リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*シンガポール

星の港は気高く輝く

Written by かぶ

投稿日:2011/11/19

コメント(8 件)

*

Casiono Report

前回のレポート「週末のギャンブラー 世界!「超」弾丸トラベラー」http://resocasi.com/report/detail?id=708 からもう1年が過ぎてしまいました。
その間何度もマカオに行ってはいるのですが、ほぼルーチンワークなため、少々のトピックスを掲示板に書き込む以外はレポートをさぼっていました。
今回は私は2度目ですがなんと20年振り(!)、そしてヨメは初めてである「シンガポール」に行ってまいりましたので、久しぶりに投稿してみます。
(訪星から時間がえらくたっていますが、ちょいと仕事が忙しくて書くヒマがなかったのです)

2011/9/16(金)

普通に仕事した後、一旦家に戻ってから羽田に向かいます。
直接T-CATからバスで行ってもいいのですが、たまたまスーツを着ていてなおかつ深夜便で時間があるから着替えちゃえ、という次第。
今回はJL035、23:50発の便です。私はエコノミーですがヨメはリッチにビジネスクラス。修行も大変です(謎)。
……しかし7時間エコノミーは辛かったです。うまく眠りに入れなかったのは痛かった……。
最近はJALの777のプレミアムエコノミーの広さに慣れてしまって、767の普通のエコノミーに乗ったら、「あれ、こんなに狭かったっけ?」と思っちゃいました。
贅沢になったなあ……しみじみ。
でも隣(奥)が若い娘さんで、1回も席を立たなかったのは有難かったです。

2011/9/17(土)

6:00頃チャンギ国際空港に到着。
この空港では良く言及されますが、到着ロビーのフロアにもDFSがあります。しかしここでは買えません。
ボーディングパスを見せたら下の階に行けと言われちゃいます。
……というか、言われちゃいました。偉そうに書きましたが実は知りませんでした(笑)。
入国後にDFSがあったので頼まれものを買います。
全くシンガポールドル(以降$と略記)がなかったので、ここではクレジットです。
その後大華銀行で10,000円だけ両替しました。Rateは1.588でしたので、$158.8の現金をゲットです。

さて、MRTのチャンギ・エアポート駅へ向かいます。
我が家は公共交通機関&歩き派なので、滅多にタクシーは使いません。
予めヨメが「ツーリストパスがお得!」と調べて来てたのですが、チケットオフィスが開いていなかったため購入できませんでした。
12:00オープンと書いてあったのは読み間違いか……。それだと商売っ気無さ過ぎじゃありませんこと?(笑)
次善策であるEzlinkカードを買うことにしました。これは自動券売機では買えず、窓口で買いました。
$12で$5のカード代(これは返金不可)を含んでいます。バスでもMRTでも使え、小銭が不要なので便利です。さらに通常よりも安くなっているようです。

7:00過ぎにMRT東西線に乗り、タナ・メラ駅で乗り換え、シティ・ホール駅に7:30過ぎに着きました。
10分ほどで今回の宿泊先であるフェアモントホテルに到着です。
多分部屋には入れないだろうから荷物を預けすぐに観光しようという予定でしたが、ラッキーにもチェックインできました。
……その代わり爆睡してしまい午前中は観光できませんでしたが(笑)。

12:00頃起きてから出発します。
地下街から地上に出てエスプラネード橋を渡ります。左手はマリーナ・ベイ。向こう岸にマリーナ・ベイ・サンズ(以降MBS)が良く見えます。
橋を渡ったそこがマーライオン・パーク。マーライオンが勢いよく水を噴いています。
昔見たときはものすごく期待していたせいかどってもがっかりした記憶があるのですが、今回は普通に良かったです。
まあそもそも記憶と景色が全然違いましたしね。もう初めての国だと思っても過言ではなかったです。
……でも気にいったのはマーライオンと背中合わせにあるチーライオン(仮称)です。水は噴いていませんがかわいいです。

*

*チーライオン(仮称)。マーライオンの背中とMBSの3点セットです。

*

*マーライオンを正面から。小さくチーライオン(仮称)が見えるのがわかるかな?

さて、まずはちゃんと両替しなくてはなりません。
「ワン・ラッフルズ・プレイス」の「アーケード」を目指して歩きます……が。
F1開催を翌週に控え、主要な通りはフェンスが設置されていて横断できる個所が少なくなっています。
苦労しましたが、フラトン・シンガポールを横目にみつつ目的地に到着しました。
一番レートが良かったのは1.61の2店。
その内の1店に行くとおっちゃんがなにやら言って口元に手をやっています。
煙草休憩かと思っていたら……なるほど!食事中か!
インド人は手で食べますものね。そう思って聞くと(笑)「イートラー」と聞こえます。
90,000円を両替して$1,449をゲットしました。今回は完全にリゾカジですので、これ以上替える気はほとんどありません。

次は昼飯です。少し歩いて「ラオ・パ・サ・フェスティバル・マーケット」へ。
シンガポールに来たらやっぱりホーカーズでしょう。
あまりに店が多くてめまいがしましたが(笑)、定番のラクサ($3)をいただきました。ヨメもラクサですが、別々の店で買ってみました。
スープはもちろん、麺自体も違いますね。これは制覇するのに時間がかかりそうです(笑)。

チャイナタウンに行くためにブーン・タット・ストリートを歩きます。
途中で関羽廟っぽいお寺がありましたので覗いてみます。「シアン・ホッケン寺院」でした。
色んな神様(でいいのかな?)が祀られていて面白かったです。

肝心の屋台街はあまり時間がないのでさらっと流してチャイナタウン駅へ行きます。
MRTに乗ってドービー・ゴート駅へ。オーチャード・ロードを西に向かいます。
……うーん、私達は買い物に本当興味ないな、ということを再発見。
結構暑く、喉が渇いてきたのでシンガポール高島屋でスムージーなどを1杯。地上のベンチでいただきます。
インド人風の夫婦にヨメが「この大通りはどうやって渡るんだ」的なことを聞かれていました。
……思い起こせば20年前、初めての海外旅行でシンガポールに来た時に白人女性2人組に空港行きバスはどこから乗るのか聞かれたなあ……(遠い目)。
いや、旅行者に道聞くなよな(笑)。

もう17:00になろうとしています。バスに乗ってホテル方向に戻ります。
帰る前に「ラッフルズ・ホテル・アーケード」を覗きます。
中庭の結婚パーティー(?)か何かの準備をぼーっと見ています。
シンガポールスリング発祥の地、「ロングバー」も見ただけでした。結構行く気満々でしたが、まだ早い時間でしたので……。

一旦部屋に戻ってシャワーを浴びてさっぱりしてからロビーへ行きます。
今晩はリゾカジメンバーであるシンガポール在住のJunSPRさんご夫妻とディナーをご一緒する予定なのでした。
渋滞中とのことでしたが、ほどなくしてJunさんがやってきました。3月にマカオでご一緒にお食事させていただいて以来の再会です。
旦那様の車に乗せてもらい、4人でゲイランへ向かいます。
「新来来」というお店に連れて行っていただきました。オープンエアで気持ちがいいです。
カキの玉子焼き、蛙のおかゆ、ビーフ煮込み2種など、ビールもたくさんいただいて……どうもその節はありがとうございました。m(_ _)m
富豪のお話など、いろいろ面白い話をたくさんしていただきました。
ちなみに蛙について。私はずっと鶏のささみみたいな味だと覚えていたのですが、ヨメが「フグみたい」というのでそうだなあと思いました。
とっても上品でスパイシーなソースと良く合います。
……実は注文は"Mild"で、Junさん達が普段食べるレベルが"Spicy"なのだそうですが……どんな辛いのがでるんでしょうね(笑)。

さんざっぱら飲み食いした後、21:00頃車でMBSへ行きます。
とりあえずカードを作って、Junさんご夫妻にルビールームに連れて行ってもらいます。
Junさん達のお知り合いがたくさんいらっしゃいます。お酒も飲み放題(るん)。
せっかくなのでスロットを回してみました。20c台に$200入れたところ、うまいことフリーゲームとなり+$80となりました。幸先がいいです。
Junさん達とはここでお別れして下の一般フロアに行きます。

$500バイインしたものの、スリーカードポーカー(以降3CP)(Min$25)でいきなり$450いかれます。わお。
スロットならどうよ、と5c台で$50回しますがあっというまに溶けます。わお。
んじゃ大小か、とMin$50台で残りチップ張るものの見事に外れます。わお。

$500おかわりします。
大小(Min$50)でうまいこと$100増えます。ほっ。
さらにMin$25でちまちまやってたら$300増えました。ほっ。
結局-$70で負け逃げすることにしました。

負け犬なのでとぼとぼ歩いて帰ることにします(笑)。
橋を渡り、ブラス・バサー・ロードをエスプラネード駅へ向かいます。
例によってフェンスで交差点を渡れず、ラッフルズ・アベニューの方まで行く羽目になったのは少々誤算。
1:40頃部屋に戻っておやすみです。マカオではこれからまた一人で出かけるところですが、さすがリゾカジですね(笑)。

2011/9/18(日)

10:00過ぎに起きて10:45には出発します。今日は暑いので短パンです。
またもや地下街を通ってチキンライスを食べに「マリーナ・スクエア」へ。
しかし4Fのフードロフトにはチキンライスはなく、「威南記海南雉飯餐室」というちゃんとした店だけで提供されてました。
ヨメはチキンライスを、私はこれもヨメの「食べねばリスト」に載っていたフッケンミーを注文します。
豆苗もついでにいっときます。なかなかのお味でした。

エスプラネード駅へ行きます。もう既に心もとなくなってきたので、Ezlinkに$10チャージしておきました(正解)。
ドービー・ゴート駅で乗り換えてハーバーフロント駅へ。
セントーサエクスプレスに乗りたかったのですが、案内板が妙に少なく軽く迷ってビボ・シティでうろうろ。
結局13:00過ぎにセントーサ駅に辿りつけました。セントーサエクスプレスでウォーターフロント駅まで行きます。
短パンなので止められないかと多少ビビりながらリゾート・ワールド・セントーサ(以降RWS)に入ります。
何も言われずにほっ、と一息。例によってまずカードを作ります。

さて、ここいらで3CPの配当を書いておきます。
ペアプラスに対してはストレートフラッシュ(SF)は40倍、スリーカード(3K)は30倍、ストレート(S)は5倍、フラッシュ(F)は4倍、ペア(P)は1倍です。
3Kはマカオでは25倍なのでシンガポールの方がいいですね。
……ここで「スリーカードなら3C(ard)では?」と思った方、英語では"Three of kind"なので「3K」で良いのです。一応言い訳しとかないと(笑)。
アンテとプレイは通常通り1倍、ボーナスはSF5倍、3K4倍、S1倍が付きます。
そしてマカオと違って$2.5のジャックポット(JP)があります。
スペードのロイヤルフラッシュ(RF、AKQで構成されたSF)はJPの100%、その他マークのRFは$1250、RF以外のSFは$175、3Kは$150、Sは$15付きます。

$500バイインしたものの、3CP(Min$25)でいきなり$250いかれます。わお。
……やばい、昨日の二の舞だ。
大小にMin$10があります。懐に優しいですね。$400増えました。やったねプラ転!
20cスロットを回します。MINI JPの$48.46もゲットし+$100。わーい。
+$250(通算+$180)で、すたこらさっさと勝ち逃げです。

1駅なので歩いてインビア駅まで行き、マーライオン(大)を見ます。
中に入れるようですが、そこまで燃(萌)えなかったのでそのままビーチ駅まで歩きます。
今回の観光の目玉、「ゴーグリーン・セグウェイ・エコ・アドベンチャー」に着きました。
ここではあの噂のセグウェイに乗れます。
初心者コースとかもありますが、当初予定通り30分コースの「ガイド・エコ・アドベンチャー」($38)を選びます。
20分程待ち、いよいよ出発です。私達の他にも何人かいて、全部で8~10人くらいだったと思います。
しかし特に何も教えてくれません。ヘルメット、肘当て、膝当てをしてまずはその辺をぐるぐる適当に乗ります。
……何とかなりました(笑)。体重移動だけで動いてくれます。間隔としてはスキー、それもカービングのような感じです(膝を入れるのはあまり意味がありません)。
しかしこういういい加減な感じが外国っぽくていいですよね。日本あたりだと怒る人が出てきそうです(笑)。
さて、インストラクター(?)が先頭になり、1列になってセグウェイツアーの始まりです。
私達は最後尾、ヨメを前にして走ります。最後だと加速・減速・ジグザグ走行など、結構自由に走れて楽しいです。
砂場に入って女性がこけてしまいました。
私は人でなしなので、「チャンス!」とばかりフリーであたりを乗りまわさせていただきました。
「遊びの時間は終わり」とのことで、また1列になって戻ります。いやあ、30分間本当に面白かったです。これはお勧め。
つい写真($15)を買ってしまいました。なんと今はリビングに飾られています(笑)。
(我が家では写真を飾る趣味は全くないので、これは極めて異例なことなのです)

*

*マーライオン(大)。

*

*「ゴーグリーン・セグウェイ・エコ・アドベンチャー」の入り口です。

18:00近くになりました。ダックツアーズ(水陸両用車での観光)には時間がなさそうだけど、リバークルーズ位はしようか、ということになりました。
ビーチ駅からウォーターフロント駅へ戻ります。
……チャージが減らなかったのでおや?と思ったのですが、セントーサエクスプレスは$3払えば1日乗り放題なのでした。
クラーク・キー駅で降りプロムナードからリード橋を渡り「ヒポ・リバークルーズ」乗り場へ行きます。
プロムナードでは白ワインを飲んでいる比較的高齢の欧米人カップルが多いです。おしゃれです。素敵です。
18:30発に間に合いました($15)。先頭で乗り込んだため、先頭の椅子を陣取ります。
マリーナ・ベイまでの往復で30分程です。MBSとマーライオンが撮り放題です(笑)。これもまたいい感じです。

*

*船から撮ったMBS。結局屋上プールには行きませんでした。

戻ってからやっぱりリバーサイドでおしゃれにいきたい!という私の希望(笑)で、「胡同」(Hu Tong)へ入ります。この辺の店は欧米人率が高いですね。
JOGビールをがばっといきます。クリスピーチキン(辛い)、白魚フライ、蝦餃子……気が付けば揚げ物ばかりでした(苦笑)。最後に念願の白ワインもいっちゃいます。
$106.64をチップ込みで$110払いました(今回の支払最高値)。

歩いている途中で何度も見かけた屋台のアイス($1)を食べて見ました。
美味しかったのですが、期待していた緑のパンじゃなくてクッキーだったのが心残りです。

クラーク・キー駅からシティ・ホール駅へ行き、21:00頃一旦ホテルに戻ります。
22:00ちょっと前に出発して、MBSに最後の勝負に向かいます。
今度はMRTを使い、シティ・ホール駅からマリーナ・ベイ駅へ。
ここからだと結構歩きます。建設中のベイフロント駅ができたら楽になるんでしょうけど……。
ちなみにここでも「MRTはどこだ」と聞かれました。まあ他に人もいなかったので仕方ないですが(苦笑)。

まずは$250をバイインします。
3CP(Min$25)で+$250。おや、絶好調?
調子に乗って$25台の大小。なんと全てのチップが溶けました。づがーん!
5cスロットに$250をぶっこむもののこれも溶けます。フリーゲームも出たのに……。
$500おかわりで3CP(Min$50)だ!……$35しかチップがない……$965負けだ……(通算-$785)。
くそー、さらに$300おかわりだ!
……さて、賢明な読者はお気づきでしょうが、この時点で財布には$250ほどしか残っていません。
両替追加か止めるかという状況に追い込まれました。リゾカジが聞いてあきれます(爆)。

ヨメと一緒に3CP(Min$25)をします。相変わらずろくな手が入りません。
ヨメは割と調子がよかったので、途中からヨメが賭けないJPに賭け始めます。
ストレートで$15いただけたりして割とおいしいです。
その内ヨメが「惜しい!」といいました。
手を開けてみると……クラブのA,K,Qでした。
「ストフラで何が惜しいんだよ……って、ロイヤル!?
ヨメは計47倍なので$1,175の勝ちです。そして私は……「やったね、$175!」。
「ロイヤルだってば」。……あ。$1,250だ!
そうか、これがスペードだったらプログレッシブに貯まってる全額だったのか!そりゃ「惜しい」わ!
一気に戻して-$50(通算$130)。

……まあこれでやめれば美しかったのですが、最後に「QUEEN」のスロットを見つけてしまい、$200を失いました。
でも"Born to love you"とか聞きたいよね?ね?(笑)
取り返そうとした$25大小にも負けさらに$50を失い-$300(通算-$120)でおしまい。
まあ1万円弱で済んだので良しとしましょう(負け惜しみ)。

さすがに最後はタクシーで帰り1:00過ぎに寝ました。

2011/9/19(月)

最終日は帰るだけです。6:00前には起きてチェックアウト。
シティ・ホール駅→タナ・メラ駅着→チャンギ・エアポート駅と、来たときの逆ルートで空港へ。
最後のEzlinkの残高は確認できませんでしたが、また来るのでいいでしょう。

お土産買ってラウンジに寄った後、大華銀行でシンガポールドルを日本円に戻します(Rateは1.636)。
70,000円と$15.6が手元に残りました。シンガポール3日間で3万円、オッケー!
JL712、8:10発です。帰りは夫婦揃ってビジネスです。……アップグレードしといて心の底から良かった……。
16:00過ぎに成田に無事着きました。「次はいつ行こうか?」とヨメが言いました(笑)。

(追記)
初日か2日目か忘れてしまいましたが、大小でヨメにトラブルが発生しました。
合計数「16」に賭けていたのが見事的中したのはいいのですが、インド人(推定)も自分のベットだと主張。
スカイアイでチェックすることになりました(ゲームはそのまま続行)。
2つ賭けていたのをディーラーが1つ持ってちゃったんだろうと思ったらなんと!インド人(推定)は15と17に賭けていたことが判明。
すまなかったね、いやいやどうも、というやりとりのあと、無事に配当を受け取ることができましたとさ。
シンガポールでは1目賭けでゾロ目が出たら12倍(1度これを取りました)だったり、マカオよりも配当がいいのがいいですね。
BJとクラップスを諦めるならシンガポールの方がいいなあ、と思いました。RWSは禁煙で気持ちがいいし。

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全8 件)

2011/11/23(Wed) 00:41junSPR

かぶさん こんばんは

その節はお世話になりました
カエルのお粥気に入ってくださりこちらも嬉しい限りです

まあー奥様、素晴らしいですね!
やはりギャンブルにはまっていない方のほうに幸運が巡ってくるのでは??

次回にSPにお越しの際にはまたご連絡くださいね

私は先日友人とルビールームに行き、
知り合いの方のBOXに相乗りし、夜中の12時から朝の5時までプレーを続け、久しぶりに勝たせていただきました

2011/11/23(Wed) 12:44かぶ

junSPRさん>

コメントありがとうございます。
いえいえ、こちらこそお世話になりっぱなしで申し訳ありません。
またマカオでもお会いできるかと思いますので、またどこかに行きましょう。

ヨメは結構はまってると思うのですが(笑)。
でも今年はトータル勝ってるようです。羨ましい妬ましい。

私も今日これからマカオです。最後かもしれませんので勝って締めたいと思ってます。

2012/01/16(Mon) 01:12shinsone

かぶさんはじめましてShinsoneと申します。
こちらのレポートにインスパイアされ12月22日から25日にかけてSingaporeにいってきました。羽田からSQの深夜便でした。
嫁と息子と3人の家族旅行で実は23年ぶりの訪問でした。当時息子は赤ん坊でした。
今回は観光とCASINOということでフル活動のためすっかり寝不足となりました。三日つづけてSandsに夜は(わたしだけ)通いつめました。マーライオンパークからのSandsは新しい観光Viewとなっておりそれを背景に写真をとっている人が多くみられました。クリスマスイルミネーションが街中もホテルもどこもきれいでした。Sentosa島にも行ったのですがあいにくのどしゃ降り。RWSのCASINOも親子3人で冷やかし程度遊びました。
帰国便では妙にすいており4席あいていたので足をのばしてもちろん爆睡でした。
また機会をみて行きたいと思いますがその前にマカオを計画しています。(2月下旬くらいかな?)

2012/01/17(Tue) 00:39かぶ

Shinsoneさん>
おお!まだコメントを付けてくださる方がいらっしゃるとは!感謝感激です。
それにしてもmadamadaさんの名レポートを差し置いて私の方とは何故なのでしょう?(笑)

私も20年ぶりだったのですが、印象がかなり変わってますよね。
この後で調べたのですが、マーライオンは当時と設置場所が変わっているそうで…。
今はもう「世界三大がっかり」を卒業ですね!

セントーサが雨だとセグウェイにも乗れなかったでしょうか。
もう一度行かれたときは是非トライしてみてください!

私はメインはマカオなので、もしお会いしたらよろしくです。
次は3月頭くらいの予定です(まだ未定)。

2012/02/06(Mon) 23:43madamada

かぶさん、初めまして。
まだまだ初心者、madamadaと申します。

実は私、本日、2012年初戦のリポートを投稿しましたところで……「次はどこへ行こうかな」と、
皆様の投稿を改めて拝見しておりましたところ、こちらに「madamada」の文字を見つけ…。
なんと人知れず(?)名レポートなどと、お褒めの言葉を戴いているとは!――――――嬉しい!!

ホント、勝負は恥を晒すだけのレポート。B級グルメも殆ど参考にならないような事をダラダラと書き綴りまして……そんな評価を戴けるとは、ホント、光栄です。有難うございます。

シンガポールは今年、絶対に雪辱しなければならない地。「忘れ物を取りに行く」と同時に、セグウェイも乗りたくなりました。あと、USSで「トランスフォーマーライド」が始まったようなので、それも是非、試したいんですよね。
スリーカードポーカーも…やったことないけど、興味あります。あ、遅ればせながらロイヤル、おめでとうございます。“ハマる”と、凄い爆発力なんですね。
かぶさんのレポートで、次の遠征地に、またまたシンガポールが急浮上しています。


2012/02/09(Thu) 00:09かぶ

madamadaさん>
書き込みありがとうございます。
ダラダラなどとはとんでもない。
事実と感想を適度に織り交ぜながら読者を引き込むその語り口にいつも嫉妬を覚えています(笑)。

セグウェイは面白いのでぜひ乗ってみてください!私も訪星したら小龍包食べます(笑)。
ところでマカオのビバリープラザそばのティンダイフォンはそんなでもなかったです。
もっともあそこは台湾とは関係ないという話もありますが(未確認)。

最近BJはメイン種目ではなくなったので軽く打つ程度ですが、もしどこかでお会いしたらご一緒させてください。
それではまた、madamadaさんの名レポートを楽しみにしています。(^_^)v

2012/02/09(Thu) 00:13かぶ

そういえば。
最後の大小の追記ですが、インド人(推定)が16に賭けてなかったことが判明したシーンで、
<b>「インド人にビックリ!」</b>
とか書いとけば良かったなあ、と今更ながらに思いました(爆)。

2012/02/09(Thu) 00:14かぶ

おっと、コメントだとタグが効かないぜ。

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

リスボア

クラウン

ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト

THE STAR  ザ・スター シドニー

Caesars Palace

プルマン・リーフカジノ

リゾート・ワールド・セントーサ

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT