リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*オーストラリア

リゾカジの聖地を訪れて

Written by kintaro

投稿日:2011/08/28

コメント(4 件)

*

Casiono Report

☆彡「星座早見盤」なるものをご存じでしょうか?
国内では北半球用の早見盤が教材などに使用されていますが、その外周枠ギリギリに十字型に4つあって、日本からでは観測困難の「南十字星」。
子供の頃これを見て・・・「いつか南半球のオーストラリアに行って、南十字星を見てみたい!」とキラキラ輝いた瞳をしていた(と思う)BJプレーヤーのkintaroでございます。

今回は「リゾカジの聖地」とも云われているオーストラリア、ゴールドコースト(GC)のジュピターズホテル&カジノに7日間滞在しましたので、レポートにまとめてみました。もちろん、オーストラリアは初の体験です(わくわく)。

■1日目(8/13)夜発
夜食&朝食用のサンドイッチやおにぎりを調達して、旅立ちの準備は万全です。直行便のJET☆は値段が安い分、オプションが多彩です。機内で白ワインを注文します。7A$。
退屈しのぎにDSでマリオに夢中。アルコール効果も相まって朝までぐっすりです。エコノミー席ですが、そんなに狭いとは感じませんでした(太いのに?笑)。

■2日目(8/14)晴れ
こうして9時間のフライトで日付も変わり、時計の短針を1時間進めて、「ゴールドコースト空港」に到着です。入国審査の後、現金持込の申告をします。送迎のリムジンは道も空いていて30分程度でホテルに到着です。チェックイン後、部屋にはウエルカムフルーツ。旅の最初をとても爽やかな気分で迎えてくれる嬉しいサービスです。

<ジュピターズホテル(エグゼクティブルーム)>

*

*

*

*

*

*

●リゾ
「STOMP」のショー
先ず、8月は14日が最終日とのことで「STOMP」のショーを見ます。約90分、70A$(於:カジノB1シアターホール)。このショーは、デッキブラシやポリバケツ、その他身近にあるいろんなモノを楽器にし、リズミカルなステップを駆使して、大勢のメンバーが寸分違わぬテンポで演奏しながら踊るものです。初めて見ましたが、とても素晴らしい内容でした。

*

*

*

*

*

*

★イベント
カジノ主催の夕食会
リゾカジスト御用達?の中華料理「ZEN」です。フカヒレスープ、酢豚にetc…絶品です。デザートのマンゴープリンも定番ですね。ZENに関しての情報は多いので、一言だけ。「酢豚なんて日本の【酢豚定食】と違って「肉」だらけですよ~(当たり前)♪」

*

*

*

*

*

*

*

*

◆カジ
今回は現地7日間とゆったり日程なので、最初はのんびりするつもりでしたが、リゾカジ仲間達との食事会&美味しいお酒&カジノ談義の後で、カジノ意欲を抑制することは200%無理です(笑)。
7FのVIPエリア「THE  CLUB」のBJ卓へ。こちらの、minは50と100リゾです。ベットアップ中にパーフェクトペアをゲット(75リゾ→30倍の2,250リゾ)したものの、後半は不調です。ずるずる下降線に…。
初日からしくじりました(泣)。先は長いです、熱い気持ちを抑えます。はい、寝ます。

△7,000リゾ(累計△7,000リゾ)

<我が手中にたくさん集まれ~!>

*

*

■3日目(8/15)快晴
●リゾ
ヘリコプター遊覧
料金は30分で249A$と、ちょっぴり贅沢ですが、高所恐怖症でなければ絶対オススメです!乗り場のマリーナ・ミラージュまでは、リモで移動。映画で見るような長い長い車体のリムジンでこっぱずかしかったです。ここ、マリーナのレストランも雰囲気は良さそうです。時間があればワンチェックです。

GCを空から満喫します。生まれて初めてのヘリ体験です。
何だか「24」のジャックバウアーにでもなったような気分です!「容疑者の身柄を確保っ!!  CTUへ移送するっ!」、「Copy that!」みたいな(笑)。やはり一番の見所は何と言っても海岸線ですね!風で砂が海岸線を走る風景にも心打たれます(←変なところにも感動です!)。ライド中の操縦士との会話は騒音のため、ヘッドホンマイクで行います。当然英語です。英単語の羅列で会話します(恥)。

*

*

*

*

*

*

*

*

*

*

*

*

*

*

*

*

*

*

★イベント
カジノ主催「お盆ディナー(抽選会)」
ホテル2Fのレストラン「Charters Towers」にて。ご当地ご自慢のOGビーフを始め、美味しい料理・美味しいワインをふんだんに頂きました!なかでも海老のスープが絶品でした。
マジックショーもあって、会場はたいへんな盛り上がりです。パーティも佳境に入った頃に、お待ちかねの「抽選会」です!一等1万リゾのマルチクーポンから各賞いろいろお楽しみです。
抽選対象者は30人強。「何か当たれ~」と心に強く念じましたが、結局、外れ・・・。
ふ、カジノで勝つからいいさ…(負け惜しみ)。

*

*

*

*

*

*

◆カジ
一般フロアのBJのminは、10リゾと25リゾ。かるく肩慣らしです。しかし、人の出入りが多く、ボックス数も不安定で落ち着きません。流れは濁流です。それではと「THE CLUB」へ行きます。VIPエリアは落ち着きます。50リゾのBJ卓で少し取り戻します。

+2,000リゾ(累計△5,000リゾ)。

★自己流イベント<BJ税徴収:税率10%>
相棒と2人で、BJの場合、配当の10%を不労所得として強制徴収、次回のカジノ旅費に繰り入れようという計画です。これが案外貯ります!ビッグベットでのBJは嬉しいやら、あれ?オレばっかり納税か!と喜びながら嘆くやら、また違った楽しみでした。

この方式は勝敗結果に関係なく積み上がりますので、カジノに対して難色を示す奥様やパートナーをリゾカジに誘う良いツールだと思います。「税金でTVを買い換えよう!」とか「税金でキミのネックレスを買おう!いくらのモノが買えるか楽しみだね」とか…(笑)。

<即席の納税用チップケース!はて?どこかで見たような…。そうです、粉チーズ。でも最適サイズ!!>

*

*

■4日目(8/16)快晴
●リゾ①
今回の隠れ目的、天体観測!これですよ、これ!ボウズの頃からの憧れ!GCは海岸沿いでも都市部なため観測には不向きです。次項で紹介のバルーンツアーは空が明るくなる前に内陸の山間部付近に行くため、ここで満天の星が観測出来ます!この季節・この時間の南十字星は、やや地平線寄りで探すのに一苦労でした。
うん十年経ってやっとこの眼で確認できました。嗚呼、感慨無量!!

<南半球用の星座早見盤>

*

*

●リゾ②
バルーンライド(熱気球)
朝もはよからバルーンライドに挑戦です。ワイナリーでの朝食付30分の飛行で228A$ナリ。ただ、ホテル出発早朝4:30と寝坊助の小生にはつらいです。
(ふっ…カジノならその時間でも全く平気なくせに…(天からの声))
ツアーバスで一般道を100km/h以上でかっ飛ばすこと約1時間、ヒンターランドという所へ行きます。我々日本人以外のツアー客は全員地元の観光客(総勢12名)です。ガイドから、最初に乗る際のお作法の説明を受けます。「Any question?」に対して「Where is seatbelt?」と尋ねたら、ツアー客全員から大爆笑されました(トホホ・・・)。

上空での最初の感想は…寒いです。…それに …怖いです!

ヘリコプターは全く平気でしたが、このような「アナログ」モノには滅法弱いです。他の参加者は全く平気な様子です。前の老夫婦は平気でカゴの外側に優雅にもたれかけていました。(無理~。終始近くの綱にしがみつき…あっ、これは内緒です!)

でも…静まりかえった上空から素晴らしい景色を見ていると、まるで自分が「鳥」になって大空を優雅に翔んでいるような気分です。写真はバルーンから見る日の出と、我らが気球の影、その他です。地面にモヤがかかった所はまさに「桃源郷」のようです。着陸後はツアー全員で巨大バルーンをたたむなど、お片付けをしま
す。結構大変でしたが、連帯感ができて楽しいです。朝食は近くのワイナリーでシャンパンモーニングです。とても爽快な朝でした。

*

*

*

*

*

*

*

*

*

*

*

*

*

*

*

*

*

*

●リゾ③
ブロードビーチを散策
昼過ぎにホテル敷地内からモノレール(2A$)に乗って5分、ブロードビーチの海岸に出てみます。
何と水着で海水浴をしているファミリーが5組程いるではないですか!
今は8月、こちらオーストラリアは確か冬ですよ、冬!かくいう私もすぐさま靴下を脱いで素足で波と戯れます(戯れるって、歳いくつですか!)。でも海はとてもキレイです!泳いでいる魚も見えます。まるで超巨大な波のプールです(ベタな表現でスミマセン)。

*

*

*

*

◆カジ
今日は気分転換にBJ以外の種目に挑戦です。バカラは25A$から絞れます。バンカー6勝ちで取り半です。バカラ卓は一般フロアに4台、プレーヤーには白人系はいません。当然のようにアジア領です(笑)。「ドラゴンボーナス」なるものがありました!これはバンカーorプレイヤーのいずれかに5A$から賭けられ、点差が多いほど倍率が高くなる(最高30倍)ものです。しかし、だいたいは1点差~3点差やナチュラルが多く1to1の配当が多かったです。先月、シンガポールRWSで覚えたカッチャロ(だったかな?)罫線に乗ってチップがどんどん貯まります(嬉)。

+4,000リゾ(累計△1,000リゾ)

■5日目(8/17)快晴
●リゾ
<専用ラウンジ>
エグゼクティブルームの宿泊客は18Fの専用ラウンジを無料で利用できます。エスプレッソマシンで挽く美味しいコーヒーを呑みながら、眼下の海岸を眺めていると気持ちがたいへん落ち着きます。また、スイーツは各種どれを食べてもグッドです。朝食もとれますし、夜はお酒だって呑めます。ふかふかのソファもあります
し、私、はっきり云ってここで暮らせます(爆)。

*

*

*

*

*

*

*

*

*

*

◆カジ
スロットに挑戦です。スロットマシンは1¢~1$(×1~25ライン)で1000台以上はあるかと思います。シニアを中心にたいへん盛況です!常時7~8割は稼働していたと思います。「7」がVラインで揃いました!別のゲームのフリーゲームでは変な金色の蛙が揃いました!でも2¢マシンなので、大きな儲けにはなりません。(注:カジノ内は撮影禁止ですョ~)

±0リゾ(累計△1,000リゾ)

*

*

*

*

■6日目(8/18)曇りのち晴れ
●リゾ
サーファーズパラダイスを散策
昼近くまで惰眠を貪り、お腹が空いたら起きるという“グウタラくん”で過ごします。食事はサーファーズパラダイスに行きます。タクシーで14$程度です。お土産を物色します!適当に入った店でナポリ風パスタ他をいただきます。少し薄味だったので、粉チーズ&タバスコをかけまくりました。食べ物の値段はリーズナブ
ルでしたが、ビール2本の方が断然高くなりました。銘柄にも拠りますが、ビールは7~10$です。物価は相対的に日本と変わらないと思います。

*

*

*

*

飛来しておねだりしてくる海猫に餌付けします。ポテトがたいそうお好みのようで…。

*

*

◆カジ
「ジュピターズ21(変則BJ)」に挑戦!
ポンツーンのようなスパニッシュ系BJです。一般フロアで4台中2台が稼働。min10A$、max500A$。地元のオージー達に混ざって、わいわい楽しく遊べましたので、ルールを紹介します。

【ルール】
○ディーラー、ソフト17はヒット。
○ダブルダウンは何枚目からでも、どんな合計数からでもOK。
例「5」+「4」+「2」、そしてダブルで「絵札」とか。しかし、ソフトハンドからのダブルは「A」は「1」とカウントされる。例えば「A」と「4」でダブル後に「6」が来て、決まった!と思ってもそれはあくまで「11」。

○プレーヤーが「21」になった場合は、その時点(ディーラーの確定前)で配当。先払いで良心的。
○サレンダーもディーラーが「A」or「J・Q・K」の場合だけ可能(但し、ファーストコール)。
しかし、現地の人は殆ど知らない様子。サレンダーをするとディーラーからも「へーい、ちきーん♪」と笑いながら云われます。但し、ディーラーがBJの場合は半額補償されず全額没収されます(サレンダー時点では白い「S」マーカーが賭けたチップの上に置かれ、ゲーム確定後に半分返還という仕組み)。

○スプリットは1回のみ。
○ダブルダウン後に弱い数字が来た時など、「レスキュー」が選択でき、掛金の半分が返還されます(変則サレンダー)。これは迷います。

○パーフェクトペアは25倍(通常のBJは30倍)。
○5枚で「21」は1.5倍。6枚「21」で2倍、7枚以上「21」は3倍。

○any「7・7・7」、any「6・7・8」は1.5倍、同スーツなら2倍。
○allスペードの「7・7・7」は3倍配当。

○スーパーボーナスはany「7・7・7」の同スーツで、かつ、ディーラーカードがany「7」の場合にのみ適用。25A$未満の掛金の場合は1,000A$、掛金25A$以上の場合は5,000A$がもらえます。

※通常のBJで苦労して「21」にしても、ディーラーも「21」でプッシュ、はぁ~。
と、お嘆きの貴兄には笑いが止まらないゲームです。また3枚目、4枚目からダブルをして「21」、即配当がもらえるのもとても気持ちが良いです♪このゲームで楽しみながら、6日目にしてようやくプラス領域へ。

+5,000リゾ(累計+4,000リゾ)

さらに「THE CLUB」で50リゾ卓BJ。GAKUストもバシバシ決まり、ここGCでは「GAKUスト被害者の会」を脱会できそうです(喜)!

+8,000リゾ(累計+12,000リゾ)。

今、振り返って思えば、ここが頂点だったのですね(遠目)。暗いトンネルを抜けてのプラス1万リゾ超の興奮のせいか、夜は眠れず、身支度して再度「THE CLUB」でBJ。調子にのって朝まで100リゾ卓のBJ、波も悪くカウンターパンチをくらいます・・・。涙目になって明け方部屋に戻ります(大泣)。

△11,000リゾ(累計+1,000リゾ)


■7日目(8/19)快晴
●リゾ→無し
激寝不足&最終日のため、リゾは臨時休業です。それでも何故かお腹はちゃんと空きます(驚)。ZENのランチです。春巻とシュウマイ、メインは肉野菜炒め+チャーハン+何とかヌードル。これにデザートがついてお値段18A$とお値打ち価格。
ヌードル(画像右皿)は「ふやけたカップ焼きそば」的?で、微妙(汗)。晩ご飯もZENでチャーハン&酢豚です(もうリピーターです♪)。

*

*

◆カジ
カジノも最終日です。毎日毎日カジノ三昧で幸せです。これまでの戦績は、上下幅20,000リゾ以上の乱高下をしましたが、現時点では何とか辛くも +1,000リゾ(ぽっち)。

★自己流イベント
<BJ最終プレイ>
とても早い一週間でした。明日になればこの「天空の世界」から下界の「現実の世界」に戻るのかぁ・・・と感傷にふけっていると、「想い出に残る最後のプレイ」がしたくなります。本当にBJバカです。

「はい。行きましょう!」右脳が直感的に叫びます。

2,000リゾの1点賭けです。
スプリット&ダブルに発展の可能性もあります。1ゲームで2,000リゾ×4倍って、はて、いくら?どっしぇーっ!・・・考えただけでも両耳から脳汁が出そうです(爆)。

「さ、オーラスは『BJ』でカッコ良く決めてやる!」と意気込んでみるものの・・・現実は映画やドラマの世界とは違います!!

プレーヤー  「8」
ディーラー  「A」

<イメージ画像①(スーツは忘れました)>

*

*

うう・・・かなり劣勢!ディーラーは無情にも「いんしゅあらん~す?」と事務的に聞いてきます(汗)。

「ねばー!」

2枚目のディール。

「7」

プレーヤー 「8」+「7」

<イメージ画像②>

*

*

ううう・・・ますますツラい状況に。考えます。考えます。考えます。でも実は考えるフリだったりします。

ステイ?いえいえ、ここはBS通り、紛れもなくヒットです。臆せず前に行くだけ。内心は心臓バクバクも涼しい顔をして、右手人差し指と中指でテーブルを軽くトントン2回叩きます。

「6」

お、何と!引けました!

<イメージ画像③>

*

*

ディーラーも「nice!」と云ってくれました。でも、安心しているヒマなどありません。もしディーラーがBJならば当然負けです。ここで絵札(BJ)を引けるものなら引いてみろ!!と心で叫んでみます。あとは運命に身を委ねるだけです。

ディーラー 「A」+・・・「5」。BJの脅威は回避されました。しかしまだまだ何も確定していません。冷静に推移を見守ります。

ディーラー 「A」+「5」+「7」+「3」+ ・・・・・ 「4」

<イメージ画像④>

*

*

このプレイ結果をディーラーもピットも一緒になって祝福してくれます!これがオージーカジノの醍醐味ですね!騒ぐほどのベッティングではありませんし、また、あまり格好良い勝ち方でもありませんが、苦労した『21』で勝ったことが嬉しかったです。

最終収支 合計 +3,000リゾ

最後と決めたこともあり、少ない勝ちながらも全ゲーム終了宣言をしました。

お~っと、忘れていました。BJのTAX。粉チーズケースに1,600リゾの税金が貯まっていました。嬉しい失念です♪

他方、7日間も「飲み放題&食い放題」という、たいへん規則正しい?生活の結果、我が身も+2,000gとなったようです(大笑…している場合ではないっ!)。

■8日目(8/20)晴れ
朝の便で帰国

さらばGCよ。また必ず来るぞー!!

*

*

(注:原則禁止の搭乗時の撮影は、立ち止まらず淀みなく行うことが肝要デス。見つかると係員に注意されます!)

■ GC旅の感想など ■
ここオーストラリアは、リゾもカジもバランス良く、グルメも充実。落ち着いた環境とカジノ&ホテル側の抜群のホスピタリティ、また現地プレーヤーを見ても明るく盛り上がるオージーの国民性、いずれもリゾカジスト@JAPANとの相性がバッチリですね! 「リゾカジの聖地」と云われる理由が体験してみて初めて解りました。

また、今回そうした素晴らしい体験に加え、特に生涯の想い出になったのは、日本から見る星の10倍以上(大袈裟?)の星の数及び南十字星。この星達が見られ、うん十年の願いが叶ったこと、大満足です。

※最後になりましたが、「THE CLUB」のBJ卓でご一緒いただいた「鮎男さん」、「陸奥のスーさん」、「ケニーさん」、そして宮本さん、青木さんをはじめとする販促の皆様方、たいへんお世話になり、本当にありがとうございました!熱烈再見です!!

///☆///
/★///★/
///★///

【おまけ画像-① おハシの代替品!歯ブラシ2本】
深夜・・・。カップ麺に熱湯を注いでから「あっ!ハシが無いっ!」と気が付きました。部屋にはコーヒーのスプーンしかありません…。野蛮人はアメニティの歯ブラシで喰らいつきます(恥)。

*

*

【おまけ画像-② ZENのテイクアウト】
ZENの単品チャーハンはボリューム満点。テイクアウトして復路の飛行機で頂きます。一晩たって冷めても美味しいです。パッケージもお弁当風なので機内でも堂々といただけます。絶対お奨めです!

*

*

   -おしまい-
<長文・駄文、失礼いたしました。>


ジュピターズ・ホテル&カジノ Jupiters Hotel & Casino

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全4 件)

2011/08/29(Mon) 09:45輝政

勝利での凱旋、おめでとうございます。

ヘリコプターからの上空の写真の、運河のような住宅(別荘)街に、オージーの友人が住んでおり、数年前にゴールドコーストにサーフィン修行に行ったのを思い出しました。
当時、サーフスクールの送迎バスがジュピターズに停車し、ここにカジノがあるんですよと言われても、ふーんって感じでしたが・・・。

それにしても、税金だけでもかなり行きましたね、すぐにまた次に行けそうで素晴らしいです!
小生も次は韓国に行きたいです。(次回は同行者無し、カジカジの予定です)

途中の、BJ再現画像、一瞬PC画像かと思いましたが、自宅撮りですね(笑)

2011/08/29(Mon) 13:08taru

えー、勝利報告だったのですね、残念です(笑)

すごいリゾしてますね、お酒もシンガポールと違って請求されずにいいですよね。
僕も20で初めてのカジノがGCなんですよ。
時間があればゆっくりいきたいのですが・・・
あのBJ写真はすごいです。臨場感あります。

ではまたどこかで。

2011/08/30(Tue) 00:27kintaro

輝政さん

どもです!
さすがに7日間のリゾカジは日程的に長かったような気がします(笑)。
この遊び人の私(?)でさえ「遊び疲れた~」と感じましたです。
カジノに対する精神力持続という意味では、3~4日間くらいが
いいのかもしれません。

また、どこかでBJご一緒しましょう!

2011/08/30(Tue) 00:31kintaro

taruさん

7日間、いつものように飲みすぎましたです。はい。
次は一般フロアでもドリンクサービスのある近場のカジノで遊びましょうか!
WHとか、WHとか…(笑)
あ、その前に銀座にも行かねばですね!

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト

クラウン

THE STAR  ザ・スター シドニー

リスボア

プルマン・リーフカジノ

リゾート・ワールド・セントーサ

Caesars Palace

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT