リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*ラスベガス

5回目のラスベガス旅行

Written by トールマン

投稿日:2011/05/09

コメント(0 件)

*

Casiono Report

今回はじめて投稿させて頂きます、トールマンと申します。
ラスベガスは今回で5回目となり、現地でもスムーズに動ける様になってきたかなと思っていました。が、まだまだこ~すれば良かったぁ…、という点がいくつかありましたので、失敗談も含めレポートさせて頂きたいと思います。2011.2.10からの3泊5日間で行ってきたものです。


1日目、
成田での搭乗も無事に終え、いざラスベガスへ! 今回はロス経由でしたが、ロスでの乗り継ぎ時間が1時間しかなく無事乗り継ぎできるか不安もあったのですが、逆に最短でラスベガスinできるのでは? という甘い考えもかかえながらいざ出発! いきなりその甘い考えが打ち砕かれます。入国審査に時間かけ過ぎっす! 飛行機行っちゃうよ~…と思っている中、担当係員がアクビをしている様子にかるく殺意を覚えました。審査を終え、先に進むも『too late!』と奥にいる係員に言われ、10時にロスに着いたにも係わらず、あっさりと次の便は17時になると言われる。どんだけラスベガス楽しみにして来てると思ってるんじゃいぃぃぃぃ??! なんとか早められないかと伝えると、荷物を機内に預ける予定がないのであれば12時の便で行けるとのこと…言ってみるものです。よかったぁ♪ 予定より2時間ほど遅れたものの、無事にマッカラン空港に到着! ここにくると『あぁ、また帰って来たよ☆』と嬉しくなります。今回はパラッツォ泊の予定ですが、初日に『ka』を観る予定で、仮のチケットは既に日本でとってありました。なので、空港からの立地上いきなりチェックインではなく、まず『Ka』を上演するMGMで正規チケットに代えてからチェックインしようという事になりました。まさに無駄のない動き! と我ながら思っていたのですが、落とし穴が。初日、そぅ初日です。長旅でその夜は疲労のピークにありました。シルクドソレイユの『ka』という素晴らしいショーにも係わらず、かなり集中して(←寝ないように)観なくてはなりませんでした(^-^; それでも少し寝ましたが。。次回から初日にショーを観るのは控えたいと思います。さてパラッツォですが、最高でした!!♪ 今まで、ベラッジォやウィン、サーカスサーカスなどにも宿泊した経験がありましたが、パラッツォは部屋の造りがカッコイイ!! ぜひまた泊まりたいホテルです。今回、1人遅れてのチェックインで、スペアキーを遅れて来る者に渡して欲しいという要望も、チェックインの際快く対応してくれたのも好印象でした(^-^)/
初日はカジノでのプレーはそこまで時間もなかったのですが、トントンで終了です。


2日目、
まず本日は10時より行動開始です。tix 4 tonightにてブルーマングループのチケット購入。その後、ミラージュのバフェイへ! 旨かったです。しかも11時からランチタイムとなり朝食メニューとランチメニューの2種類を楽しめました!ラッキー! 腹ごしらえもしたので、いざ戦場へ! 私はBJとバカラをメインにプレーしているのですが、一進一退。。そのままブルーマンの時間となりブルーマンの会場のあるヴェネチアンへ! ブルーマンカッコイイ。。。最後まで飽きる事なく楽しめました! 今回シルクドソレイユとパフォーマンス系のショーで組み合わせたのは正解だったかも知れません。同じジャンルだと飽きてしまう可能性があったかも。さて、ショーの後はラスベガス初のクラブへ出陣です。ベネチアンにあるTAOに行って来ました。ゲストチケットを事前にもらっていたので、長蛇の列に並ぶこともなくすんなり入場です。ちなみにこのチケットは、TAOに向かうエスカレーター前で昼間に配っていたものを偶然ゲットしたもので、女性は無料、男性は10ドルで入場出来るという内容。当初、ネットで買っておこうかとも思っていたのですが、30ドルがサービス料やらなんやらで40ドル近くなるとの事で、なんとなくぼられてる感があり、結局買わずに当日来てみて正解でした(^-^)/ 店内は内装や装飾品はさすがにセンスの良さを感じましたが、いかんせん混みすぎ(金曜夜)で、とても踊れません。音はハウス系でした。決して悪くはないのですが、最高という訳でもなく、日本のクラブのレベルの高さを改めて痛感致しました。しこたま飲んでしまったので、本日のカジノはこれにて終了です。3時には寝て明日に備えます。


3日目、
明日の早朝にはラスベガスをたつ予定なので、本日はカジノにのみ時間を費やすつもりです。まずは、できたばかりのコスモポリタンに向かいます。新しさもありますが、かなりセンスのよい内装です。ストリップからカジノフロアまでの距離がホントに近いです! 素晴らしい! 正直かなり気に入りました。いつか泊まりたいです。できたばかりだからでしょうか、ミニマムは弱冠高めの25ドル台が目立ち、それ以下はなかった様に思います。とりあえずBJへ。ガク様の教えに従い、ベットアップのタイミングでエイヤツ! か、勝った。。と思ったのも束の間、次回配られたカードが絵札と9、ディーラーが13からバースト。ん?これってアップしていぃんだっけ? わかんなくなっちゃった? 連チャンでベットアップしていいのかな? いいや、いっちゃえ、ドーン!勝った。。(冷汗)ここでやめました。勝ちはしましたが、ガクストについてもっと勉強が必要なようです。次はお隣のアリアへ向かいます。前回来た時も若干感じたのですが、ここのディーラーはなんとなく横柄な印象を感じます。せっかくカジノフロアーは新しくて綺麗なのに、残念。2回続いたからもうしばらく来てあげないもんね~、BJを2時間程プレーしてトントンで終了。次は大好きなフラミンゴへ! タクシーにて向かいます。真っすぐバカラ台へ! 500P程勝ちます。気分をよくしてBJへ→トントンで終了。夕食はパリスにあるバフェイへ行きました。ここは人気があり混雑が予想されるので、少し早目の17時頃に行きました。実は昨日も来たのですが、ディズニーランドの人気アトラクションばりに並んでいたので、少し早めにきて正解でした♪5分で入店♪ まいう~今回一緒に来た仲間も大満足の内容でした。さてそろそろ時間も差し迫ってきましたので、最後の勝負です。ベガスでの時間がたつのは本当に早いです。食後のパリスで1時間程BJをプレーし、やや勝ちの状態でミラージュへ!! 今回、ここまでの流れはBJ・バカラ共に悪くはありません。最後の勝負をどちらにするか悩んだ末、バカラで行くことに。理由はBJで何回か大賭けした際に負けがあったから。バカラで勝負決定!!あっという間に4時間程がたち、その間に13連勝という幸運にも恵まれ今回のラスベガス旅行は終了です。トータル3,000P弱の勝ち☆ 一般庶民の私としては、ま~満足の内容です。

何度来ても飽きることのない街ラスベガス、また行きま~す☆

*

*パラッツォ室内①

*

*パラッツォ室内②

*

*パラッツォ室内③

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全0 件)

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

リゾート・ワールド・セントーサ

THE STAR  ザ・スター シドニー

プルマン・リーフカジノ

リスボア

Caesars Palace

ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト

クラウン

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT