リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*テニアン

テニアンのたび

Written by ぷーちゃん

投稿日:2001/12/02

コメント(0 件)

*

Casiono Report

■今回の旅程

日程  2001年11月23日(祝)から25日(日)

コンチネンタル航空978便    大阪11時20分~ グアム15時55分
         943便  グアム16時40分~サイパン17時25分
               (遅れたので実際についたのは、18時30分ぐらい) 
              サイパン20時30分~テニアン21時30分

              テニアン23時00分~サイパン24時00分
コンチネンタル航空946便  サイパン5時15分~ グアム 5時55分
         977便   グアム7時40分~  大阪10時20分

■関西国際空港
混むと聞いていたので、コンチネンタル航空のカウンターが開くと同時にチェックインをしました。
カウンターは2時間前から開きました。
南出発口に行くと、たくさんの人が並んでいました。 いつもなら10人ぐらいしか並んでいないのに、あまりの長蛇の列にびっくり(゜o゜)ゲッ!! 南出発口から、トイレや会議室がある右の端まで並んでいました。 その列は折れ曲がって、宅配やポーターサービスのあるところまで続き、さらに折れ曲がって続いていました。 結局、列に並んで、南出発口までたどり着くのに、1時間ぐらいかかりました。 セキュリティチェックが終わったあとの出国手続きはいつもと同じで、そんなに混んではいませんでした。 3連休ということもあるのかもしれないけれども、本当にすごい人でした。 まだ出国もしていないと言うのに、この時点で疲れてしまいました。 飛行機に乗る寸前にもセキュリティチェックがあったので、運の悪い人(怪しそうな人?)は、 日本を出国するまでに、3回もかばんの中を調べられることになります。

■関西空港~グアム空港
席に座るとすぐに、機内誌を開けてカジノ補助券を探しました。
ぺらぺら・・・ない!(○_○)
「これは前日に出発したアラチャンさんの陰謀だ!」なんて言っていたのですが、
Cクラスに乗ると言っていたのを思い出したので、アラチャンさんは無実だ!と言うことが分かりました。 犯人が誰かは分かりませんでしたが、テニアンへ行く人が他にもいたと言うことはうれしいですね。 結局、降りる時のどさくさにまぎれて隣りのを頂きました。 3連休初日と言うこともあり、コンチネンタル航空の機内はほぼ満席でした。 上映映画は、ザ・メキシカン。前から見なきゃと思っていたので丁度よかったです。 短いフライトなので食事は出ないと思って、おにぎりとか買っていたのに、ちゃんと出ました。 昼食は、チキンorブタカリでした。 このブタカリと言うのが何のことだか分からずに、みんなチキンにしていました。 すごく、怪しい響きをしていました。 うちは、いつも一つずつ頼むので、ブタカリも注文しましたが、それは、予想通り?カレーでした。 遊園地や行楽地で食べるような素朴な味がしました。

■グアムでの乗り継ぎ
グアムで乗り継ぎだけする場合でも、入国審査を受けなくてはいけないそうなのです。 パスポートにサイパンへ行く航空券をはさんで入国審査を受けます。 他の人のようにまっすぐに行くと出国してしまうので、もと来た道を戻って、搭乗ゲートの方に行きます。 出入国カードと、税関申告書はサイパンで提出するので、ここでは提出しません。 時差が1時間あるので、飛行機の乗り継ぎには注意して下さいね。

■グアム空港~サイパン空港
席に座るとすぐに、機内誌を開けてカジノ補助券を探しました。 ぺらぺら・・・またないじゃん(ー_ー;)。降りる時に隣りのを頂こうかね。 そんなことをしていると、ちょっと遅れますと言う機内放送があったので、がっかりしました。 サイパンからテニアンまでは、噂のぼろセスナ(軽トラ風セスナ)に乗ってみたかったからです。 がっかりしていると、更に、30分~40分ぐらいは遅れますと放送がありました。 これでは、おんぼろセスナには絶対に間に合いません。 日本人の乗り継ぎというよりは、現地の人が多くて、他の人は、あまりがっかりはしていませんでした。 それどころか、何度もサービスされるジュースや、特別に出されたおやつに喜んでいました(?) 自分達も持ってきたおにぎりや、おやつを食べ、周りの人のように盛り上がりました。 結局、飛行機は1時間以上遅れてサイパンにつきました。

■サイパンでの入国審査
パスポートと航空券以外に、出入国カードと、税関申告書が必要です。
入国時に「サイパンダ」の絵葉書をもらいました。 帰ってきてから気付いたのですが、絵葉書の他に、プレゼントが当るスクラッチカードと、 サイパン旅行が当るカードが付いていました。3月末までに行かれる方は是非利用して下さい。 ちなみに私のには、パラダイス・ステッカープレゼントと書いていました。 この「サイパンダ」、最初はバカにしていたのですが、何か気に入ってしまいました。 到着が遅れたからか、Lupinさんの時のようにサイパンダのお出迎えはありませんでした。 ちょっと残念でした。

■サイパン空港~ショッピング~サイパン港(チャーリードッグ)
最終便が6時だと言っていたので、無理なのは分かっていたけれども、 かすかな期待と、次回の下見を兼ねて、フリーダムエアのカウンターへ行ってみました。 空港を出て右って聞いていたけれども、思っていたより分かりやすかったです。 空港を出て右に向かって歩いていると、建物が二つ見えてきます。 前方に見えるのじゃなくて、右側の建物がそうです。 サイパン空港から屋根のある道が続いているし、すぐに分かると思います。 荷物を機内持ち込みにして、前のほうの座席を指定すれば、17時25分着の飛行機でも、 18時のフリーダムエアの最終便に間に合う可能性は高いと思います。

フリーダムエアのカウンターには人はいませんでした。 時刻表を見ていると、怪しげな人が色々話しかけてきました。 日本語をちょっと話せるということが怪しさを二倍にしています。
「テニアンへ行くの?」「飛行機もうない、」「だいじょーぶ、こっち」
えー!大丈夫って言う人ほど怪しいんだよねー。 今までこんな人に声をかけられたことがないからビックリ。 どうせ港まで行くから、タクシーに乗るのは問題がないのだけれども、 港までの値段を聞いても「だいじょーぶ、だいじょーぶ」だし・・・ しつこく聞くと、やっと、1人10ドルって教えてくれました。 「フェリーには早い、どこか行く?」「おなか減っていない?ショッピングは?」 いつもなら絶対に行かないのですが、まだ、2時間近くあったので、 ショッピングと答えて免税店まで連れて行ってもらいました。 1時間後にまた来るからと待ち合わせ場所を紙に書いて、行ってしまいました。 途中ショッピングへ連れて行ってもらったのに、港まで1人10ドルでOKでした。 港に着いてからも、わざわざホテルの予約書とフェリーの切符を交換してくれて、とても親切でした。 おにーさん、疑ってごめんなさい m(_ _)m 帰りも迎えにきてくれるというので、頼んでおきました。

■サイパン港(チャーリードッグ)~テニアン港
船はすごく揺れました。 もうこれ以上乗っていられないと思った時に、真っ暗闇の中に怪しげな看板が見え、港に着きました。 その看板を見た2人は、思わずプって笑ってしまいました。

港に着くとホテルのバスが待っていてくれました。 船に乗っていた殆どの人が、そのバスに乗りました。 バスが走り出して少しすると、さっき見えた怪しげな看板が見えてきました。 まさか、あれがホテルじゃ?と思っていると、バスはその建物の前で止まりました (^ ^; え~っと思いながら建物に入ると、ピカピカの大理石に大きなクリスマスツリー。 どう見ても、高級なホテルです。 なのに、あの看板は・・・ これは夜に着いた人だけのお楽しみですね。

■テニアン・ダイナスティホテル
*客室*
客室の窓が出窓風になっているのが、開放感があって良いです。 窓からは、下にプール、遠くに海が見えました。 ライティングテーブル、2人がけのソファーとガラスのテーブルがあります。 室内はピンクで統一されていて、とても良い雰囲気です。 シャワーブースはないもののお気に入りのホテルになりました。

カードフォルダーにカギを差し込まないと客室内の電気がつかないようになっているのですが、 カギを抜くとクーラーまで止まってしまうので、ちょっと悲しかったです。

*備品*

・セィフティボックス
  ノートパソコンは入らないサイズです。4桁の数字を登録するタイプで、日本語の説明もありました。

・冷蔵庫
  ソフトドリンクが3,5ドル、ビールが5ドルぐらいです。いたずら防止にロックすることも出来ます。

・ポット
  紅茶、ウーロン茶、sankaコーヒー、が用意されています。

・電話
  ウェイクアップコールやボイスメッセージの機能等がついている、よく見かけるタイプのものです。

その他には、アイスペール、バスローブ、履きにくい使い捨てスリッパ、ドライヤー、体重計がありました。

部屋の中には時計はありませんでした。いつも小さな目覚し時計を持っていくのですが重宝しました。
クローゼットの左側に、猫の写真があったのですが、なんでしょう?芳香剤か何かなのかなー?

*バスルームのアメニティ*
シャンプー、石鹸、フォームバス、ボディーローション、歯磨きセット、シャワーキャップ、綿棒 シャワーは人気のない固定式です。

*サービス*

・レンタカー
  ゲストアクティビティ内のカウンターで頼めるそうです。
v ・ベビーシッター
  24時間前までにハウスキーピングに申し込むらしいです。

・美容室
  シャンプー・カット・ブロー25ドル

・ランドリーサービス
・ビジネスセンターもあるらしいです。

*レストラン*

・ブロードウェイ
朝食のバフェを利用しました。 オムレツや、目玉焼きなどの卵料理を目の前で作ってくれます。 品数は少ない方ですが、自分が食べたいものは、揃っていました。 ご飯とお味噌汁もありましたよ。

・プールバー
お昼にハンバーガーを頼みました。 日本でずっとお肉を食べていなかったので、とてもおいしかったです。 でっかいハンバーグに、ポテトが山盛りと、アメリカ風のものでした。 これとアイスティで9ドルと言われた時にはあまりの安さにびっくりしました。 バナナロコというトロピカルドリンクも飲みました。 アルコールの強さとか聞いてくれたので親切でしたよ。これは5ドルでした。 テニアンって物価が安くていいなー。

・嵯峨野
すし、鉄板焼きもある日本料理のお店です。 私は、おすしのセットを食べました。 日本のおすし屋さんと比べるとかなり高いですが、海外で食べる日本食と考えると文句なしです。 日本のお米と違うとかなんとか言う淀川太郎が、文句も言わずに食べていました。 個室になったお座敷もあったので、オフ会の時に、ここで盛り上がるのも良いかもしれませんね。

他には、皇朝閣という広東風の中国料理のお店、24時間営業のカジノカフェがありました。

*施設*
・プール
プールの横のレクリエーションセンターでタオルを借りられると言うことでしたが、 プールサイドで、本を読んでいただけなので詳細は不明です。

・カラオケ
クラブドマカオに8室あるらしいです。

・エンペラーサウナ
ドライサウナ、スチームサウナ、お風呂

■カジノ
23時ぐらいにカジノへ行きました。 思っていたよりも広くてきれいで、3連休ということもあってかすごい人でした。 ほぼ全部のテーブルが満席で、空いているのは、ホィール・オブ・フォーチューンぐらいでした。 2時、3時になっても、全然空かない状態で、カジノのためにテニアンへ来たという感じの人達ばかりでした。

5ドルか10ドルのブラックジャックテーブルにつきたかったのですが、25ドルしか空いていませんでした。 私は、テニアンまでのフェリーですっかり酔ってしまったので、船を降りてからも揺れていました。 カジノをしている時も揺れていたので、トーラスの中でしているのかと思ったほどです。 最初の1時間ぐらいは良いところもあったのですが、それ以降はさっぱりダメでした。 勝てそうな気が全然しなかったので、次の日は、プールサイドでのんびりすることにしました。 日が沈んでから、カジノをしましたが、2日目はとんとんでした。 ブラックジャックでは負けなしの私が(テーブル歴3日ですが)こんなに勝てないなんて・・・ ここのカジノはどうも相性が悪いようです。 次に行く時も、お昼は、思いっきり外で遊んで、日が沈んでからカジノをしようと思いました。 本当に良いところなのでカジノばかりでは勿体ないです。

*ブラックジャック*
ブラックジャックは5ドル-2台、10ドルー2台、25ドルー1台 賭け金とは別に1ドルを賭けて、全て7でブラックジャックになった時には、配当がもらえるという、 ダイナスティ・ブラックジャック・セブンズと言うルールがありました。 3枚とも同じ絵柄が揃った場合は5000倍がもらえるらしいです。

ブラックジャックをしている人でベーシックストラテジーを知らない人はいませんでした。 考えながらプレーする人もいなくて、私が一番レベルの低いプレーヤーでした。 現金を次から次へと出す人ばかりだったので、勝っている人はいないようでした。 みなさん本当に好きな人ばかりでした。 私が、部屋へ戻って帰ってきても、ご飯を食べて帰ってきても、プールへ行って帰ってきても・・・ いつ見ても同じ場所でブラックジャックをしているのです (^ ^; ドラえもんのポケットにお金が入っているのかなと思うほど、次々にお金を出してプレーしていました。

ブラックジャックをしている時に、「ピクチャー!」とか「ビッグカード!」とか叫びますが、 テニアンでは、「モンキー!」と言うそうです。 モンキーは太っていて大きいから、大きいカードのことをモンキーと言うらしいです。

*その他のテーブルの様子* あまり覚えていないのですが大体こんな感じだったと思います。

・大バカラ、2台
ミニマム100ドルで、満席でした。席に着いている半分以上の人が、チップをたくさん持っていました。 あんなにたくさんのチップを積んでいるのを見たのは初めてでした。

・クラップス、1台
結構盛り上がっていました。

・大小、2台

・ミニバカラ、2台

・パシフィックポーカー、2台だったような?4台だったような?

・ルーレット、2台だったような?

ヨーロッパタイプのシングルゼロです。

・エビの絵とか書いている何のゲームだか分からないテーブル1台

・ブラックジャックと同じテーブルだけれども、何も線が入っていないテーブル1台

・開いていないテーブルがいくつかありました。

・スロット
適度に遊ばせてくれました。 ボーナスゲームつきの楽しいものはないので、ダブルダイヤモンドなどで遊んでいたのですが、 ジャックポットが50ドルとか、500ドルとか言うのにはびっくりでした。

そう言えば、24日の夜に、ビデオポーカー大会をしていました。 オフ会の時にはブラックジャックトーナメントがあるようですよ。

*コンプ*
自分達のプレー時間は15時間ぐらいで、25ドルベットと50ドルベットが半分ずつぐらいでした。 これで、宿泊料金のみ無料になりました。 朝食のバフェぐらい引いてくれるかな~っと思っていたのに甘かったです。

年末も行きたいなーと思っていたのですが、今回でも、テーブルを移動できないほどだったのに、 更に混むかもしれないと思うと気が引けます。 移動ができないと勝ち逃げが出来ないので、結局は負けてしまいそうですものね。

■テニアン港~サイパン港(チャーリードッグ)
何か問題が起こって、乗り遅れると困るので、早いけれども11時の船で帰ることにしました。 バスは船の出る15分前に出発するようです。 バスに乗ろうと近付いたら、男の人が、こちらにどうぞと言って車に乗せてくれました。 なぜ自分達が、VIPプレーヤーだと気付いたのか不思議です。 車に乗せてもらったのは良いけれども、チップを渡さなければいけないので、 短い距離だしバスでも良いんじゃない?と思ってしまいました。

■サイパン港(チャーリードッグ)~指圧~サイパン空港
船の中ではドリトル先生の映画をしていました。 結構真剣に見ていたのですが、途中だと言うのにサイパンに着いてしまいました (^ ^;

港に着くと、頼んでいたタクシーの運転手がちゃんと待っていてくれました。 コンチネンタル航空のチェックインは3時間前からなので、早く行っても外で待つしかないのです。 (サイパン空港は、航空会社のカウンターが、なぜか外にあるのです!) だから、何か良いプランを考えてくれないかなーと期待していたわけですが、予想通り、
「この時間は、飲む、食べる、カラオケ、マッサージぐらいしかないけど、どうする?」って聞いてくれました。
ご飯はホテルで食べていたので、マッサージに連れて行ってもらうことにしました。 ダイナミックマッサージという所に行きました。そこは指圧と足ツボ専門のお店でした。 指圧を頼んだのですが、なかなか良かったです。 タクシーの運転手さんに割り引き券をもらったので、60分の全身指圧が、サービス料込みで45ドルでした。 空港に行く時間には少し早かったので、しばらく相撲を見ながらソファーで休憩していました。 指圧の先生はテレビを見やすいように方向を変えてくれるし、 運転手さんはお茶がなくなったらすぐにおかわりを持ってきてくれるし、 2人ともすごく気が効いていて親切でした。 とにかく、あまりにもサービスが良いので笑っちゃうほどでした。

空港には3時間前ぐらいに着きましたが、カウンターが開いていなかったので、外でしばらく待ちました。 チェックインしてから出国審査を受けたのですが、あそこの空港って面白いですね。 出国審査をする場所って、免税店の一角に小さな机を置いているだけなのですもの。 免税店は夜中だと言うのにちゃんと開いていました。 飲食店にはうどんやラーメンなんかもあって、そちらのお店もちゃんと開いていました。 ソフトクリームがおいしかったです。

■サイパン空港~グアム空港~関西空港
マンガを読んでいるとあっという間にグアムに着きました。 グアムに着くと、行きと同じように入国審査を受けてから、もと来た道を戻ります。 空港にはバーガーキングやシアトルズベストなどがあるフードコートがあります。 フードコートの一角には喫煙できる場所があります。 免税店もありました。

グアム空港を離陸し、寝ていると、気がつけば関空に着いていました。 グアムは近くて良いですねー。早くサイパンへの直行便が復活して欲しいです。 関空に着いてからは、特に混んでいませんでした。 荷物も預けていなかったので、さっさと、ラピートに乗って帰りました。

■感想

テニアンは本当に良いところでした。 のんびり出来るし、他のリゾート地よりも物価は安いし、海はきれいだし。 ホテル自体はそんなに大きな規模ではないけれども、それがまた良いのかもしれません。 本当に静かでいいところです。

■期間中のお天気
夜はかなり雨が降っていました。 日中は何とか晴れていましたが、スコールが何回かありました。 サイパンは、ほぼ1日中雨だったそうです。

■タクシー
親切なタクシーの運転手さんのメールアドレスと、携帯電話の番号を聞いてきました。 日本語はペラペラではありませんが、そこそこ通じます。連絡をとりたい人は言って下さいね。


▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全0 件)

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

リスボア

THE STAR  ザ・スター シドニー

プルマン・リーフカジノ

Caesars Palace

ジュピターズホテル&カジノゴールドコースト

クラウン

リゾート・ワールド・セントーサ

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT