リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*韓国

ソウルMHセブンラック2011第3戦後編・「負けないルーレット実験」&超B級グルメリポート

Written by madamada

投稿日:2011/07/14

コメント(4 件)

*

Casiono Report

お待たせしました(?)madamadaです。
ではいよいよミレニアムヒルトン第3戦のリポートを。

一応、BJプレーヤーを目指しているmadamadaですが、今回はルーレットから勝負に出ようと心に決めていました。
それはネットを検索していて見つけた、ある必勝法を試してみたいと考えていたからです。
ズバリ、『ルーレット・負けないぞ作戦』であります。

…なんて大層に書きましたが、なんて事は無い、所謂「モンテカルロ方式を試してみよう!」というだけ。
ギャンブルには、かなり一般的に知られたマーチンゲール法〈=負ければ、次はその倍数を賭ける〉など、
必勝と呼ばれるものが幾つかありますが、モンテカルロ法もその一つです。
具体的に云えば、(詳細は面倒くさいので割愛しますが)3倍get=1to2の倍率のものである場合有効な法則で、
この数式に則って賭けていれば、そのセッションが終わった時には、必ず「勝利している」という、有りがたい数式です。
しかもマーチンゲールのように、賭け金がすぐ膨大になる事はなく、且つ、結局1単位しか勝てない、という儲けの薄いもの
でもありません。どのタイミングで勝つかにもよりますが、結構な「勝ち」が期待できる法則です。

…で、早速ルーレットに入ってスタート。1万Wを①単位として始めます。ちなみにスタートは④単位から。
アウトサイドのL(1~12) M(13~24) H(25~36)のみにBetです。

〈セッション1〉 
賭位置&賭金 結果    セッション収支
  H ④   ×     -4
  L ⑤   ○     +4  これでセッション1終了

〈セッション2〉からは1回目で3連勝したため、8×3=+24―――などなど、前半で的中が続き、
あっという間に+130ほどになりました。つまり130万W勝ちです。
この儲けを持って、本命のBJへ移動。ちなみにスタートは500万Wから始めたので、630万Wでハンドシャッフルの5万W卓にイン。
BJではクロオシステムを基本に、5万~15万Bet。勝負時には20万~30万に手を伸ばします。

―――ところが。
やはり私にはBJの才能が無いのでしょうか?
前回の3月決戦に続き、ダブルアップが決まらない&スプリットではW負け…。ものの1時間でー200万となり、この日は引き上げる事にしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
翌日。
昨日のリベンジ(?)という訳ではないのですが、今日も麺を食す事に。狙いは「コングクス(豆乳麺)」です。
これは云わば、日本の冷やし中華のようなメニューで、夏限定のB級グルメ。麺系の店の多くが「コングクスあります(→もちろんハングルで書いてあります)」と看板を出しています。
これを麺屋で食べてはあまりに普通なので「豆乳なのだから豆腐(ドゥブ)の専門店で食べよう」という事になり、向かったのはミョンドン・スンドゥブ。明洞にある豆腐料理の超有名店ですね。

*

*韓国・夏の風物詩コングクス(豆乳麺)

早速頂きます。

・・・・なるほど。納得しました。何故、夏季限定なのか。
とっても優しい味。どんだけ胃が疲れていて、食欲がなくても、食べれそうな味。究極のサッパリ味です。
しかし健康な胃で、空きっ腹には物足りないかも。折角、ミョンドン・スンドゥブに来ているのですから・・・・という事で、海鮮スンドゥブも注文。
美味しい。辛過ぎず、さりとて辛くない訳ではない。スンドゥブを頼めば付いてくるお釜で炊いたご飯は、
おこげもあって、最高ー!ああ、満足満足。

*

*海鮮スンドゥブ  卵は各テーブルに置いてあるので、運ばれてきたら自分でいれます

そのあと、ショッピングに付き合わされ、夕食には前回もリポートした新村のソソカルビ(立ち喰いドラム缶カルビ)を堪能しホテルに戻ったのは19時頃。
所持金は400万Wちょっと。BJに入るには心もとない軍資金です。
そこで昨日の夢、再び…とルーレットにイン、もちろんモンテカルロ方式なのですが、欲がでました。①単位を2万Wにアップしました!

〈セッション1〉 
賭位置&賭金 結果    セッション収支
  M ⑧   ×     -8
  L ⑩   ×     -18
  M ⑫   ×     -30
  M ⑭   ×     -44   ―――なんと4連敗で、44万Wを失いました。その後
  L ⑯   ○     -12   5連敗は免れましたが、ご覧の通り、まだマイナスです。
                    つまりもう一度、8単位⑯枚を賭けなければなりません。
  L ⑯   ×     ー28   しかし次勝負に敗れ、-28。正直、この時、心が折れていました。
                    ところがです、ここで奇蹟が!

連れが、私のチップを勝手に時折(0)に賭けていたのですが、なんとこの時、球が偶々、その(0)に入っていたのです!しかも賭けていたのは2枚も!
これによって+34を得る事が出来、トータル+6で、なんとかセッション終了。しかし一度折れた心は復活できず、このあと単位を1万Wに戻してしまいました…。
しかも連敗すると、数式通りにBetアップする勇気が出ず、ひよる始末…これで勝てる訳がありません。
結果、私の『ルーレット・負けないぞ作戦』は、-50という、有り得ない数値を残し、脆くも崩れ去ったのでした。
そして敗北感に苛まれた私は、新生カジノレストランで夜食を食したのち、深夜2時にも達していない宵の口、早々にカジノを後にしたのでした……。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
翌日。
正直、金額的に、多大に負けていた訳ではないので朝カジノでリトライです。(多分350万Wぐらいからのスタート)
もうルーレットは懲りました。…というより半ば恐怖心が芽生えています。本来のBJプレーヤーに戻ります。
―――で、5万W卓で生まれて初めて体験した、シャッフルマシーン―――実はこれが、良かった。偶然だとは思いますが、或る意味、規則正しい出目で、ダブルダウンやスプリットが面白いように決まります。
さらにベットアップ、ベットダウンのタイミングもバッチリ。負ける場合はミニマムの5万Wで、勝負に出た20~30万Wは勝つ、という事が連発します。
気がつけば、元金の500万Wを越え、515万Wに。
合計10時間以上もやって、わずか15万Wしか勝てないのは如何なものか…なのですが、ちょうど、連れとの約束の時間・12時を迎えたため、その15万Wの勝ちをもって、カジノを後にすることになりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おまけ・・・のC級グルメ

飛行機が夕方だった為、午後3時過ぎ、ソウル駅にあるロッテ・マートへ。
連れが「小腹が空いた」ということで、ロッテマート内のフードコート(…というほど立派なものではなく、単に食べられるカウンターがあります)で、懲りもせずに「水冷麺」を食べる事に。
お値段2500W。日本年で200円未満。まあ、買物ついでに、主婦や子供が「軽く食べる」ためのものです―――が、これが結構、イケル。
いや、「美味しい」というには語弊があるのですが、値段が2500Wという事を考えれば充分!さらに云うと、「辛いトッポキ」というメニューがあるカウンターの方には
1000W(つまり80円位)で、「焼き餃子」があるのですが、これもまた、結構、イケル。(これも美味しい、というには語弊がある)
日本の餃子とは違うのですが、「ロッテマートの焼き餃子」、興味のある方は是非!

*

*2500Wの格安冷麺  

*

*1000Wの焼き餃子  冷麺と同じ店ではありません

それでは長くなりましたが、2回にわたる乱筆・乱文&実の無いリポートにお付き合い戴きありがとうございました。次回こそは、有意義なリポートをアップするべく、頑張ってまいります。

P.S.
…で、結局「水冷麺」は、前回リポートにも記した、仁寺洞通りにある、ガイドブックに載っていない、
冷麺の専門店でもないお店が、「今のところソウル№1」という結論になりました。
その店の外観の写真、撮ってきましたので最後に添えさせて戴きます。
このハングル、一体、何と読んだらいいのでしょう?判る方、教えて戴ければ幸いです。

それでは、本当に、長文にお付き合い下さりありがとうございました。

*

*coffee&waffle というのは2階のお店の事なので、このお店とは関係ありません

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全4 件)

2011/07/15(Fri) 14:32中宝

江南(カンナム)麺屋の仁寺洞店だと思います。狎鴎亭に本店がある店の支店かなあ。
ちなみに「カンナムミョノッ」くらいの発音かと。
一応冷麺とカルビチムで有名なお店のようですよ。
検索するといくつか行かれた方のブログなどがでてきます。

2011/07/15(Fri) 15:31madamada

>中宝さま

有難うございます、有難うございます。
江南麺屋、ホームページで確認しました、きっとここです!
私、マンドゥ食べました。お店のメインメニューはカルビチムでした!注文している人、たしかにいました!
やっとスッキリしました。それなりに有名店だったのですね。

ソウルナビを見たところ『ムルレンミョン(水冷麺)のユクスにしては少し特徴的なお味かも。』とありましたが、このスープは中々、絶品のようです(あくまで私の意見ではなく、麺通の連れが言うにはです)
いやあ、ホントにスッキリしました。重ねて有難うございます。

2011/07/16(Sat) 08:18Smoto

madamadaさん

ルーレットのモンテカルロ法レポート、はらはらドキドキで読ませていただきました。

>ひよる始末
よく分かります(笑)。
 
朝カジ、C級グルメ、いいですね^^私もそういうのが楽しいです。
madamadaさんではなくてmoumouさんに改名されても!と思いました。
 Smoto(えすもと)拝
 

2011/07/16(Sat) 10:58madamada

Smotoさま

コメントありがとうございます&とんでもございません…ホントにmadamadaなんですよ~(苦笑)
ひよっちゃいけない、って判ってるのに―――どうしてひよってしまうのでしょう?
カジノ歴、それほど長いわけではありませんが、なかなか反省がいかされませんwwwww
…というより、毎回同じ事をしているような気がします、トホホ

しかしいつか、大勝して、これまでの「投資」を一掃するのが目標です!
そんなリポートを書けるとき、moumouに改名させて戴こうかな?
でもたとえ、有り余るほどの大金を手にしても、B級&C級グルメはやめられません(笑)

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

THE STAR  ザ・スター シドニー

リスボア

Caesars Palace

プルマン・リーフカジノ

ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト

リゾート・ワールド・セントーサ

クラウン

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT