リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*韓国

チマチマベット1-2-3の旅2012年6月

Written by 輝政

投稿日:2012/06/30

コメント(10 件)

*

Casiono Report

こんにちは。韓国BJローローラの輝政と申します。
久々に韓国に行ってまいりましたので、レポートします。

今回は、カジノ戦線復帰のリハビリもあり、お金を失わずにカジノを楽しむこと、リゾカジメンバーの皆様に久しぶりにお会いすること、韓国に帰った友人に久々に会うこと、この3つの目的で行ってまいりました。
勝負はタイトル通り、昨年同様貧乏臭いですが、おつきあいください。


■出発前

リゾカジSNSにて、韓国での日程をアップする。すると早速にその期間に韓国にいらっしゃるメンバーの方々から、ご連絡を頂戴したので、滞在中にお会いする約束をさせて頂く。これがリゾカジの良いところですね、勝負前から心強いです。皆さん、いつもお世話になっております。

そして、韓国に帰国した友人に連絡を取る。お土産は何が良いかと聞くと、「ヱビスビール」「東京ばな奈」「蒟蒻畑」だそうな。早速に準備して持参する。


■1日目

成田空港を発ち、仁川空港に到着する。今回は販促を通さずに気楽に打ちたかったので(種銭もないので)、送迎は使わず。主戦場はCOEXなので、空港鉄道ではなく、リムジンバスでソウルへと向かいます。
料金は1万5千ウォンで、所要時間は1時間少々で都心空港ターミナルナルへ向かいます。日本のリムジンバスと違い、KALのリムジンバスは広くて快適です。そして、居眠りしながら150kmで走るカジノの送迎よりも安全です(笑)

COEXに到着し、まずはリゾカジメンバーの皆さんにご挨拶し、プレイ開始です。
今回のバンクロールは、前回そのまま持ち帰った100万ウォンと、現金が15万円と少ないですが、私には十分です。1万ウォンのテーブルでBJを開始します。

私のチマチマベットは、GAKUストの基本モードのみを使用します。GAKUさんの考察にもあります通り、私もアミューズメント含め、200戦程は実験をしてみましたが、じわりじわりとチップが増えるのが、このベットシステムの気に入っているところです。ベットアップは使用しないので、大きな増減はありません。私のようなローローラーには丁度良いです。増減幅は、大体基本ベットの上下10単位くらいで収束するので、勝ち逃げや負けの目安もはかり易いです。ちょうど10単位ほど勝ったところで、メンバーの皆さんで夕食に向かいます。今回は、オバルタンの三成店です。美味しいホルモンをメンバーのAさんにたっぷりご馳走になり、皆で韓国カジノの情報交換です。

【オバルタン(三成店)】
直接リンクは貼りませんが、検索するとKONESTのページでご案内が出るかと思います。
[ 牛ホルモン ]
02-511-1012
ソウル特別市 江南区 三成洞 71-14

*

*

COEXに戻り、リゾカジメンバーでテーブルを1つミニマム5万ウォンで開けて頂き、皆さんでBJ開始です。
チマチマベットのミニマムベットが一気に5倍に跳ね上がりました(笑)
120万ウォンほど勝たせて頂いたので、これ以上は下降線となるので、途中でいらしたリゾカジのメンバーさんにチェンジをさせて頂いて、そそくさと退出してホテルに帰ります。ホテルは少し離れたところに宿を取りましたので、帰りはタクシーです。相変わらず、ソウルのタクシーは絶叫マシンのようです。相当なスピードで、信号無視をしながら走って行きます。かと思えば、大きな交差点では信号待ちの間は居眠りです。何とか生きてホテルに着いたので、初日は早めに眠ります。

■2日目

メンバーのAさんに朝食にお誘い頂いたので、8時集合でCOEXへ向かいます。ウォーカーヒルから、お越しくださったメンバーさんと一緒に朝食を頂きながら、情報交換です。皆さんの関心は、やはりウォーカーヒルのノンネゴプログラムのようです。

朝食を頂き、朝の勝負へと向かいます。しゃんぱん隊長の格言通り、朝のカジノにはお金が落ちていますので、きちんと拾わせて頂きます(笑)

そうこうするうちに、ソウルの友人がCOEXに到着したので、観光へとお出かけします。
まずは、お昼ご飯を食べます。今回のお昼ご飯は、以前どなたかもレポートされていらっしゃいましたが、に新村のドラム缶立ち食いカルビです。ただ単に、フェイスブックに写真付きで「ワイルドだぜぇ~!」がしたいが為だけに、新村まで友人を付き合わせます。

店に入ると、半分は日本人のようです。すっかり観光地となっており、皆さん写真を撮っております。
私は友人と一緒に韓国人の振りをして、日本の方とお話を楽しみました。

カルビは1人前で1万4千ウォン。韓国なので焼き肉は2人前からの注文です。
おばちゃんが、肉のかたまりを2つドラム缶の上に置いてくれます。扇風機はありますが、ソウルの気温は32度。ちょっとした罰ゲームになってしまいましたが、美味しいので気になりません。
コネストには、日本語不可と書いてありましたが、さすがに観光地化したからか、日本語をしゃべれる店員さんもいました。

【新村立ち食いカルビ:ソソモンヌンカルビチッ】
リンクは貼りませんが、検索するとKONESTでご案内があります。
場所が少しわかりにくいので、事前に地図をご用意することをお勧めします。
ソウル特別市 麻浦区(マポグ) 老姑山洞(ノゴサンドン) 109-69
営業時間: 12:00~20:30 ※肉が無くなり次第閉店

*

*

*

*

おなかも一杯になったので、観光がてら明洞で買い物です。
カジノの勝ち分で、友人にお礼にブーツを買ってあげたら喜んでおります。
そして、ソウルタワーへ向かいます。ソウルには何度も来ておりますが、ソウルタワーは初めてです。
やっと観光らしい事をした気がします。

ソウルタワーから、友人と晩ご飯に向かいます。お昼に肉を食べ過ぎたので、今日の晩ご飯はプロカンジャンケジャンです。タクシーで向かいますが、韓国人の友人が「新沙洞」と言いますが、通じません。運転手曰く、ソウルには「新沙洞」が4カ所もあるそうで。どこの「新沙洞」だかわからないようです。今後も通じない運転手もいるかもなので、これは次回も注意かもです。

なんだかんだで着いたので、早速に晩ご飯です。チューチュー吸い、甲羅にご飯を入れて、美味しく頂きます。
小さい蟹にしたので、料金は5万5千ウオンでした。大きいのは8万ウォン。

友人と一緒にいて、新しく覚えた「Today's new word!」は、「チェガ ネルコエヨ」(私が支払います)でした。覚えましたがあまり使いたくない言葉です(笑)

*

*

■3日目

最終日です。前回マカオでは、最終日に勝ち分を全て吐き出すという、大失態。今回はしっかりと、お土産を持って帰るのが目標です。

事故らないように、ミニマム1万ウォンのテーブルのトップ席に座ります。(ミニマム1万ウォンでも、大玉連発で事故ったことがありますが(笑))

隣のセカンド席には、ペア大好き宇中国人おばさん、ミドルには結果論親父、サードベースとサード前には、観光客の日本人の女の子が2人です。なかなかカオスな卓ですが、1万ウォン卓なので仕方が無いし、トップなので気にしません(笑)自分のボックスのみを見つめて勝負です。人のせいにはしない。

勝負は一進一退で、じわじわとチップが減ります。あれ?何でだろう。
最終日なので、勝ち分を少しでも減らすのが嫌らしく、守りにかなり入って、簡単な1-2-3ですら、乱してチップを上げ下げしております。これはいかん。

帰国はお昼の便なので、焦りが出てきます。
そうこうするうちに、テーブルに新たな方が登場。BSはドン無視です。ディーラーのボトムカードを予想しては、バースト待ちでステイを連発します。他人のプレイなので、どうでも良いのですが、何だかイライラします(笑)

出発の時刻が近づきます。焦りで、自分にとっては一番やってはいけないシチューションに陥りました、壊れました。「悪ブラックベッター輝政」の登場です。以前の「悪イエローベッター輝政(一昨年WHにて他界)」ブラックベット自体は大したことないのですが、問題はバンクロールと残り時間です。下に行ったら、リカバリーする時間はありません。壊れている自分がわかります。もりもり削られましたが、何とかペアで取り返し、無事にカジノから脱出です。1万ウォンでも何でも、勝ってるうちにカジノから逃げられれば、また次回いけます。リハビリの復帰戦で討ち死にはできません(笑)

勝ちをイエロー2枚程度まで確保したところで、カジノから逃走。
都心空港ターミナルへ向かいます。が、バスは行ったばっかりです。仁川空港行きは15分おきに出てますが、金浦空港へは30分間隔です。30分待っている間に、日本人の観光客が、3組も帰りの足の下見にくるので、わからない方々に丁寧にご案内です。少しですが勝った後は心に余裕があります。

【都心空港ターミナル】
COEXの2軒隣の、空港行きバス乗り場。
1階は航空会社のチェックインカウンター、2階はバス乗り場。
仁川までは、片道1時間15分程度、1万5千ウォン、15分間隔での運行。
金浦までは、片道40分程度、7千ウォン、30分間隔での運行。


また7月3日~7日までCOEXかWHに行ってまいります。
無事にリポートできるよう、勝って帰りたいと思います。

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全10 件)

2012/07/03(Tue) 01:25中宝

こんにちは。
新沙は確かにいっぱいソウルにあるみたいですね。
江南(カンナム)のシンサドンとか、地下鉄3号線の新沙とか言ったほうがいいみたいです。

私も6月に新沙にカンジャンケジャン食べに行ってきました。プロカンジャンケジャンはあえてさけて、
馬山ハルメアグチムに行ってみました。アンコウが思いのほか、旨かったです。

3日からの遠征、また楽しい報告を期待しています。

2012/07/03(Tue) 06:56輝政

中宝さん

マカオでは、ありがとうございました。
馬山ハルメアグチムも気になってました。韓国人の友人に聞くと、ハルメは、ハルモニの方言なんだそうです。(御存知でさしたら失礼しました~。)

本日からソウル入りします。生き残れるよう頑張ります!

2012/07/03(Tue) 10:39しゃんぱん

輝政さん

無地勝利帰国
おめでとうございます。

しっかり美味しいものまで
いただけて何よりでした。

次回も美味しい写真お待ちしてます。

2012/07/03(Tue) 10:48madamada

 輝政さん、ご無沙汰しております。“ソソカルビ大好き”madamadaです。そろそろソウルの空の下におつきになる頃でしょうか?

 最近ソウルから遠ざかっておりまして、ヨクナムシクタンの変わらぬ様子を見られて、安心いたしました(笑)

 それにしても「プロカンジャンケジャン」の方は、1人前が55000Wですか?なんとも高価になりました…私が1年前に行った時には、1人前30000W位だったのに。55000だと、赤坂店の値段と、ほぼ変わりません。
 私が数年前、初めて食べたカンジャンケジャンは17000Wでした。(眞味食堂で、その後すぐ再訪した際25000Wに値上がりしていて、衝撃を覚えた記憶があります)韓国の人気レストラン店の急騰率は、驚くべきものがありますね。

2012/07/04(Wed) 13:49yoshua

韓国ではお世話になりました。yoshuaです。

勝ち逃げ、おめでとうございます(^^)
ご一緒させていただいた時はブラックべッターのお顔を拝見できませんでしたので、次回は是非(笑)

またご一緒させてください。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

2012/07/05(Thu) 02:04輝政

しゃんぱんさん

お世話になってます
大衆的なところばかりですご、韓国人の友達に今回も色々連れて行って頂いてます。
今回も、何とかレポートできそうです(笑)

2012/07/05(Thu) 02:08輝政

madamadaさん

いつもありがとうございます。
高くなりましたね~、もはや観光地ですね。
今回は、シンノンヒョンばかりですご、シクタンレポートを頑張って書きます。勝負の方は、若干苦戦してますが、頑張ってお金を持ち帰りたいところです。

2012/07/05(Thu) 02:12輝政

ymshuaさん

先日は、ありがとうございました。
ブラックベッターへは、できるだけ変身しないようにしてます(笑)
できれば、お見せしないようにしたいです。
ベットは小さく、長く遊んで、チマチマ勝ちを積み重ねるのが、私のスタイルです(笑)

2012/07/05(Thu) 09:12むうむう

輝政さん

お元気そうで何よりです。
ご自分を失わず、欲張らずプラスで帰ってこられ、次回へとすぐに繋がりましたね。 
ソウル滞在中ですね・・・マイペースで更に続けてください。

カンジャンケジャンの新沙洞、運転手には
『シンサドン、チャモンドン(蚕院洞)エソ カジュセヨ』と言います。

2012/07/06(Fri) 04:10輝政

むうむうさん

ありがとうございます。さすがにお詳しいですね!
今度から、そのように言わせて頂きます。

ただ今、ソウル滞在中です、今朝ようやく水面下から浮上して、勝ちを積み始めてますが変わらずチマチマと安全運転で伸ばしてます。勝ちを積んだら、もらったお金で弾を打ち込みます!

平日ですが、リゾカジの韓国BJ組に、2人お会いしました。

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

クラウン

Caesars Palace

ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト

THE STAR  ザ・スター シドニー

プルマン・リーフカジノ

リスボア

リゾート・ワールド・セントーサ

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT