのが下手なので、失礼しました。
私のベット方式は数年前から基本は変えてないのですが、どの係数が最善かを試行錯誤で探していました。ツキに左右される分の方が大きいと判断したので、今回以降しばらくは、理屈を抜きにして居心地のいい係数を使うことに決めました。今回、大負けが無く、順調にゆっくりと小遣いが増えていったのですが、これはベット方式ではなく、同席したプレーヤーが良かったので、気持ちよくプレイできてツキを失わなかったためと思ってます。皆さんに感謝しています。
私は臆病なため、パーフェクトに近くBSを守っていますが、無茶苦茶なプレーヤーに命を救われたことも何度もあり、人のプレイは一切気にしません。でも、あまりに確率で期待値の低いプレイは、金をドブに捨てる行為だと思うので、私の奥さんには、それだけを止めるようにしています。
我々夫婦もプサンを気に行ってますので、次に会うときにはよろしくお願いします。

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

THE STAR  ザ・スター シドニー

Caesars Palace

ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト

リゾート・ワールド・セントーサ

クラウン

リスボア

プルマン・リーフカジノ

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT